• 更新日:2021.06.12

auの料金が高い!そんな時は格安SIMに乗り換えて月々の料金を今より安く!

auの料金が高い!そんな時は格安SIMに乗り換えて月々の料金を今より安く!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

auを利用している人の平均的な月々の料金は約7,000円で、「auの料金が高い」と感じている人も多いのでないでしょうか。

本記事では、auの料金が高いと感じている人に向けて、auの料金は本当に高いのか、高い場合はどのような方法で節約ができるのかを調査しました。

月々の料金がぐっと安くなるおすすめの格安SIMも紹介していますので、auの料金が高いと感じている人はぜひチェックしてください。

auの料金は高いの?

疑問
auの料金はドコモ・ソフトバンクのキャリアや格安SIMと比べると高いのでしょうか?はじめに、auの料金は本当に高いのかを検証してみましょう!

金沢くん
auの料金とドコモ・ソフトバンクの料金、格安SIMの料金を比較してみます。

auとドコモ、ソフトバンクの料金を比較してみた

料金プラン au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
Softbank
ソフトバンクのロゴ
1GBの
月額料金
2,980円 2,980円 3,980円
最大量の
月額料金
7,480円
(無制限)
6,980円
(30GB)
7,480円
(50GB)

auとドコモ、ソフトバンクの3社は「大手キャリア」「三大キャリア」と呼ばれており、自社で回線を所有していることが特徴で、自社回線の維持管理に膨大な費用がかかります。

大手キャリア3社の料金を比較してみたところ、上記のように大きな違いはなく、auの料金だけが特別高いとは言えず、大手キャリア3社の料金はいずれも高いと言えるでしょう。

スマホで動画を視聴したりインターネットをよくする場合だと、auを含む大手キャリアの月額料金は7,000円程度になり、毎月の出費がかさんで家計を圧迫することがあります。

auと格安SIMの料金を比較

料金プラン au
auのロゴ
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
最安値 2,980円
(1GB)
1,980円
(3GB)
最高値 7,480円
(無制限)
2,980円
(10GB)
リンク 公式詳細

auと格安SIMのUQモバイルの料金を比べると、最安値の料金プランだとauの方が1,000円高いうえに、使用できるデータ容量は2GBも少ないので、auの料金は割高だと言えます。

最高値の料金プランを比較すると、auはUQモバイルよりも4,500円も高く、UQモバイルはauでは1GBしか使えない料金で10GBも使えるので、UQモバイルの方が断然お得です。

UQモバイルの料金がauよりも安い理由は、UQモバイルは自前の回線を持っておらず、auから回線を借りており、回線の維持管理費用がかからないため、料金を安くできるわけです。

Point

auを含む大手キャリアは3社とも料金が高い

auとUQモバイルを比べるとauの料金は高い

UQモバイルはauの回線を借りているので安い

UQモバイルの公式サイトへ

auの料金が高い場合の対処法

指を立てる女性
では次に、auの料金が高いと感じる場合は、具体的にどのように対処をすれば良いのかを見ていきましょう!

金沢くん
auの料金が高いと感じる場合は、次の3つの対処法があります。

対処法①料金プランを見直す

プラン変更_1
auの料金プランは定期的に変更が行われており、長い間にわたってauを使っている方は、昔の古い料金プランのままになっている場合があります。

古い料金プランのままになっている場合は、最新の料金プランに変更をすると、モバイルスタイルによっては、auの高い料金が是正されることがあります。

また、不要なオプションに加入したままになっていることもありますので、不要なオプションに加入している場合はオプションを解約すると良いでしょう。

対処法②割引サービスを受ける

サポート_サービス_1
auには「auスマートバリュー」や「家族割プラス」などの割引サービスがあり、モバイルスタイルによっては、割引サービスを受けるとauの料金が安くなることがあります。

auスマートバリューは、自宅の固定電話やインターネット接続をauに変えると500円~1,000円の割引になりますので、現在のauの高い料金が少しは安くなるでしょう。

家族割プラスは家族でauを利用すると500円~2,020円の割引になるサービスで、同居している家族はもちろん、単身赴任などで別居している家族のauの料金も安くなります。

対処法③格安SIMへ乗り換える

SIM3
料金プランを見直したり、割引サービスを受けてもauの料金が高いと感じる場合は、格安SIMへ乗り換えるのが最も手っ取り早く料金を安くする方法です。

格安SIMは大手キャリアの料金よりも安いことが最大のメリットであり、モバイルスタイルによっては、格安SIMに乗り換えると毎月数千円の節約になる場合もあります。

1カ月で5,000円安くなる場合だと年間で60,000円も節約できますので、auの料金が高いと感じている方は、今すぐ格安SIMに乗り換えてスマホの料金を節約しましょう。

Point

auの料金が高い場合は料金プランを見直す

auの料金が高い場合は割引サービスに加入

格安SIMに乗り換えて高い料金を是正する

auの料金が高い場合はUQモバイルへの乗り換えがおすすめ

UQモバイル_CV
auの料金が高い場合は格安SIMに乗り換えると良いですが、格安SIMに乗り換えるならUQモバイルがおすすめです!

