• 更新日:2021.07.07

格安スマホの価格を徹底調査!おすすめの端末と格安SIMを紹介!

格安スマホの価格を徹底調査!おすすめの端末と格安SIMを紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

今回は格安スマホ(プラン・端末)の価格を比較し、安くておすすめの契約方法を紹介していきます。おすすめは料金プランが豊富で音声・通信共にバランスの取れたOCNモバイルONEです。

しかし、業者によってオプションやサービスなども異なりますので、自分の目的にあった契約方法を選ぶのがおすすめです。

OCNモバイルONEや他の格安SIM業者について紹介していきますので、参考にしてみてくださいね!

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

格安スマホの価格は大手キャリアより安くなる?

電卓

通信会社 大手キャリア
(ドコモ)
ドコモのロゴ
MVNO
(OCNモバイルONE)
OCNモバイルONEのロゴ
月額料金 3,150円(1GB)
4,150円(3GB)
5,150円(5GB)
6,150円(7GB)
7,150円(30GB)
1,180円(1GB)
1,480円(3GB)
1,980円(6GB)
2,880円(10GB)
4,400円(20GB)
5,980円(30GB)
リンク 公式詳細

格安スマホは大手キャリアよりもお得になっています。たとえば、大手キャリアのドコモと格安スマホのOCNモバイルONEを比較すると、同じデータ容量でも格安スマホほうが2~3,000円月額がお得。

格安スマホは、様々な工夫によって大手キャリアよりも安い価格で通信サービスを提供しているのです。大手キャリアの通信料が高いと感じたら格安スマホへの乗り換えがおすすめ。

月額だけ見れば数千円しか差はありませんが、数年間使うことを考えれば合計で10万円以上の節約になるといえます。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

格安スマホの価格が大手キャリアより安いのはなぜ?

疑問

金沢くん
格安スマホは費用をけずる工夫をしています

格安スマホは設備費や人件費をけずって料金を安くしています。

大手キャリアから通信回線を借りているため

電波

格安スマホのスマホの事業者は自社で通信設備を持たず、大手キャリアから通信設備を借りています。そのため、設備にかかる費用がかかっていないのです。

たとえば、OCNモバイルONEは大手キャリアのドコモから通信回線を借りています。また、格安スマホ事業者によっては複数の大手キャリアから通信回線を借りている場合もあります。

格安スマホは通信回線を借りているぶん費用は安くなりますが、使用しているのは大手キャリアの回線なので、繋がらない場所があるといった心配はありません。

実店舗を持っていない(持っていても少ない)

shop_2

実店舗をほとんど持っていないのも格安スマホが安い理由。大手キャリアは全国に実店舗を持っていますが、それによって場所代や人件費が発生します。

一方で、実店舗を持たない、もしくはほとんど持っていない格安スマホ事業者は店舗にかかる費用も削減できます。

格安スマホ事業者はほとんどがオンラインで契約や相談ができます。また、OCNモバイルONEのように家電量販店の店内に窓口をもっている場合もあります。

Point

格安スマホは通信回線を借りている

格安スマホは実店舗が少ない

格安スマホの契約や相談はオンライン

大手キャリアから格安スマホに乗り換えるときの注意点

注意

大手キャリアから格安スマホに乗り換えるのは費用が抑えられておすすめですが、キャリアメールなどの使えなくなる機能もあるので注意してください。

大手キャリアで使っていたキャリアメールは格安スマホでは使えなくなります。ただ、格安スマホではGmailやYahoo!メールは使えます。

格安スマホに乗り換えて不満を抱かないために、使い続けられる機能と使えなくなる機能を乗り換え前に確認しておくのがおすすめです。

格安スマホにおすすめの格安SIMはどれ?

疑問

金沢くん
おすすめの格安SIMを紹介します

人気の格安SIMを紹介するので、自分にあったものを探してみてください。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

OCNモバイルONEでは、音声対応SIMとデータ通信SIMの2種類が用意されています。

音声対応SIMカード

通信容量 通話SIM
1GB
データ通信
1,180円
3GB
データ通信
1,480円
6GB
データ通信
1,980円
10G
データ通信B
2,880円
20GB
データ通信
4,400円
30GB
データ通信
5,980円

音声通話SIM向けのプランでは6種類のデータ容量が用意されています。格安SIMとしては珍しく、20GBや30GBなどの大容量プランがあるので、動画視聴やゲームを頻繁にやる人におすすめ。

また、通話オプションも豊富で、10分かけ放題、トップ3かけ放題、かけ放題ダブルという3種類を用意しています。自分にあった通話オプションで通話料を抑えられるのも魅力。

