ドコモからの乗り換えにおすすめの格安スマホ3選!料金や速度を比較解説!

ドコモからの乗り換えにおすすめの格安スマホ3選!料金や速度を比較解説!
ドコモからの乗り換えにおすすめの格安スマホ3選!料金や速度を比較解説!

ドコモからの乗り換えにおすすめの格安スマホ3選!料金や速度を比較解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

ドコモから格安スマホへ乗り換えるとスマホ代を今の半額以下に抑えることも可能です。

しかし格安スマホはたくさんあり、どの格安スマホに乗り換えたらいいのか、また乗り換えるにはどうしたらいいか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事ではドコモから乗り換えるのにおすすめの格安スマホや乗り換える方法をまとめて紹介します。スマホ代をお得にしたい人はぜひチェックしてください。

ドコモから格安スマホへ乗り換える方法

MNP2

おすすめの格安SIMは後ほどご紹介しますが、まずはドコモから格安スマホへ乗り換える方法について見ていきましょう。

金沢くん
ドコモから格安スマホへ乗り換える方法は以下の通りです。
  1. SIMロック解除
  2. MNP予約バングの取得
  3. 格安SIMへ申し込む
  4. 初期設定をする

それぞれの手順について詳しく紹介していくので、ドコモから乗り換えを検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

SIMロック解除手続きをする

SIMロック解除

SIMロック
解除方法
詳細 受付時間 手数料
web
WEB閲覧
ドコモマイページ
オンライン手続き
24時間 無料
電話
電話
・151
(携帯)
・0120-800-0001
(一般電話)
9:00〜20:00 3,000円
店舗
店舗
ドコモショップ 店舗の
営業時間内
3,000円

大手キャリアで購入した端末はSIMにロックがかかっています。ドコモの端末なら、ドコモ回線しか使えないということです。

ドコモのスマホをドコモ回線の格安スマホで使う場合はSIMロック解除なしでも利用できますが、SIMロック解除をして「SIMフリー化」にしておくのがおすすめ。

SIMロック解除の手続きは店頭でもできますが、インターネットで手続きをすると無料なので、乗り換え前にwebでSIMロック解除の手続きをしておきましょう。

MNP予約番号を取得する

mnp

取得方法 詳細 受付時間
web
WEB閲覧
ドコモマイページ
オンライン手続き
9:00〜9:30
電話
電話
・151
(携帯)
・0120-800-000
(一般電話)
9:00〜20:00
店舗
店舗
ドコモショップ 店舗の
営業時間内

MNPとは、ドコモの電話番号そのままで格安スマホに乗り換えることです。MNPの手続きには「MNP予約番号」が必要になります。

ドコモのMNP予約番号を取得する方法は、web、電話、ドコモショップの3つです。移転先に「MNP予約番号」を伝え、乗り換え手続きをおこないます。

格安スマホへMNPをすると、MNP転出料2,000円〜3,000円(プランにより異なる)が必要ですが、MNP予約番号を取得しただけの時点では発生しません

格安スマホへ申し込みをする

ネット予約

MNP予約番号を取得したら、乗り換え先へ「申し込み」をします。それぞれの公式ホームページから申し込みが簡単にできますよ。

先述したとおり、電話番号そのままで格安スマホに乗り換える場合は移転先にMNP予約番号を伝える必要があります。

申し込みにかかる時間は5分〜10分程度です。申込みが完了したら、手元にSIMカードが届くまで数日〜1週間程度の時間がかかります。

ちなみに、ドコモは月末締めです。手続きが完了する時点が月をまたがないように注意しましょう。

初期設定をする

設定

SIMカードが届いたら、SIMカードの挿し替えや初期設定が必要です。初期設定は「MNP切り替え手続き」と「APN設定」の大きく2つ。

「MNP切り替え手続き」は大手キャリアの回線を格安スマホの回線に切り替える手続きのことで、「APN設定」はスマホにインターネットの接続先を認識させる設定のことです。

初期設定をおこなうことでネットに繋がるようになりますよ。どの格安スマホも初期設定のマニュアルが用意されているので、マニュアルを参考にしながら簡単にできます。

Point

SIMロック解除手続きをする

MNP予約番号を取得する

SIMカードの挿し替えと初期設定

ドコモから乗り換えるのにおすすめの格安スマホは?

