イオンモバイルと他MVNOの比較まとめ!料金・速度・かけ放題を徹底解説!

イオンモバイルと他MVNOの比較まとめ!料金・速度・かけ放題を徹底解説!
イオンモバイルと他MVNOの比較まとめ!料金・速度・かけ放題を徹底解説!

イオンモバイルと他MVNOの比較まとめ!料金・速度・かけ放題を徹底解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

「毎月のスマホ料金をとにかく抑えたい!」という考えから、格安スマホを検討し始めている方も多いことでしょう。

そんな方におすすめしたいのは、プランが豊富で料金が安いと評判の格安SIMであるイオンモバイルです。

この記事では、実際にイオンモバイルと他社を比較し、料金を始めとした魅力をお伝えしています。ぜひこの記事を読んでイオンモバイルを検討してみてください。

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルと他社の比較ポイント

hikaku

金沢くん
イオンモバイルと他社の比較ポイントを見ていきましょう。
  • 乗り換えが容易かどうか
  • 月額料金の安さ
  • ストレスのない通信環境かどうか

格安SIMの乗り換えを考える時、料金の安さはもちろんですが、乗り換えやすさや通信環境もチェックする必要があります。

料金が安くても、乗り換えにくかったり、通信速度が遅くて使い物にならなければ格安SIMへ乗り換える意味がありませんよね。

格安SIMに乗り換える場合は、総合的に判断して、どこにするのか決める必要がありますので、これから3つのポイントをチェックしていきましょう。

①乗り換えが容易かどうか

MNP1

金沢くん
イオンモバイルは乗り換えが容易なのかチェックしましょう。

au・ドコモ回線のマルチキャリア対応

area_network_2

イオンモバイルは、au回線とドコモ回線のマルチキャリアです。ともにMNPに対応しているので、番号そのまま乗り換えられます。

MNPとは、今利用している電話番号そのままで乗り換えることで、多くの人がMNPを利用して格安SIMに乗り換えます。

au回線とドコモ回線に対応していますが、利用する電波状況やスマホなどの都合に合わせて好きな回線を選択できますよ。

今のスマホのまま乗り換えられる

MNP2

イオンモバイルでは、使用中のスマホのまま乗り換え可能です。端末がそのまま使え、かつ月額料金だけが安くなるなら一刻もはやく乗り換えたいですよね。

イオンモバイルは契約期間の縛りもなく、気軽に利用を始めることができますし、乗り換えるなら早めがおすすめです。

「今使ってる端末を変えたくない」という人も、端末そのままで安心して乗り換えられます。

ドコモのスマホはSIMロック解除も不要

simロック2

キャリア端末はSIMにロックがかかっていることがほとんどで、同じ会社の回線しか利用できないように制限されています。

例えばau端末でソフトバンク回線に乗り換える場合、auの端末をSIMロック解除してSIMフリー端末にしないと利用できません。

ドコモ端末はイオンモバイルのドコモ回線を選べばSIMロック解除が不要ですが、auの場合は注意が必要です。

auの端末はSIMロック解除が必要で、VoLTE非対応の端末はSIMロックを解除しても利用できません。「VoLTE」とは通信回線の一種です。

イオンモバイルの公式サイトへ

②月額料金の安さ

電卓5

金沢くん
月額料金の安さをチェックしていきましょう。

王道の「音声プラン」

電話

プラン名 音声
プラン
電話
200MB
(やさしいプラン)
980円
500MBプラン 1,130円
1GBプラン 1,280円
2GBプラン 1,380円
3GB
(やさしいプラン)
1,280円
4GBプラン 1,580円
6GB
(やさしいプラン)
1,580円
6GBプラン 1,980円
8GB
(やさしいプラン)
1,980円
8GBプラン 2,680円
12GBプラン 3,280円
20GBプラン 4,680円
30GBプラン 5,680円
40GBプラン 6,980円
50GBプラン 8,980円

