【決定版!】おすすめ4社の格安スマホを徹底比較した結果を公開!

【決定版!】おすすめ4社の格安スマホを徹底比較した結果を公開!
【決定版!】おすすめ4社の格安スマホを徹底比較した結果を公開!

【決定版!】おすすめ4社の格安スマホを徹底比較した結果を公開!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安スマホをご検討中に皆さんこんにちは!どこの事業者で契約したらいいかわからなくて悩んでいませんか?

格安スマホを扱っている事業者は今、何百社もあるんですよ。昔みたいに大手キャリア3社から選べばいいというわけではないので、調べるのも大変ですよね。

そこで今回は格安スマホを扱っているおすすめの事業者を項目別に比較していきたいと思います。

きっとこの記事を見ればあなたにあった事業者が見つかりますよ!それでは見てみましょう!!

格安スマホって何?

スマートフォン_7

格安スマホとは、その名の通り「安く使えるスマホ」のこと。

格安スマホは大手キャリアと比べて安価で利用できます。また、端末と格安SIMのセットで購入できるプランのことを「格安スマホ」と指す場合が多いです。

通信回線を自社で持たず、大手携帯会社の回線を借りてサービスを提供しているため、設備費用を抑え格安でSIMを提供することができるのが「格安SIM」。

ネットやWEBでのサポートを中心に行い人件費などのコストを抑えるなどして、なるべく安く消費者に提供しているのも特徴です。

格安スマホのメリット・デメリットを確認

メリットデメリット

格安スマホのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

メリット①理想のプランが見つかりやすい

スマホプラン

格安SIMを利用し、毎月のスマホ代を抑えることができる「格安スマホ」。

格安スマホは、ひと月あたりのデータ使用容量やSIMの種類などを選べるため、理想のプランが見つかりやすいです。

有料オプションも充実していますが、付加させるサービスが少ないほど、月額料金は安くなります。

必要であれば、通話のかけ放題をつけることも可能。プランは生活スタイルに合わせて自由自在です。

メリット②毎月のスマホ料金を抑えられる

電卓

格安スマホなら、プランにもよりますが、毎月のスマホ料金を3,000円以内に抑えられている人がほとんどです。

大手キャリアよりも大幅にスマホ料金を抑えられるため、満足度も高く、年単位で考えるとかなりの差になりますよ。

毎月のスマホ料金を抑えたい人、スマホをあまり使わないのに大手キャリアを契約していている人は、一刻も早く格安スマホに乗り換えましょう。

メリット③縛りが厳しくない

カレンダー_3

大手キャリアでは、多くの場合「2年縛り」がありますが、格安スマホなら1年以内もしくはないところがほとんどです。

大手キャリアだと、契約を更新する月に解約や他社への乗り換えをしないと自動更新されたり、該当月に申し出をしなければ違約金を支払うことになってしまいます。

一方、格安スマホは縛りが厳しくありません。プランによっては縛りや違約金自体がなかったりします。

縛りがあっても、最低利用期間を過ぎれば解約しても違約金は発生しないことが多いため、気軽に乗り換えることもできますよ。

デメリット

デメリット

デメリットといえば、キャリアメールが使えなくなることです。ほとんどの格安SIMでは、「~@ezweb.ne.jp」といったキャリアのメールアドレスが使用できなくなります。

「Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールでも問題ない」という人も多いですが、フリーメールは匿名性が高いため、信用されにくいです。

例えば、セキュリティを重視するサイトでは、「フリーメールではなくキャリアメールを強くおすすめする」と記載しています。

また、相手がキャリアメール以外の受信拒否設定をしていれば、メールが届きません。フリーメールアドレスを使う場合、送信したメールが相手に拒否されないよう注意が必要です。

Point

理想のプランが見つかりやすい

毎月のスマホ料金を抑えられる

縛りが厳しくない

格安スマホを項目別に比較

分析_2

「どこの格安スマホがおすすめ?」という方のために、料金と最低利用期間で比較してみました。

格安スマホを使うなら1番重要な料金で比較

お金

重視したいポイントといえば、「料金」ですよね。格安スマホでは、3種類のSIMカードから1つ選ぶことができます。

  • 「データSIM」
  • 「データSIM(SMS対応)」
  • 「音声通話SIM」
3種類のSIMの最低利用料金を比較していきましょう!