MVNO

ドコモから乗り換えるのにおすすめの格安スマホを3社厳選して紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

金沢くん
おすすめの格安SIMを3社ご紹介します。

おすすめ格安スマホ①OCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
OCNモバイルONEから見ていきましょう。

OCNモバイルONEの料金プラン

OCNモバイルONE_新コース

SIM種類 音声通話
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
SIM
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEは1GB〜30GBまでの幅広い料金体系となっており、自分に合ったプランを選びやすい格安SIMです。

料金もリーズナブルに設定されており、データ容量が多いほど1GBあたりの料金も安くなるので、大容量を検討中の方にもおすすめです。

また、「OCN 光サービス」とセットのご利用で、毎月200円割引になります。この割引は最大5契約の合計1,000円まで利用できますよ。

ちなみに1GBでも以下の事が可能です。
<1GBでできること>
1GBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
4時間
動画視聴
動画再生
6時間
メッセージアプリ
メッセージ
800往復
WEB閲覧
WEB閲覧
440ページ

OCNモバイルONEの通信速度

smartphone_speed_2

時間帯 通信速度
朝(2月27日)
morning_icon
5Mbps
昼(2月27日)
evening_icon
14.1Mbps
夜(2月27日)
night_icon
11.6Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

通信速度は日によって左右しますが、この日は1日を通して1Mbps以上のスピードが安定して出ていました。

特に昼と夜に速度が出ています。OCNモバイルONEは朝の通信速度が落ちるものの、比較的速い速度で利用できますよ。

1Mbps以上の速度が出ていれば大抵のことはストレスなく利用できるので、一つの目安として頭に入れておてください。

OCNモバイルONEの特徴

OCNモバイルONE_シェア

OCNモバイルONEはシェアプランがあるため、家族での乗り換えにもおすすめ。
  • 無料Wi-Fiスポットを使える
  • 最大5回線でデータシェア可能
  • 音楽アプリがカウントフリーで使える
  • バースト機能で低速時も安心

1契約あたり最大4枚まで追加でき、契約の通信容量を最大合計5枚のSIMカードでシェアすることができますよ。

Wi-Fiスポットとは、カフェやホテルなど外出先で高速インターネットを無料で利用できるサービスで、全国に約87,000カ所あります。

バースト機能とは、低速通信時でも通信の最初の数秒間だけ高速でデータ通信ができる便利な機能のことです。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

おすすめ格安スマホ②楽天モバイル

楽天モバイル_CV

金沢くん
次に、楽天モバイルを紹介していきます。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイル_UN-LIMIT

金沢くん
現在楽天モバイルで新規契約できるのはUN-LIMITプランのみです。
プラン UN-LIMIT
楽天モバイル_UNLIMIT_アイコン
月額料金 1年目:無料
※先着300万人まで
2年目以降:2,980円
データ
容量
楽天回線エリア:無制限
パートナー回線エリア:5GB
月額
通話料
国内:かけ放題
※アプリ利用
海外:980円
SMS 使い放題

楽天モバイルの「UN-LIMIT」は、自社回線である楽天回線を利用したプランで、このプランで音声通話・SMS・データ通信が全て利用可能です。

楽天回線エリアであれば高速データ通信が無制限で使い放題となっています。また、それ以外のパートナー回線エリアでも5GBまでは使えます。

通話に関しては「Rakuten Link」というアプリを利用することで、国内から国内、海外から国内へのアプリ利用者同士の通話がいつでも無料でかけ放題になります。

海外にかける場合は、月額980円の国際通話オプションをつけることでいつでも海外へかけ放題にすることも可能です。

楽天モバイルの通信速度

smart_phone_speed6

時間帯 通信速度
朝(2月27日)
morning_icon
1.9Mbps
昼(2月27日)
evening_icon
0.9Mbps
夜(2月27日)
night_icon
1.8Mbps

