通話料ならイオンモバイルがとにかく安い!かけ放題プラン料金を詳しく解説!

通話料ならイオンモバイルがとにかく安い!かけ放題プラン料金を詳しく解説!
通話料ならイオンモバイルがとにかく安い!かけ放題プラン料金を詳しく解説!

通話料ならイオンモバイルがとにかく安い!かけ放題プラン料金を詳しく解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

とにかく安い格安スマホをお探しなら、業界最安級の料金を誇るMVNOであるイオンモバイルがおすすめです!

この記事では、そんなとにかく安いイオンモバイルの魅力を解説しています。また、他社との比較も行っていきます。

ぜひこの記事を読んで、イオンモバイルの安さや魅力を知り、契約を検討してみてください。

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルは業界トップレベルで安い

イオンモバイル_プラン

イオンモバイルの料金プランはどのようになっているのでしょうか?料金プランを詳しく見ていきましょう。

金沢くん
イオンモバイルの料金プランをご紹介します。

音声プランは王道で安い

電話

プラン名 音声通話
プラン
電話
500MB 1,130円
1GB 1,280円
2GB 1,380円
4GB 1,580円
6GB 1,980円
8GB 2,680円
12GB 3,280円
20GB 4,680円
30GB 5,680円
40GB 6,980円
50GB 8,980円

通話もデータ通信も可能な「音声プラン」は、これまで通りのスマホの使い方ができる王道プランとなっています。

500MBから50GBまでの幅広いデータ容量から好きなGBを選べて料金設定もリーズナブルです。60歳以上限定で、200MB980円/月のプランもありますよ。

どのプランもリーズナブルですが、GBが多くなるほど1GBあたりの料金も安くなるので、大容量プランを検討中の方にもおすすめです。

アプリや動画視聴のみならデータプランがお得

スマートフォン3

プラン名 データ通信
専用プラン
データ通信
1GB 480円
2GB 780円
4GB 980円
6GB 1,480円
8GB 1,980円
12GB 2,680円
20GB 3,980円
30GB 4,980円
40GB 6,480円
50GB 8,480円

データ通信のみができるのがデータSIMで、音声通話がない分、月額480円から利用可能なので、かなり安いですよね。データ通信用のスマホやタブレットにもおすすめです。

ただ、080や090から始まる電話が利用できません。しかし、LINE通話アプリなどで対応することができるので大きなデメリットではありません。

月額480円は1GBになりますが、1GBだとLINEの音声通話が約55.5時間話、ビデオ通話が3.25時間話すことが可能なので、一つの目安にしてみてください。

イオンモバイルの公式サイトへ

シェア音声プランなら家族や2台目が安い

シェア_1

金沢くん
データ容量を複数のSIMカードで分け合うことができます。

1枚目のSIMカードの月額料金

SIM3

プラン名 シェア音声
プラン
家族
4GB 1,780円
6GB 2,280円
8GB 2,980円
12GB 3,580円
20GB 4,980円
30GB 5,980円
40GB 7,280円
50GB 9,280円

高速データ容量を1契約につき最大5枚のSIMカードで共有でき、4GBから50GBから選べます。1枚目のSIMカードの月額料金は4GB1,780円/月〜。

家族でデータ容量をシェアするのはもちろん、自分で複数のSIMを使い分けるのもアリです。容量をシェアすることで、よりお得にイオンモバイルを利用できます。

各SIMカードの名義は契約者と同一となり、すべてのSIMカードが同一名義となります。SIMカードの追加は、1枚につき3,000円の初期費用(SIMカード代金)が必要です。

SIMカード代金(事務手数料相当額)が最初の手続きの際にかかりますが、月額料金は4GB1,780円/月〜9,280円/月です。

追加したSIMカードの月額料金

sim_card4

追加SIM 月額料金
(1枚あたり)
通話
機能付き
電話
700円
SMS
機能付き
メッセージ
140円
データ
通信専用
データ通信
0円

シェア音声プランの追加SIM分の月額料金は、SIMカードの種類によって異なります。データSIMをに関しては料金が発生しません。

2枚目、3枚目の月額料金は、通話機能付きが700円/枚、SMS機能付きが140円/枚。また、4枚目以降は追加利用料として別途200円かかります。

例えば、1枚目が4GB1,780円/月で、通話機能付きSIMとデータSIMを1枚ずつ追加した場合は2,480円/月です。

1枚目4GB1,780円/月に、通話機能付きSIM1枚とデータSIM3枚を追加した場合は、4枚目以降の追加利用料が発生し、5枚で合計2,880円になります。

Point

音声プランは通話もデータ通信も可能

データSIMはデータ通信のみ

最大5枚のSIMカードで共有可能

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルは通話料も安い

電話

イオンモバイルのプランは通話に特化しており、完全なかけ放題のプランもあるので、電話をたくさん利用する人にもおすすめです。

金沢くん
イオンモバイルの通話料を見ていきましょう。

イオンでんわ

イオンでんわ

イオンでんわは電話番号そのままで国内の通話料が半額になるお得なアプリサービスです。
サービス名 イオンでんわ
電話
登録料・基本料 無料
通話料金 10円/30秒

