【令和最新版】格安スマホのおすすめはどこ?徹底調査!!

【令和最新版】格安スマホのおすすめはどこ?徹底調査!!
【令和最新版】格安スマホのおすすめはどこ?徹底調査!!

【令和最新版】格安スマホのおすすめはどこ?徹底調査!!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安スマホって最近はいろんな会社があり、どこで契約すれば悩みますよね。

自分で公式サイトを見てもよくわからないし、「どこで契約するのが安いの?」「通信速度が遅いんじゃないの?」などわからないことが多くて困っていませんか?

今回はそんな格安スマホのおすすめ事業者をわかりやすく紹介していきたいと思います。

この記事をみればきっと皆さんも、自分の納得のいく格安SIMに出会えますよ!

それでは見ていきましょう!!

目次

2019年版おすすめの格安スマホランキング

格安SIMでおすすめなのは、「LINEモバイル」「uqモバイル」「楽天モバイル」「OCNモバイルONE」の4つです!
ランキング MVNO 特徴
No.1 LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
SNSカウントフリー
2位 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
通信速度が速い
3位 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
楽天会員で月額料金割引
4位 OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
端末代金が安い

対象のデータ通信量を消費しないサービスがある「LINEモバイル」、通信速度が早いと評判の「uqモバイル」、楽天ユーザーにおすすめの「楽天モバイル」、通話オプションが充実している「OCNモバイルONE」。

それぞれの格安SIMについてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

SNSカウントフリーが特徴的なLINEモバイル

LINEモバイル_CV
LINEモバイルに新規加入、もしくはMNPでLINEモバイルに乗り換えることで5か月間1,000円割引が受けられるキャンペーンを実施している「LINEモバイル」。(キャンペーンは随時変更になります。)

LINEモバイルには通信量がカウントされないデータフリーがあるため、通信料を気にせずにSNSを楽しめますし、1GB月額500円から利用できます。

おすすめポイント①通信料を気にせずにSNSを楽しめる

SNS
LINEモバイルは、「データフリー」があるのが特徴です。データフリーとは、「対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能」のことで、以前は「カウントフリー」と呼ばれていました。

プランによって全てのサービスがデータフリーになるわけではありませんが、対象サービスには下記のものがあります。

  1. LINE
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. Instagram
  5. LINE MUSIC

データ容量を使い切っても、データフリー対象サービスの通信速度は落ちないため、SNSやLINE MUSICを思う存分、通信料を気にせずに楽しめますよ。

LINE使い放題フリープランの「LINEフリープラン」、LINE・Twitter・Facebook・Instagramの4つのSNSがデータフリー対象の「コミュケーションプラン」、4つのSNSに加え LINE MUSICがデータフリー対象の「MUSIC +プラン」があるため、ライフスタイルに合ったものを選んでくださいね。

データフリー対象のサービスは通信料が実質無料。どれだけ使ってもOKなので、SNSメインの人は、他の格安SIMよりも節約できますよ。

おすすめポイント②1GB月額500円から利用できる

500円
LINEモバイルは1GB月額500円から利用できるので、費用を抑えてたい人にもおすすめです。

「LINEフリープラン」のデータSIMは1GB月額500円。「データSIM」はデータ通信のみができるSIMカードで、SMSと音声通話機能はついていません。

1Gあれば、YouTube約4時間利用できるくらいの通信料になりますし、LINEの通信料はカウントされないため、「LINE用に格安SIMを契約したい」「子どものスマホデビューにしたい」という人におすすめです。

LINEモバイルは豊富なメニューが用意されているのが魅力で、有料オプションや保証オプションも充実しています。用途によって使い分けると、かなりコスパが良いですよ。

料金をチェック

電卓

LINEモバイルの料金プランは3つです。それぞれについて見ていきましょう。
  • 「LINEフリープラン」
  • 「コミュケーションフリープラン」
  • 「MUSIC +プラン」

