【令和最新版】格安スマホのおすすめはどこ?徹底調査!!

【令和最新版】格安スマホのおすすめはどこ?徹底調査!!
【令和最新版】格安スマホのおすすめはどこ?徹底調査!!

【令和最新版】格安スマホのおすすめはどこ?徹底調査!!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安スマホって最近は色々会社があり、どこで契約すれば良いのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

自分で公式サイトを見てもよくわからないし、「どこで契約するのが安いの?」「通信速度が遅いんじゃないの?」などわからないことが多くて困っていませんか?

今回の記事では、そんな格安スマホのおすすめ事業者をわかりやすく紹介していきたいと思います。

この記事をみればきっと皆さんも、自分の納得のいく格安SIMに出会えますよ!それでは見ていきましょう!!

目次

2020年版おすすめの格安スマホランキング

ランキング

おすすめの格安SIM4社を紹介していきます!
ランキング MVNO 特徴
No.1 LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
SNSデータフリー
2位 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
通信速度が速い
3位 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
楽天会員がお得
4位 OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
端末代金が安い

対象のデータ通信量を消費しないサービスがある「LINEモバイル」は、料金も安く特徴的なサービスがある為、人気の高い格安SIMとなっています。

また他にも、通信速度が早いと評判の「uqモバイル」、楽天ユーザーにおすすめの「楽天モバイル」、通話オプションが充実している「OCNモバイルONE」などがあります。

それぞれの格安SIMについてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

SNSデータフリーが特徴的なLINEモバイル

LINEモバイル_CV

対象サービス(プランによって異なる)のデータ通信量を消費しません。Twitterの動画も、Instagramの画像も、データ通信量を気にせず楽しむことができます。

参照URL:https://mobile.line.me/support/datafree/

LINEモバイルには通信量がカウントされないデータフリーがあるため、通信料を気にせずにSNSを楽しめますし、500MBで月額600円から利用できます。

また、現在LINEモバイルでは、新規加入もしくはMNPでLINEモバイルに乗り換えることで最大2か月間月額料金が無料になるキャンペーンを行っています。

キャンペーンは随時変更しており、LINEポイントが多く貰えるキャンペーンなどもありますので、よりお得に利用することも可能ですよ!

おすすめポイント①通信料を気にせずにSNSを楽しめる

SNS

LINEモバイルは、「データフリー」があるのが特徴です。

データフリーとは、対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能のことで、以前は「カウントフリー」と呼ばれていました。

プランによって全てのサービスがデータフリーになるわけではありませんが、対象サービスには下記のものがあります。

  1. LINE
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. Instagram
  5. LINE MUSIC

データ容量を使い切っても、データフリー対象サービスの通信速度は落ちないため、SNSやLINE MUSICを思う存分、通信料を気にせずに楽しめますよ。

データフリー対象のサービスは通信料が実質無料。どれだけ使ってもOKなので、SNSメインの人は、他の格安SIMよりも節約できますよ。

おすすめポイント②500MB月額600円から利用できる

お金

LINEモバイルは月額600円から利用できるので、費用を抑えてたい人にもおすすめです。

「LINEデータフリー」のデータSIMは一番低いもので500MB月額600円から利用可能です。「データSIM」はデータ通信のみができるSIMカードで、SMSと音声通話機能はついていません。

500MBでは、以下のことが可能です。LINEの通信料はカウントされないため、「LINE用に格安SIMを契約したい」「子どものスマホデビューにしたい」という人におすすめです。

<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

LINEモバイルは豊富なメニューが用意されているのが魅力で、有料オプションや保証オプションも充実しています。用途によって使い分けると、かなりコスパが良いですよ。

LINEモバイルの公式サイトへ

料金をチェック

電卓

LINEモバイルの料金プランは3つです。それぞれについて見ていきましょう。
  • 「LINEデータフリー」
  • 「SNSデータフリー」
  • 「SNS音楽データフリー」

