MNPで格安スマホに乗り換える手順は?乗り換えで損したくない方必見!

MNPで格安スマホに乗り換える手順は?乗り換えで損したくない方必見!
MNPで格安スマホに乗り換える手順は?乗り換えで損したくない方必見!

MNPで格安スマホに乗り換える手順は?乗り換えで損したくない方必見!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

皆さんMNPって知っていますか?

ここでは格安スマホを契約する時に欠かせないMNPについて、手続きや費用、注意点を紹介していきます。

MNPの方法がわからない方、格安スマホの乗り換えで損したくない方に向けてわかりやすくまとめていきます。

さらにMNPで乗り換える際におすすめの格安スマホを紹介していきます。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

そもそもMNPって何?

MNP1

格安スマホに乗り換えを検討すると、MNPという言葉がよく出てきますが、そもそもMNPとは何なのでしょうか?まずは、MNPについてわかりやすく説明します。

MNPは正式には「携帯電話ナンバーポータビリティ」といい、同じ電話番号で他社に移行できる制度のことです。

MNPを利用すると、ドコモやau、ソフトバンクで使っていた電話番号をそのままで、料金の安い格安SIMに乗り換えられます

MNPで格安スマホに乗り換える手順

手段の画像

では次に、MNPを利用して三大キャリアから格安スマホに乗り換える手順について見ていきましょう!

金沢くん
MNPの手続きは今お使いの携帯電話会社で行います。

MNPの予約番号を発行する

予約

キャリア 申し込み
方法
詳細
ドコモ
docomoのテーブル
・電話
・WEB
・携帯から:151
・一般電話から:
0120-800-000
au
auのテーブル
・電話
・WEB
携帯、般電話から:
0077-75470
ソフトバンク
softbankのテーブル
・電話
・WEB
・携帯から:*5533
・一般電話から
:0800-100-5533
  1. インフォメーションセンターに電話する
  2. 音声ガイダンスに従ってMNP予約番号を取得
  3. MNP予約番号がSMSメールで送られてくる

インフォメーションセンターは受付時間が決まっており、ドコモ・au・ソフトバンクのいずれも受付時間は午前9時~午後8時です。

5~10分程度で手続きは終わり、その場でMNP予約番号が発行され、SMSメールでも通知されます。

MNP予約番号の有効期限は15日間ですので、できるだけ早く乗り換え先の格安スマホのキャリアで新規契約の手続きを行ってください。

乗り換え先のキャリアで新規契約の手続き

契約_3

MNP予約番号の発行が終わると、次は乗り換え先の格安スマホ会社のホームページから新規契約の手続きを行います。

MNP予約番号の有効期限は発行した日を含めて15日間ですが、格安スマホ会社によって独自の有効期限を設けています。

楽天モバイルとmineoはMNP有効期間が「10日以上」残っていなければならず、UQモバイルはMNP予約番号を発行後2日以内の契約が必要です。

新規契約時には本人確認書類とMNP予約番号、クレジットカードなどが必要になってきます。

Point

MNP予約番号は契約中のキャリアで発行

電話の受付時間は午前9時~午後8時

MNP予約番号の有効期限内に新規契約する

MNPで格安スマホ乗り換えにかかる費用

電卓

MNPで格安スマホに乗り換えるには一定の費用がかかります。では次に、乗り換えにかかる費用についてみていきましょう!

金沢くん
乗り換えにはMNP転出手数料と契約解除料、契約事務手数料が必要です。

MNP転出手数料と契約解除料

クレジット_お金_1

格安
スマホ
MNP
転出手数料
契約
解除料
ドコモ
docomoのテーブル
3,000円 9,500円
au
auのテーブル
3,000円 9,500円
ソフトバンク
softbankのテーブル
3,000円 9,500円

