docomoにサブブランドはない?docomo回線を利用できる格安SIMを詳しく紹介!

docomoにサブブランドはない?docomo回線を利用できる格安SIMを詳しく紹介!
docomoにサブブランドはない?docomo回線を利用できる格安SIMを詳しく紹介!

docomoにサブブランドはない?docomo回線を利用できる格安SIMを詳しく紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMの中には、キャリアが運営している所謂「サブブランド」と呼ばれる会社があります。

auならUQモバイル、ソフトバンクならワイモバイルが各キャリアのサブブランドですが、docomoのサブブランドはあるのでしょうか?

docomoにサブブランドがあるのか調査しました。

docomoにサブブランドはある?

疑問5

docomoにもauやソフトバンクのようなサブブランドはあるのでしょうか?はじめに、docomoのサブブランドについて見ていきましょう!

金沢くん
docomoにはサブブランドはありません。

サブブランド(サブキャリア)については、大手キャリア(MNO)のグループ企業や小会社が展開している格安SIMのことです。

UQモバイルはauのサブブランドであり、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドですが、docomoにはサブブランドはありません。

docomoにサブブランドがない理由は、docomoは電気通信事業法第30条で規制を受けており、法律によってサブブランドを持つことは禁止されているからです。

docomo回線の格安SIMならOCNモバイルONEがおすすめ!

OCNモバイルONE_CV

OCNモバイルONEはdocomoのサブブランドではありませんが、docomo回線を使用しています。では、OCNモバイルONEについて詳しく見ていきましょう!

金沢くん
OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが運営している格安SIMです。

OCNモバイルONEの料金プラン

電卓

プラン 通話
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
専用SIM
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEの料金プラン「新コース」は音声対応SIM・SMS対応SIM・データ通信専用SIMの3種類のSIMカードを選べ、データ容量は1~30GBの中から好みの容量を選べます。

OCNの光サービス(※)を利用していると「OCN光モバイル割」が適用され、月額料金が200円割引になり、通話アプリ「OCNでんわ」の使用で国内通話料が半額になります。

※「OCN 光サービス」とセットのご利用で、「OCN モバイル ONE」の月額利用料が、毎月200円(税込220円)割引になります。最大5契約*1まで合計1,000円(税込1,100円)まで割引となります。ご家族でもご利用いただけます。

参照URL:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/common/hikari-mobile.html

音声対応SIMの1GBコースでOCN光モバイル割が適用されると月額料金は980円であり、OCNモバイルONEに乗り換えると安い料金でスマホを使えるようになるでしょう。

OCNモバイルONEの通信速度

スマートフォン_速度_4

計測日 実測値

(9/18)
morning_icon
6.8Mbps

(9/18)
evening_icon
9.8Mbps

(9/18)
night_icon
14.1Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

OCNモバイルONEはdocomoのサブブランドではありませんがdocomo回線を使用しており、通信速度は上記のように1日を通して安定しています。

一般的に格安SIMは朝の通勤ラッシュ時や昼のランチタイム、夕方の帰宅ラッシュ時には通信速度は低下しますが、OCNモバイルONEは極端に通信速度が低下することはありません。

1日を通して通信速度が安定していることはOCNモバイルONEの強みですが、エリアや時間帯、端末の状態によっては通信速度が落ちることがあります。

OCNモバイルONEの特徴は?

特徴

  • 選べる通話オプション
  • 音楽アプリがカウントフリー
  • 家族や複数回線でシェア可能
  • 端末セット購入がお得

OCNモバイルONEは次のような特徴があり、お得かつ快適にスマホを使えるようになるでしょう。

通話をよくする人は通話オプションに申し込むとさらにお得に通話ができ、ミュージックサービスが追加料金なしでカウントフリーで使えるので、音楽をよく聴く人にも最適です。

また、OCNモバイルONEは容量シェアサービスが充実しており、端末を買い換える場合はお得にセット購入ができます。

選べる通話オプションで通話を頻繁にする人も安心できる

高齢者_電話

通話オプション 月額料金 内容
10分かけ放題
電話
850円 1回10分の通話が無料
トップ3かけ放題
電話
850円 通話の多かった
上位3回線の通話無料
かけ放題ダブル
電話
1,300円 ・10分かけ放題
・トップ3かけ放題

OCNモバイルONEには3種類の通話オプションがあり、通話スタイルに合ったオプションに加入することで、通話料金の節約につながります。

短い通話が多い方は「10分かけ放題」、特定の相手との通話が多い方は「トップ3かけ放題」がおすすめで、両方のかけ放題を利用できる「かけ放題ダブル」もあります。

なお、通話オプションに加入しなくても、無料でダウンロードができる「OCNでんわ」アプリを使用すると、国内通話の料金が半額の30秒10円になります。

音楽アプリが追加オプションなしでカウントフリーで使える

OCNモバイルONE_MUSICカウントフリー

OCNモバイルONEは追加利用料や設定不要で、Amazon Musicなどのミュージックサービスがカウントフリーで使える「MUSICカウントフリー」を提供しています。