LINE使い放題のLINEデータフリー

LINEフリープラン

「LINE」がデータフリーの対象で、「データSIM(SMS付き)」は月額600円、「音声通話SIM」は月額1,100円となっています。

外部リンクへの接続と、LINE トーク画面等に配信されるライブストリーミング動画はデータフリー対象外で、それ以外はいくら使っても通信量がかかりません。

「データSIM(SMS付き)」はデータ通信とSMSができます。「音声通話SIM」はデータ通信も音声通話も可能です。月額600円であればお手軽に始められるのではないでしょうか。

3つのSNSが使い放題のSNSデータフリー

line-snsdata-free

LINE・Twitter・Facebookが使い放題の「SNSデータフリー」について紹介します。
データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB880円1380円
3GB1,260円1,760円
6GB1,980円2,480円
12GB2,980円3,480円

詳しいデータフリー対象機能は公式ホームページで確認できますが、Facebookは、外部リンクへの接続やFacebook Live、Messenger以外の機能はデータフリー対象となっています。

Twitterは、外部リンクへの接続とライブ動画配信サービスはデータフリー対象ではありません。基本的にどのSNSも外部リンクへの接続は対象外となります。

料金プランは容量によって金額が異なり、3GB / 6GB / 12GBから選ぶことができるので、気持ち少なめのものから始めてみてはいかがでしょうか。

4つのSNSとLINE MUSICが使い放題のSNS音楽データフリー

LINE_MUSIC+

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB1,080円1,580円
3GB1,460円1,960円
6GB2,180円2,680円
12GB3,180円3,680円

LINE・Twitter・Facebook・Instagramの4つのSNSに加えて、LINE MUSICがデータフリーの対象の「SNS音楽データフリー」

こちらのプランもデータ容量を3GB / 6GB / 12GBの中から選ぶことができるので、ライフスタイルに合わせて容量を選びましょう。

LINE MUSICでは、外部リンクへの接続以外すべての機能がデータフリーとなります。ただし、LINE MUSICがプラン料金に含まれているわけではありませんので注意してくださいね。

データフリーは、あくまで対象サービス利用時にデータ通信量を消費しないサービスのことです。LINE MUSICのサービスを利用するなら、LINE MUSICの契約も行いましょう。

Point

LINEデータフリーは月額600円から利用可能!

SNSメインならSNSデータフリーがおすすめ!

音楽を楽しみたいならSNS音楽データフリー!

LINEモバイルの公式サイトへ

通信速度が速くて評判なUQモバイル

UQモバイル_CV

テレビCMなどでもおなじみの「UQモバイル」もおすすめの1つです。

UQモバイルは通信速度が早くて好評なので、通信速度を重視する人におすすめです。

おすすめポイント①通信速度が早くて快適

UQモバイル_通信速度

UQモバイルのウリは、安さと通信速度の早さです。

auと同じ「au 4G LTE回線」を利用しており通信エリアが広いのが特徴で、「通信速度が早くて快適」との意見が多く、ストレスなくスマホを利用できます。

「格安SIMアワードの通信速度部門」で4年連続で最優秀賞を取った実績もあるほどなので、通信速度は格安SIMの中でもトップクラスを誇るでしょう。

混雑時間帯でも低速になることはほとんどないようです。安定した速度でネットを利用できるのは嬉しいですよね。

おすすめポイント②キャリアメールアドレスを利用できる

メール

格安SIMでは、基本的にキャリアメールアドレスを利用することができません。キャリアメールアドレスとは、@ezweb.ne.jpや@docomo.ne.jpといったものです。

