au回線の格安スマホを利用するにあたってのおすすめ3社を紹介!

au回線の格安スマホを利用するにあたってのおすすめ3社を紹介!
au回線の格安スマホを利用するにあたってのおすすめ3社を紹介!

au回線の格安スマホを利用するにあたってのおすすめ3社を紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

今回の記事では、au回線を利用するのにおすすめの格安スマホ下記3社をまとめました!

  1. UQモバイル
  2. LINEモバイル
  3. mineo

それぞれ特徴の異なる3社を厳選しましたので、自分に合う格安スマホはどれなのかじっくり選んでくださいね!

au回線の格安スマホを使う場の注意点

注意

au回線の格安スマホを使う場合は、契約する格安SIM業者によって使用できない端末があることに注意してください。

例えば、UQモバイルに契約する場合はauの4G LTEに対応した端末が必要になります。3G端末ではUQモバイルの格安SIMを利用できません。

また、UQモバイルでは高音質通話ができるVoLTE端末を利用する場合に、端末のSIMロックを解除する必要があります。

契約前に自分の端末の種類を確認しておきましょう。対応しているかどうかは公式ホームページの動作確認端末一覧から確認できますよ。

au回線の格安スマホを使うメリット

メリット

金沢くん
au回線には魅力的なメリットがあります

他の回線と比較した際のau回線のメリットとして通信速度の速さが挙げられます。具体的にそれぞれの回線の速さを見てみましょう。

<au回線の速度>

<ドコモ回線の速度>

<ソフトバンク回線の速度>

au、ドコモ、ソフトバンクのすべての回線に対応しているmineoの通信速度を見てみると、au回線が他の2つの回線よりも速くなっていることがわかります。

どの回線も回線が混雑する朝、昼、夕方の時間帯は通信速度が遅くなりますが、au回線はそれ以外の時間では10Mbps前後の速さが出ています。

格安SIMで通信速度を気にする人は多くいますが、通信速度が気になるならau回線がおすすめです。

au回線を使用できる格安スマホを比較

分析_2

金沢くん
au回線を使用できる3つの格安SIMを比較していきます

UQモバイル、LINEモバイル、mineoの月額料金や通信速度を比較して見ていきましょう。

月額料金を比較

電卓

格安SIMでできるだけ料金を安く抑えたいという人は多いはず。

音声通話SIMとデータSIMのそれぞれの料金を紹介します。

音声通話SIMの料金を比較

電話

格安スマホ 月額料金
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,760円
(3GB)
mineo
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)

通話をする人向けの音声通話SIMの月額を比較すると、UQモバイルが最も高く、mineoが最も安くなっています。

UQモバイルは他の2つに比べると月額基本料金が高いですが、10分かけ放題のオプションは月額700円でmineoやLINEモバイルよりもお得になっています。

また、LINEモバイルのコミュニケーションプランではカウントフリーでSNSが使用できるため、3GB以上のデータ容量を利用できます。

mineoは回線ごとに料金が異なり、特にau回線は最も料金が安くなっています。料金を抑えたいならmineoのau回線がおすすめです。

データSIMの料金を比較

スマートフォン

格安スマホ 月額料金
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
980円
(3GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,260円
(3GB)
mineo
mineoのロゴ
900円
(3GB)

通話をしない人向けのデータSIMの月額を比較すると、UQモバイルのデータSIM料金は2番目ですが、無料でSMSが利用できるのがポイント。

LINEモバイルは音声通話SIMと同様にデータSIMもSNSがデータフリーなので、データ容量を考えるとお得になっています。

mineoは、ここで紹介したプランの他にエココースというプランがあり、エココースでは通信速度は遅くなりますが料金がさらに安くなるのが魅力です。

UQモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

通信速度を比較

smartphone_speed_2

通信速度はどの格安SIMが速いのでしょうか。

LINEモバイルの通信速度は見つからなかったため、UQモバイルとmineoの通信速度を紹介します。

<UQモバイルの通信速度>

<mineoの通信速度>

au回線が他の回線よりも通信速度が速いことは先ほど紹介しましたが、なかでもUQモバイルでは通信速度が安定しているのがポイント。

UQモバイルでは、回線が混雑している朝や昼、夕方でも通信速度が落ちることなく10Mbps以上を保っています。

一方でmineoは回線が混雑する時間帯以外ではUQモバイルとほぼ変わらない通信速度になっています。

Point

mineoは月額がお得

LINEモバイルはデータ容量がお得

UQモバイルは通信速度が速い

UQモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

au回線でおすすめの格安スマホを紹介!