「データSIM」の最低利用料金で比較

スマートフォン_データ通信_3

データSIMは利用可能なのがネットのみの為、料金も安く設定されています。
MVNO プラン 料金
(容量)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
データ
高速プラン
980円
(3GB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
データSIM 880円
(3GB)
mineo
mineoのロゴ
シングルタイプ
(Aプラン)
700円
(500MB)

OCNモバイルONEは2番目に安い料金ですが、OCN光モバイル割が適用されると、さらに200円割り引かれるため、よりお得に利用することも可能です。

UQモバイルとOCNモバイルONEはどちらも最安値が3GBからとなっており、通常のデータ容量が多く使えます。

料金だけ見れば、mineoが一番安いですが、mineoは利用する回線によってプランの料金や利用できるオプションが異なる為、事前に入念な確認が必要です。

ちなみに500MBあれば以下の事が可能ですよ
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

「データSIM(SMS対応)」の最低利用料金で比較

ショートメッセージ(SMS)

MVNO プラン 料金
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
LINE
データフリー
600円
(500MB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
データ
高速プラン
980円
(3GB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
SMS対応
SIMカード
1,000円
(3GB)

データSIM(SMS対応)が安いのは「LINEモバイル」です。最安値ではなんと600円から利用することができます。

LINEモバイルのLINEデータフリーは、LINEが使い放題になるプランです。LINEを使っても通信量が消費されないため、LINEがメインという人にはぴったりのプランですね。

UQモバイルは3GBで980円なので、1GBあたりの料金が安い上、高速データ通信が使える為、通信速度にストレスを感じずに利用することも可能です。

LINEモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

「音声通話SIM」の最低利用料金で比較

電話

MVNO プラン 料金
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
LINE
データフリー
1,100円
(500MB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
スマホプラン
(プランS)
1,980円
(3GB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
音声対応
SIMカード
1,180円
(1GB)

音声通話SIMは電話も利用できるので、一般的なスマホとして利用できます。音声通話SIMが安いのも「LINEモバイル」。

ただ、一月に利用できる高速データ通信量や、プランの内容はそれぞれ異なるため、合う格安SIM会社は人それぞれです。

LINEがメインなら「LINEモバイル」、高速データ通信量がなるべく多いほうがいい人は「UQモバイル」を選ぶといいでしょう。

キャンペーンの内容で比較

キャンペーン_3

格安スマホを扱っている事業者は、他社との差別化のため、お得なキャンペーンを多数実施しています。

それぞれどのようなキャンペーンを実施しているのか見ていきましょう。
MVNO キャンペーン
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
最大2ヶ月間月額料金
無料キャンペーン
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
最大10,000円
キャッシュバック
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
端末料金値下げ
キャンペーン

キャンペーンの中でも「キャッシュバック」に魅力を感じる人は多いです。月々のスマホ料金を抑えられる上に、キャッシュバックがもらえるのはお得感がありますよね。

大手キャリアを解約する際に解約金がかかったとしても、キャッシュバックや月々のスマホ料金を抑えられることですぐに回収できるのです。

LINEモバイルのように、元々安い月額料金を、一定期間限定で無料で使えるところもありますので、随時キャンペーンには注目しておきましょう。

Point

キャッシュバックは人気

大手キャリアの解約金も回収できる

月額料金をさらに抑えられる

LINEモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

各社のメリット・デメリットを比較

メリット・デメリット

それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

特徴を簡単にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

それぞれのメリットを比較してみた

メリット

MVNO メリット
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
・月額料金が安い
・データフリーがある
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・通信速度が安定している
・端末セットが安い
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
・最低利用期間が無い
・通話オプションが充実

LINEモバイルは、対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能「データフリー」があるので、SNSをメインで使う人にはおすすめです。

スマホとSIMカードをセットで契約するUQモバイルの「スマホセット」は、端末代金の実質負担額がかなり抑えられます。

OCNモバイルONEは、3種類のかけ放題プランが用意されています。電話をたくさん利用する人には向いているでしょう。

それぞれのデメリットを比較してみた

デメリット

MVNO デメリット
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
・通信が安定しないことがある
・大容量のプランが無い
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・SIMの月額料金は少し高め
・スマホの取り扱いは少なめ
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
・無制限かけ放題プランがない
・通信制限がかかる