しかし、UQモバイルで月額200円の有料オプションサービスをつけると、「@uqmobile.jp」のキャリアメールアドレスを使うことができます。

UQmobileのメールアドレス「@uqmobile.jp」は、キャリアメールに分類されるので、迷惑メールになることはありません。

他社の格安SIMが発行するメールアドレスは、現時点ではPCメール扱いとなっており、信用性に欠ける部分がありますが、キャリアメールなら、信用度も高いので安心です。

UQモバイルの公式サイトへ

料金をチェック

電卓

UQモバイルには下記3つのプランが用意されています。

  • 「スマホプラン」
  • 「データ高速プラン」
  • 「無制限プラン」
それぞれの料金をチェックしていきましょう。

通話をよくする人におすすめなスマホプラン

UQモバイル_スマホプラン

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

スマホプランは契約期間の定めがないのでとても始めやすいプランとなっています。おすすめは始めやすいプランSです。

「3ギガじゃちょっと心細い…」という人は、プランRを選択するといいでしょう。また、通話をよくする人のために、下記の3種類の通話オプションが用意されています。

  • 無制限かけ放題 → 1,700円
  • 10分/1回かけ放題 → 700円
  • 60分/月の定額パック → 500円

自分が普段どのくらい通話するのかを把握し、スタイルに合ったかけ放題オプションを利用することで、よりお得にUQモバイルを使うことが可能です。

短期利用や電話しない人におすすめデータ高速プラン・無制限プラン

スマートフォン_WI-FI

プラン名 料金 通信量
データ高速
プラン
データ通信
980円 3GBまで
データ無制限
プラン
データ通信
1,680円 無制限で
送受信最大500kbps

「データ高速プラン」は、通信量が月に3GBまで使えるプランです。こちらはスマホプランと同様に通信速度の速いプランとなっています。

無制限プランは、受信最大500Kbpsと低速になっており、通信速度が遅いものの速度制限がなく使い放題です。

Point

通信速度が早くて快適

auと同じ「au 4G LTE回線」を利用

キャリアメールアドレスを利用できる

UQモバイルの公式サイトへ

楽天ユーザーなら楽天モバイル一択

楽天モバイル_CV

楽天ユーザーだと様々なサービスが受けられる「楽天モバイル」について紹介していきます。

楽天モバイルにはどのような特徴があるのでしょうか。

おすすめポイント①楽天ポイントが貯まりやすい

楽天モバイルポイント

楽天モバイルでは、「楽天ポイント」が貯まります!

楽天モバイルの月額料金100円につき1ポイントが還元されるので、楽天ユーザーにとってはメリットが大きいですよね。

毎月ポイントが貯まるだけでなく、楽天市場の買い物のポイントが2倍になることもありますよ。また、頻繁にポイントが貰えるキャンペーンを実施していますね。

貯まったポイントは楽天での買い物時に利用できますし、月々の支払いに利用することも可能なので、ポイントを貯めておいて損はありません。

おすすめポイント②今なら1年間月額料金無料で使うことが可能!

無料_5

現在楽天モバイルでは、楽天会員限定で、1人1回線1度のみ、1年間月額料金無料で使うことができるキャンペーンを行っています。

最低利用期間も設定されていないため、最初の1年を無料で使って、以降は別の格安SIMに乗り換えるといったことも可能です。

もちろん、楽天会員がUN-LIMITを契約するメリットは多いので、そのまま継続して使ってもかまいません。次はそのUN-LIMITについて詳しく触れていきます。

楽天モバイルの公式サイトへ

料金をチェック

電卓

楽天モバイルの料金プランは現在「UN-LIMIT」の1つだけです。

楽天モバイルの「UN-LIMIT」について解説していきます。

UN-LIMIT

プラン 楽天UN-LIMIT
楽天モバイル_UNLIMIT_アイコン
月額料金 1年目:無料
※先着300万人まで
2年目以降:2,980円
データ
容量
楽天回線エリア:使い放題
パートナー回線エリア:5GB
月額
通話料
国内:かけ放題
※アプリ利用
海外:980円
SMS 使い放題
事務
手数料
3,300円