MUSICカウントフリーの対象になるミュージックサービスは、Amazon Music、ANiUTa、AWA、dヒッツ、Google Play Music、LINE MUSIC、ひかりTVミュージックなどがあります。

なお、OCNモバイルONEに乗り換えると、Amazon Music Unlimited個人プランが3カ月無料で体験できる特典が受けられます。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

家族や複数回線の場合シェアSIMがお得

OCNモバイルONE_シェア

データシェア 月額料金
音声対応SIM
電話
1,000円
SMS対応SIM
メッセージ
520円
データ通信専用SIM
データ通信
400円

OCNモバイルONEは、契約している料金プランのデータ容量を最大5枚のSIMカードでシェアをすることが可能です。

例えば、音声対応SIMの30GBコースを契約している場合だと、30GBのデータ容量を最大5枚のSIMカードでシェアができるわけです。

容量シェアを上手に活用すると、スマホやタブレット、ゲーム機など複数の端末でOCNモバイルONEをお得に使えるようになるでしょう。

iPhoneもある!端末セット購入もお得に

iPhone8

docomoで購入したスマホやSIMフリーのスマホを使っている方は、OCNモバイルONEのSIMカードを差し込んで初期設定をすると、OCNモバイルONEを利用できるようになります。

auやソフトバンクで購入したスマホもSIMロック解除をするとOCNモバイルONEを利用できますが、新しい端末を購入したい方は、申込時にお得にセット購入ができます。

OCNモバイルONEでは、AQUOS zero2 SH-M13などのAndroid端末やLTE対応のSIMフリーWiFiルーター、iPhone SE、iPhone 11 Proなど、様々なシリーズのiPhoneもセット購入が可能です。

Point

通信速度は1日を通して安定している

月額980円~の安い料金で音声通話ができる

容量シェアでお得に利用できる

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEと他のドコモ回線の格安SIMを比較

hikaku

OCNモバイルONEはdocomo回線を使用していますが、docomo回線を使用している他社の格安SIMと比較してみましょう!

金沢くん
LINEモバイルやmineoもdocomo回線を使用しています。

月額料金で比較する

電卓

格安SIM 3GBの月額料金
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
mineo
mineoのロゴ
1,510円

OCNモバイルONEの音声プラン3GBコースの料金は月額1,480円で、無料でダウンロードできる通話アプリ「OCNでんわ」を使用すると国内通話料金が半額になります。

自宅のインターネット接続にOCNの光サービスを利用していると、OCN光モバイル割が適用されて200円OFFの月額1,280円になるので、OCN光を利用されている方は大変お得です。

LINEモバイルの音声プラン3Gコースは1,480円で、LINEアプリの通話やトークがカウントフリーになり、mineoはトリプルキャリアに対応しており、docomo回線だと1,510円です。

ちなみに3GBだと以下の事が可能なので参考にしてみてください。
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

通信速度で比較する

スマートフォン_速度_4

格安SIM 通信速度
(9/18朝)
通信速度
(9/18昼)
通信速度
(9/18夜)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
6.8Mbps 9.8Mbps 14.1Mbps
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
9.2Mbps 0.5Mbps 3.8Mbps
mineo
mineoのロゴ
3.7Mbps 0.3Mbps 3.7Mbps

OCNモバイルONEはdocomoのサブブランドではありませんが、同じNTTグループのdocomo回線を使用しており、通信速度は一日を通して安定しています。

一般的に、5~30Mbpsの通信速度が出ていれば快適にインターネットを使えますので、OCNモバイルONEを選んでおくと、快適に動画の視聴やブラウザの閲覧などができるでしょう。

LINEモバイルもdocomo回線を使用していますが、お昼の通信速度が低下する傾向があり、mineoもdocomo回線のDプランを選ぶと、お昼の時間帯の通信速度が落ちる傾向があります。

Point

OCNモバイルONEの月額基本料は安い

LINEユーザーはLINEモバイルがお得

mineoはau回線やソフトバンク回線も選べる

OCNモバイルONEの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

au・ソフトバンクのサブブランドについて

チェック

では次に、docomo以外の大手キャリア(au・ソフトバンク)のサブブランドについて詳しく見ていきましょう!

金沢くん
auとソフトバンクはぞれぞれ格安SIMのサブブランドがあります。

auはUQモバイルがサブブランド

UQモバイル_CV

金沢くん
auのサブブランドのUQモバイルについて詳しく見ていきましょう!

