ドコモからの乗り換えに最適な解約月はいつ?更新月や解約金について詳しく調査!

ドコモからの乗り換えに最適な解約月はいつ?更新月や解約金について詳しく調査!
ドコモからの乗り換えに最適な解約月はいつ?更新月や解約金について詳しく調査!

ドコモからの乗り換えに最適な解約月はいつ?更新月や解約金について詳しく調査!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

ドコモから格安SIMへ乗り換えるのに重要なポイントの1つが「解約月」です。

解約月はいつがいいのか、解約月の料金はどうなるのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、ドコモの更新月の確認方法や格安SIMへの最適な乗り換えタイミング、解約月の料金はどうなるのかをまとめて紹介します。

乗り換えにおすすめの格安SIMも紹介していますので、ドコモから格安SIMへの乗り換えを検討している人はぜひチェックしてください。

ドコモから格安SIMへ乗り換えるのに最適な解約月はいつ?

カレンダー_3

金沢くん
解約するタイミングに注意しましょう

ドコモから乗り換える際は、タイミングによって乗り換えにかかる費用が異なります。乗り換えにかかる費用について紹介します。

ドコモでは「更新月」以外では解約金が発生するので注意

注意_3

定期契約 最適な
解約月
カレンダー
解約月以外
の解約金
お金
あり
※2019/9/30/
以前申し込み
2年定期契約満了月の
当月・翌月・翌々月
9,500円
あり
※2019/10/1
以降申し込み
2年定期契約満了月の
当月・翌月・翌々月
1,000円
なし いつでも 無料

ドコモに契約している人の多くが、2年間の定期契約を結んでいます。2年間の定期契約を結んでいる場合、契約更新月以外の期間で解約すると解約金が発生するようになっています。

一方で、2年契約の場合でも契約更新月に解約したり、そもそも契約期間なしで契約していたりする場合は解約金は発生しません。

解約金は、2年契約を結んだ時期によって異なります。2019年10月よりも前に契約した場合は9,500円という大きい額が発生するので注意してください。

更新月が先の場合は乗り換えを待った方がいい?

MNP2

更新月が近い場合は、そこまで解約を待つという判断ができますが、更新月が半年以上先といった場合は、解約金を支払って解約すべきか更新月まで難しいところです。

更新月が半年以上先の場合は、解約金を払ってでも乗り換えるのがおすすめです。とくに格安SIMに乗り換えるなら解約金を払ったほうが、合計ではお得になる可能性があります。

ドコモから格安SIMに乗り換えると、月額は半額ほどになります。そのため、解約金の9,500円を払ったとしても、数ヶ月でもとが取れるはずです。

Point

2年契約の人は更新月に注意

更新月以外では解約金が発生する

格安SIMは早めの乗り換えがお得

ドコモの解約月の料金はどうなる?

電卓

金沢くん
解約は月末がおすすめです

解約する際、月額はどのようになっているのでしょうか。日割りや端末料金などについて紹介します。

基本料金は日割りにならないので注意

注意

解約する月は、1ヶ月の中の一部の期間しかスマホを使わないことになりますが、ドコモでは解約月の月額も日割りは適用されず、1ヶ月分の料金が請求されます。

そのため、月初に解約しても月末に更新しても発生する費用は変わりません。1日に解約しても30日に解約してもその月の料金は変わらないのです。

つまり、少しでも料金を節約しながら解約したいなら月末がおすすめということになります。

端末代の残債は支払い終わるまで続ける必要がある

スマートフォン_7

ドコモで分割払いで端末を購入し、まだ支払いが完了していない場合でも、ドコモを解約できます。この場合、ドコモを解約したあとも端末の支払いを継続する事になります。

ただ、端末代金の支払い中に解約しても追加料金は発生せず、毎月の支払額は変わらないので、端末代金の支払いが完了するまで解約を待つ必要はありません。

また、更新月の端末代金の支払いが完了するタイミングがずれている場合も、端末代金は気にせず、更新月にあわせて解約の時期を決めるのがおすすめです。

Point

解約は月末がおすすめ

端末代は解約後も支払う

契約更新月に合わせて解約

ドコモから乗り換えるのにおすすめの格安SIMは?

MVNO

金沢くん
おすすめの格安SIMを紹介します

ドコモ回線を利用できる格安SIMはドコモから乗り換えやすいのでおすすめ。3つの格安SIMを紹介します。

通話が多い人でもお得に使えるOCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
OCNモバイルONEは通話オプションが特徴的です

OCNモバイルONEの料金プラン

OCNモバイルONE_新コース

SIM種類 音声通話
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
SIM
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEでは、音声対応SIM、SMS対応SIM、データ通信専用SIMの3種類を用意していて、通話をするか、SMSを利用するか、に応じて自分にあったSIMを選べます。

データ容量は1GBから30GBまでの6種類。ただ、1GBのコースは音声対応SIMのプランでしか利用できないので注意してください。

また、OCNモバイルONEとOCN光のどちらも契約していると月額がお得になるのが魅力。OCN光モバイル割では、SIMやデータ容量に関係なく月額が200円お得になります

