【決定版!】おすすめ4社の格安スマホを徹底比較した結果を公開!

【決定版!】おすすめ4社の格安スマホを徹底比較した結果を公開!
【決定版!】おすすめ4社の格安スマホを徹底比較した結果を公開!

【決定版!】おすすめ4社の格安スマホを徹底比較した結果を公開!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。


格安スマホをご検討中に皆さんこんにちは!どこの事業者で契約したらいいかわからなくて悩んでいませんか?

格安スマホを扱っている事業者は今、何百社もあるんですよ。昔みたいに大手キャリア3社から選べばいいというわけではないので、調べるのも大変ですよね。

ここで今回は格安スマホを扱っている事業者を項目別に比較していきたいと思います。きっとこの記事を見ればあなたにあった事業者が見つかりますよ!

それでは見てみましょう!!

格安スマホって何?

スマートフォン

格安スマホとは、その名の通り「安く使えるスマホ」のこと。

大手キャリアと比べて安価で利用できます。しかし機種は海外のメーカーのものが多く締めています。

また、端末と格安SIMのセットで購入できるプランのことを「格安スマホ」と指す場合が多いです。

通信回線を自社で持たず、大手携帯会社の回線を借りてサービスを提供しているため、設備費用を抑え格安でSIMを提供することができるのが「格安SIM」

ネットやWEBでのサポートを中心に行い人件費などのコストを抑えるなどして、なるべく安く消費者に提供しているのも特徴です。

格安スマホのメリット・デメリットを確認

格安スマホのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

メリット①理想のプランが見つかりやすい

プラン
格安SIMを利用し、毎月のスマホ代を抑えることができる「格安スマホ」。

格安スマホは、ひと月あたりのデータ使用容量やSIMの種類などを選べるため、理想のプランが見つかりやすいです。

有料オプションも充実していますが、付加させるサービスが少ないほど、月額料金は安くなります。

必要であれば、通話のかけ放題をつけることも可能。プランは生活スタイルに合わせて自由自在です。

メリット②毎月のスマホ料金を抑えられる

お金
格安スマホなら、毎月のスマホ料金を1,000円以下に抑えることも可能。

プランにもよりますが、毎月のスマホ料金を3,000円以内に抑えられている人がほとんどです。

大手キャリアよりも大幅にスマホ料金を抑えられるため、満足度も高く、年単位で考えるとかなりの差になりますよ。

毎月のスマホ料金を抑えたい人、スマホをあまり使わないのに大手キャリアを契約していている人は、一刻も早く格安スマホに乗り換えましょう。

メリット③縛りが厳しくない

カレンダー
大手キャリアでは、多くの場合「2年縛り」がありますが、格安スマホなら1年以内もしくはないところがほとんどです。

大手キャリアだと、契約を更新する月に解約や他社への乗り換えをしないと自動更新されたり、該当月に申し出をしなければ違約金を支払うことになってしまいます。

一方、格安スマホは縛りが厳しくありません。プランによっては縛りや違約金自体がなかったりします。

縛りがあっても、最低利用期間を過ぎれば解約しても違約金は発生しないことが多いため、気軽に乗り換えることもできますよ。

デメリット

メール
デメリットといえば、キャリアメールが使えなくなることです。ほとんどの格安SIMでは、「~@ezweb.ne.jp」「~@softbank.ne.jp」といったキャリアのメールアドレスが使用できなくなります。

「Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールでも問題ない」という人も多いですが、フリーメールは匿名性が高いため、信用されにくいです。

例えば、セキュリティを重視するサイトでは、「フリーメールではなくキャリアメールを強くおすすめする」と記載しています。

また、相手がキャリアメール以外の受信拒否設定をしていれば、メールが届きません。フリーメールアドレスを使う場合、送信したメールが相手に拒否されないよう注意が必要です。

Point

理想のプランが見つかりやすい

毎月のスマホ料金を抑えられる

縛りが厳しくない

格安スマホを項目別に比較

「どこの格安スマホがおすすめ?」という方のために、料金と最低利用期間で比較してみました。

格安スマホを使うなら1番重要な料金で比較

お金
重視したいポイントといえば、「料金」ですよね。格安スマホでは、3種類のSIMカードから1つ選ぶことができます。

  • 「データSIM」
  • 「データSIM(SMS対応)」
  • 「音声通話SIM」

3種類のSIMの最低利用料金を比較していきましょう!