※楽天モバイルのau回線・docomo回線の新規受付は終了しており、現在は楽天回線のみとなっております。参照URL:https://keisoku.io/mobile/

現在楽天モバイルでは、今までの大手キャリア回線から順次楽天回線への移行を行っている為、上記の速度から変わっている場合もあります。

現状の通信速度を調査してみたところ、1日中1Mbps前後の速度が出ていました。昼の混雑時に弱い印象ですが、文字中心のLINEやネット検索などなら問題なく利用できるレベルです。

朝と夜は速度が出ており、動画も問題なく利用できるでしょう。料金やサービス内容を考慮すると、申し分ない通信速度です。

楽天モバイルの特徴

rakuten_super_point

楽天モバイルの特徴をまとめると以下の通りです。
  • 楽天スーパーポイントが貯まる・使える
  • 楽天ポイントでの支払いも可能
  • 口座振替に対応している

楽天モバイルは、楽天ユーザーがよりお得になる格安SIMで、アプリの利用やプランの契約など、楽天会員であることが前提のものが多いです。

楽天モバイルはポイントが貯まりやすく、貯まったポイントはショッピングやお支払いに利用できます。また、あまり格安SIMでは対応していない口座振替も可能です。

楽天モバイルは割引が多いのも特徴です。キャンペーンをうまく利用することで、よりお得に利用することができます。

楽天モバイルの公式サイトへ

おすすめ格安スマホ③LINEモバイル

LINEモバイル_CV

金沢くん
最後にLINEモバイルをご紹介します。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイル_SNS

下記の表は各データフリーのデータSIM(SMS対応)の料金です。
プラン LINE
データフリー
line_icon
SNS
データフリー
facebook_icon
SNS音楽
データフリー
500MB 600円
3GB 980円 1,260円 1,460円
6GB 1,700円 1,980円 2,180円
12GB 2,700円 2,980円 3,180円

LINEモバイルは、いずれのプランもLINEがデータフリーで使えます。データフリーとは、対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能のことです。

対象サービス利用時にデータ通信量がカウントされないため、月に契約したデータ容量を使い切って低速モードになっても、データフリー対象サービスの通信速度は落ちません。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

SNSデータフリーは、上記の3つのSNSが、SNS音楽データフリーでは加えてInstagramとLINE MUSICがデータ消費無しで利用することが可能です。

LINEモバイルの通信速度

スマートフォン_速度

時間帯 通信速度
朝(2月27日)
morning_icon
1.7Mbps
昼(2月27日)
evening_icon
0.2Mbps
夜(2月27日)
night_icon
1.2Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

日によって違うのであくまで目安となりますが、LINEモバイルは昼の時間帯は通信速度が落ちるものの、朝と夜は1Mbps前後の速度が出ています。

昼間はネットの利用者も多く、どうしても混雑しやすい時間帯です。通信速度というのは車の渋滞と一緒で、利用者が多くなると通信速度も遅くなりやすいのですね。

「昼間はそんなにスマホを使わない」ということであれば、特に問題なく利用することができるでしょう。

LINEモバイルの特徴

LINEモバイル_ID

LINEモバイルの最大の特徴は、先ほどご紹介した「データフリー」です。その他にもLINEモバイルには以下のような特徴があります。

  • データフリー対象は低速時も高速通信可能
  • LINEの年齢認証・ID検索が可能
  • 余ったデータはシェア可能
  • LINE Payで支払いが可能

繰り返しになりますが、データフリー対象サービスは、低速時でも高速通信が可能です。特に、3つのSNSが使い放題となる「SNSデータフリープラン」は魅力的なプランですよね。

また、格安SIMは「LINEのID検索ができなくなる」というのが一般的ですが、LINEモバイルはLINEの子会社なので、LINEのID検索が可能となっています。

Point

OCNモバイルONEはリーズナブル

楽天モバイルは楽天ユーザーにおすすめ

LINEモバイルはデータフリーがある

LINEモバイルの公式サイトへ

ドコモから乗り換えるのにおすすめの格安スマホ3社を比較!

hikaku

ドコモから乗り換えるのにおすすめの格安SIMを3社ご紹介しましたが、この中でもお得な格安SIMはどこなのでしょうか?