UQモバイルの料金プラン

電卓

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

UQモバイルの料金プランはスマホプランSとスマホプランRがあり、スマホプランSの月額料金は1,980円ですが、UQ家族割が適用されると2台目以降に関しては、月額1,480円になります。

スマホプランRは月額2,980円で、UQ家族割が適用されると2台目以降は月額2,480円で利用できます。

節約モードに切り替えると、スマホプランSは最大300Kbps、スマホプランRは最大1Mbpsの通信速度で使い放題で利用可能です。

UQモバイルの通信速度

スマートフォン_速度

計測日 実測値

(9/18)
morning_icon
14.1Mbps

(9/18)
evening_icon
14.1Mbps

(9/18)
night_icon
16.1Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

auのサブブランドのUQモバイルは、同じKDDIグループのau回線を使用しており、通信速度は一日を通して安定しています。

UQモバイルの通信速度は格安SIMの中ではトップクラスで、時間帯を問わずストレスフリーで快適にインターネットを利用できるでしょう。

ただし、エリアや時間帯、端末の状態によっては、必ずしも上記の通信速度が出るとは限りません

UQモバイルの公式サイトへ

ソフトバンクはワイモバイルがサブブランド

ワイモバイル_CV

金沢くん
ソフトバンクのサブブランドのワイモバイルについて詳しく見ていきましょう!

ワイモバイルの料金プラン

電卓

プラン半年間半年経過後
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円2,680円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円3,680円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円4,680円

ワイモバイルのスマホベーシックプランは、データ容量に応じてS・M・Rの3種類から選べ、いずれも10分間の国内通話はかけ放題で利用できます。

ワイモバイルに契約してから最初の6カ月間は「新規割」が適用され、月額料金が700円割引になります。

SoftBank光またはSoftBank Airをセットで利用していると月額料金が500円割引になり、2~9回線使用する場合は家族割が適用され、2回線目以降の料金が500円割引になります。

ワイモバイルの通信速度

smart_phone_speed6

計測日 実測値

(9/18)
morning_icon
10.3Mbps

(9/18)
evening_icon
13.0Mbps

(9/18)
night_icon
7.5Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

ソフトバンクのサブブランドのワイモバイルは、自社のソフトバンク回線を使用しており、通信速度は一日を通して安定しています。

ワイモバイルの通信速度は格安SIMの中ではトップクラスであり、夜間の通信速度が少し低下する傾向がありますが、十分な通信速度が出ています。

ただし、エリアや時間帯、端末の状態によって通信速度は変動しますので、上記に掲載している通信速度が必ず出るわけではありません。

Point

UQモバイルはUQ家族割で00円OFF

ワイモバイルは10分かけ放題

UQモバイルとワイモバイルは速度が速い

ワイモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEとdocomo以外のサブブランドを比較!

比較の画像

では最後に、OCNモバイルONEとdocomo以外のサブブランドの月額料金と通信速度を比較してみましょう!

金沢くん
公平に比較するため、音声通話の3GBコースで比べてみます。

月額料金で比較する

電卓

格安SIM 3GBの月額料金
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
・半年間:1,980円
・以降:2,680円

OCNモバイルONEの月額料金は1,480円であり、UQモバイルやワイモバイルよりも安い料金で利用できます。

OCNモバイルONEは自宅のインターネット接続にOCNの光サービスを利用していると、OCN光モバイル割が適用されて200円割引の月額1,280円になります。

UQモバイルの月額料金は1,980円で、UQ家族割が適用されると2台目以降は月額1,480円になり、ワイモバイルは月額料金に10分かけ放題が初めから含まれています。

通信速度で比較する

smart_phone_speed6

格安SIM 通信速度
(9/18朝)
通信速度
(9/18昼)
通信速度
(9/18夜)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
6.8Mbps 9.8Mbps 14.1Mbps
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
14.1Mbps 14.1Mbps 16.1Mbps
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
10.3Mbps 13.0Mbps 7.5Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

OCNモバイルONEの通信速度は一日を通して安定していますが、時間帯によっては、UQモバイルやワイモバイルの方が通信速度が速くなる場合があります。

しかし、OCNモバイルONEの通信速度は格安SIMの中では速く、時間帯を問わず5Mbps以上の速度が出ていますので、快適にインターネットを利用できるでしょう。

UQモバイルは時間帯を問わず10Mbps以上の通信速度が出ており、ワイモバイルは夜を除くと10Mbps以上の通信速度が出ているので、両社の通信速度はかなり速いと言えるでしょう。

Point

OCNモバイルONEは月額料金が安くてお得

UQモバイルは格安SIMの中では速度が速い

ワイモバイルも通信速度は速い

OCNモバイルONEの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

総括:docomoにサブブランドは無い!格安SIMならOCNモバイルONEがおすすめ!

OCNモバイルONE_CV

docomoにサブブランドはありませんが、docomo回線を使用しているOCNモバイルONEは月額料金が安く、安い格安SIMに乗り換えるならOCNモバイルONEがおすすめです。

OCNモバイルONEはdocomo回線を使用している格安SIMの中では通信速度が速く、速度を重視している方にもOCNモバイルONEをおすすめします。

auのサブブランドのUQモバイルとソフトバンクのサブブランドのワイモバイルも通信速度は速く、docomo回線にこだわらなければ、両社を選んでも良いでしょう。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

ドコモカテゴリの最新記事