格安スマホの通信速度を比較!料金が安くて通信速度が速いおすすめのMVNOを紹介

格安スマホの通信速度を比較!料金が安くて通信速度が速いおすすめのMVNOを紹介
格安スマホの通信速度を比較!料金が安くて通信速度が速いおすすめのMVNOを紹介

格安スマホの通信速度を比較!料金が安くて通信速度が速いおすすめのMVNOを紹介

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安スマホにすると、よく通信速度が落ちてしまうと言われています。

しかしどうせスマホを使うのであれば、少しでも速い速度で使えるほうが安心だと感じる人は多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、本当に格安スマホの速度は遅いのか、通信速度が速い格安スマホはないのか調査しました。

乗り換えなどを検討していて、格安スマホの速度が気になっている人はぜひチェックしてみてください。

格安スマホの速度は遅い?

疑問

金沢くん
そもそも、どうして格安スマホの速度は遅いのでしょうか?

格安SIMは自社で回線を持たずに、大手キャリアから回線を借りて運営しています。少ない回線を利用者が分け合っているので、通信速度が遅くなります。

ただし、回線の維持費や設備費、人件費がかからないので、その分料金を安く提供できているのが格安SIMなのです。

格安SIMが混雑する時間帯は、一般的に7:00~9:00の通勤時間帯。12:00~14:00のお昼休みの時間や17:00~19:00の帰宅時間。21:00~の帰宅後の時間帯です。

どうしても速度低下を避けたいのであれば、この時間帯を避けて利用するか、Wi-fiを利用することをおすすめします。

速度が速い格安スマホ①UQモバイル

UQモバイル_CV

ここからは、速度が速いと評判のUQモバイルを紹介していきます。UQモバイルなら余ったデータ量を繰り越して使用できるので、データ容量を無駄なく使えます。

金沢くん
UQモバイルの通信速度やプランを解説していきますね

UQモバイルの通信速度

電波

1日を通しての通信速度を計測しています。
測定日 通信速度

(1月17日)
morning_icon
16.2Mbps

(1月17日)
evening_icon
13.9Mbps
夕方
(1月17日)
夕方_アイコン
14.2Mbps

(1月17日)
night_icon
12.9Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

UQモバイルの通信速度は表を見ての通り、1日を通して10Mbps以上の速度を保っています。10Mbpsは、安定した状態で動画を視聴できる数値です。

格安SIMサービス通信速度調査では、他の格安SIMを抑えて1位の実績があります。格安SIMアワードの通信速度部門では、5年連続の受賞です。

UQモバイルはau回線を利用していて、800MHzのプラチナバンドのカバーしているエリアが広いのが特徴です。人口の99%をカバーしている計算となります。

UQモバイルの料金プラン

スマホプラン

金沢くん
料金面ではどうでしょうか?料金が高いと格安SIMにする意味がありません
プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

UQモバイルのプランは、データ容量ごとに3種類に分かれています。通話のオプションも3種類あり、データ容量と通話オプションは自由に組み合わせられるプランです。

家族割が適用されると、2台目以降は月額の利用料が500円引きされます。プランSなら1,480円、プランMなら2,480円です。

1人でもお得な料金ですが、家族で持つとさらにお得に利用できる格安SIMです。また、契約解除料は発生しません。

UQモバイルの公式サイトへ

節約モードでデータ量を節約できる

UQモバイル_SNS

節約モードとは、高速通信から低速通信に切り替えることです。節約モード中なら、どんなにスマホを利用しても、データ量は消費されません。

SNSや音楽を聴くときに使用すると、格段にデータ量を節約できます。もっとお得にUQモバイルを利用したいのであれば、通話オプションの加入とau IDの登録をしましょう。

そうすると、データ容量が追加されます。プランSなら+1GB、プランMとプランLは+3GBです。

UQモバイルの口コミ

SNS

UQモバイルの通信速度に関しての口コミは、概ね良い評価をされていました。実際に他の格安SIMから、通信速度を理由に乗り換えた方も大勢います。

料金もリーズナブルで、決して高い金額ではありません。ただ、データ無制限プランでは最大が500kbpsに低下します。

500kbpsでも快適とは言えませんが、メールやLINEは問題なく利用できます。それでも、高速通信に慣れてしまうと遅く感じるかもしれません。

そんな時には、利用期間に縛りが無いので、データ容量が大きいプランに気軽に変更することも可能です。

Point

1日を通して安定的に利用ができる通信速度

節約モードの切り替えは自由にできる

家族割でさらにお得に利用可能

UQモバイルの公式サイトへ

速度が速い格安スマホ②ワイモバイル

ワイモバイル_CV

ここからは、ワイモバイルの紹介です。ワイモバイルはソフトバンクの子会社で、大本であるソフトバンクの回線を利用することにより、安定的な供給ができている格安SIMです。

