auで購入したスマホを安い料金で利用できるおすすめ格安SIM3社を紹介!

auで購入したスマホを安い料金で利用できるおすすめ格安SIM3社を紹介!
auで購入したスマホを安い料金で利用できるおすすめ格安SIM3社を紹介!

auで購入したスマホを安い料金で利用できるおすすめ格安SIM3社を紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

auで購入したスマホのまま乗り換えられる格安SIMを探している人も多いことでしょう。

そんな人のために、この記事ではau回線に対応しているおすすめの格安SIMを紹介していきます。

格安SIMならauなどの大手キャリアよりも月額料金を安く抑えながら、スマホを利用することができますよ。

また、料金や速度の比較も行っていきますので、ぜひ格安SIMを選ぶ際の参考にしてみてはいかがでしょうか?

auのスマホが使えるおすすめの安い格安SIM

SIM

au回線に対応している格安SIMなら、原則SIMロック解除なしで乗り換えられますが、auで購入したスマホが使えるおすすめの安い格安SIMはどこなのでしょうか?

金沢くん
auのスマホが使えるおすすめの安い格安SIMをご紹介します。

格安SIMを選ぶ際のポイント

ポイント_2

金沢くん
格安SIMを選ぶ際のポイントから見ていきましょう。

au回線に対応しているかどうか

area_network_3

auのようなキャリアブランド端末は、他社の回線が使えないようにSIMにロックがかかっています。

そのため、SIMロック解除しない限りその回線でしか使えません。auブランド端末なら、au回線に対応した格安SIMでしか使えないということです。

au端末をそのまま使うなら、au回線に対応した格安SIMを選びましょう。まずは、乗り換え先の格安SIMの対応回線を確認することが大切です。

自分のスマホが動作確認済みかどうか

sim差し替え

キャリア端末と同じ回線を選んだからといって、無事に使えるとは限りません。動作確認済み端末でないと、うまく作動しないことがあります。

格安SIMを選ぶ際のポイントとして、手持ちの端末が動作確認済み端末かどうかを確認することも大切です。

動作確認済み端末は格安SIM業者ごとに違うので、自分のスマホが乗り換え先の格安SIMで動作確認済みかどうか確認しましょう。

おすすめの格安SIM業者

指をさす男性

  • UQモバイル
  • mineo
  • LINEモバイル

auのスマホが使える安くておすすめの格安SIM業者を3社に厳選するなら上記の通りです。

UQモバイルは通信速度に定評がある格安SIMで、au回線のみに対応しています。料金プランもシンプルで選びやすいです。

mineoはau回線の他、ドコモ回線やソフトバンクにも対応していますが、au回線がとくに料金が安いですよ。

LINEモバイルは、対象サービス利用時にデータ通信が消費されない「データフリー」があるのが特徴です。

Point

au回線に対応した格安SIMを選ぶ

動作確認済み端末かどうかを確認する

動作確認済み端末は格安SIM業者ごとに違う

auのサブブランドのUQモバイル

UQモバイル_CV

まずは通信速度に定評があるUQモバイルから紹介します。UQモバイルの料金プランやオプション、通信速度について見ていきましょう。

金沢くん
UQモバイルはauのサブブランドです。

シンプルなプラン料金

電卓5

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

スマホプランは音声通話とデータ通信がセットになったプランで、2種類のデータ容量から選べます。

最低利用期間や解約解料はなく、気軽に利用を始められますよ。1年目2年目で料金が変動することもありません。

余ったデータ量は翌月に繰り越せるため、あまり使わない月があったり、多めの容量を契約して余ったとしても無駄になることはありません。

2回線目以降は毎月500円引きになるので、複数端末の利用や家族での利用にもUQモバイルはおすすめですよ。

ちなみに3GBあれば以下の事が可能ですよ!
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

3つから選べるかけ放題オプション

電話

プラン名 オプション料
かけ放題
(無制限)
電話
1,700円
かけ放題
(10分/回)
電話
700円
通話パック
(60分/月)
電話
500円

スマホプランは必要に応じて通話オプションを選べます。3種類あり、短い通話が多い人も、長電話をよくする人も、お得に電話が利用できます。

10分以内の国内通話が何度でもかけ放題の「10分かけ放題」のほか、完全なかけ放題プランもありますよ。60分/月の定額プランがあるのもUQモバイルの特徴です。

ほとんど電話を利用しない人は、節約のためにLINE通話などをメインで利用して通話オプションを追加しないというのも一つの手です。

auのサブブランドのため通信速度も速い

スマートフォン_速度

時間帯 通信速度

(8:00-8:30)
morning_icon
17.9 Mbps

(12:15-12:45)
evening_icon
9.9 Mbps

(19:00-22:00)
night_icon
15.5 Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

UQ mobileはau回線だから、全国どこでも使えます。混雑時もつながりやすいから、ネットが快適!