音声プランは、音声通話・データ通信・SMSが利用できるプランです。通信量が細かく分かれているのが特徴で、50GBまでのデータ容量から好きなGBを選べます。

音声通話を利用する場合は別途通話料20円/30秒が必要ですが、イオン電話なら10円/30秒となっています。

自分に合った通信量を選ぶことができ、各料金プランで契約した高速通信容量が余った場合に翌月末まで繰り越すことができます。

最近になって60歳以上を対象として、通常のプランよりお得に使える「やさしいプラン」が登場したため、お年寄りも使いやすい格安SIMとなっていますよ。

ちなみに500MBでも以下の事が可能ですよ!
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

データ通信のみなら「データプラン」

スマートフォン

プラン名 データ
プラン
データ通信
1GBプラン 480円
2GBプラン 780円
3GB
(やさしいプラン)
680円
4GBプラン 980円
6GB
(やさしいプラン)
1,080円
6GBプラン 1,480円
8GB
(やさしいプラン)
1,580円
8GBプラン 1,980円
12GBプラン 2,680円
20GBプラン 3,980円
30GBプラン 4,980円
40GBプラン 6,480円
50GBプラン 8,480円

データ通信のみなら「データプラン」でより費用を抑えることができます。電話番号は利用できませんが、LINE通話などで十分、という人も多いのではないでしょうか。

データプランは「ネットさえ利用できればいい」という人におすすめのプランとなっています。後述しますが、「050通話」はデータプランでも利用できますよ。

イオンモバイルにはau回線とドコモ回線がありますが、ドコモ回線には「タイプ1」と「タイプ2」があり、au回線は「タイプ1」のみです。

「タイプ2」はどちらかというと通信速度に特化したSIMとなっており、通信速度が速いのがこのタイプの特徴です。

イオンモバイルの公式サイトへ

家族での契約なら「シェア音声プラン」

家族

プラン名 シェア音声
プラン
家族
4GB 1,780円
6GB
(やさしいプラン)
1,880円
6GB 2,280円
8GB
(やさしいプラン)
2,280円
8GB 2,980円
12GB 3,580円
20GB 4,980円
30GB 5,980円
40GB 7,280円
50GB 9,280円

「シェア音声プラン」は、家族で高速データ通信を分け合うことができるお得なプランです。「シェア音声プラン」は最大5枚までSIMカードを使えて、4GBから50GBから選べます。

1ヶ月あたりに使えるデータ通信容量を複数のSIMカードで分け合えるプランですが、音声通話SIM1枚のみや音声通話SIM+データSIM1枚でのご契約も可能です。

4枚目、5枚目を追加する場合、SIMカード1枚につき別途200円/月がかかりますが、それでもお得に感じられますよね。

かけ放題オプション

イオンモバイル_050かけ放題

プラン名 月額料金
イオンでんわ
10分かけ放題
電話
850円
050かけ放題
電話
1,500円

イオンモバイルには「10分かけ放題」や「050かけ放題」というお得な通話オプションもあり、電話をたくさん利用する人にはおすすめです。

「イオンでんわ 10分かけ放題」は、月額850円で1回10分以内の国内通話が何度でもかけ放題にすることができ、短い通話を多くする人におすすめです。

イオンでんわを利用する為の登録料・基本料は発生しません。音声通話料金以外に費用がかからない大変お得なサービスです。現在ご利用中の電話番号をそのままご利用いただけます。また、通話相手には、「0037-691」(プレフィックス番号)は表示されません。

参照URL:https://aeonmobile.jp/plan/aeondenwa/

「050かけ放題」は、050から始まるIP電話の電話番号がもらえ、国内であれば一般加入電話・携帯電話・PHS・IP電話へ24時間通話し放題です。

この050かけ放題は、インターネットなどデータ通信のみのプランでも利用できるようになっています。データSIMを選んでも、かけ放題オプションが利用できるのですね。

イオンモバイルの公式サイトへ

③ストレスのない通信環境かどうか

スマートフォン

金沢くん
ストレスのない通信環境かどうかもチェックポイントです。

通信速度自体は遅い

通信速度_遅い

料金はもちろんですが、気になる通信速度も調査してみました。
時間帯 タイプ1
(au回線)
タイプ1
(ドコモ回線)
タイプ2
(ドコモ回線)
通信速度
(朝)
morning_icon
7.5 Mbps 5.3 Mbps 6.4 Mbps
通信速度
(昼)
evening_icon
0.3 Mbps 0.3 Mbps 14.7 Mbps
通信速度
(夜)
night_icon
1.7 Mbps 5.3 Mbps 5.6 Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

