• 更新日:2021.06.12

LINEのデータ移行のやり方とは?重要なポイントと得するコツを抑えながら解説!

LINEのデータ移行のやり方とは?重要なポイントと得するコツを抑えながら解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMへ乗り換える前に確認しておきたいのがLINEのデータ移行です。

本記事では、LINEのデータ移行方法を紹介します。

最後に乗り換えにおすすめの格安SIMも紹介していますので、LINEのデータ移行方法を知りたい人、格安SIMを知りたい人もぜひチェックしてください。

格安SIMへ乗り換える前に必要なLINEのデータ移行とは?

deta_conv

金沢くん
LINEの移行には別途手続きが必要になります

機種変更や乗り換えの際には、LINEデータの引継ぎが必要になります。具体的な方法を紹介します。

LINEを引き継ぐには写真などのデータ移行とは別途手続きが必要

音楽_1

LINEのアプリにある連絡先やトーク履歴、写真などのデータの移行は、iCloudやGoogleアカウントを使用する通常のデータ移行ではできません。

LINEのデータを引き継ぐ場合には、通常にデータ移行とは別の手続きが必要になります。引き継ぎ方法自体は難しいものではありません。

引き継ぐ前の端末の設定画面で「アカウントを引き継ぐ」という項目を許可すれば、LINEアカウントの引き継ぎができます。

アカウント引き継ぎとトークのバックアップは別で必要

ポイント

LINEのデータ移行では、アカウント引き継ぎとトークのバックアップの2種類の引き継ぎ作業が必要になります。アカウントの引き継ぎとトークのバックアップでは、引き継げるデータが異なります。

アカウントの引き継ぎでは、友達リストやグループ、自分のプロフィール、LINE Payなどのデータを引き継げます。

一方で友だちやグループ内でのトーク履歴はアカウントの引き継ぎではなく、トークのバックアップによってデータを引き継ぐことになります。

iOS↔AndroidのOSが変わる場合はアカウント引き継ぎのみ

MNP2

乗り換えや機種変更では、iOSからAndroidになったり、AndroidからiOSになったりと端末のOSが変更になる場合もあります。

端末のOSが変更になる場合は、アカウント移行はできますが、トークのバックアップはできないので注意してください。

トークのバックアップができないということはつまり、トーク履歴は残らないということ。機種変更でOSを変更する場合は予めトーク履歴を引き継げないことを確認しておきましょう。

Point

LINEデータは移行作業が必要

アカウント移行で連絡先などを移行

OSが変更ではトーク履歴が残らない

LINEのデータ移行方法

スマホを触る女性

金沢くん
2種類のデータ移行方法を紹介します

LINEのデータを移行する場合は、アカウント移行とトークのバックアップをおこないます。それぞれの方法を紹介します。

アカウントの引き継ぎ方法

LINE_操作

アカウントの移行は、古い端末と新しい端末のそれぞれで作業が必要になります。
  1. アカウント情報を確認・設定する
  2. 引き継ぎの許可をオンにする
  3. 新しいスマホでログインする

アカウントを引き継ぐ場合は、まず古い端末でアカウント情報を設定、確認しておきます。ホーム画面から「設定」、「アカウント」を選択すると電話番号、メールアドレス、パスワードの情報が表示されます。

次に古い端末の設定画面で「アカウントの引き継ぎ」を選択し、引き継ぎの許可をONにします。この設定はアカウントの移行のときのみおこなってください。

そして、アカウントの引き継ぎを許可したら、36時間以内に引き継ぎ作業をします。新しい端末でLINEアプリにログインすれば引き継ぎ完了となります。

トーク履歴をバックアップする方法

スマートフォン3

トーク履歴を残すにはアカウント移行に加えてトークのバックアップも必要になります。
  1. ホームタブから設定画面を開く
  2. トークをタップする
  3. トークをバッグアップするをタップする

トークのバックアップ情報は、古い端末でホーム画面から「設定」、「トーク」、「トークのバックアップ」で確認できます。

ここで、直近のバックアップがいつおこなわれたのかを確認できます。データを移行する場合は、このバックアップを最新のものしてください。

また、トークのデータが保存されるのは、iOSならiCloud、AndroidならGoogleクラウドになるので、容量が十分にあるかを確認しておきましょう。

Point

古い端末で引き継ぎを許可する

引き継ぎ作業は36時間以内

トークのバックアップは最新にする

乗り換えにおすすめの格安SIMとは?