ちなみに1GBだと以下の事が可能ですので参考にしてみてください。
<1GBでできること>
1GBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
4時間
動画視聴
動画再生
6時間
メッセージアプリ
メッセージ
800往復
WEB閲覧
WEB閲覧
440ページ

OCNモバイルONEの通信速度

スマートフォン_速度_4

時間帯 通信速度

(6月13日)
morning_icon
5.9Mbps

(6月13日)
evening_icon
13.8Mbps

(6月13日)
night_icon
15.3Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

OCNモバイルONEの通信速度は、昼と夜が速くなっているのが特徴。10Mbpsを超えると動画視聴やゲームも快適にできるといわれています。

また、多くの格安SIMでは回線が混雑する昼や夕方の時間帯は通信速度が落ち込み、1Mbpsを下回る場合もありますが、OCNモバイルONEは比較的通信速度が安定しているのも魅力です。

時間や場所によって通信速度が遅くなる場合もありますが、OCNモバイルONEは他の格安SIMと比べると通信速度が速く安定しているといえるでしょう。

選べる通話オプション

OCNモバイルONE10分かけ放題

通話
オプション
料金
(月額)
内容
10分
かけ放題
電話
850円 1回10分の
通話が無料
トップ3
かけ放題
電話
850円 月に通話の多かった
上位3回線の通話無料
かけ放題
ダブル
電話
1,300円 10分かけ放題と
トップ3かけ放題のセット

OCNモバイルONEは特徴的な通話オプションがあります。OCNモバイルONEの通話オプションは、10分かけ放題、トップ3かけ放題、かけ放題ダブルの3種類です。

10分かけ放題は多くの格安SIMにもあるように、10分以内の国内通話がかけ放題のオプション。一方で、トップ3かけ放題は通話料金の上位3人の通話料金が無料になる珍しいオプションです。

多くの人と短い通話をする場合は10分かけ放題、特定の人と長時間の電話をする人はトップ3かけ放題がおすすめ。どちらにも当てはまるならかけ放題ダブルがおすすめです。

「OCNでんわ かけ放題オプション」は、「OCNでんわアプリ」 (ダウンロード無料)を使用して発信するか、音声通話の発信時にプレフィックス番号「003544」を通話番号の先頭に付けて発信することによりご利用いただけます。

参照URL:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/voice/denwa.html

OCNモバイルONEの公式サイトへ

独自のサービスで使いやすいmineo

mineo_CV

金沢くん
mineoは独自のサービスが充実しています

mineoの料金プラン

電卓5

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

mineoは音声通話ができるデュアルタイプとデータ通信のみできるシングルタイプの2種類のSIMがあります。また、au、ドコモ、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しているのが特徴。

料金は回線ごとに異なり、デュアルプランではau回線が、シングルプランではau回線とドコモ回線がお得になっています。

料金を安く抑えたいならau回線がおすすめですが、ドコモから乗り換えるなら端末を使い続けられるのでドコモ回線で契約するのがおすすめです。

mineoの通信速度

smartphone_speed_2

時間帯 通信速度
(6/13 朝)
morning_icon
通信速度
(6/13 昼)
evening_icon
通信速度
(6/13 夜)
night_icon
ドコモ回線 8.0Mbps 7.5Mbps 7.0Mbps
au回線 12.7Mbps 1.5Mbps 9.3Mbps
softbank
回線
9.2Mbps 4.2Mbps 6.3Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

料金と同様に、通信速度も回線によって異なります。ドコモ回線は比較的通信速度が安定していますが、au回線とソフトバンクは昼の通信速度が遅くなっています。

昼は回線が混雑するため、大手キャリアの回線を借りて運営されている格安SIMは通信が不安定になる傾向にあります。ドコモ回線でも昼の通信速度が落ちる場合もあります。

mineoは回線や時間帯によって通信速度に差がある格安SIMです。通信速度が速いことや安定していることを重視する人にはあまりおすすめできません。

mineoの便利な独自サービスで便利に使いたい人におすすめ

mineo_マイネ王

  • マイネ王
  • フリータンク
  • パケットギフト
  • ゆずるね。

独自のサービスが充実しているがmineoの特徴。コミュニティサービスのマイネ王では、ユーザー同士でmineoについて質問や相談ができます。

また、フリータンクはmineoユーザー同士でデータをシェアできる機能。特定のユーザー同士ではなく、全てmineoユーザーたちと、データ容量を渡したり受け取ったりすることができます。

他にも特定のユーザーにパケットを渡せるパケットギフトや、昼の通信速度が混雑する時間の回線を利用しないゆずるね。など様々なmineoならではの機能があります。

mineoの公式サイトへ

SNSがカウントフリーで使えるLINEモバイル

LINEモバイル_CV

金沢くん
SNSを使うならLINEモバイルがおすすめです

LINEモバイルの料金プラン

電卓

プラン LINE
データフリー
SNS
データフリー
facebook_icon
SNS音楽
データフリー
500MB 1,100円
3GB 1,480円 1,760円 1,960円
6GB 2,200円 2,480円 2,680円
12GB 3,200円 3,480円 3,680円