参照URL:https://www.uqwimax.jp/mobile/norikae/data/

UQモバイルは通信速度に関して満足度が高い格安SIMです。auと同じ「au 4G LTE回線」を利用しているため通信エリアも広く、1日を通して通信速度が安定しています。

格安SIMは昼間の混雑時にネットにつながらなくなったりしますが、表からわかるようにUQモバイルならいつでも快適にネットを利用できます。

安さはもちろん、通信速度の速さをウリにしているUQモバイルは、「格安SIMでもネットを快適に利用したい」という人におすすめです。

通信エリアも広く、auが使えるエリアなら問題なく利用できます。人が住んでいる範囲ならほとんどつながるとお考えください。

Point

最低利用期間や解約解料がない

3種類の通話オプションがある

1日を通して通信速度が安定している

UQモバイルの公式サイトへ

通話定額オプションが豊富なmineo

mineo_CV

3回線に対応しているマルチキャリアで、通話定額オプションが豊富なmineoの料金プランや通信速度をご紹介します。

金沢くん
mineoについて見ていきましょう。

音声通話をするならデュアルタイプ

電話

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

音声通話をするならデュアルタイプを選びましょう。デュアルプランは、データ通信と音声通話が利用可能です。

500MB〜30GBまで幅広い料金プランが用意されていて、容量の設定が細かいため自分にあった容量を選ぶことができます。データ繰り越しやパケットシェアも可能です。

mineoは毎月プランの変更が可能なので、その都度プランを見つめ直すこともできますよ。

au/ドコモ/ソフトバンクに対応した格安SIMですが、回線によって料金が異なり、先述した通りau回線が最も安いです。

インターネットのみならシングルタイプ

スマートフォン

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

インターネットのみならシングルタイプを選びましょう。シングルプランはデータ通信のみとなります。

音声通話がない分、よりリーズナブルに利用できますが、デュアルプランと同じく500MB〜30GBから選べます。

シングルプランでもデータ繰り越しができますが、使いきれなかった基本データ容量や、追加で購入したデータ容量を翌月に繰り越し、さらにそれを分け合うことが可能です。

また、mineoには、「フリータンク」というmineoユーザーでデータ量を溜めておけるサービスがあり、必要な時にはフリータンクからデータ量を引き出せます。

豊富なmineoのかけ放題オプション

mineo_10分かけ放題

オプション名 月額料金
mineoでんわ
10分かけ放題
電話
850円
通話定額30
電話
840円
通話定額60
電話
1,680円

10分かけ放題は専用アプリ「mineoでんわ」から発信する必要があります。そうすると10分以内の国内通話が何度でもかけ放題です。

「mineoでんわ」以外から発信した場合は20円/30秒の国内通話料がかかるので注意しましょう。

月間最大30分間または60分間、定額でお得に国内通話ができる「通話定額30」「通話定額60」もあります。

通話時間は30秒ごとのカウントになり、それぞれ超過後は通常料金(20円/30秒)で通話を利用できます。

mineoのau回線の通信速度

smartphone_speed_2

時間帯 通信速度

(8:00-8:30)
morning_icon
0.7 Mbps

(12:15-12:45)
evening_icon
0.2 Mbps

(19:00-22:00)
night_icon
13.5 Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

mineoは3回線に対応しているマルチキャリアですが、au回線の通信速度について調査してみました。

夜に速度が出ていますが、朝と昼は通信速度が弱い印象です。とくに昼間の混雑時に弱く、低速になっています。

1Mbps以上の速さが出ていれば大抵のことがストレスなくできますが、昼は動画の視聴が難しいレベルです。夜は10Mbps以上の速さが出ているので申し分ありません。

ちなみに、mineoは契約したデータ容量を使い切った後は、最大200kbpsで通信可能となっています。

Point

回線に対応しているマルチキャリア

回線によって料金が異なる

au回線は夜が速い

mineoの公式サイトへ

SNSをよく使うならLINEモバイル

LINEモバイル_CV

先ほどお伝えしたとおり、LINEモバイルの最大の魅力は「データフリー」があることです。データフリーオプションを追加すれば、SNSも使い放題になりますよ。

金沢くん
SNSをよく使うならLINEモバイルがおすすめです。

基本となるベーシックプラン

LINEフリープラン

LINEモバイルの料金プランはシンプルでわかりやすいです。
データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEモバイルは「ベーシックプラン」が基本的なプランとなっており、「SIMタイプ」と「データ容量」を選べ、データ容量は500MB~12GBの4種類です。

12GBまでしかありませんが、データフリーオプションを組み合わせれば十分満足に利用できますよ。

データフリー対象サービスにはtwitterやInstagramもあるので、SNSを毎日たくさん見たい人でも安心です。

SNS使い放題のデータフリーオプション

line-snsdata-free

オプション名 月額 対象
サービス
LINE
データフリー
line_icon
0円 ・LINE
SNS
データフリー
facebook_icon
280円 ・LINE
・Twitter
・Facebook
SNS音楽
データフリー
480円 ・LINE
・Twitter
・Facebook
・Instagram
・LINE MUSIC