OCNモバイルONEはデータ容量と通話オプションが豊富で、多くの人におすすめの格安SIM。OCN光サービスを使うと月額が200円お得になります

データ通信SIMカード

通信容量 データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
3GB
データ通信
1,000円 880円
6GB
データ通信
1,500円 1,380円
10GB
データ通信
2,400円 2,280円
20GB
データ通信
3,920円 3,800円
30GB
データ通信
5,500円 5,380円

データ通信SIMは通話をしない人向けのSIM。SMS機能がついているものとついていないものの2種類があります。

音声対応SIMと同様に、6種類のデータ容量が用意されていて、OCN光サービスを使えばOCN光モバイル割で月額が200円お得になります

ちなみにデータ通信3GBだと以下の事が可能です。
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

UQモバイル

UQモバイル_CV

UQモバイルはauのサブブランドで通信速度が速いと評判の格安SIM。

スマホプラン

プラン月額料金
(税込)
くりこしプランS
(3GB)
1,628円
くりこしプランM
(15GB)
2,728円
くりこしプランL
(25GB)
3,828円

UQモバイルのおすすめの料金プランはスマホプラン。データ容量に応じて、プランSとプランRの2種類のプランが用意されています。

スマホプランではデータの節約や繰越ができるのが特徴。節約モードでSNSなどのデータ消費を0にしたり、使い切らなかったデータ容量を翌月に繰り越したりできます。

また、スマホプランには契約期間がないため、いつ解約しても違約金が発生しない点も魅力です。

通話オプション

通話オプション 基本料金
かけ放題
電話
1,700円
10分かけ放題
電話
700円
通話パック(60分)
電話
500円

UQモバイルのスマホプランは通話オプションが充実しているのが特徴。通話オプションは、無制限かけ放題、10分かけ放題、通話パックの3種類です。自分にあったオプションを選べるのが魅力。

また、スマホプランで通話オプションに加入したうえで、au IDを登録するとどのプランでもデータ容量が増量されます。たとえば、プランSでは通常3GBの容量が4GBになります。

UQモバイルの公式サイトへ

楽天モバイル

楽天モバイル_CV

楽天モバイルは楽天会員におすすめの格安SIMです。

UN-LIMIT

プラン 楽天UN-LIMIT
楽天モバイル_UNLIMIT_アイコン
月額料金 1年目:無料
※300万人
2年目以降:2,980円
データ
容量
楽天回線エリア:使い放題
楽天回線エリア以外:5GB
月額
通話料
国内:かけ放題
※アプリ利用
海外:980円
SMS 使い放題
事務
手数料
3,300円
リンク 公式詳細

楽天モバイルのUN-LIMITは楽天回線を利用したプランで、楽天回線エリア内での高速データ通信の利用が無制限となっています。

その他のパートナー回線エリアでも5GBまでは高速で使えますし、容量を使い切った後も最大1Mbpsで利用することが可能です。

また、今なら楽天会員限定で、一度だけ月額料金1年間無料で利用することができるキャンペーンを行っています。

Rakuten Link

Rakuten Linkは楽天モバイル独自のコミュニケーションアプリで、利用するには楽天会員である必要があります。

こちらのアプリを利用した場合、利用者同士の国内通話が24時間いつでも無料で行えるようになるため、楽天ユーザー同士ならかなりお得です。

また、海外指定66カ国・地域で利用できますし、通話以外にも大人数でのグループチャットができるなど、魅力的なアプリとなっています。

楽天モバイルの公式サイトへ

ワイモバイル

ワイモバイル_CV

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドの格安SIMです。

スマホベーシックプラン

プラン
(データ量)
月額料金
(税込)
シンプルS
(3GB)
2,178円
シンプルM
(15GB)
3,278円
シンプルR
(25GB)
4,158円

ワイモバイルの料金プランはスマホベーシックプランで、データ容量に応じてS、M、Rの3種類のプランが用意されています。

スマホベーシックプランの特徴は基本料金に10分かけ放題が含まれている点。また、国内通話が時間や回数無制限でかけ放題になる通話オプション、スーパーだれとでも定額もあります。

さらに、ワイモバイルに契約するとヤフーショッピングなどのヤフー関連のサービスをお得に使える点も魅力です。

Point

OCNモバイルはバランスの良い格安SIM

UQモバイルは通話オプションが充実

楽天会員なら楽天モバイル

ワイモバイルの公式サイトへ

格安スマホにおすすめの格安SIMを比較!