LINEモバイルの利用料金はベーシックプランとデータフリーオプションを組み合わせる形で選びます。ベーシックプランは2種類のSIMと4種類のデータ容量が用意されています。

データフリーオプションは、LINEデータフリー、SNSデータフリー、SNS音楽データフリーの3種類。それぞれのオプションでカウントフリーの対象となるサービスが異なります。

SNSの利用が少なく、料金を抑えたい人はLINEデータフリー、SNSを頻繁に使う人はSNSデータフリー、SNSだけでなく音楽も聞く人はSNS音楽データフリーがおすすめです。

LINEモバイルの通信速度

smart_phone_speed6

時間帯 通信速度
(6/13 朝)
morning_icon
通信速度
(6/13 昼)
evening_icon
通信速度
(6/13 夜)
night_icon
ドコモ回線 8.5Mbps 6.2Mbps 6.0Mbps
au回線 6.3Mbps 0.3Mbps 3.0Mbps
softbank
回線
6.5Mbps 1.1Mbps 9.3Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

LINEモバイルはau回線、ドコモ回線、ソフトバンク回線のトリプルキャリアに対応していて、回線によって通信速度が異なっています。

au回線とソフトバンク回線は昼の通信速度が大きく落ちているのに対して、ドコモ回線は比較的通信速度が安定しているのが特徴。

LINEモバイルのドコモ回線は決して通信速度が速いわけではありませんが、LINEモバイルの他の回線と比べると通信速度が安定しているので、通信速度を重視している人にはおすすめです。

LINEのサービスをよく利用している人に特におすすめ

LINEモバイル_LINE

  • LINE Payカードで支払い可
  • LINEポイントが使える
  • LINEがデータフリー
  • LINEの年齢認証が可

LINEモバイルはLINEアプリやLINE Pay、LINEポイントなどのLINEの様々なサービスを利用している人におすすめです。

たとえば、LINEモバイルの料金の支払いではLINE PayカードやLINEポイントを利用できます。LINEポイントはLINEの様々なサービスでもらえたり使えたりするポイントです。

また、LINEがカウントフリーで使えるほか、他の格安SIMではできないLINEの年齢認証もLINEモバイルならできます。年齢認証ができるとLINEアプリでID検索が可能になります。

Point

OCNモバイルONEは通話がお得

mineoはコミュニティが充実

LINEモバイルならSNSが使い放題

LINEモバイルの公式サイトへ

どの格安SIMか迷ったら…

hikaku

金沢くん
格安SIM選びに迷ったら比較がおすすめです

ドコモ回線で利用できるOCNモバイルONE、mineo、LINEモバイルの料金と通信速度を比較します

月額料金で比較する

電卓

格安SIM 料金
(容量)
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
(3GB)
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
1,600円
(3GB)
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)

OCNモバイルONEの音声対応SIMの3GBのプランは月額1,480円です。これは通話オプションを利用していない料金で、月額はLINEモバイルと並んで安くなっています。

mineoのデュアルプランのドコモ回線では3GBで月額1,600円。一方で、LINEモバイルのLINEデータフリーオプションでは月額1,480円になります。

OCNモバイルONEとLINEモバイルの月額が安くなっていますが、LINEモバイルはLINEがカウントフリーで実質3GB以上使えることを考えると、データ容量の点ではLINEモバイルがお得になります。

通信速度で比較する

スマートフォン_速度

格安SIM OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
LINEモバイル
(ドコモ回線)
LINEモバイルのロゴ
通信速度
(6/13 朝)
5.9Mbps 8.0Mbps 8.5Mbps
通信速度
(6/13 昼)
13.8Mbps 7.5Mbps 6.2Mbps
通信速度
(6/13 夜)
15.3Mbps 7.0Mbps 6.0Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

OCNモバイルONEの通信速度は昼と夜が10Mbps以上で快適に通信できるのがポイント。格安SIMのなかでも通信速度が☆安定☆しています。

一方で、mineoのドコモ回線とLINEモバイルのドコモ回線は通信速度が不安定なわけではありませんが、特別に速いわけでもありません。

3つの格安SIMでは、どれも昼に通信速度が大きく落ちるといったことはありませんが、通信速度の速さという点ではOCNモバイルONEがおすすめです。

Point

LINEモバイルはお得

3社とも通信速度は安定

OCNモバイルONEは通信速度が速い

OCNモバイルONEの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

総括:ドコモの解約月をチェックして最適なタイミングでOCNモバイルONEへ乗り換えよう!

OCNモバイルONE_CV

ドコモを解約するなら解約金が発生しない契約更新月がおすすめです。ただ、契約更新月が先の場合は、解約金を支払って解約してしまう方がお得の場合もあります。

また、解約する月の月額は日割りが適用されないので注意してください。解約が月初でも月末でもその月の月額は変わらないため、解約は月末がおすすめです。

ドコモから乗り換えるならドコモ回線を利用できる格安SIMのOCNモバイルONEがおすすめ

ドコモ回線の格安SIMなら端末を変えずに使い続けられますし、通信速度が速く、料金も安いのが魅力の格安SIMとなっていますよ。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

ドコモカテゴリの最新記事