LINE使い放題フリープラン

容量 1GB
データSIM
データ通信
500円
データSIM(SMS付き)
メッセージ
620円
音声通話SIM
電話
1,200円

LINE使い放題の「LINEフリープラン」。

「LINE」がデータフリーの対象で、「データSIM」は月額500円、「データSIM(SMS付き)」は月額620円、「音声通話SIM」は月額1,200円となっています。

外部リンクへの接続と、LINE トーク画面等に配信されるライブストリーミング動画はデータフリー対象外で、それ以外はいくら使っても通信量がかかりません。

「データSIM」はデータ通信のみができ、「データSIM(SMS付き)」はデータ通信とSMSができます。「音声通話SIM」はデータ通信も音声通話も可能です。

月額500円から利用できるなら、気軽に始められるのではないでしょうから。

4つのSNSが使い放題コミュニケーションフリープラン

容量 データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
3GB
データ通信
1,110円 1,690円
5GB
データ通信
1,640円 2,220円
7GB
データ通信
2,300円 2,880円
10GB
データ通信
2,640円 3,220円

LINE・Twitter・Facebook・Instagramが使い放題の「コミュケーションプラン」。

Facebookは、外部リンクへの接続やFacebook Live、Messenger以外の機能はデータフリー対象となっています。

Twitterは、外部リンクへの接続とライブ動画配信サービスはデータフリー対象ではありません。

Instagramは、外部リンクへの接続のみデータフリー対象外で、その他の機能はデータフリー対象となっています。

料金プランは容量によって金額が異なり、3GB / 5GB / 7GB / 10GBから選ぶことができるので、気持ち少なめのものから始めてみてはいかがでしょうか。

4つのSNS+LINE MUSIC使い放題MUSIC+プラン

容量 データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
3GB
データ通信
1,810円 2,390円
5GB
データ通信
2,140円 2,720円
7GB
データ通信
2,700円 3,280円
10GB
データ通信
2,940円 3,520円

LINE・Twitter・Facebook・Instagramに加え、LINE MUSICがデータフリーの対象の「MUSIC +プラン」。

「MUSIC +プラン」も3GB / 5GB / 7GB / 10GBから選ぶことができるので、ライフスタイルに合わせて容量を選びましょう。

LINE MUSICでは、外部リンクへの接続以外すべての機能がデータフリーとなります。

ただし、LINE MUSICがプラン料金に含まれているわけではありませんので注意してくださいね。データフリーは、あくまで対象サービス利用時にデータ通信量を消費しないサービスのことです。

LINE MUSICのサービスを利用するなら、LINE MUSICの契約も行いましょう。

Point

LINEフリープランは月額500円から利用可能!

SNSメインならコミュケーションプランがおすすめ!

音楽を楽しみたいならMUSIC +がおすすめ!

通信速度が速くて評判なUQモバイル

UQモバイル_CV

テレビCMなどでもおなじみの「UQモバイル」。UQモバイルは通信速度が早くて好評なので、通信速度を重視する人におすすめです。

おすすめポイント①通信速度が早くて快適

UQモバイル_通信速度
UQモバイルのウリは、安さと通信速度の早さです。

auと同じ「au 4G LTE回線」を利用しており通信エリアが広いのが特徴で、「通信速度が早くて快適」との意見が多く、ストレスなくスマホを利用できます。

「格安SIMアワードの通信速度部門」で4年連続で最優秀賞を取った実績もあるほどなので、通信速度は格安SIMの中でもトップクラスを誇るでしょう。

混雑時間帯でも低速になることはほとんどないようです。安定した速度でネットを利用できるのは嬉しいですよね。

おすすめポイント②キャリアメールアドレスを利用できる

格安SIMでは、基本的にキャリアメールアドレスを利用することができません。キャリアメールアドレスとは、@ezweb.ne.jpや@docomo.ne.jpといったものです。