LINEモバイルでは利用スタイルに合わせてデータフリーオプションを選ぶことができ、選んだオプションによってデータフリー対象のサービスが異なります。

LINE利用時のデータ通信量がゼロになる「LINEデータフリー」は月額0円なので、利用しない手はありません。

「SNSデータフリー」は、LINEに加えtwitterとFacebookがデータ通信量がゼロ。「SNS音楽データフリー」はこれら3つに加えInstagramとLINE MUSICがデータフリー対象です。

通信量を気にせずにSNSが使えるというのは嬉しいですよね。SNSはついつい見てしまいますし、LINEなどがスマホ利用のメインになっている人におすすめです。

10分かけ放題を付けることもできる

LINEモバイル_10分かけ放題

オプション名 10分電話かけ放題
オプション
電話
月額料金 880円
追加料金
(10分超過分)
10円/30秒

LINEモバイルにも「10分かけ放題」の有料オプションがあり、音声通話SIMを利用の方は誰でも利用可能です。

LINEモバイルに申し込みの際か、途中でも「マイページ」からいつでも簡単に手続きできます。

通話アプリ「いつでも電話」を使うと、だれとでも何度でも10分以内の電話がかけ放題になりますが、10分超過後は10円/30秒の通話料が発生します。

通話アプリ「いつでも電話」から発信した場合のみ、かけ放題の対象となるので注意しましょう。

LINEモバイルのau回線の通信速度

smart_phone_speed6

時間帯 通信速度

(8:00-8:30)
morning_icon
0.3 Mbps

(12:15-12:45)
evening_icon
0.1 Mbps

(19:00-22:00)
night_icon
0.3 Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

LINEモバイルはau/ドコモ/ソフトバンク回線に対応していますが、au回線の通信速度について調査してみたところ、この日はどれも1Mbpsを切っていました。

通信速度は日によって異なりますが、ほとんど低速になってしまう日もあるかもしれません。とくに昼間の混雑時に弱いですね。

1Mbps程度の速さが出ていないと、動画をサクサク見るのは難しいです。しかし、文字が中心のLINEやメールは問題なく利用できます

Point

LINEモバイルにはデータフリーがある

SNSが使い放題

3回線に対応している

LINEモバイルの公式サイトへ

auのスマホが使える格安SIMを比較

hikaku

auのスマホが使える安くておすすめの格安SIM業者を3社に厳選して紹介しましたが、この中でもお得なのはどこなのでしょうか?

金沢くん
3社を比較していきましょう。

月額料金を比較

電卓

MVNO 月額料金
(容量)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
mineo
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)

同じ3GBのデータ容量を比較しています。UQモバイルが高く感じるかもしれませんが、2台目以降は家族割で500円OFFになります。2台目以降は3GBが1,480円で利用できるのです。

しかも、au IDの登録でデータ容量が増量されます。増加量はプランによって異なりますが、基本的な3GBだと4GBに増量されるのでお得ですよ。

mineoとLINEモバイルはau回線の料金を記載しています。もともとリーズナブルな価格を実現していますね。安さを取るか、通信速度を取るかというところでしょう。

通信速度を比較

スマートフォン_速度_4

MVNO 通信速度
(朝)
通信速度
(昼)
通信速度
(夜)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
17.9 Mbps 9.9 Mbps 15.5 Mbps
mineo
mineoのロゴ
0.7 Mbps 0.2 Mbps 13.5 Mbps
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
0.3 Mbps 0.1 Mbps 0.3 Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

通信速度はUQモバイルがダントツで速いです。UQモバイルなら、いつでもネットをサクサク利用できます。

UQモバイルには「節約モード」があり、節約モードをONにすれば通信速度を低速(最大300kbps)に制限し、データ容量を節約できます。

mineoは朝と昼はつながりにくく、夜はしっかりつながります。LINEモバイルは1日を通して低速になるので、安いですがストレスになることもあるかもしれません。

Point

2台目以降は家族割で500円OFF

au IDの登録でデータ容量が増量

UQモバイルがダントツで速い

UQモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

総括:auのスマホが使える安いおすすめの格安SIMなら通信速度も速いUQモバイル

UQモバイル_速度

auのスマホが使える安くておすすめの格安SIM業者を3社ご紹介しましたが、中でも「UQモバイル」がおすすめです。

通信速度の安定している「UQモバイル」を選べば、安い上に通信速度が速いので満足できるでしょう。格安SIMでも快適にネットを利用したいですよね。

UQモバイルはauと同じ「au 4G LTE回線」で、通信エリアも広いです。完全なかけ放題プランもあるので、電話をたくさんする人でも安心ですね。

料金が安く、1日を通して安定した通信速度が出ている「UQモバイル」をぜひ検討してみてくださいね!

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

格安スマホカテゴリの最新記事