家族割が無いイオンモバイルでも家族でお得に使えるシェアプランを詳しく紹介!

家族割が無いイオンモバイルでも家族でお得に使えるシェアプランを詳しく紹介!
家族割が無いイオンモバイルでも家族でお得に使えるシェアプランを詳しく紹介!

家族割が無いイオンモバイルでも家族でお得に使えるシェアプランを詳しく紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

家族割がある格安スマホをお探しの方も多いことでしょう。イオンモバイルには家族割はありませんが、家族でお得に使えるシェアプランがあります。

子回線でも音声通話が可能であったり、最大50GBもの大容量のプランを選べたりするという魅力があります。

この記事では、そんなイオンモバイルの魅力を他社と比較しながら解説しています。ぜひご一読のうえ、イオンモバイルを検討してみてはいかがでしょうか?

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

家族割はなくてもお得なイオンモバイル

家族

イオンモバイルには家族割はありませんが、他のサービスを利用することで、家族でお得に使用することが可能です。

金沢くん
イオンモバイルは家族割の代わりになるお得なサービスがあります。

家族割は、家族で複数回線を使用する際に基本料金が割引になるサービスのことです。

家族割のサービス内容は格安SIMによって違いがありますが、2回線目の基本料金が毎月500円程度割引になるものが多いです。

イオンモバイルには「家族割」はありませんが、「シェア音声プラン」を利用することで、家族でお得に格安スマホを使えます。

シェア音声プランとは?

イオンモバイル_シェア音声プラン

では、家族でイオンモバイルをお得に使えるシェア音声プランについて、詳しく見ていきましょう!

金沢くん
シェア音声プランを活用すると、家族割よりもお得になる場合があります。

通信容量を複数SIMで分け合える

sim_card4

シェア音声プランは親回線の通信容量を複数のSIMで分け合うことができ、家族でシェア音声プランを利用すると、家族割よりもお得になる場合があります。

シェア音声8GBプラン(月額2,980円)の場合だと、親回線の8GBの通信容量を家族全員で分け合うことで、1回線ごとに個別に契約するよりもお得に利用できます。

家族で分け合うのではなく、自分一人で複数のSIMを使い分けることもでき、1つの契約でスマホやタブレット、仕事用の携帯電話など複数の端末を使用できるようになります。

一つの契約で最大5回線でのシェアが可能

シェア_3

シェア音声プランは、1つの契約で最大5回線までSIMカードを追加することができ、親回線と複数の子回線の間で通信容量のシェアが可能になります。

シェア音声8GBプラン(月額2,980円)の場合だと、8GBの通信容量を最大5台の端末で家族同士でシェアができるわけです。

シェア音声プランを利用すると、それぞれの端末ごとに個別に契約する必要がなくなるので、基本料金の大幅な節約につながります。

最大50GBまで8種類のプランから選択できる

スマホプラン

イオンモバイルのシェア音声プランは、通信容量が4GB~50GBまで8種類のプランがあり、最大50GBの通信容量を複数のSIMでシェアすることが可能です。

シェア音声プランの基本料金は月間の高速通信の通信容量によって違いがあり、最安はシェア音声4GBプランの月額1,780円、最高値はシェア音声50GBプランの月額9,280円です。

最も通信容量が多いシェア音声50GBプランだと、50GBの大容量を最大5回線でシェアできるので、家族全員で通信容量をシェアしても、たっぷりと通信容量を使えます。

Point

1つの契約で最大5回線までシェアできる

上手に活用すると家族割よりもお得

シェアが可能な通信容量は最大50GBもある

イオンモバイルの公式サイトへ

シェア音声プランを利用する際の初期費用

三千円_お金

金沢くん
イオンモバイルのシェア音声プランの初期費用について説明します。
初期費用項目 料金
(1枚あたり)
SIMカード代金
(事務手数料相当額)
sim
3,000円

イオンモバイルのシェア音声プランを利用する際には、SIMカードを1枚追加するごとに3,000円の初期費用がかかり、親回線だけでなく子回線を増やすごとに費用が発生します。

初期費用は格安SIMを新規契約する際の契約事務手数料の金額に相当し、5枚のSIMカードをまとめて追加する場合だと初期費用は15,000円(3,000円×5枚)になります。

初期費用はシェア音声プランで設定している支払方法で一括請求され、親回線と子回線を合わせた料金をまとめて支払うことが必要です。

イオンモバイルの公式サイトへ

シェア音声プランを利用する際の月額料金

電卓

シェア音声プランを利用すると、月額料金は安くなるのでしょうか?では次に、イオンモバイルのシェア音声プランを利用する際の月額料金について見ていきましょう!