金沢くん
auとUQモバイルはどちらもKDDIグループの通信サービスです!

UQモバイルの料金プラン

プラン月額料金
(税込)
くりこしプランS
(3GB)
1,628円
くりこしプランM
(15GB)
2,728円
くりこしプランL
(25GB)
3,828円

UQモバイルは料金体系がシンプルでわかりやすく、スマホプランSの料金はデータ容量が3GBで月額1,980円、スマホプランRの料金はデータ容量が10GBで月額2,980円です。

UQモバイルの「スマホプランS」とauの「ピタットプラン 4G LTE」を比べると、UQモバイルの方が月額1,000円安く、データ容量もauより2GB多いので、UQモバイルの方がお得です。

なお、UQモバイルは余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができ、契約したデータ容量を無駄にすることなく有効に使えます。

UQモバイルの通信速度

時間帯 通信速度
7月29日朝
morning_icon
10.8Mbps
7月29日昼
evening_icon
12.3Mbps
7月29日夜
night_icon
11.3Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/
格安SIMは大手キャリアから回線を借りており、回線が混み合う時間帯は大手キャリアの通信を優先するため、格安SIMの通信速度は遅くなる傾向があります。

UQモバイルは同じKDDIグループのau回線を優先的に使用でき、回線が混み合う時間帯でも通信速度が遅くなることはなく、時間帯を問わず通信速度は安定しています。

また、UQモバイルはデータ容量を使い切った場合でも、節約モードに切り替えると、最大300Kbps~1Mbpsの通信速度で使い放題でデータ通信をすることが可能です。

auのスマホのほとんどがSIMロック解除無しでそのまま使える

simロック2
今使っている端末のままで格安SIMに乗り換える場合は、SIMロック解除の手続きが必要になることがありますが、auからUQモバイルへの乗り換えはSIMロック解除は不要です。

UQモバイルはauの回線を使用しているため、auで購入した端末のほとんどはSIMロック解除をしなくても、UQモバイルのSIMカードに差し替えて開通手続きが完了すると使えます。

auとUQモバイルは同じKDDIグループであるため親和性が高く、これまでauを使っていた方がUQモバイルに乗り換えても、auと同じような感覚でスマホを使えるでしょう。

Point

UQモバイルに乗り換えると料金が安くなる

UQモバイルは格安SIMでは通信速度が速い

auの端末はSIMロック解除無しで使用できる

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルならauと同じような使い方ができる!

UQモバイル_店舗
UQモバイルとauの相性は良く、UQモバイルに乗り換えてもauと同じような使い方ができます。では、UQモバイルのサービス内容について見ていきましょう!

金沢くん
UQモバイルはサービス内容が充実しています!

UQモバイルは完全なかけ放題が可能

通話オプション 月額料金 概要
通話パック
(60分/月)
電話
500円 月に60分までかけ放題
通話パック
(10分/回)
電話
700円 1回10分までの
通話がかけ放題
通話パック
(24時間いつでも)
電話
1,700円 24時間いつでも
何分でもかけ放題

UQモバイルには3種類の通話オプションがあり、スマホで電話をかけることが多い方は通話量に応じた最適なオプションを選ぶことで、電話料金を節約できます。

スマホで頻繁に電話をかける方には、月額1,700円のオプション料で国内通話が24時間かけ放題になる「完全かけ放題」のオプションがあり、通話量が多い方に最適です。

10分間の国内通話がかけ放題になる「10分かけ放題」や最大60分間の国内通話が定額になる「通話パック」もあり、モバイルスタイルに応じて最適なオプションを選べます。

有料オプションでキャリアメールが使える

メール_2
UQモバイルには月額200円のオプション料で「○○○○@uqmobile.jp」のキャリアメールが使えるサービスがあり、UQモバイルに乗り換えてもキャリアメールを使用できます。