しかし、UQモバイルで月額200円の有料オプションサービスをつけると、
「@uqmobile.jp」のキャリアメールアドレスを使うことができます。

UQmobileのメールアドレス「@uqmobile.jp」は、キャリアメールに分類されるので、迷惑メールになることはありません。

他社の格安SIM事業者が発行するメールアドレスは、現時点ではPCメール扱いとなっており、信用性に欠ける部分があります。

「キャリアメール」なら、信用度も高く、キャリアメールのみ登録できるサイトがあっても安心です。

料金をチェック

電卓

UQモバイルには下記の3つプランの用意があります。

  • 「スマホプラン」
  • 「データ高速プラン」
  • 「無制限プラン」
それぞれの料金をチェックしていきましょう。

通話をよくする人におすすめなスマホプラン

プラン 月額料金
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
スマホプランM
データ通信
2,980円
(9GB)
スマホプランL
データ通信
3,980円
(14GB)

スマホプランは契約期間の定めがないのでとても始めやすいプランとなっています。

プランSから始めるのがおすすめですが、「3ギガじゃちょっと心細い…」という人は、プランMやプランLを選択するといいでしょう。

また、通話をよくする人のために2種類の通話オプションが用意されています。

  • 10分かけ放題→700円
  • 60分の無料通話→500円

10分ほどの電話を月に2回以上する人は10分かけ放題、回数にかかわらず月に12分以上話すという方60分の無料通話のオプションをつけるとオプション無しの場合よりもお得になります。

ちなみに通話料金は30秒20円となっています。

短期利用や電話しない人におすすめデータ高速プラン・無制限プラン

プラン名 データ通信のみ 通信量
データ
高速
プラン
980円 3GBまで
データ
無制限
プラン
1,680円 無制限で
送受信最大500kbps

「データ高速プラン」は、通信量が月に3GBまで使えるプランです。こちらはスマオプラと同様に通信速度の速いプランとなっています。

無制限プランは、受信最大500Kbpsと低速になっており、通信速度が遅いものの速度制限がなく使い放題です。

通信速度は遅いですがメッセージのやり取りなどは問題なく行えます。

Point

通信速度が早くて快適

auと同じ「au 4G LTE回線」を利用

キャリアメールアドレスを利用できる

楽天ユーザーなら楽天モバイル一択

楽天モバイル_CV

楽天ユーザーだと割引が適用される「楽天モバイル」。楽天モバイルのメリットは、楽天ポイントが貯まりやすいことと、余った通信量は翌月に繰り越せることです。

おすすめポイント①楽天ポイントが貯まりやすい

楽天モバイルポイント

楽天モバイルでは、「楽天ポイント」が貯まります!

楽天モバイルの月額料金100円につき1ポイントが還元されるので、楽天ユーザーにとってはメリットが大きいですよね。

毎月ポイントが貯まるだけでなく、楽天市場の買い物のポイントが2倍になることもありますよ。

貯まったポイントは楽天での買い物時に利用できますし、楽天市場を頻繁に利用する人は、ポイントを貯めておいて損はありません。

おすすめポイント②余った通信量は翌月に繰り越せる

楽天モバイル繰り越し

余った通信量は翌月に繰り越せるシステムもあります。

例えば、5GBのプランを契約して4GBしか使わなかった場合。翌月は残りの1GBが自動で繰り越され、6GB使えるようになるのです。

楽天モバイルなら、契約した分無駄なく使用することができるのですね。
ただし、繰り越されたデータ容量はいつまでも残っているわけではありません。

繰り越されたデータ容量は、翌月末には消えてしまうので、その点は頭に入れておきましょう。しかし、繰り越した分のデータ容量から消費されていき、無駄になることはほとんどないためご安心ください。

料金をチェック

電卓
楽天モバイルの料金プランは下記の2つがあります。

  1. 「スーパーホーダイ」
  2. 「組み合わせプラン」
この2つのプランの中でおすすめなのはスーパーホーダイです!それでは解説していきます。

楽天ユーザーにおすすめスーパーホーダイ

スーパーホーダイは楽天会員の場合1,500円引き、ダイヤモンド会員の場合は2,000円引きと割引が豊富です!