指を立てる女性

金沢くん
格安スマホ選びでは、それぞれの特徴を知ることが重要です

UQモバイル、mineo、LINEモバイルそれぞれの料金プランや特徴を詳しく見ていきましょう。

auのサブブランド・UQモバイル

UQモバイル_CV

UQモバイルの月額や通信速度は先ほど紹介しましたが、改めて魅力的な特徴をまとめました。

UQモバイルの特徴

UQモバイル_SNS

  • [通信速度が安定して速い]
  • [データの節約ができる]
  • [データの繰越ができる]

UQモバイルの最大の特徴は通信速度の速さ。auのサブブランドで回線が優先的に割り当てられるため、安定した高速通信を利用できます。

また、通信速度を落とす節約モードにすれば、SNSなどで消費するデータ量を0にできるため、データ容量を節約することが可能。

さらに、余ったデータの繰越ができるのも魅力。節約モードを活用してデータ容量を使い切らなかった場合は、その分のデータ容量を翌月に繰り越すことができます。

UQモバイルでお勧めの料金プラン

UQモバイル_スマホプラン

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

UQモバイルでおすすめのプランはスマホプラン。スマホプランではデータ容量に応じて、プランSとプランRの2種類のプランが用意されています。

また、通話をよくする人向けの通話オプションもあります。UQモバイルの通話オプションは、下記の3種類となっています。

  • 月額1,700円の24時間かけ放題
  • 月額700円の10分かけ放題
  • 月額500円の通話パック

さらに、スマホプランは契約期間がないのも魅力。いつ解約しても違約金が発生しないため、試しに契約してみたいという人にもおすすめです。

UQモバイルの公式サイトへ

SNSがカウントフリーで使用できるLINEモバイル

LINEモバイル_CV

LINEモバイルはLINEやTwitterなどのSNSを頻繁に利用する人におすすめの格安スマホです。

LINEモバイルの特徴

LINEモバイル_SNS

  • [対象のSNSが使い放題]
  • [キャンペーンが豊富]
  • [月額600円のプランがある]

LINEモバイルの最大の特徴は、プランで対象となっているSNSがデータフリーで利用できる点。データ消費がカウントされないため、容量を気にせずにSNSが使えます。

また、頻繁にキャンペーンを開催しているのもLINEモバイルの魅力。基本的にいつでもキャンペーンを実施しているため契約する場合は活用しましょう。

さらに、とにかく料金を抑えたいという人にもLINEモバイルはおすすめ。LINEデータフリーなら月額600円から契約できます

LINEモバイルのおすすめプラン

LINEモバイル_カウントフリー

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB880円1380円
3GB1,260円1,760円
6GB1,980円2,480円
12GB2,980円3,480円

LINEモバイルには、LINEデータフリー、SNSデータフリー、音楽データフリーという3種類のプランがあり、データフリーの対象サービスもプランによって異なります。

SNSデータフリーは4種類のデータ容量が用意されていて、下記の3つの主要なSNSがデータフリーの対象となっています。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

料金を抑えたいなら3GBのプランがおすすめ。4つのSNSがカウントフリーになるため、3GBでも十分にデータ通信を利用できます。

LINEモバイルの公式サイトへ

トリプルキャリアの回線を取り揃えているmineo

mineo_CV

mineoは3つの回線に対応しているため、大手キャリアから乗り換えたい人におすすめです。

mineoの特徴

mineo-大手キャリア

  • [3つの回線に対応]
  • [データ容量が豊富]
  • [通話オプションが豊富]

mineoはau、ドコモ、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しているのが特徴。乗り換える際に回線を変更したくない人におすすめです。

また、500MBから30GBまで用意されている豊富なデータ容量も魅力。格安スマホでは珍しい大容量プランがあるため、動画やゲームを頻繁に利用する人にもおすすめです。

さらに、mineoは通話オプションも豊富。10分かけ放題だけでなく、通話定額サービスやお得に通話できるアプリも用意されています。

mineoのおすすめプラン

電卓

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

mineoでは、音声通話SIM向けのデュアルタイプとデータSIM向けのシングルタイプという2種類の料金プランを用意しています。

デュアルタイプでは、どの容量を選択した場合でもau回線のAプランが最もお得。回線にこだわりがなければAプランがおすすめです。

また、mineoは3つの回線に対応していますが、それぞれの回線ごとに料金だけでなく利用できるオプションも異なるので注意してください。

Point

UQモバイルはデータの節約ができる

SNSを頻繁に使うならLINEモバイル

大容量プランならmineo

mineoの公式サイトへ

格安スマホの選び方!用途別にお勧めな人を紹介!