キャリアメールはスパム(迷惑メール)扱いになりにくく、キャリアメールしか登録に使えないウェブサービスもありますので、キャリアメールが使えると重宝するでしょう。

最近は、携帯電話のメールでやり取りする機会は以前と比べると減少していますが、UQモバイルなら必要に応じて、いつでもキャリアメールの使用が可能です。

auかんたん決済が使える

オンラインショッピング
格安SIMに乗り換えるデメリットとして、キャリア決済が使えなくなることが挙げられますが、UQモバイルは他の格安SIMとは異なり、auかんたん決済を使えます。

auからUQモバイルに乗り換えても、これまで通りauかんたん決済を利用できますので、auのユーザーにとっては大きなメリットになるでしょう。

auかんたん決済は無料で利用でき、Google PlayやApp Storeなどで購入したアプリケーションやデジタルコンテンツの代金をUQモバイルの利用料金とまとめて決済ができます。

口座振替に対応しているのでクレジットカード無しでもOK

指をさす女性
格安SIMの多くはクレジットカード決済だけしか対応しておらず、クレジットカードを持っていないと申込みができない場合があります。

UQモバイルは口座振替に対応しており、クレジットカードを持っていない方やクレジットカード決済を避けたい方でも申込みが可能です。

なお、一部のデビットカードも決済に使用でき、ネットの口コミによると、UFJ VISAデビットカードやJNBデビットカード、楽天JCBデビットカードなどが使えるようです。

Point

完全かけ放題の通話オプションがある

auかんたん決済を利用できる

クレジットカードがなくても申し込める

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルと他のau回線の格安SIMを比較

hikaku
UQモバイルは他の格安SIMと比べるとどうなのかが気になりますが、最後に、UQモバイルと他のau回線の格安SIMを比較してみましょう!

金沢くん
UQモバイル・mineo・LINEモバイルの3社を比較します。

月額料金で比較する

格安SIM 3GBの料金プラン リンク
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円 公式詳細
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
1,510円 公式詳細
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円

UQモバイルのスマホプランSの月額料金は1,980円ですが、UQ家族割が適用されると2台目以降は月額1,480円になるので、家族でUQモバイルを使用すると料金が安くなります。

UQモバイルのスマホプランSのデータ容量は3GBですが、通話オプションに加入して「au ID」に登録するとデータ容量が4GBにアップするので大変お得です。

mineoはau回線を使用するAプランの料金が安く、月額1,510円で利用でき、LINEモバイルは月額1,480円で、LINEアプリの通話やトークなどがカウントフリーで利用できます。

通信速度で比較する

時間帯 UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
LINEモバイル
(au回線)
LINEモバイルのロゴ
7月29日朝 10.8Mbps 8.5Mbps 0.5Mbps
7月29日昼 12.3Mbps 0.5Mbps 0.3Mbps
7月29日夜 11.3Mbps 7.9Mbps 0.5Mbps
リンク 公式詳細 公式詳細

UQモバイルはau回線を優先的に使用できることで通信速度は速く、多くの人がスマホを利用して回線が混雑する時間帯でも通信速度は落ちず、一日中安定しています。

格安SIMは昼の通信速度が遅くなる傾向がありますが、UQモバイルはお昼のランチタイムも通信速度は安定しており、auから乗り換えても違和感なく使用できるでしょう。

mineoは朝と夜の通信速度は速いですが、お昼になると通信速度が遅くなるようです。LINEモバイルは通信速度が遅いですが、エリアや時間帯によって通信速度は変動します。

サービス内容で比較する

サービス内容比較 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
mineo
mineoのロゴ
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
かけ放題 × ×
データ繰り越し
メールアドレス ×
キャリア決済 ×
口座振替 × ×
リンク 公式詳細 公式詳細

UQモバイルはサービス内容が充実しており、完全かけ放題になる通話オプションもありますので、スマホで電話をかけることが多い方にはメリットが大きいでしょう。

また、UQモバイルは口座振替や一部のデビットカードで決済ができるため、クレジットカードを持っていない方でも料金が安くてお得な格安SIMに乗り換えられます。

mineoはデータ繰り越しやフリータンク、パケットギフトなどのパケットサービスが充実しており、LINEモバイルはLINEやSNSがカウントフリーになるオプションがあります。

Point

UQモバイルは通信速度が速く安定している

mineoはパケットサービスが充実している

LINEモバイルは料金が安くLINEが使い放題

UQモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

総括:auの料金が高いと感じている人は、今すぐUQモバイルへ乗り換えよう!

UQモバイル_SNS

金沢くん
auから格安SIMに乗り換えるのであれば、相性が良いUQモバイルがおすすめ!

auの料金が高いことに不満がある方は、auと同じKDDIグループの格安SIMであるUQモバイルがおすすめです。

UQモバイルに乗り換えるとauのように高い料金を支払う必要はなく、UQモバイルは通信速度も安定しているので、auから乗り換えても違和感はあまりないでしょう。

mineoとLINEモバイルはau回線に対応しており、SIMロック解除をしなくても乗り換えられますので、モバイルスタイルに合えば両社もおすすめです。

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

auカテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次