プラン名 楽天会員
ではない方
楽天会員
価格
ダイヤモンド
会員価格
プランS
(2GB)
プラン
2,980円 1,480円 980円
プランM
(6GB)
プラン
3,980円 2,480円 1,980円
プランL
(14GB)
プラン
5,980円 4,480円 3,980円
プランLL
(24GB)
プラン
6,980円 5,480円 4,980円

誰でも簡単に利用できる「楽天会員割」はとくにおすすめです。

楽天会員なら、1年間1,500円OFFでスーパーホーダイを利用できます。ダイヤモンド会員なら2,000円引きです。

またスーパーホーダイにはアプリを使用しての10分間かけ放題の通話無料もついていますし、速度制限でも最大1Mbpsの速度がでます。

アプリを使って電話をすれば、10分経過後も通常の半額の30秒10円で通話が可能です!

短期利用の人におすすめ組み合わせプラン

プラン通話
SIM
電話
データSIM
(SMSあり)
メッセージ
データSIM
(SMSなし)
データ通信
ベーシック
プラン
1,250円645円525円
3.1GB
プラン
1,600円1,020円900円
5GB
プラン
2,150円1,570円1,450円
10GB
プラン
2,960円2,380円2,260円
20GB
プラン
4,750円4,170円4,050円
30GB
プラン
6,150円5,520円5,450円
組み合わせプランは、高速データ通信容量や通話オプションなどを組み合わせることができるプランです。

ドコモ・au回線、音声通話・SMSの有無、データ容量を自分好みに組み合わせて使えるため、自分に合った組み合わせでスマホを使いたい人にはぴったりでしょう。

データSIMは電話の利用ができない分、通話SIMよりも料金が安くなっています。

毎月1回、料金プランの変更が可能なので、毎月プランを見直し、料金を最小限に抑えるのがおすすめです。

Point

「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」の2種類

スーパーホーダイは楽天会員割が狙い目

組み合わせプラン自由度が高い

端末とのセット購入がおすすめOCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV
「エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社」がサービスを提供している格安SIMで、「OCNモバイルONE」。

良心的な価格設定が魅力で、端末がセットとなったスマホセットが人気です。

おすすめポイント①お得なスマホセットがある

スマホを触る女性
OCNモバイルONEは新しい端末を検討している人におすすめです。

端末がセットとなった「スマホセット」は、セールの時には他社と比べてかなり安く端末をゲットできますよ。

とくに音声SIMとセットで購入した場合の機種代金がかなり安く、iPhoneや新規のスマホを検討中の人は一度公式ホームページを確認してみるといいでしょう。

現在は12機種のSIMフリースマホと、中古のiPhoneを取り揃えているようです。

OCNモバイルONEは、他社のように莫大な宣伝広告費をかけていないからこそ、かなりお得なスマホセットを実現しています。

おすすめポイント②通話オプションが充実

OKサイン
通話オプションが充実しているのも大きなメリットでしょう。よく電話をする人は要チェックですよ。

現在ある通話オプションは下記の3つ。

  • 「10分かけ放題(月額850円)」
  • 「トップ3かけ放題(月額850円)」
  • 「かけ放題ダブル(月額1300円)」

「10分かけ放題」は10分以内の国内通話は無制限で無料です。「トップ3かけ放題」は通話時間上位3つの番号が無料。

「かけ放題ダブル」は10分かけ放題とトップ3かけ放題がセットになったプランとなっています。

料金プランをチェック

電卓

通信料 データSIM
データ通信
SMS
対応SIM
メッセージ
通話
SIM
電話
3GB/月 1,100円 1,220円 1,800円
6GB/月 1,450円 1,570円 2,150円
10GB/月 2,300円 2,420円 3,000円
20GB/月 4,150円 4,270円 4,850円
30GB/月 6,050円 6,170円 6,750円
110MB/日 900円 1,020円 1,600円
170MB/日 1,380円 1,500円 2,080円
料金プランは、下記の3つの中から好きなギガ数を選べるようになっています。
  • 「データSIM」
  • 「SMS対応SIM」
  • 「通話SIM」