金沢くん
元が同じ会社から回線を借りている格安SIMになりますね

ワイモバイルの通信速度

アンテナ

通信速度は、UQモバイル・mineoと同じ日に計測しています。
測定日 通信速度

(1月17日)
morning_icon
9.1Mbps

(1月17日)
evening_icon
9.7Mbps
夕方
(1月17日)
夕方_アイコン
10.1Mbps

(1月17日)
night_icon
6.9Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

ワイモバイルの通信速度は表の通りです。夜に少し落ちていますが、全体的に見ると10Mbps前後で推移しています。比較的安定している通信速度です。

なぜこれほどまでの安定供給ができるのかというと、利用者1人1人個別の電波を指定しているからです。

それぞれに電波があると、混雑している街中でもたくさんの人が利用している時間帯も、専用の電波で快適に利用ができます

ワイモバイルの料金プラン

解説

金沢くん
半年後の料金もしっかりと確認して契約してください
プラン半年間半年経過後
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円2,680円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円3,680円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円4,680円

ワイモバイルのベーシックプランは、通話も追加されているプランです。契約から半年間はキャンペーン割引の料金で使用ができますが、半年経過したら+700円の料金となります。

通話は、国内であれば10分以内の通話は無料になるプランです。何回通話しても10分以内の通話は無料となります。

また、Yahoo! JAPANのサービスを使用するとマイルが貯まります。貯まったマイルでランクが決まり、ランクごとに翌月のデータ容量の追加料金が無料になります。

ワイモバイルのデータ増量オプション

予約

新規契約者や乗り換えの方が対象になるキャンペーンです。契約から1年間は、データ増量のオプションが無料で使用できます。

1年経過すると通常の容量に戻りますが、月額500円で引き続きオプションは利用可能です。キャンペーンの対象プランはスマホベーシックプランのみなので注意してください。

増量したデータは、データ容量を使い切って低速モードになった時に使用できます。使用する際には、手続きが必要です。

ワイモバイルの口コミ

SNS

ワイモバイルの通信速度に関する口コミでは、それなりに速度について満足している方が大勢いる印象でした。

通勤時間帯やお昼休みの時間民も、問題なくスマホを使用できるようです。UQモバイルは4Gエリアの拡大で、高速で使えるエリアが拡大しています。

そのため、地方でも良い電波状況を維持できています。もしも、自分だけが通信が遅かったりする場合には、機種の故障も考えられるのでサポートに連絡することをおすすめします。

Point

UQモバイルは安定的に通信速度を維持

増量オプションが1年間無料

ベーシックプランは半年間利用料がお得

ワイモバイルの公式サイトへ

速度が速い格安スマホ③mineo

mineo_CV

通信速度が速い格安スマホの最後は、mineoの紹介となります。mineoは、docomoとau、ソフトバンクのトリプルキャリアの回線を選択できる格安SIMです。

金沢くん
回線が多いと、その分使用できる機種も多くなりますよ

mineoの通信速度

スマートフォン

mineoの回線は3種類あるので、それぞれ計測しています。
時間帯 au
回線
ドコモ
回線
softbank
回線

(1月17日)
morning_icon
1.1Mbps 1.5Mbps 1.0Mbps

(1月17日)
evening_icon
0.3Mbps 0.3Mbps 0.4Mbps
夕方
(1月17日)
夕方_アイコン
1.4Mbps 1.5Mbps 1.4Mbps

(1月17日)
night_icon
11.3Mbps 6.0Mbps 3.3Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