「データSIM」の最低利用料金で比較

MVNO プラン 料金
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
フリープラン
(1GB)
500円
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
組み合わせプラン
ベーシックプラン
低速で使い放題
525円
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
データ
高速プラン
(3GB)
SMSも使用可能
980円

データSIMはネットのみ利用可能です。

そのため、月額料金も非常に安く設定されています。中でも安いのが「LINEモバイル」

LINEモバイルのフリープランは、LINEが使い放題になるプランです。

LINEを使っても通信量が消費されないため、「LINEがメイン」という人にはぴったりのプランですね。

「データSIM(SMS対応)」の最低利用料金で比較

MVNO プラン 料金
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
フリープラン
(1GB)
620円
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
組み合わせプラン
ベーシックプラン
低速で使い放題
645円
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
データ
高速プラン
(3GB)
980円

データSIM(SMS対応)が安いのも「LINEモバイル」です。

LINEモバイルのフリープランは、LINEが使い放題ですが、それ以外のネット利用は1GBまで。1GBを越えると速度制限にかかってしまいます。

UQモバイルは3GBで980円なので、1GBあたりの料金は安いです。

楽天モバイルのベーシックプランは、通信速度が最大200kbpsに制限されるものの、使い放題となります。最大200kbpsは、いわゆる低速モードで、ネットの接続に時間がかかります。

「音声通話SIM」の最低利用料金で比較

MVNO プラン 料金
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
フリープラン
(1GB)
1,200円
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
組み合わせプラン
ベーシックプラン
低速で使い放題
1,250円
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
スマホプラン
(3GB)
1,980円

音声通話SIMは電話も利用できるので、一般的なスマホとして利用できます。

音声通話SIMが安いのも「LINEモバイル」。

ひと月に利用できる高速データ通信量や、プランの内容はそれぞれ異なるため、合う会社は人それぞれです。

LINEがメインなら「LINEモバイル」、低速でも使い放題がいい人は「楽天モバイル」、高速データ通信量がなるべく多いほうがいい人は「UQモバイル」を選ぶといいでしょう。



キャンペーンの内容で比較

お金
格安スマホを扱っている事業者は、他社との差別化のため「お得なキャンペーン」を多数実施しています。

それぞれどのようなキャンペーンを実施しているのか見ていきましょう。
MVNO キャンペーン
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
キャッシュバック6,000円
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
5か月間月額料金
半額キャンペーン
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2回線目の契約で最大5,000円還元
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
端末料金値下げキャンペーン

キャンペーンの中でも「キャッシュバック」に魅力を感じる人は多いです。

月々のスマホ料金を抑えられる上に、キャッシュバックがもらえるのはお得感がありますよね。

大手キャリアを解約する際に解約金がかかったとしても、キャッシュバックや月々のスマホ料金を抑えられることですぐに回収できるのです。

LINEモバイルのように、もともと安い月額料金を、一定期間限定でさらに安くしているとこをもありますよ。

Point

キャッシュバックは人気

大手キャリアの解約金も回収できる

月額料金をさらに抑えられる

各社のメリット・デメリットを比較

人気が高い下記の4社にはそれぞれどのようなメリットデメリットがあるのでしょうか。

特徴を簡単にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    ・「UQモバイル」
    ・「LINEモバイル」
    ・「楽天モバイル」
    ・「OCNモバイルONE」

それぞれのメリットを比較してみた

MVNO メリット
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・通信速度が安定している
・端末セットが安い
・キャリアメールを利用できる
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・キャッシュバックが大きい
・楽天会員はお得
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
・データフリーがある
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
・1GB500円からのプランがある
・日割りコースの用意もある
・通話オプションが充実している
●UQモバイル

UQモバイルは端末とセットが安いです。スマホとSIMカードをセットで契約するUQモバイルの「スマホセット」は、マンスリー割が適用され、端末代金の実質負担額がかなり抑えられます。機種によっては実質100円で購入できますよ。

