auで購入したiPhone6を使える格安simまとめ!料金プランや使える機種を徹底解説!

auで購入したiPhone6を使える格安simまとめ!料金プランや使える機種を徹底解説!
auで購入したiPhone6を使える格安simまとめ!料金プランや使える機種を徹底解説!

auで購入したiPhone6を使える格安simまとめ!料金プランや使える機種を徹底解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

auで購入したiPhone6や6sのまま、格安SIMへの乗り換えを検討している人も多いことでしょう。

しかし、auブランドのiPhone6が利用できる格安SIM業者は現在限られているので注意が必要です。

この記事では、auブランドのiPhone6でも利用できる格安SIMや、iPhone6sなら利用できるその他の業者について解説しています。格安SIMの利用を検討中の人は、ぜひ参考にしてください。

auで購入したiPhone6で格安SIMは使える?

iphone6_1

金沢くん
auで購入したiPhone6が使える格安SIMは一部です
  • キャリアでのSIMロック解除不可
  • auはvoLTE非対応nanoSIMしか使えない

auで購入したiPhone6は、一部のMVNOでしか使えません。その理由は2つあり、これから詳しく紹介していきます。

理由①:iPhone6はキャリアでのSIMロック解除ができない

ロック解除

金沢くん
iPhone6はSIMロックを解除できないため回線を変えられません

そもそもSIMロック解除とは?

SIMロック解除

まず、SIMロックとは他の携帯会社のSIMカードが使えないように端末にロックをかけること。SIMロックがかかっていると、他社のSIMカードが使えないので、回線の変更もできません。

しかし、このSIMロックは解除することが可能で、SIMロックを解除すると他社のSIMカードが挿入でき、購入したキャリアとは異なる回線も使えるようになります。

格安SIMを利用する場合、回線を変更しなくてはならないことも多いので、大手キャリアから格安SIMに乗り換える際には多くの場合でSIMロックの解除が必要になるのです。

iPhone6はSIMロック解除の対象外

手でバツを作る女性

auから格安SIMに乗り換える場合は、回線が変わる場合も多いので、基本的にSIMロックの解除が必要になります。しかし、iPhone6はauのSIMロック解除の対象になっていません。

auではすべてのiPhoneのSIMロックができないわけではありません。iPhone6s以降のiPhoneであれば、auのSIMロック解除の対象になっています。

つまり、auでiPhoneのSIMロックを解除することはできますが、iPhone6やそれよりも古いiPhoneはSIMロック解除の対象外となっていて、SIMロックを解除することができないのです。

つまりau回線対応の格安SIMでしか使えない

スマートフォン

MVNO au
回線
ドコモ
回線
softbank
回線
mineo
mineoのロゴ
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
× ×
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ

auで購入したiPhone6はSIMロックを解除しなければau回線以外の格安SIMを使えませんが、iPhone6はSIMロックを解除できません。

そのため、auで購入したiPhone6で利用できるのはau回線に対応している格安SIMに限定されてしまい、ドコモ回線やソフトバンク回線の格安SIMではiPhone6を利用できません。

そして、au回線に対応しているのはmineo、UQモバイル、LINEモバイル。auで購入したiPhone6で格安SIMを利用する場合はこの3つから選ぶことになります

mineoの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

理由②:auのiPhone6はvoLTE非対応nanoSIMしか使えない

SIMカード

SIMカードにはいくつかの種類のものがありますが、iPhone6に対応しているSIMカードが限定的なのもiPhone6で利用できる格安SIMが少ない理由。

SIMカードはサイズによって、miniSIM、nanoSIM、microSIMの3種類があり、auではさらにVoLTE対応とVoLTE非対応にわかれています。VoLTEとは音声通話に関する通信規格です。

これらのSIMカードのうち、auで購入したiPhone6が使えるのはVoLTE非対応のnanoSIMのみ。そして、多くの格安SIMではVoLTE非対応のnanoSIMを扱っていないのです。

Point

利用できる格安SIMは少ない

SIMロックの解除ができない

対応しているSIMが限定的

mineoならauのiPhone6で格安SIMが使える

mineo_CV

金沢くん
mineoは料金プランやデータ容量が豊富です

mineoはトリプルキャリアに対応しており、au回線しか使えないiPhone6でも問題なく使える唯一の格安SIMです。

通話に対応したデュアルタイプがおすすめ

電話

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

mineoで通話をする場合はデュアルタイプのSIMを利用します。デュアルタイプの料金プランは、回線によって月額が異なっていますが、au回線のAプランが最も安くなっています。

また、データ容量は500MBから30GBまでの6種類で幅広く用意されているのも魅力。ゲームや動画視聴も頻繁にするなら20GBや30GBの大容量プランがおすすめです。

mineoではお得な通話オプションも用意されていて、Aプランは利用できる通話オプションも多いので、便利に通話ができます

データ通信のみならシングルタイプ

スマートフォン

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

mineoで通話をしない場合はシングルタイプのSIMを利用します。シングルタイプの料金プランも回線によって月額が異なりますが、au回線のAプランとドコモ回線のDプランが安くなっています。