金沢くん
おすすめの格安SIM3社を同時にチェックしていきましょう。

料金プランで比較する

電卓

格安スマホ 料金
(容量)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円

料金プランを比較してみたところ、楽天モバイルのみ料金が高いです。3GBの料金では、「OCNモバイルONE」と「LINEモバイル」がどちらも同じ1,480円でした。

OCNモバイルONEは30GBまで用意がありますし、「たくさんの高速データ通信を安く使いたい」という人におすすめです。

楽天モバイルは楽天回線エリアでは無制限で利用できたり、アプリを利用することで無料でかけ放題となる為、電話を多くかける方には魅力的なのではないでしょうか。

LINEモバイルは人気のSNSがカウントフリーで利用できるので、SNSをよく使う人にお得な格安SIMとなっています。

通信速度で比較する

スマートフォン_速度_4

格安スマホ 通信速度
(2/27/朝)
通信速度
(2/27/昼)
通信速度
(2/27/夜)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
5Mbps 14.1Mbps 11.6Mbps
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
1.9Mbps 0.9Mbps 1.8Mbps
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1.7Mbps 0.2Mbps 1.2Mbps

※楽天モバイルのau回線・docomo回線の新規受付は終了しており、現在は楽天回線のみとなっております。参照URL:https://keisoku.io/mobile/

通信速度を比較したところ、OCNモバイルONEが最も速く安定した速度で利用できることがわかりました。

昼と夜は10Mbps以上の速度が出ていますね。10Mbps以上出ていれば、動画の視聴もスムーズにおこなえますし、ストレスなくネットを利用できます。

OCNモバイルONEは朝の通信速度が落ちるとはいえ、楽天モバイルやLINEモバイルよりも速度が出ています

楽天モバイルとLINEモバイルは、昼間の通信速度が1Mbpsを切っており、通信速度がストレスになることもあるかもしれません。

データシェアオプションで比較する

シェア_1

格安
スマホ
シェア
可能可否
料金
(月額)
内容
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
・データ通信
→ 400円
・SMS対応
→ 520円
・音声通話
→ 1,000円
1契約5台まで
シェア可能
楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
×
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
無料 繰越分のみ
翌月シェア可能

ドコモは以前、シェアプランを提供していたこともあるため、シェアプランを利用したいと考えている人のためにデータシェアオプションも比較してみました。

ONCモバイルONEのみ1ヶ月のデータ量をシェアでき、1契約で5台までデータシェアが可能です。楽天モバイルはシェアも繰り越しもできません。

LINEモバイルにもデータシェアはありますが、これは残ったデータ容量を翌月に繰り越すというもの。1ヶ月のデータ量を複数のSIMでシェアできるというものではありません。

シェアプランを重視するなら、1契約あたり最大4枚まで追加できるONCモバイルONEがおすすめです。

Point

OCNモバイルONEはGBが多くなるほど安い

ONCモバイルONEは通信速度が速い

1契約で5台までデータシェア可能

OCNモバイルONEの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

総括:ドコモから格安スマホへ乗り換えるならOCNモバイルONEがおすすめ!

OCNモバイルONE_新コース

格安SIMを厳選して3社ご紹介しましたが、この中で総合的におすすめなのが「OCNモバイルONE」です。

OCNモバイルONEは月額料金が安く、通信速度も申し分ありません。1日を通してストレスのない速さでスマホを利用できますよ。

さらにデータシェアもできるので、複数端末や家族での利用にもおすすめです。お得な格安SIMに乗り換えたいなら、ぜひ「OCNモバイルONE」を検討してみてください。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

格安スマホカテゴリの最新記事

TOPに戻る