OKサイン

金沢くん
自分にあった格安スマホを選びましょう
格安スマホ 向いている人
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
速度重視の人
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
SNSをよく使う人
mineo
mineoのロゴ
通信量を多く使いたい人

格安スマホには、それぞれに魅力的な特徴があります。目的別におすすめの格安スマホをまとめたので、詳しく見ていきましょう。

通信速度で選ぶならUQモバイル

UQモバイル_CV

UQ mobileはau回線だから、全国どこでも使えます。混雑時もつながりやすいから、ネットが快適!

参照URL:https://www.uqwimax.jp/mobile/norikae/data/

格安スマホの通信速度は非常に重要なポイント。いくら料金が安くても通信速度が遅く快適に利用できないのは避けたいはず。

通信速度を重視するならおすすめはUQモバイル。auのサブブランドであるUQモバイルは、格安スマホでトップレベルの通信速度を誇っています。

格安スマホの通信速度を不安に思う人は多いですが、UQモバイルなら大手キャリアと変わらない通信速度なので安心です。

UQモバイルの公式サイトへ

SNSをよく使う人にはLINEモバイル

LINEモバイル_CV

SNSを頻繁に利用してデータ容量を大量に消費してしまう人も多いはず。SNSを頻繁に使うのであればLINEモバイルがおすすめです。

先ほども紹介しましたが、LINEモバイルではプランの対象となっているSNSをデータ消費0で利用できます。

SNSを頻繁に見たり、画像や動画を投稿したりする人にはSNSデータフリー、SNSだけでなく音楽も頻繁に聞く人はSNS音楽データフリーがおすすめです。

LINEモバイルの公式サイトへ

通信量を多く使う人はmineo

mineo_CV

動画配信サービスを見たり、ゲームアプリを利用したりする機会が多い人は大量の通信量を消費するはず。そんな人にはmineoがおすすめです。

格安スマホでは、20GB以上の大容量のプランがあまりありません。しかし、mineoには20GBと30GBの大容量プランが用意されています。

大容量プランであればその分料金は高くなってしまいますが、格安スマホで大容量プランにしたいならmineoがおすすめです。

Point

通信速度で選ぶならUQモバイル

SNSを頻繁に使うならLINEモバイル

大容量プランならmineo

mineoの公式サイトへ

auから格安スマホに乗り換える方法を解説!

mnp

金沢くん
auから乗り換える方法は簡単です

auから格安スマホに乗り換える前に、MNP番号の取得やSIMロックの解除について確認しておきましょう。

MNP番号を取得→申込み

予約

auで使用した電話番号を乗り換え後も継続して使用した場合にはMNP予約番号を取得する必要があります。

auでMNP予約番号を取得するには、電話、Web、店舗のいずれかに申し込みます。電話で申し込む場合は以下の手順です。

  1. 受付窓口に電話
  2. 音声ガイドに従い入力
  3. オペレーターに番号発行を依頼
  4. MNP予約番号取得

電話では氏名や電話番号などの契約者情報を聞かれます。MNP予約番号はSMSでも送られてくるため、聞き損なっても問題ありません

MNP予約番号を取得したら乗り換え先の契約時にそれを使用して、あとは新しいSIMを端末にさしこむだけです。

au回線以外の格安スマホに乗り換える場合にSIMロック解除が必要

SIMロック解除

乗り換えによって回線が変わる場合は、SIMロックを解除する必要があります。SIMロックとは端末で使用できる回線を制限する機能で大手キャリア端末にはSIMロックがかかっています。

たとえば、auで購入した端末にはau回線しか使えないようにSIMロックがかかっているため、ドコモ回線の格安スマホに乗り換える際にはSIMロックの解除が必要になります。

また、auからau回線の格安スマホに乗り換える場合でも、SIMロックの解除が必要になることがあるので、公式サイトで事前に確認しておきましょう。

Point

auからの乗り換え方法は簡単

電話番号を変えないならMNP番号を取得

SIMロックの解除を事前に確認

総括:auから格安スマホに申し込む場合は目的に応じて事業者を選ぼう!

SIM

auから乗り換える際のメリットやおすすめの格安スマホを紹介しました。

au回線は他の回線よりも通信速度が速く、回線が変わらなければ基本的にSIMロックの解除が不要なので、auから乗り換えるならau回線の格安スマホがおすすめ。

また、格安スマホにはそれぞれの魅力があるので、自分の目的にあったものを選ぶことが重要となります。

通信速度を重視する人はUQモバイル、SNSを頻繁に利用する人はLINEモバイル、大量のデータ通信量を消費する人はmineoがおすすめです。

その中でもUQモバイルはSNSをデータフリーにすることも可能となっており、特におすすめなのでぜひ検討してみてください!

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

格安スマホカテゴリの最新記事