また、月額200円の有料オプションサービスをつけることで「@uqmobile.jp」のキャリアメールアドレスを使うことができます。UQモバイルなら、キャリアメールのみ登録できるサイトがあっても安心です。

●楽天モバイル

楽天モバイルは、「楽天会員割」というものがあるため、楽天ユーザーはかなり優遇されます。

●LINEモバイル

LINEモバイルは、対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能「データフリー」があるので、SNSをメインで使う人にはおすすめです。

●OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、3種類のかけ放題プランが用意されています。電話をたくさん利用する人には向いているでしょう。

それぞれのデメリットを比較してみた

MVNO デメリット
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・SIMの月額料金は少し高め
・スマホの取り扱いは少なめ
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・通信が安定しないことがある
・キャリアメールが使えない
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
・ドコモ回線の場合
通信が安定しないことがある
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
・無制限の
かけ放題プランがない

UQモバイルは通信速度の速さに定評がありますが、月額料金は他社の格安SIMと比較しても少し高めです。それでも大手キャリアと比べると随分安いのですが…。

UQモバイルよりも安い月額料金を実現している会社も少なくありませんが、料金と通信速度を考えた時の満足度でUQモバイルを選ぶ人は多いです。




通信側度で比較

データ通信

最後に、通信速度を比較してみましょう。通信速度は会社によって異なります。
朝・昼・夜で通信速度がどのくらい出ているのかをまとめてみました。

<UQモバイル>
<楽天モバイル・ドコモ回線>
<LINEモバイル・ソフトバンク回線>
<OCNモバイルONE>

通信速度に定評があるだけあって、「UQモバイル」は1日を通して安定した通信速度が出ています。数字だけで見でも一目瞭然ですね。

1日を通して10Mbps以上の速度が出ているので、動画やアプリもストレスなく利用できますよ。

4つの中で通信速度が不安定なのは楽天モバイルです。それでも、動画やアプリは利用できる範囲なのでご安心ください。

Point

UQモバイルは端末とセットが安い

実店舗があると安心

通信速度ならUQモバイル




自分にあった格安スマホを選ぼう!!

どの格安スマホが合っているのかは、どこを重視するかで変わってきます。

料金を重視したいのであればLINEモバイルがおすすめですし、通信速度を含む総合点で判断したいならUQモバイルがおすすめです。

料金の安さで選ぶならLINEモバイルがおすすめ

LINEモバイル_CV
LINEモバイルは1GB500円/月から利用可能です。

月額料金が安い上に、対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能「データフリー」があるので、人によってはかなりお得になります。

LINEで電話をすれば、通信量を消費しません。そのため、LINE通話でも「かけ放題」が実現できますよ。

コミュニケーションフリープランでは下記のの4つのSNSがデータフリー対象になります。

    ・LINE
    ・Twitter
    ・Facebook
    ・Instagram

SNSメインのはLINEモバイル一択でしょう。

総合的な判断で選ぶならUQモバイルがおすすめ

UQモバイル_CV
UQモバイルは満足度が高い格安SIMです。

UQモバイルは、auと同じ「au 4G LTE回線」を利用しているため、通信速度は格安SIMの中でもトップクラスを誇ります。

通信エリアが広いのも特徴で、混雑しやすい時間帯でも低速になることはほとんどありません。

お得なキャッシュバックやスマホセットの用意もあるため、お得に乗り換えることができますよ。

総括:格安スマホを契約するならLINEモバイルとUQモバイルがおすすめ!

格安スマホを扱っている事業者は数多いですが、月額料金が安い「LINEモバイル」と、総合点が高い「UQモバイル」がおすすめです。

どの格安スマホが合っているのかは人それぞれですが、迷ったらLINEモバイルかUQモバイルで検討してみてくださいね。

端末と格安SIMのセットで購入する、もしくは格安SIMに乗り換えるだけで、毎月のスマホ料金を大幅に抑えることができますよ。



UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン1万円キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ


LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ


LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料9,800円
特徴・SNS使い放題プランあり
・LINE MUSIC利用可能プランあり
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーン音声通話SIM月額300円~

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間音声通話SIM:1年~
データSIM:なし
契約解除料9,500円
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
・スマホとネットをまとめるとお得なプランあり!
キャンペーンキャッシュバック1万円

格安スマホカテゴリの最新記事