MNP転出手数料と契約解除料は、今使っている携帯電話会社に支払う費用で、契約解除料は契約更新期間であればかかりません。

ドコモ・au・ソフトバンクのいずれも、契約満了月と翌月、翌々月の3か月間が契約更新期間になっており、この3ヶ月間に解約する場合は契約解除料は不要です。

契約更新期間まで待ってから乗り換える方がお得ですが、格安スマホに乗り換えると料金が安くなるので、契約解除料を支払ってもすぐに元は取れます。

格安スマホにMNPする際の初期費用

三千円_お金

格安スマホ 初期費用
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
3,300円
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・ドコモ回線:3,394円
・au回線:3,406円
mineo
mineoのロゴ
3,300円
(別途、SIMカード発行料:440円/枚)

MNPで格安スマホに乗り換える際には、契約事務手数料が必要で、契約事務手数料は格安スマホ会社によって違いがありますが、いずれも3,000円台です。

楽天モバイルはドコモとauから回線を借りており、どちらの回線を利用するかによって、契約事務手数料が若干異なります。

mineoは契約事務手数料の他にSIMカード発行料が別途必要ですが、UQモバイルと楽天モバイルはSIMカード発行料は不要です。

Point

MNP転出手数料は3,000円

3ヶ月の契約更新期間であれば解約金は不要

契約事務手数料は各社とも3,000円台

UQモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

MNPで格安スマホを利用する注意点

注意_3

MNPで格安スマホを利用する際には、注意点があります。乗り換える前に注意点を知っておきましょう。

金沢くん
注意点を知っておくと、格安スマホに乗り換えてから後悔しなくて済みます。

「SIMロック解除」が必要な場合

simロック解除_4

格安スマホ会社はドコモ・au・ソフトバンクから回線を借りており、乗り換え後に利用する回線によっては、SIMロック解除が必要になる場合があります。

「SIMロック解除」をするとSIMフリーの状態になり、どの回線に乗り換えても、今使っている端末にSIMカードを挿入すると使えるようになります。

なお、今使っている回線と乗り換え後の回線が同じである場合はSIMロック解除は不要です。

SIMロック解除が必要な場合は、今使っている携帯電話会社のホームページから無料で行えます。

切り替える時に携帯が使えなくなる

×

MNP予約番号を発行しただけでは解約にはなりませんが、格安スマホ会社にMNPで申し込みをした時点で原則として今のSIMカードは使えなくなります。

そのため、格安スマホ会社から新しいSIMカードが届いてAPN設定が終わるまでは、今使っている携帯が使えなくなる場合があります。

しかし、UQモバイルと楽天モバイル、mineoは即日MNPに対応しており、切り替える時に携帯が使えなくなることはありません。

ただし、APN設定に30分程度は時間がかかるため、この間だけは携帯電話が使用できなくなります。

通信速度が遅くなる可能性あり

通信速度_遅い

格安スマホ会社は自社では回線を持っておらず、ドコモ・au・ソフトバンクの三大キャリアから回線を借りて使用しています。

格安スマホは自前の回線を使用していないため、三大キャリアと比べると通信速度が遅くなる可能性があります。

しかし、UQモバイルは受信速度が最大225Mbpsであり、通信速度は三大キャリアとほとんど変わらず、全ての格安スマホが通信速度が遅いというわけではありません。

Point

SIMロック解除が不要な場合もある

即日MNPの格安スマホは乗り換えがスムーズ

UQモバイルは通信速度が速い

MNPでおすすめの格安スマホを紹介

紹介3の画像

MNPで格安スマホに乗り換えの際には、どれを選べば良いのでしょうか?ここでは、MNPでおすすめの格安スマホをいくつか紹介します。

金沢くん
UQモバイルと楽天モバイル、mineoがおすすめです。

UQモバイル

UQモバイル_CV

金沢くん
UQモバイルは通信速度が速いので、携帯を快適に使いたい人におすすめです。

UQモバイルの特徴

UQモバイル_通信速度

UQモバイルはauの4G LTEプラチナバンド(800MHz)を使用しており、通信速度が速いことが特徴です。

通信速度が速いので、YouTubeの動画も高画質で楽しむことができ、昼や夕方などの混雑する時間帯でも快適に使用できます。

「高速モード」と「節約モード」を簡単に切り替えられ、「節約モード」にすると通信速度は落ちますが、SNSをデータ消費量ゼロで使い放題で利用できます。

送受信最大300Kbpsの低速通信に切り替えてデータ容量を節約!画像、テキストが中心のSNSなら速度十分!高速通信と低速通信の切り替えをすることで、高速通信が必要ないときはデータ容量を消費せず節約することができます。