LINEモバイルは選べる容量が3~12GBとあまり大容量のプランがありません。また、回線によっては通信速度が安定しないという点もデメリットでしょう。

UQモバイルは通信速度の速さに定評がありますが、月額料金は他社の格安SIMと比較しても少し高めです。それでも大手キャリアと比べると随分安いのですが…。

UQモバイルよりも安い月額料金を実現している会社も少なくありませんが、料金と通信速度を考えた時の満足度でUQモバイルを選ぶ人は多いです。

通信速度で比較

smart_phone_speed6

最後に、通信速度を比較してみましょう。通信速度は会社によって異なります。朝・昼・夜で通信速度がどのくらい出ているのかをまとめてみました。

<LINEモバイル・ソフトバンク回線>
<UQモバイル>
<OCNモバイルONE>

通信速度に定評があるだけあって、「UQモバイル」は1日を通して安定した通信速度が出ています。数字だけで見でも一目瞭然ですね。

1日を通して10Mbps以上の速度が出ているので、動画やアプリもストレスなく利用できますよ。

3つの中で通信速度が不安定なのはLINEモバイルです。それでも、動画やアプリは利用できる範囲なのでご安心ください。

Point

UQモバイルは端末とセットが安い

実店舗があると安心

通信速度ならUQモバイル

UQモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

自分にあった格安スマホを選ぼう!!

simカード_9

どの格安スマホが合っているのかは、どこを重視するかで変わってきます

料金を重視したいのであればLINEモバイルがおすすめですし、通信速度を含む総合点で判断したいならUQモバイルがおすすめです。

料金の安さで選ぶならLINEモバイルがおすすめ

LINEモバイル_CV

LINEモバイルは月額600円という料金から使える上、対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない「データフリー」があるので、人によってはかなりお得になります。

LINEで電話をすれば、通信量を消費しません。そのため、LINE通話でも「かけ放題」が実現でき、通話料金を抑えることも可能ですよ。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

人気のSNSデータフリーでは上記の3つのSNSがデータフリー対象になります。SNSメインのはLINEモバイル一択でしょう。

LINEモバイルの公式サイトへ

総合的な判断で選ぶならUQモバイルがおすすめ

UQモバイル_CV

UQモバイルは満足度が高い格安SIMです。

UQ mobileなら4G LTEで高速・快適にツナガリヤスイ!

参照URL:https://www.uqwimax.jp/mobile/area/4g/

UQモバイルは、auと同じ「au 4G LTE回線」を利用しているため、通信速度は格安SIMの中でもトップクラスを誇ります

通信エリアが広いのも特徴で、混雑しやすい時間帯でも低速になることはほとんどありません。

お得なキャッシュバックやスマホセットの用意もあるため、お得に乗り換えることができますよ。

UQモバイルの公式サイトへ

総括:格安スマホを契約するならLINEモバイルとUQモバイルがおすすめ!

指をさす女性

格安スマホを扱っている事業者は数多いですが、今回紹介した格安スマホの中では、LINEモバイルとUQモバイルが特におすすめです。

どの格安スマホが合っているのかは人それぞれですが、迷ったらLINEモバイルかUQモバイルで検討してみてくださいね。

端末と格安SIMのセットで購入する、もしくは格安SIMに乗り換えるだけで、毎月のスマホ料金を大幅に抑えることができますよ。

LINEモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

■ベーシックプランをご利用の場合 最低利用期間:なし SIMタイプ⋅利用期間にかかわらず解約⋅MNP転出する際は解約事務手数料がかかります。 解約事務手数料:1,000円

本人確認審査完了の翌日~1週間でご契約の住所にお届けします。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(SNSデータフリーでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebookのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

LINEモバイルでは、クレジットカード、またはLINE Pay(クレジットカード登録要)、LINE Pay カードでの申し込みとなっています。 コンビニや銀行振り込み、口座振替はご利用できません。

端末保証は、自然故障や水濡れ、破損など思わぬトラブルに備えるための有料オプションです。LINEモバイルを契約または回線変更の際、「端末+SIMカード」を選択したとき、機種変更のお申し込みをしたときにのみ、お申し込みできます。

引用元:LINEモバイル公式HP https://mobile.line.me/support/help/

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

格安スマホカテゴリの最新記事