OCNモバイルONEは、1日に使えるデータ量が定められた「日割コース」の用意もあるのが特徴です。

ネットの利用がメインという人は、「データSIM」がおすすめ。「通話SIM」は電話を利用する人におすすめです。

暗証番号の確認など、SMS機能が必要になる場合もあるので、SMS機能が必要な方は「SMS対応SIM」を選択しましょう。

Point

良心的な価格設定が魅力

通話オプションが充実している

新しい端末を検討している人にもおすすめ

料金が1番安いのは?

疑問
>基本的に、SIMは下記の3つから好きなGBを選べるようになっていますが、それぞれのプランではどこがお得なのでしょうか。

  • 「データSIM」
  • 「SMS対応SIM」
  • 「通話SIM」
それぞれの料金を比較してみました。

データSIMの料金で比較

ランキング MVNO 通信量 料金
No.1 LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
1GB 500円
2位 楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
低速で
制限
525円
3位 UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
3GB 980円

※楽天モバイルのベーシックプランは低速通信のみ
「データSIM」では、LINEモバイルが安いです。

LINEモバイルのデータSIM、「LINEフリープラン」は月額500円となっています。

「LINEフリープラン」では、

  1. トーク機能
  2. ニュース機能
  3. テキスト及び音声メッセージの送受信
  4. スタンプ、画像、動画、ファイルの送受信
  5. 無料通話、ビデオ通話
  6. タイムライン機能
  7. 画面表示、投稿(画像 / 動画含む)
  8. 「ニュースタブ」画面の表示
  9. スタンプ、着せ替えのダウンロード
  10. アカウント設定に関わるご利用
  11. 友だち一覧画面の表示、友だち追加
  12. 「その他」画面の表示

といった機能はデータフリー対象となり、通信量を気にせずLINEを存分に楽しめます。

データSIM(SMS対応)の料金で比較

ランキング MVNO 通信量 料金
No.1 LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
1GB 620円
2位 楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
低速で
無制限

645円
3位 UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
3GB 980円

※楽天モバイルのベーシックプランは低速通信のみ

「SMS対応SIM」も、LINEモバイルが安いです。LINEモバイルのデータSIM(SMS付き)、「LINEフリープラン」は月額620円。

2位、3位の順位もデータSIMと同じ順位となっています。

数年前までは携帯代1万円というのも当たり前でしたが、今では月々数百円からスマホを持つことができるので、自分で賢い選択をすることは非常に大切です。

音声通話SIMの料金で比較

ランキング MVNO プラン 料金
No.1 LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
1GB 1,200円
2位 楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
低速で
無制限

1,250円
3位 UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
3GB 1,980円

※楽天モバイルのベーシックプランは低速通信のみ

「通話SIM」でも安いのはLINEモバイルです。

LINEモバイルの音声通話SIM、「LINEフリープラン」は月額1,200円。

数百円の差かもしれませんが、毎月のことと思えばバカにできません。少しでもお得なプランを選びたいものです。

LINEモバイルは満足度も高いため、コスパ抜群の格安SIMとなっています。

総括:格安スマホで料金を抑えたいならLINEモバイル一択!

格安SIMはどの会社も料金が安いですが、とくにおすすめなのが「LINEモバイル」です。

LINEモバイルには「データフリー」があるため、対象サービスはデータ通信量を気にせずにスマホを使えます。

通信量を気にせずに、下記の5つのアプリが利用できるのは、LINEモバイルだけ。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE MUSIC

プランも豊富なので、自分にぴったりのプランでスマホ料金を抑えることができるでしょう。

スマホの料金を抑えたいなら、ぜひLINEモバイルまで!

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

格安スマホカテゴリの最新記事