また、シングルタイプのプランではオプションでSMSをつけられます。SMSはアプリなどの認証で必要になる場合が多いので、オプションを利用するのがおすすめ。

SMSオプションの料金は回線によってことなりますが、Aプランなら無料でSMSをつけられるのが魅力になっています。

ちなみに500MBでも以下の事が可能なので参考にしてみてください。
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

mineoの公式サイトへ

料金を抑えたいならエココース

mineo_ecocourse

プラン デュアルタイプ
(Aプラン)
シングルタイプ
(Aプラン)
3GB
データ通信
1,460円 850円
6GB
データ通信
2,090円 1,480円
10GB
データ通信
2,980円 2,370円
20GB
データ通信
4,290円 3,680円
30GB
データ通信
6,060円 5,450円

mineoにはエココースという特徴的な料金プランがあります。エココースは、朝、昼、夜の1時間ずつで通信速度が制限されるかわりに料金が安くなるコースです。

エココースはシングルタイプのSIMにもデュアルタイプのSIMにも対応していて、データ容量は3GBから30GBまでの5種類から選べます。データ容量が増えるほどお得になる金額も増えます。

通信速度が制限された場合は200Kbpsで画像や動画の読み込みがほとんどできなくなりますが、通信速度よりも料金の安さを重視する人にはおすすめです。

不安ならお試し200MBコース

mineo_体験

契約タイプ 月額料金
シングルタイプ
(データ通信のみ)
データ通信
300円
デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
電話
1,000円

格安SIMに乗り換える際は、通信速度など実際に使ってみないとわからない点もあります。mineoでは契約前に試しに使えるお試しコースを用意しているのが特徴。

「電波や通信速度に問題はないか」「自分の端末でちゃんと使えるか」など格安スマホに乗り換えるには色々不安を感じることも多いと思います。mineoでは、そんなお客さまに安心してご契約いただくため、月額300円(税抜)からご利用いただける「お試し200MBコース」をご用意しております。

参照URL:https://mineo.jp/service/unique/prepaid/

お試しコースはデータ容量200MBで最大2ヶ月間、mineoのSIMで通信したり、mineoのサービスを利用したりできます。期間を満了すると自動的に500MBのコースに移行するので注意してください。

料金が安く、シングルタイプなら300円、デュアルタイプなら1,000円で利用できるので、気軽に試すことができます

Point

Aプランは月額がお得

AプランはSMSが無料

料金重視ならエココース

mineoの公式サイトへ

auのiPhone6sなら使える格安SIM業者を紹介!

指を立てる女性

金沢くん
iPhone6sならUQモバイルとLINEモバイルが使えます

UQモバイルとLINEモバイルはau回線に対応していますが、iPhone6では利用できず、iPhone6sで利用できます。

auのサブブランドのUQモバイル

UQモバイル_CV

金沢くん
UQモバイルはauのサブブランドです

2つから選べるスマホプラン

電卓

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

UQモバイルの料金プランはスマホプラン。データ容量に応じてS、Rの2種類のプランが用意されていて、シンプルで選びやすくなっています。

スマホプランではデータ容量だけでなく通話オプションを選べるのが特徴。通話オプションは、無制限かけ放題、10分かけ放題、1ヶ月60分の通話パックの3種類です。

また、スマホプランはデータ容量の節約や翌月への繰越ができるのもポイント。通話をする人やデータを効率的に活用したい人におすすめです。

iPhoneの販売もおこなっている

iphone7_1

UQモバイルではiPhoneの販売もおこなっています。2020年の現時点では、iPhone7、iPhone6s、iPhoneSEの3種類が取り扱われています。

iPhoneを使う人は、UQモバイルに乗り換える際にiPhoneも新しく買い換えられます。iPhone6はUQモバイルでは使えないので、UQモバイルで使えるiPhoneをUQモバイルで購入するのがおすすめ。

UQモバイルではiPhoneの最新機種は扱っていませんが、時期がたてば新しい商品に更新されていきます。少し前のiPhoneをお得に使えるのがUQモバイルの魅力です。

UQモバイルの公式サイトへ

データフリーのあるLINEモバイル

楽天モバイル_CV

金沢くん
LINEモバイルもmineoと同じく3大キャリアに対応しています。

ベーシックプランの料金

LINEモバイル_CV

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEモバイルの基本となるのがベーシックプランで、「SIMタイプ」「データ容量」 「データフリーオプション」を選べます。

SIMタイプはデータSIM(SMSあり)と音声通話SIMの2種類。データ容量は4種類のみとなっています。

後述しますが、必要に応じてお得な「データフリーオプション」を追加しましょう。データフリーオプションは3種類あります。

データフリーオプション

LINEモバイル_カウントフリー

オプション 料金
(月額)
LINE
データフリー
line_icon
0円
SNS
データフリー
facebook_icon
280円
SNS
音楽データフリー
480円