疑問5

金沢くん
おすすめの格安SIMを紹介します

携帯会社を乗り換えるなら格安SIMがおすすめ。とくに人気でおすすめの格安SIMとして、UQモバイル、LINEモバイル、mineoを紹介します。

使い勝手バツグン!はじめてでも安心のUQモバイル

UQモバイル_CV

金沢くん
UQモバイルはauのサブブランドです

UQモバイルの料金プラン

プラン月額料金
(税込)
くりこしプランS
(3GB)
1,628円
くりこしプランM
(15GB)
2,728円
くりこしプランL
(25GB)
3,828円

UQモバイルの料金プランはスマホプラン。データ容量が3GBのプランSとデータ容量が10GBのプランRの2種類が用意されています。

とくに、プランRではデータ容量を超過したあとも1Mbpsで通信できるのが特徴。速度制限になった場合の通信速度は他の格安SIMよりも速くなっています。

また、UQモバイルは通話オプションも充実しているので、通話をする人にもおすすめ。とくに格安SIMでは珍しい24時間かけ放題オプションがあるのがポイントです。

UQモバイルの通信速度

時間帯 通信速度
通信速度
(6/9 朝)
朝のテーブル画像
13.6Mbps
通信速度
(6/9 昼)
昼のテーブル画像
10.0Mbps
通信速度
(6/9 夜)
夜のテーブル画像
13.7Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

UQモバイルはauのサブブランドで回線が優先的に割り当てられることもあり、格安SIMのなかでトップレベルで通信速度が速いのが魅力です。

実際の通信速度をみると、朝、昼、夜、のすべての時間帯で通信速度が10Mbpsを上回っています。10Mbps以上なら、動画視聴、ゲームも快適にできます。

格安SIMは大手キャリアと比較して通信速度が遅いというイメージを持つ人は多くいますが、UQモバイルなら大手キャリアと変わらぬ速度で通信できるので、通信速度を重視する人にもおすすめです。

UQモバイルはキャリアと同じようなサービスを受けられる

UQモバイルでは以下のような大手キャリアで受けられるサービスを受けられます。
  • 口座振替対応
  • キャリア決済対応
  • メールアドレス有り(有料)
  • 完全なかけ放題

UQモバイルは支払い方法としてクレジットカード決済と口座振替に対応しています。多くの格安SIMではクレジットカード決済しか対応していませんが、UQモバイルならクレジットカードを持っていない人でも利用できます。

また、月額200円で「@uqmobile.jp」のメールアドレスを利用できるのも特徴。基本的に格安SIMではキャリアのメールアドレスは利用できません。

さらに、通話オプションも充実しています。時間や回数が無制限の24時間かけ放題オプションが月額1,700円で利用できます。

UQモバイルの公式サイトへ

LINEをフル活用したいならLINEモバイル

LINEモバイル_CV

金沢くん
LINEモバイルならLINEが使い放題

LINEモバイルの料金プラン

料金プラン LINE
データ
フリープラン
line_icon
SNS
データフリー
プラン
facebook_icon
SNS音楽
データフリー
プラン
line-music2のテーブル画像
500MB 1,100円
3GB 1,480円 1,760円 1,960円
6GB 2,200円 2,480円 2,680円
12GB 3,200円 3,480円 3,680円

LINEモバイルでは、音声通話SIMとデータSIM(SMS付き)の2種類のSIMと500MBから12GBまでの4種類のデータ容量からベーシックプランを選択します。

そして、3種類のデータフリーオプションから自分にあったオプションを選びます。オプションによって対象となるサービスが異なっています。

とにかく料金を抑えたいならLINEデータフリーオプションがおすすめ。月額0円ですが、LINEアプリがカウントフリーで使い放題なので、非常にお得なオプションです。

LINEモバイルの通信速度

時間帯 通信速度
(6/9 朝)
通信速度
(6/9 昼)
通信速度
(6/9 夜)
ドコモ
回線
docomoのテーブル
8.8Mbps 0.6Mbps 8.7Mbps
au
回線
auのテーブル
8.9Mbps 0.2Mbps 2.3Mbps
ソフトバンク
回線
softbankのテーブル
3.1Mbps 1.0Mbps 5.8Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

LINEモバイルは、au・ドコモ・ソフトバンクの、トリプルキャリアに対応しています。そして、利用する回線によって通信速度が異なっているのが特徴。

全体的に見ると、どの回線も朝と夜の通信速度が速く、昼の通信速度が遅くなっています。昼は回線が混雑するため、格安SIMの通信速度は遅くなる傾向にあります。

それぞれの回線を比較すると、朝と夜の通信速度が8Mbpsを超えているドコモ回線が最も速いといえます。通信速度を重視している人にはドコモ回線がおすすめです。

LINEモバイルはLINEがより使いやすい格安SIM

LINEモバイルは名前の通りLINE社が運営しているので、LINEのサービスが他の格安SIMよりも便利に使えるのが特徴です。

たとえば、他の格安SIMではLINEアプリの年齢認証ができないため、LINEのID検索機能が使えませんが、LINEモバイルなら年齢認証ができるため、ID検索もできます。

また、支払いでLINE Payカードが使えるのも魅力。LINE PayカードはLINE Payを用いたプリペイドカードで、LINEポイントで支払いもできます。LINEのサービスを利用し、LINEポイントをためている人におすすめです。