通話料金は、通常の電話で20円/30秒ですが、「イオンでんわ」というアプリを利用して通話すると、半額の10円/30秒になります。

電話番号の前に、「0037-691」を先頭に付けると10円/30秒になりますが、「イオンでんわ」を利用すると、アプリを通じて、「0037-691」が自動的に付与されますよ。

イオンでんわアプリ自体は無料。登録料・基本料は発生せず、音声通話料金以外に費用がかからないお得なサービスです。

イオンでんわ10分かけ放題

イオンモバイル10分かけ放題

オプション名 イオンでんわ
10分かけ放題
電話
月額料金 850円
通話料
(超過分)
10円/30秒

「イオンでんわ10分かけ放題」は、月額850円で1回10分以内の通話が何度でも無料で利用できるのでとてもお得です。

使い方も簡単で、イオンでんわアプリを起動し、発信相手を選択し発信するだけ。これだけで10分以内の通話がかけ放題になります。

1回の通話時間が10分を超えた場合は、30秒あたり10円の超過料金がかかるので注意しましょう。

また、イオンでんわは110・119等の緊急電話、0120、0800、0570など、一部発信できない電話番号があり、国際電話は10分かけ放題の対象外となります。

050かけ放題

イオンモバイル_050かけ放題

オプション名 月額料金
050かけ放題
電話
1,500円

「050かけ放題」は、050IP電話サービスを利用した電話かけ放題サービスで、国内通話が、何時間でも何度でもかけ放題となる通話オプションです。

IP電話はインターネット回線を使用したサービスなので、WiFi環境が整っていればデータSIMでも「050かけ放題」が利用できます。

月額料金は1,500円なので、電話を頻繁に利用する方はぜひ検討してみてください。加入時に登録事務手数料1,000円が必要です。

また、インターネット回線を使って通話するため、1分間の通話で約250KB、1時間の通話で15MBのデータ通信が消費されます。

Point

「イオンでんわ」を使うと通話料が半額

完全なかけ放題も可能

「050かけ放題」はデータSIMでも利用可

イオンモバイルの公式サイトへ

その他のイオンモバイルのお得ポイント

ポイント

料金の安さや充実した通話オプションの他にも、イオンモバイルのお得なポイントをご紹介します。

金沢くん
イオンモバイルのお得ポイントを見ていきましょう。

無料貸し出しサービスで1週間試せる

イオンモバイル_無料貸し出し

「イオンモバイル無料貸し出しサービス」では、20歳以上が対象で1週間無料でイオンモバイルの端末とデータSIMを試すことができます。

貸し出しできる端末は「arrows M03」、SIMは「データプラン・タイプ2(NTTドコモ回線)」で、音声通話は利用できません。

全国のイオン店舗(契約即日お渡し店舗)もしくはイオンモバイルショップで申し込みができ、その際に本人確認書類が必要になります。

速度切り替えアプリで通信容量を節約

イオンモバイル_切り替え

イオンモバイルはアプリで通信速度の切り替えが可能です。高速通信をOFFにした低速通信時は高速通信データの容量が減らないので、高速通信データ容量を手軽に節約できます。

アプリを起動した時点で、高速通信データの残容量が表示されるのもポイント。高速通信データの残容量を一目で確認することができます。

余った容量は翌月まで繰り越せるので、高速通信データ容量をうまく節約しながらスマホを利用できますよ。

Point

1週間無料でイオンモバイルを試せる

通信速度の切り替えが可能

余った容量は翌月まで繰り越せる

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルは他のMVNOと比べてどれくらい安い?

電卓

イオンモバイルは他社と比べてお得なのでしょうか?月額料金を同時にチェックしていきましょう。

金沢くん
ワイモバイルとOCNモバイルONEで比較していきます。

音声プランの月額料金を比較

電話

MVNO イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
料金
(容量)
2,980円
(8GB)
3,680円
(9GB)
2,880円
(10GB)
10分
かけ放題
850円 付属 850円
合計 3,830円 3,680円 3,730円

それぞれ近いGBの音声プランの月額料金で比較してみると、イオンモバイルとOCNモバイルONEの料金が安いという結果になりました。

今回は1つのプランで比較していますが、イオンモバイルは50GBまでの用意があり、データ通信量が大きくなるほどお得になります。

ワイモバイルはS/M/Lの3つのプランで、イオンモバイルのような大容量プランはありませんが、10分かけ放題が基本料金に含まれています。

データプランの月額料金を比較

スマートフォン_WI-FI

MVNO 月額料金
(容量)
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
1,480円
(6GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
3,696円
(7GB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,380円
(6GB)

データプランの料金を比較しても、安いのはイオンモバイルとOCNモバイルONEという結果になりました。

イオンモバイルにはデータプランでも利用できるかけ放題オプション「050かけ放題」があり、データプランで費用を抑えつつもたくさん通話ができます。

ワイモバイルのデータベーシックプランは料金は高いですが4G高速通信に対応しているので、通信速度が速いです。

OCNモバイルONEは光回線と同時に申し込むと「OCN光モバイル割」が適用され、月額料金が200円割引きされます。

イオンモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

シェア音声プランの月額料金を比較

シェア_3

金沢くん
シェア音声プランの月額料金を比較していきましょう。

1枚目のSIMカードの月額料金

SIM

MVNO 月額料金
(容量)
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
2,980円
(8GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
3,680円
(9GB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
2,880円
(10GB)