LINEモバイルの最大の特徴は、対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能「データフリー」があることです。

ベーシックプランに「データフリーオプション」を追加すると、対象サービスが実質使い放題になります。

LINEモバイルは「LINE」に特化した格安SIMということもあり、LINEデータフリーは無料で追加することができますよ。

iPhone以外の端末を豊富に販売

LINEモバイル_端末

LINEモバイルで購入できるiPhoneはiPhone7のみ。そのため、iPhone7以外の端末でLINEモバイルの格安SIMを使うにはLINEモバイル以外で用意する必要があります。

ただ、LINEモバイルではiPhone以外のスマホを豊富に取り扱っています。HUAWEIやOPPO、AQUOSなどの人気端末が用意されているのが魅力。

そのため、iPhoneにこだわりがなければLINEモバイルに乗り換えるタイミングで、新しい端末を購入するのもおすすめです。

Point

UQモバイルは通話オプションが3種類

UQモバイルでiPhoneが買える

LINEモバイルはアンドロイド端末が豊富

LINEモバイルの公式サイトへ

auのiPhone6や6sが使える格安SIM業者を比較

分析_2

金沢くん
紹介してきたMVNOを比較します

iPhone6やiPhone6sが使えるmineo、UQモバイル、LINEモバイルの料金や扱っている端末を比較していきます。

iPhone6や6sを使う際の料金プラン

電卓

MVNO 料金
(容量)
mineo
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)

iPhone6でmineoに契約し、通話ができるデュアルタイプの3GBのプランを利用すると月額は1,510円になります。au回線のAプランは同じ容量でも他の回線よりもお得。

iPhone6sで利用できるUQモバイル、LINEモバイルをmineoと比較すると、LINEモバイルの料金が安くなっています。

料金を抑えて利用するならLINEモバイルですが、mineoはデータシェアサービスが豊富なので、無駄なく使える分お得と言えますよ。

新たに購入できる端末

スマートフォン_7

MVNO mineo
(マイネオ)
mineoのロゴ
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
iPhone XR × ×
iPhone 11 × ×
iPhone XS × ×
iPhone 8 × ×
iPhone 7 ×
iPhone 6S × ×
iPhone
以外の端末
15種類 9種類 14種類

3社ともiPhoneを扱っていますが、中でも特にmineoはiPhoneXRをはじめとした最新機種を取り扱っているのが魅力です。

一方でUQモバイルは古いモデルのiPhoneを扱っているので最新機種にこだわりがない人におすすめ。

iPhoneにこだわりがある人や、格安SIMに乗り換える際に最新のiPhoneに乗り換えたいと考えている人にはmineoがおすすめです

Point

長く使うならmineoがお得

mineoで最新のiPhoneを購入可能

UQモバイルは古いモデルを扱っている

mineoの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

総括:mineoならauで購入したiPhone6を格安で使える!

mineo_Terminal

auで購入したiPhoneはSIMロックの解除ができず、対応しているSIMカードも限られているので利用できる格安SIMが多くありません。

auで購入したiPhoneが利用できる格安SIMであるmineoは、料金プランやデータ容量が豊富です。回線によって値段は異なりますが、特にau回線のAプランは他の回線よりもお得になっています。

mineoでは最新のiPhoneも販売されているので、iPhone6を使いたい人や最新のiPhoneを使いたい人は是非mineoを検討してみてください。

mineoの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

パケットシェアは、当月のデータ通信残容量を翌月にシェアメンバーで共有できるサービスです。当月のデータ通信残容量は翌月に自動で繰り越されます。

いいえ、最低利用期間は設定しておりません。

はい、同じアカウントで引き続きご利用いただけます。 mineo回線切り替え後に、新しい端末にてご利用される場合は、切り替え前端末でのデータ移行操作が必要となりますので、回線切り替えの前に、移行手順等をご確認ください。

はい、ソフトバンクプラン(Sプラン)を除き、国際ローミング対応機種で音声通話のみご利用いただけます。 インターネット(データ通信)はご利用いただけません。

mineoでは、基本的にクレジットカードでのお申し込みとなっておりますが、eo光ネットをご利用中の方で、預金口座振替のお支払い方法をご選択いただいている場合は、同様のお支払い方法をご継続いただけます。

引用元:mineo公式HP https://support.mineo.jp/usqa/

mineoの基本情報

項目基本情報
事業者名mineo_ロゴ
月額料金月額700円~
端末保証mineo端末安心保証
mineo端末安心保証for iPhone
持ち込み端末安心保証
初期費用契約事務手数料3,300円(税込み)
SIM発行費440円(税込み)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・3大キャリアの回線に対応
・誰とでもパケットが分け合える
・料金が安い

auカテゴリの最新記事