楽天モバイルは「UN-LIMIT」という自社回線である楽天回線を利用したプランを2020年4月より本格展開し始めました。

「UN-LIMIT」の最大の特徴は、楽天回線エリアであれば高速データ通信が無制限で利用できることでしょう。データ容量を気にせず使えるのはかなりありがたいですね。

また、楽天回線エリア以外のパートナー回線エリアでも5GBまでは使えます。ただ、データ容量が余っても繰り越しができない点には注意が必要です。

データ容量を使い切っても最大1Mbpsの通信速度で使えるのも、通信速度を重要視する人にとっては大きなメリットかもしれません。

Rakuten Link

楽天モバイル_rakuten_link

楽天モバイルでは「Rakuten Link」という無料のアプリが利用可能で、利用者同士の国内通話が24時間いつでも無制限でかけ放題になります。

また、別途月額980円の国際通話オプションを利用することで、海外での通話を無制限に行うことも可能です。

対象となる国はアメリカやイギリスを始めとした、海外66の国・地域が対象となっており、海外旅行などで訪れた際にも通話料を気にせず通話可能です。

Point

楽天ポイントが貯まる

プランは現在「UN-LIMIT」のみ

「Rakuten Link」の利用がお得

楽天モバイルの公式サイトへ

端末とのセット購入がおすすめOCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

OCNモバイルONEは、「エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社」がサービスを提供している格安SIMです。

良心的な価格設定が魅力で、端末がセットとなったスマホセットが人気です。

おすすめポイント①お得なスマホセットがある

スマホを触る女性

OCNモバイルONEは新しい端末を検討している人におすすめです。

端末がセットとなった「スマホセット」は、セールの時には他社と比べてかなり安く端末をゲットできますよ。

とくに音声SIMとセットで購入した場合の機種代金がかなり安く、iPhoneや新規のスマホを検討中の人は一度公式ホームページを確認してみるといいでしょう。

OCNモバイルONEは、他社のように莫大な宣伝広告費をかけていないからこそ、かなりお得なスマホセットを実現しています。

おすすめポイント②通話オプションが充実

電話_通話_8

通話オプションが充実しているのも大きなメリットでしょう。よく電話をする人は要チェックですよ。

  • 「10分かけ放題(月額850円)」
  • 「トップ3かけ放題(月額850円)」
  • 「かけ放題ダブル(月額1300円)」

現在ある通話オプションは上記の3つ。「10分かけ放題」は10分以内の国内通話は無制限で無料です。「トップ3かけ放題」は通話時間上位3つの番号が無料。

「かけ放題ダブル」は10分かけ放題とトップ3かけ放題がセットになったプランで、上位3回線を無料にしつつ、その他の人とも1回10分まで無料にできます。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

料金プランをチェック

電卓

日割りプランのある旧コース

OCNモバイル_料金プラン

SIM種類 音声対応
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
専用SIM
データ通信
110MB 1,600円 1,020円 900円
170MB 2,080円 1,500円 1,380円
3GB 1,800円 1,220円 1,100円
6GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 3,000円 2,420円 2,300円
20GB 4,850円 4,270円 4,150円
30GB 6,750円 6,170円 6,050円
料金プランは、下記の3つの中から好きなギガ数を選べるようになっています。
  • 「データSIM」
  • 「SMS対応SIM」
  • 「通話SIM」

OCNモバイルONEの旧コースは、1日に使えるデータ量が定められた「日割コース」の用意もあるのが特徴です。

ネットの利用がメインという人は、「データSIM」がおすすめ。「通話SIM」は電話を利用する人におすすめです。

暗証番号の確認など、SMS機能が必要になる場合もあるので、SMS機能が必要な方は「SMS対応SIM」を選択しましょう。

料金がお得になった新コース

OCNモバイルONE_新コース

SIM種類 音声通話
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
SIM
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEの「新コース」は、これまでの「旧コース」に比べると、どのプランを利用しても月額基本料が安くなっています。

また、光セット割引が適用されれば、さらに200円安くすることも可能なので、一緒に契約を検討してみてはいかがでしょうか。

さらに、これまで「旧コース」にあった最低利用期間や解約違約金も「新コース」では撤廃されている為、始めやすい格安SIMとなっておりおすすめです。

Point

良心的な価格設定が魅力

通話オプションが充実している

新しい端末を検討している人にもおすすめ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

料金が1番安いのは?