参照URL:https://www.uqwimax.jp/mobile/norikae/data/

UQモバイルのおすすめプラン

UQモバイル_スマホプラン

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

UQモバイルのスマホプランはS・M・Lの3種類あり、好みのデータ容量と通話オプションを自由に選べます。

余ったデータ容量は翌月に繰り越すことができ、データ容量を無駄なく使用することが可能です。

通話オプションの中には24時間いつでも国内通話がかけ放題になる「かけ放題」オプションや、10分間の国内通話がかけ放題になる「10分かけ放題」オプションなどがあります。

ちなみに3GBだと以下の事が可能なので参考にしてみてください。
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

UQモバイルの公式サイトへ

楽天モバイル

楽天モバイル_CV

金沢くん
楽天モバイルは料金を低く抑えたい人や、楽天会員の方におすすめです。

楽天モバイルの特徴

楽天モバイル_紹介キャンペーン

楽天モバイルは第三者機関の調査によると、「スマホのネット契約数」が上位であり、圧倒的な支持を誇っています。

楽天モバイルはキャンペーンが豊富で、乗り換えキャンペーンを利用すると新機種を安く購入できたり、楽天のサービスを無料で利用できるなどの特典が得られます。

楽天モバイルの会員は楽天市場で買い物をした場合、自動的にポイントが2倍になり、貯まった楽天スーパーポイントで料金を支払うことも可能です。

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」

楽天モバイル_スーパーホーダイ

プラン名楽天会員
ではない方
楽天会員
価格
ダイヤモンド
会員価格
プランS
(2GB)
プラン
2,980円1,480円980円
プランM
(6GB)
プラン
3,980円2,480円1,980円
プランL
(14GB)
プラン
5,980円4,480円3,980円
プランLL
(24GB)
プラン
6,980円5,480円4,980円

「スーパーホーダイ」はデータ容量に応じてS・M・L・LLの4種類のプランがあり、初月は全プラン月額1,480円で利用できます。

楽天会員の方は1年間月額料金が1,500円引きになり、ダイヤモンド会員の方は1年間さらに500円引きです。

全プランにオプション料無料で「10分かけ放題」が付いており、データ容量を使い切っても最大1Mbpsの通信速度で使い放題で利用できます。

楽天モバイルの「組み合わせプラン」

楽天モバイル組み合わせプラン

プラン通話
SIM
電話
データSIM
(SMSあり)
メッセージ
データSIM
(SMSなし)
データ通信
ベーシック
プラン
1,250円645円525円
3.1GB
プラン
1,600円1,020円900円
5GB
プラン
2,150円1,570円1,450円
10GB
プラン
2,960円2,380円2,260円
20GB
プラン
4,750円4,170円4,050円
30GB
プラン
6,150円5,520円5,450円