hikaku

金沢くん
なるべくお得な格安スマホを選びましょう

音声通話SIM、データSIMのそれぞれで料金の安い格安SIMを見てみましょう。

音声通話SIMの料金を比較

MVNO 月額料金 リンク
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
(3GB)
公式詳細
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
公式詳細
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ
公式詳細

音声通話SIMの料金を比較すると、OCNモバイルONEが最もお得になっています。OCNモバイルONEは料金がお得なうえに通話オプションも充実しているのでおすすめです。

UQモバイルも月額料金はそこまで高くなく、格安SIMには珍しい完全かけ放題の通話オプションもある為、こちらもよく通話する人におすすめです。

楽天モバイルは月額料金は高いですが、楽天回線エリア内での高速データ通信の利用が無制限といったように、楽天ユーザにとって大きなメリットが多いです。

基本料金だけでなく、通話オプションや割引なども踏まえて料金を比較するのがおすすめです。

UQモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

データSIMの料金を比較

MVNO 月額料金
(SMSあり)
月額料金
(SMSなし)
リンク
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,000円
(3GB)
880円
(3GB)
公式詳細
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(1GB)
公式詳細

通話をしない人向けのデータSIMの料金を比較すると、SMS機能がある場合もない場合もOCNモバイルONEが最もお得になっています。

OCNモバイルONEは他の格安SIMに比べてデータ容量が豊富な点も魅力。あまりデータ通信を利用せず料金を抑えたいひとにも、データ容量を気にせずに動画を見たい人にもおすすめです。

データSIMは、そもそもプランがない場合やデータ容量の種類が限られている場合があるので、まずは自分にあったプランがあるかを確認しましょう。

Point

OCNモバイルONEはお得

通話オプションや割引に注意

データSIMはプランが少ない場合も

OCNモバイルONEの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

格安スマホとSIMのおすすめの組み合わせを紹介!

指をさす女性

金沢くん
格安スマホと格安SIMのセットだとお得に購入できます

格安スマホと格安SIMをセットで購入した場合の料金などを紹介します。

OPPO A5 2020×OCN 音声対応SIM 3GB

OCNモバイルONE_OPPO A5 2020

OPPO A5 2020は、充実したカメラ機能と大容量メモリが特徴の端末。OCNモバイルONEでは音声対応SIM限定の端末です。

OCNモバイルONEでOPPO A5 2020を購入し、音声対応SIM3GBのプランで契約すると端末価格は18,000円、月額は1,480円になります。

また、他社からMNPを利用してOCNモバイルONEに乗り換えた場合は端末価格が5,000円引きになります。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

AQUOS sense2 SH-M08×OCN 音声対応 1GB

AQUOS sense 2 SH-M08

AQUOS sense2 SH-M08は、明るく広い大画面や充実したカメラ機能が特徴の端末。OPPO A5 2020と同様に音声対応SIM限定の端末です。

OCNモバイルONEでAQUOS sense2 SH-M08を購入し、音声対応SIM1GBのプランで契約すると、端末価格は14,900円、月額は1,180円になります。

また、他社からMNPを利用してOCNモバイルONEに乗り換えた場合は端末価格が5,000円引きになります。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OPPO Reno A 128GB×楽天モバイルUN-LIMIT

楽天モバイル_oppo-reno-a

OPPO Reno A 128GBは、大容量メモリやおサイフケータイ、防水機能などが特徴の端末。端末価格は35,273円、月額は2,980円になります。

現在はUN-LIMITと製品の同時購入・利用で楽天ポイントが10,000ポイント貰えるキャンペーンを実施しているので、ポイント分お得ですよ。

また、楽天モバイルでは端末を24回の分割払いにすることが可能。端末を分割払いにしてSIMの月額と合わせると、月々の支払いは4,449円になります。

Point

OCNモバイルONEは端末価格がお得

MNP乗り換えでさらにお得

楽天モバイルは分割払いが可能

楽天モバイルの公式サイトへ

総括:格安スマホにするならOCNモバイルONEがおすすめ!

OCNモバイルONE_CV

ここまで格安スマホが安い理由の紹介や格安スマホの料金比較などを行いました。

格安スマホは大手キャリアから回線を借り、店舗を持たないことで費用を抑えているため、大手キャリアよりも安く通信サービスが提供できています。

格安スマホのなかでも特にお得でおすすめなのはOCNモバイルONE。料金がお得なうえにデータ容量や通話オプションの種類が豊富なので自分にあったものを選べます。

ただ、OCNモバイルONE以外の格安スマホ業者にもそれぞれに特徴があり、扱っている格安スマホの種類も異なるため、よく比較するのがおすすめです。

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

格安スマホカテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次