疑問

基本的に、SIMは下記の3つから好きなGBを選べるようになっていますが、それぞれのプランではどこがお得なのでしょうか。

  • 「データSIM」
  • 「SMS対応SIM」
  • 「通話SIM」
それぞれの料金を比較してみました。

データSIMの料金で比較

スマートフォン

ランキング MVNO 通信量 料金
No.1 OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
3GB 880円
2位 UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
3GB 980円

LINEモバイルと楽天モバイルはデータ通信専用SIMのみのプランが無いため、OCNモバイルとUQモバイルの2社での比較となります。

データ通信専用SIMでは、同じデータ容量でOCNモバイルONEの方がわずかに安いです。また、OCNモバイルONEは光セット割でさらに安くすることも可能です。

その為、データ通信専用SIMを契約するのであれば、OCNモバイルONEがおすすめです。最低利用期間も無いので始めやすいですね。

データSIM(SMS対応)の料金で比較

ショートメッセージ(SMS)

ランキング MVNO 通信量 料金
No.1 LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
500MB 600円
2位 UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
3GB 980円
3位 OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
3GB

1000円

「データSIM(SMS対応)」では、LINEモバイルの「LINEデータフリー」が一番安く、月額600円となっています。

  1. トーク機能
  2. ニュース機能
  3. テキスト及び音声メッセージの送受信
  4. スタンプ、画像、動画、ファイルの送受信
  5. 無料通話、ビデオ通話
  6. タイムライン機能
  7. 画面表示、投稿(画像 / 動画含む)
  8. 「ニュースタブ」画面の表示
  9. スタンプ、着せ替えのダウンロード
  10. アカウント設定に関わるご利用
  11. 友だち一覧画面の表示、友だち追加
  12. 「その他」画面の表示

「LINEデータフリー」では、LINEの上記機能がデータフリー対象となり、通信量を気にせずLINEを存分に楽しめます。

音声通話SIMの料金で比較

電話

ランキング MVNO プラン 料金
No.1 LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
500MB 1,100円
2位 OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1GB

1,180円
3位 UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
3GB 1,980円

「通話SIM」でも安いのはLINEモバイルです。LINEモバイルの音声通話SIM、「LINEデータフリー」は月額1,100円。

数百円の差かもしれませんが、毎月のことと思えばバカにできません。少しでもお得なプランを選びたいものです。

LINEモバイルはLINEもデータ消費なしで使えて満足度も高いため、コスパ抜群の格安SIMとなっています。

LINEモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

総括:格安スマホで料金を抑えたいならLINEモバイルがおすすめ!

LINEモバイル_SNS

LINEモバイルには「データフリー」があるため、対象サービスはデータ通信量を気にせずにスマホを使えます。

格安SIMはどの会社も料金が安いですが、通信量を気にせずに、下記の5つのアプリが利用できるのは、LINEモバイルだけ。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE MUSIC

プランも豊富なので、自分にぴったりのプランでスマホ料金を抑えることができるでしょう。スマホの料金を抑えたいなら、ぜひLINEモバイルまで!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

■ベーシックプランをご利用の場合 最低利用期間:なし SIMタイプ⋅利用期間にかかわらず解約⋅MNP転出する際は解約事務手数料がかかります。 解約事務手数料:1,000円

本人確認審査完了の翌日~1週間でご契約の住所にお届けします。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(SNSデータフリーでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebookのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

LINEモバイルでは、クレジットカード、またはLINE Pay(クレジットカード登録要)、LINE Pay カードでの申し込みとなっています。 コンビニや銀行振り込み、口座振替はご利用できません。

端末保証は、自然故障や水濡れ、破損など思わぬトラブルに備えるための有料オプションです。LINEモバイルを契約または回線変更の際、「端末+SIMカード」を選択したとき、機種変更のお申し込みをしたときにのみ、お申し込みできます。

引用元:LINEモバイル公式HP https://mobile.line.me/support/help/

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

格安スマホカテゴリの最新記事