イオンモバイルの通信速度は速いとは言えませんが、朝と夜は速さがでており、動画も見れるレベルです。タイプ2は1日を通して速さが出ています。

先述した通り、タイプ2は通信速度に特化したSIMで、通信速度が速いのが特徴です。また、タイプ1とタイプ2では、それぞれ通信制限についてのルールが若干異なります。

タイプ1は、最大200kbpsでの通信時で3日あたりの通信量が366MBを超えた場合、当該SIMカードを使った通信の速度を制限する場合があり、タイプ2は通信制限がありません

アプリで速度を切り替えて通信容量を節約

イオンモバイル_切り替え

イオンモバイルなら、「専用アプリ」で簡単に高速通信のONとOFFを切り替えることができ、無駄に高速データが消費されるのを防げます。

高速通信をOFFにして低速モードにすれば、高速データ通信が消費されません。アプリで速度を切り替えることで、高速通信データの節約が可能なのです。

このON/OFF機能がないところも多い中、無料で簡単に切り替えられるイオンモバイルは良心的です。アプリもダウンロードするだけで簡単に利用できますよ。

使い切らなかった通信容量は翌月繰り越し

イオンモバイル_繰り越し

ドコモ回線・au回線ともに、各料金プランで契約した高速通信容量が余った場合、翌月末まで繰り越すことができます。

例えば、8GBを契約していて5GBしか使わなかった場合、3GBが自動で繰り越されて翌月は11GB使えるようになるのです。

イオンモバイルは50GBまでありますし、この機能は重宝します。高速通信容量は繰り越せるので、「シェア音声プラン」や大容量のプランを契約しても安心です。

Point

タイプ2は通信速度が速い

高速通信データの節約が可能

余ったデータ容量は繰り越せる

イオンモバイルの公式サイトへ

それぞれのポイントについて他のMVNOと比較

分析_3

イオンモバイルはお得なのか、他のMVNOと料金プランや通信速度を同時にチェックしていきましょう。

金沢くん
mineoとOCNモバイルONEで比較します。

対応キャリアを他社と比較

network_line

まずはどの回線に対応しているのか確認していきましょう。
MVNO au
回線
ドコモ
回線
softbank
回線
イオン
モバイル
イオンモバイルのロゴ
×
mineo
(マイネオ)
mineoのロゴ
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
× ×

繰り返しになりますが、イオンモバイルはau回線とドコモ回線に対応しています。さらに「タイプ1」と「タイプ2」に分かれているのが特徴で、自分に合うものを選べます。

mineoは、au回線・ドコモ回線・ソフトバンク回線の大手キャリア3回線に対応している格安SIMで、乗り換えやすいのが特徴です。

OCNモバイルONEはドコモ回線のみとなっています。NTTドコモのLTEエリアおよびFOMAエリアに対応しているので、どこでも安定的に使えます。

イオンモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

月額料金を他社と比較

電卓

金沢くん
月額料金を比較していきましょう。

「音声プラン」を他社と比較

電話

「10分かけ放題」を加えた6GBという同じ条件で比較していきます。
MVNO 料金
(容量)
10分
かけ放題
合計
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
1,980円
(6GB)
850円 2,830円
mineo
mineoのロゴ
2,190円
(6GB)
850円 3,040円
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,980円
(6GB)
850円 2,830円

月額料金ですが、こうして比較してみると料金差は大きくありません。10分かけ放題のオプション料金も3つとも同じですね。

イオンモバイルは、「10分かけ放題」の他に「050かけ放題」で完全なかけ放題が可能で、電話をたくさん利用する人はよりお得です。

mineoのはau回線の料金を記載しています。OCNモバイルONEはイオンモバイルと同じ料金でした。

かけ放題オプションを他社と比較

電話

MVNO イオン
モバイル
イオンモバイルのロゴ
mineo
(マイネオ)
mineoのロゴ
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
10分
かけ放題
850円 850円 850円
050
かけ放題
1,500円
通話
定額30
840円
通話
定額60
1,680円
トップ3
かけ放題
850円
かけ放題
ダブル
1,300円

繰り返しになりますが、イオンモバイルは「050かけ放題」で国内通話が何時間でも(何度でも)「かけ放題」になります。「050IP電話」を利用しており、月額料金も1,500円とリーズナブルです。

mineoには、10分かけ放題の他に「通話定額30」と「通話定額60」があります。月間最大30分間、60分間定額で国内通話が可能です。

OCNモバイルONEは国内通話料上位3番号の通話料が0円になる「トップ3かけ放題」があります。10分かけ放題とトップ3かけ放題がまとめて利用できるのがかけ放題ダブルです。

イオンモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

通信環境について他社と比較

area_network_3

金沢くん
通信環境についても注目してみました。

通信速度を他社と比較

スマートフォン_速度

MVNO 通信速度
(朝)
通信速度
(昼)
通信速度
(夜)
イオンモバイル
(au回線)
イオンモバイルのロゴ
7.5 Mbps 0.3 Mbps 1.7 Mbps
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
5.3 Mbps 0.3 Mbps 5.3 Mbps
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
6.4 Mbps 14.7 Mbps 5.6 Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

イオンモバイルとmineoはau回線の速度を調査してみました。イオンモバイルとmineoは昼間の通信速度が落ちますが、朝と夜は安定しています。

1Mbpsが一つの目安であり、1Mbpsあれば大抵のことはストレスなく行えますので比較する時の参考にしてみてください。

OCNモバイルONEは1日を通して通信速度が安定していました。自分がよくスマホを利用する時間帯に注目するといいでしょう。

通信速度は日によって左右されますし、あくまで目安です。一つの参考として頭に入れておくといいでしょう。

通信容量に関するサービスを他社と比較

スマートフォン

MVNO 低速
モード
カウント
フリー
データ容量
繰り越し
イオン
モバイル
イオンモバイルのロゴ
×
mineo
(マイネオ)
mineoのロゴ
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ

イオンモバイルにはカウントフリー機能がありません。カウントフリーとは、高速データ通信を消費せず利用できる機能のことです。

しかし、「専用アプリ」で簡単に高速通信のONとOFFを切り替えることができ、余ったデータ容量は自動で繰り越されます。

mineoは「mineoスイッチ」を使用して低速状態にすることができます。mineoスイッチによって低速状態になっているときは、データ容量を消費しません。

OCNモバイルONEは、節約モードのON/OFFやさまざまなデータをインターネット上で預かってくれる「マイポケット」などがカウントフリーの対象です。

Point

イオンモバイルは料金が安い

完全なかけ放題が可能

朝と夜は通信速度が安定している

イオンモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

総括:イオンモバイルは他社と比較して圧倒的に安い!

イオンモバイル_プラン

「音声SIMプラン」や「データSIMプラン」の他、「シェア音声プラン」の用意もあり、プランが豊富なイオンモバイル

データSIMなら1GB480円/月から利用できますし、音声SIMプランも500MB1,130円/月から利用可能です。60歳以上限定の200MB980円/月プランもあります。

料金が安いだけでなく、細かく自分好みに設定することができ、無料で高速通信のON/OFFを切り替えられます。

かけ放題のオプションも充実していますし、料金設定は非常にリーズナブルです。毎月のスマホ料金を抑えたいなら、ぜひ「イオンモバイル」まで!

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

SIMフリーもしくはドコモで購入したiPhoneであれば、ご利用が可能です。 以下ページにて動作確認を行っている通信端末をご確認ください。 また、ご利用のiOSに応じて構成プロファイルのインストールが必要です。

■WEBにてSIMカードのみのご契約(MNP転入)される場合 お申し込み後にお手元にSIMカードが到着後、お客さまのご都合に合わせてMNPの切り替えを実施いただけますので、携帯電話が使用できない期間は発生いたしません(お申込み手続き完了から通常1週間前後でSIMカードをお届けします。)

お支払方法はクレジットカードのみとなっております。口座振替でのお支払いは受け付けておりません。また、イオンモバイルでは契約者本人名義以外のクレジットカードでもお支払いいただけます。 だだし、契約者本人名義以外のクレジットカードを登録される際はその方の本人確認も必須となります。

契約月の基本料金は日割り計算となります。 インターネット(イオンデジタルワールド)や商品後日配送店舗でご購入いただいた場合の起算日はSIMカード出荷日の翌々日となります。

メールアドレスの提供はありません。 Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレスをご利用ください。

引用元:イオンモバイル公式HP https://faq.aeonmobile.jp/

イオンモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名イオンモバイル_ロゴ
月額料金月額480円~
端末保証イオンスマホ安心保証
イオンスマホ安心保証パック
イオンモバイル持ち込み保証
初期費用3,000円(税抜)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・月額料金が安い
・シェアプランが充実

イオンモバイルカテゴリの最新記事