LINEモバイルの公式サイトへ

困ったときは仲間同士で助け合えるmineo

mineo_CV

金沢くん
mineoは独自サービスが充実しています

mineoの料金プラン

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
1GB1,298円
5GB1,518円
10GB1,958円
20GB2,178円

mineoでは、通話をする人向けのデュアルタイプのSIMと通話をしない人向けのシングルタイプのSIMの2種類のSIMを用意しています。データ容量は500MBから30GBまでの6種類。

mineoはトリプルキャリアに対応しており、デュアルタイプのプランでは選択する回線によって月額が異なっているのが特徴です。

デュアルタイプのプランでは、どのデータ容量を選択してもau回線のAプランが最安になっています。料金を抑えたいならau回線がおすすめです。

mineoの通信速度

時間帯 通信速度
(6/9 朝)
通信速度
(6/9 昼)
通信速度
(6/9 夜)
ドコモ
回線
docomoのテーブル
7.5Mbps 0.6Mbps 5.3Mbps
au
回線
auのテーブル
8.0Mbps 0.2Mbps 11.2Mbps
ソフトバンク
回線
softbankのテーブル
6.9Mbps 0.4Mbps 5.3Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

mineoでは、料金だけでなく通信速度も回線によって異なっています。どの回線も昼の通信速度が大きく落ちて1Mbpsを下回っているのが特徴。

1Mbpsを下回ると、動画視聴やゲームを快適にやるのは難しくなります。ただ、LINEやメールなどのテキストのやり取りは1Mbps以下でもできます。

それぞれの回線の朝と夜の通信速度を比較すると、3つの回線のなかでau回線が最も通信速度が速くなっています。通信速度を重視する人にもau回線はおすすめです。

困ったときに役に立つ独自のサービス

mineoにはユーザー同士で助け合える独自サービスがあります。
  • マイネ王
  • フリータンク
  • パケットギフト
  • ゆずるね。

マイネ王はmineoユーザーのコミュニティサービス。mineoのサービスに関する質問や相談をユーザー同士でできたり、契約前の疑問をきけたりするのがポイントです。

また、フリータンクはmineoユーザー全体でデータ容量をシェアできるサービス。余ったデータ容量はタンクにいれ、データ容量は足りないときはタンクからデータ容量を取り出せます。

さらに、ゆずるね。は混雑する昼の回線をユーザー同士で譲り合うサービス。昼の高速通信を控えることで、パケットなどが特典としてもらえます。

Point

UQモバイルはかけ放題が充実

LINEモバイルならLINEが便利

mineoはユーザーコミュニティが充実

mineoの公式サイトへ

おすすめの格安SIMを比較してみよう!

hikaku

金沢くん
格安SIM選びに迷ったら比較がおすすめです

格安SIMとして紹介したUQモバイル、LINEモバイル、mineoの料金と通信速度を比較します。

月額料金で比較する

格安SIM 3GBの料金プラン リンク
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円 公式詳細
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
1,510円 公式詳細

UQモバイルのスマホプランSはデータ容量が3GBで月額は1,980円となっています。UQモバイルでは家族割が利用でき、家族割が適用されると月額が500円引きになります。

一方でLINEモバイルの3GBのプランは月額1,480円。mineoのau回線3GBのプランは月額が1,510円です。

基本の月額だけで比較すると、LINEモバイルが最もお得になりますが、UQモバイルも家族割を適用することでLINEモバイルと同じ金額になります。割引なども含めて比較するのがおすすめです。

ちなみに3GBだと以下の事が可能なので参考にしてみてください。
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

通信速度で比較する

時間帯 通信速度
(6/9 朝)
通信速度
(6/9 昼)
通信速度
(6/9 夜)
リンク
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
13.6Mbps 10.0Mbps 13.7Mbps 公式詳細
LINE
モバイル
(au回線)
LINEモバイルのロゴ
8.9Mbps 0.2Mbps 2.3Mbps
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
8.0Mbps 0.2Mbps 11.2Mbps 公式詳細

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

UQモバイルは通信速度が速くて安定しているのが特徴。どの時間帯も10Mbps以上の速度の通信速度になっています。

一方でmineoとLINEモバイルは朝と夜の通信速度に比べて昼の通信速度が大きく落ちて1Mbpsを下回っています。

格安SIMでも大手キャリアと変わらないような安定した高速通信を利用したい人にはUQモバイルがおすすめ。UQモバイルは格安SIMでトップレベルの通信速度の速さが魅力です。

Point

UQモバイルには家族割がある

LINEモバイルは料金が安い

UQモバイルは高速通信が安定

UQモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

総括:LINEのデータ移行の準備をしたら、UQモバイルへ乗り換えよう!

UQモバイル_CV

乗り換えや機種変更の際には、通常のスマホのデータ移行にくわえてLINEのデータ移行が必要になります。

LINEのデータ移行の方法はアカウントの引き継ぎとトークのバックアップの2種類。OSが変わる場合はトークのバックアップができないので注意してください。

携帯会社を乗り換えるなら格安SIMのUQモバイルがおすすめ。UQモバイルはauのサブブランドで通信速度が速いのが特徴です。

大手キャリアと変わらないサービスを利用できるので、格安SIMを利用するならUQモバイルがおすすめです。

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

格安スマホカテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次