3つの回線で比較すると、au回線が一番安定的な通信速度を保っています。昼には0.3Mbpsまで落ちますが、それ以外は1Mbps以上で安定している回線です。

特に夜は11.3Mbpsと高速通信を実現していて、動画も問題なく視聴することができます。機種の括りなどが無いのであれば、au回線がおすすめです。

昼の通信速度が気になるなら、公衆無線LANや持ち運びできるルーターを使用してカバーすることもできます。

mineoの料金プラン

格安SIM_オプションなどの解説

金沢くん
回線によって料金が異なります
プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

前述している通り、mineoはトリプルキャリアから回線を選択できます。また、それによって月額の料金が異なります。

3種類の回線の内、一番安く提供されているのはau回線です。特に回線に括りが無いのであれば、au回線がおすすめです。

オプションやサービスも回線によって料金が異なったり、契約できなかったりします。回線を決める前にオプションの確認をすることをおすすめします。

mineoの公式サイトへ

mineoのフリータンク で月1GB追加可能

フリータンク

mineoのフリータンクは、誰とでもデータ容量をシェアできるサービスです。データ容量が余った時には預けて、データ容量が足りない誰かに使ってもらいます。

自分が足りなくなったら、引き出しましょう。1カ月に2回引き出せて、1回に引き出せるデータ量は500MBなので1月に1GB追加できます。

災害時にはフリータンクが解放され、災害支援として利用されます。いざという時のためにも、余ったデータ容量は貯めておくことをおすすめします。

mineoの口コミ

SNS

使い方にもよるのでしょうが、mineoの通信速度の口コミでは満足している人。不満のある人は、半々の印象でした。

やはり、上記の通信速度の項目でもお伝えしましたが、昼の通信速度がネックになっているようです。

その時間帯にあまりスマホを使わない方には比較的好評でした。今後、この状態が変わらないのであれば、快適に使用するために別の方法でカバーするしかありません。

Point

トリプルキャリアから回線を選択可能

回線ごとに料金が違う

au回線が一番通信速度が安定している

mineoの公式サイトへ

どの格安スマホにするか迷ったら…

疑問

ここからは、格安スマホを使う際にどのMVNOにするか迷っている方のための比較です。参考にしてください。

金沢くん
快適さを取るのか、安さを取るのかでも結果は異なりますよ

通信速度で比較する

スマートフォン3

複数回線がある格安SIMは、すべての回線を記載しています。
格安スマホ 通信速度
(朝)
通信速度
(昼)
通信速度
(夜)
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
16.2Mbps 13.9Mbps 12.9Mbps
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
9.1Mbps 9.7Mbps 6.9Mbps
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
1.1Mbps 0.3Mbps 11.3Mbps
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
1.5Mbps 0.3Mbps 6.0Mbps
mineo
(softbank回線)
mineoのロゴ
1.0Mbps 0.4Mbps 3.3Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

比較するとわかりますが、1日中安定しているのはUQモバイルです。一番低い数値の時でも、10Mbps以上を維持しています。

ワイモバイルは、比較的低下しやすい昼の時間帯で高い数値を出しています。ワイモバイルも1日を通して安定した通信速度を誇っている格安SIMです。

Mineoのau回線は、夜の時間の通信速度が速い数値を出しています。自分のライフスタイルのあった回線や格安SIMを選んでください。

音声通話の料金で比較する

電話

今回比較しているのは、音声SIMの3GBの月額料金です。ワイモバイルのみ4GBで記載しています。
格安スマホ 月額料金
(容量)
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
6ヶ月目まで:1,980円
以降:2,680円
(4GB)
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
1,600円
(3GB)
mineo
(softbank回線)
mineoのロゴ
1,950円
(3GB)

料金だけで見てみると、mineoのau回線が一番安くなっています。mineo内で比較してもソフトバンク回線とは440円も違います。

UQモバイルは家族割が適用されると、2台目から500円引きの1,480円の月額料金です。また、通話オプションも自由に組み合わせられます。

ワイモバイルは半年間月額使用料が安くなる料金設定です。縛り期間が無いので、使いにくかったら他のプランへの変更ができます。

Point

通信速度が安定しているのはUQモバイル

ワイモバイルは昼の通信速度が落ちない

料金はmineoのau回線がお得

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

総括:通信速度が速い格安スマホならUQモバイルがおすすめ

UQモバイル_お客様満足度NO.1

金沢くん
UQモバイルなら、1日中安定してスマホが使用できますね

今回紹介したMVNO3社は、比較的通信速度が速いです。その中でも、通信速度が速くて安定しているUQモバイルをおすすめします。

料金プランもデータ容量と通話オプションを自由に組み合わせられるので、自分のライフスタイルに合ったプランを契約できます。

余ったデータ容量も次の月に繰り越せるので、ムダにすることもありません。料金もリーズナブルなので、料金を節約しながら快適に使うことができるMVNOです。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

格安スマホカテゴリの最新記事