ワイモバイルとOCNモバイルONEはシェア専用の親回線プランはないので、音声プランの料金を記載しています。

繰り返しになりますが、月額料金が安いのはイオンモバイルとOCNモバイルONEという結果になりました。

シェア専用の親回線プランがあるのはイオンモバイルだけです。複数回線でもお得に利用できるようなプランがあるのは嬉しいですよね。

追加したSIMカードの月額料金

SIMカード

MVNO 通話
機能付き
SMS
機能付き
データ
通信SIM
イオン
モバイル
イオンモバイルのロゴ
700円 140円 0円
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
・980円(プランS)
・490円(プランM/R)
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,000円 520円 400円

シェア専用の親回線プランのあるイオンモバイルの子回線は、とてもリーズナブルな価格を実現しています。

追加したSIMカードの料金はSIMカードの種類によって異なりますが、他社よりも安いことがわかります。OCNモバイルONEも容量のシェアが可能で、SIMカードは1契約あたり最大4枚まで追加できます。

ワイモバイルは親回線の基本使用料に、追加SIMの月額料金をプラスすることで利用できます。表は「シェアプランセット割」適用後の価格です。

Point

イオンモバイルは容量が多いほどお得

シェア専用の親回線プランがある

子回線もリーズナブル

イオンモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

イオンモバイルはこんな人におすすめ

指をさす男性

イオンモバイルはどのような人におすすめなのでしょうか?最後にイオンモバイルがおすすめな人を見ていきましょう。

金沢くん
イオンモバイルがおすすめな人をご紹介します。

とにかく安い格安SIMを探している人

電卓

50GBまで細かく好きなデータ容量を選べるイオンモバイルは、とにかく安い格安SIMを探している人におすすめです。

どのGBを選んでもお得ですし、シェアプランも充実。完全なかけ放題オプションもありますし、電話をたくさん利用する人にとってもお得です。

050IP電話サービスを利用した電話かけ放題サービス「050かけ放題」なら、どのSIMを選んでも利用できます。

2台目や家族との利用を考えている人

家族

シェア専用の親回線プランがあり、子回線もリーズナブルな価格を実現しているイオンモバイル。

2台目や家族との利用を考えている人には、イオンモバイルの「シェア音声プラン」がぴったりでしょう。

シェア音声プランなら1契約で最大5枚のSIMカードで共有でき、4GBから50GBまでのデータ容量を無駄なく分け合えます

「いつもデータ容量を余らせてしまう」という人が家族の中にいるのなら、ぜひシェア音声プランを検討してみてください。

Point

とにかく安い格安SIMを探している人

2台目や家族との利用を考えている人

業界最安水準の安さを誇る

イオンモバイルの公式サイトへ

総括:イオンモバイルは業界最安級で安い!とにかく安さを求めるならおすすめ

イオンモバイル_プラン

50GBまで用意されているというのもイオンモバイルの魅力で、様々な使い方ができます。家族で「シェア音声プラン」に乗り換えるだけでも、かなりの節約になりますよ。

アプリで通信速度を切り替えながら高速通信データ容量を手軽に節約できますし、余った容量は翌月まで繰り越せるので無駄がありません。

個人での利用はもちろん、家族での利用にもおすすめの格安SIMとなっています。とにかく安さを求める方は、ぜひイオンモバイルを検討してみてください!

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

SIMフリーもしくはドコモで購入したiPhoneであれば、ご利用が可能です。 以下ページにて動作確認を行っている通信端末をご確認ください。 また、ご利用のiOSに応じて構成プロファイルのインストールが必要です。

■WEBにてSIMカードのみのご契約(MNP転入)される場合 お申し込み後にお手元にSIMカードが到着後、お客さまのご都合に合わせてMNPの切り替えを実施いただけますので、携帯電話が使用できない期間は発生いたしません(お申込み手続き完了から通常1週間前後でSIMカードをお届けします。)

お支払方法はクレジットカードのみとなっております。口座振替でのお支払いは受け付けておりません。また、イオンモバイルでは契約者本人名義以外のクレジットカードでもお支払いいただけます。 だだし、契約者本人名義以外のクレジットカードを登録される際はその方の本人確認も必須となります。

契約月の基本料金は日割り計算となります。 インターネット(イオンデジタルワールド)や商品後日配送店舗でご購入いただいた場合の起算日はSIMカード出荷日の翌々日となります。

メールアドレスの提供はありません。 Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレスをご利用ください。

引用元:イオンモバイル公式HP https://faq.aeonmobile.jp/

イオンモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名イオンモバイル_ロゴ
月額料金月額480円~
端末保証イオンスマホ安心保証
イオンスマホ安心保証パック
イオンモバイル持ち込み保証
初期費用3,000円(税抜)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・月額料金が安い
・シェアプランが充実

イオンモバイルカテゴリの最新記事