組み合わせプランは「通話SIM」「データSIM(SMSあり)」「データSIM(SMSなし)」の3種類あり、必要なデータ容量を組み合わせることで料金が決まります。

18種類の組み合わせの中から最適なプランを選ぶことができ、無駄なお金を支払うことがなくなります。

最も安いのはデータSIM(SMSなし)の525円であり、スマホで電話をかけることがなく、Wi-Fiでの利用が中心であれば、これでも十分使えます。

楽天モバイルの公式サイトへ

mineo

mineo_CV

金沢くん
mineoは三大キャリア対応で、データ容量・通話オプションが豊富です。

mineoの特徴

mineo_パケットキャンペーン

mineoは三大キャリアと呼ばれるドコモ・au・ソフトバンクに対応しており、好みのキャリアの回線を利用できるので乗り換えが容易です。

料金プランはデータ容量と通話オプションが豊富で、携帯電話の利用に合わせて自由にコーディネートできます。

パケットが余った場合や足りなくなった場合は他のユーザーとパケットをシェアでき、助け合いの精神でデータ通信を楽しめます。

mineoの「デュアルプラン」

mineo_Terminal

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

mineoのデュアルプランは、音声通話とデータ通信ができるプランで、au回線のAプランとドコモ回線のDプラン、ソフトバンク回線のSプランがあります。

データ容量は500MB~30GBまで6種類の中から選ぶことができ、18種類の組み合わせの中から最適なプランを選べます。

通信速度を遅くし、料金が安くなるエココース(デュアルタイプ)もあり、さらに月額料金を低く抑えられます。

mineoの「シングルプラン」

スマートフォン_データ通信_4

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

mineoのシングルプランはデータ通信だけに特化したプランで、音声通話は利用できませんが、月額料金が安くなります。

こちらも、Aプラン・Dプラン・Sプランがあり、データ容量は500MB~30GBの中から選べ、通信速度を遅くすることで料金が安くなるエココース(シングルタイプ)もあります。

データ容量を使い切っても、最大200kbpsの通信速度で使い放題で利用することが可能です。

Point

UQモバイルは通信速度が速い

楽天モバイルは楽天会員がお得

mineoはプランの組み合わせが豊富

mineoの公式サイトへ

格安スマホ会社の選び方

スマホプラン

MNPでおすすめの格安スマホを紹介しましたが、格安スマホ会社によって強みが違ってきます。では最後に、格安スマホ会社の選び方のポイントを解説します。

金沢くん
各社の強みを知り、自分に最も合っている格安スマホ会社を選びましょう。
格安スマホ おすすめの人
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・通信速度を重視する人
・通話をよくする人
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・価格をおさえたい人
・楽天ダイヤモンド会員の人
mineo
mineoのロゴ
・通信量が多い人
・シンプルなプランを好む人

MNPで自分にあった格安スマホに!

mnp

格安スマホ会社によって強みに違いがあり、各社の強みについて理解しておくことが大切です。

UQモバイルは通信速度の速さが強みで、「24時間かけ放題」のオプションがあることも強みでしょう。

楽天モバイルはキャンペーンが豊富な点と、楽天市場での買い物がポイント2倍になるなど、楽天をよく利用する方にとってはメリットが大きいことが強みです。

mineoはデータ容量の選択肢が多いことが強みで、他のユーザーとパケットをシェアできるなど、通信量が多い人にとってはメリットが大きいです。

通信速度優先ならUQモバイル

スマートフォン_速度

MNPで格安スマホに乗り換えをためらう理由として、格安スマホに乗り換えると通信速度が遅くなるということが挙げられます。

格安スマホは通信速度が三大キャリアよりも遅いのは事実ですが、UQモバイルは格安スマホの中では通信速度が圧倒的に速く、三大キャリアと遜色ありません。

格安スマホに乗り換えても快適に使用したい方にはUQモバイルがおすすめで、ストレスを感じることなく安い料金で快適にスマホを使用できます。

Point

通信速度を重視するならUQモバイル

楽天のヘビーユーザーは楽天モバイル

通信容量を重視する人はmineo

UQモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

総括:MNPで格安スマホに乗り換えるときは目的に応じて格安SIM会社を選ぼう!

UQモバイル_CV

MNPで格安スマホに乗り換えると月額料金を大幅に節約できますが、格安スマホ会社によってサービス内容や強みに違いがあります。

どの格安スマホ会社を選べば良いのかわからない時は、今一度、格安スマホを使用する目的を整理してみましょう。

通信速度重視ならUQモバイル、楽天のヘビーユーザーは楽天モバイル、通信容量を重視する人はmineoがおすすめです。

目的がはっきりすると、どの格安スマホが自分に最も合っているのかがわかるようになります。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

格安スマホカテゴリの最新記事