金沢くん
シェア音声プランの月額料金は、通信容量と追加SIMの枚数などで決まります。

シェア音声プランの月額基本料金

シェア_1

プラン名 シェア音声
プラン
家族
4GB 1,780円
6GB 2,280円
8GB 2,980円
12GB 3,580円
20GB 4,980円
30GB 5,980円
40GB 7,280円
50GB 9,280円

シェア音声プランの親回線の月額基本料金は高速通信の通信容量によって決まり、高速通信の通信容量が増えると月額基本料金も高くなる従量制の料金体系になっています。

音声通話が中心でデータ通信をあまり利用しない場合だと、最安のシェア音声4GBプランを選ぶと月額料金をかなり安くすることが可能です。

動画の視聴やネットサーフィンなどで通信容量をたくさん使う場合は、50GBの大容量のプランもありますので、インターネットをよく利用するヘビーユーザーにも対応できます。

追加SIMの月額料金

お金

追加SIM 月額料金
(1枚あたり)
通話機能付き
電話
700円
SMS機能付き
メッセージ
140円
データ通信専用
データ通信
0円

イオンモバイルのシェア音声プランは親回線の月額基本料金の他に、追加した子回線のSIMについても1回線ごとに月額料金がかかります。

追加SIMの月額料金は、通話機能付きのSIMカードの場合は月額1枚700円、SMS機能付きのSIMカードは月額1枚140円で、SMS機能なしのデータSIMは月額料金がかかりません。

SIMカードを追加すると月額料金がかかりますが、回線ごとに個別に契約するよりも料金は遥かに安いので、お得な料金でイオンモバイルを利用できます。

追加SIM利用料

sim_card3

  • 追加SIM月額利用料:200円/枚(※初月無料)
  • 発生条件:4枚目以降

追加SIMの利用料は3枚目までは無料ですが、4枚目以降はSIMカード1枚につき月額200円の追加利用料が別途かかります。

例えば、4枚目に通話機能付きのSIMカードを追加した場合は、月額700円の月額料金の他に月額200円の追加利用料が加算され、トータルで月額900円の料金がかかるわけです。

なお、4枚目以降のSIMカードの追加利用料は初月は無料になっており、追加利用料が発生するのは2ヶ月目からです。

Point

親回線の月額基本料金は1,780円~

子回線の月額料金は0円~700円

4枚目以降は月額200円の追加利用料が加算

イオンモバイルの公式サイトへ

実際に家族で使った場合の月額料金

家族

金沢くん
実際に家族でシェア音声プランを利用した場合の月額料金を見ていきましょう!
回線 月額料金
1回線目
スマートフォン
5,980円
(30GB)
2回線目
(通話SIM)
スマートフォン
700円
3回線目
(通話SIM)
スマートフォン
700円
合計金額
お金
7,380円

シェア音声30GBプランを家族で利用する場合だと、親回線の月額基本料金は5,980円になり、これに子回線の月額料金を加算したものがトータル料金になります。

子回線を2回線追加すると、通話SIMの場合だと1回線につき月額700円の料金がかかり、子回線を2回線追加している場合だと月額料金は1,400円(700円×2回線)になります。

親回線に2回線を追加した時のトータル料金は月額7,380円になり、1回線あたり2,460円で30GBの通信容量をシェアすることができ、料金はかなり安いと言えるでしょう。

イオンモバイルの公式サイトへ

今ならイオンモバイル紹介割でお得

イオンモバイル_紹介割

では次に、イオンモバイルが実施しているお得なキャンペーン「イオンモバイル紹介割」について見ていきましょう!

金沢くん
イオンモバイルを家族や友人に紹介すると、料金が割引になります。

1人紹介すれば500円割引

500円

キャンペーン 割引額 最大
適用数
イオンモバイル
紹介割
イオンモバイルのアイコン
500円
(1契約)
5契約

イオンモバイル紹介割は、イオンモバイルをお友達などに紹介し、紹介された人がキャンペーン期間中にイオンモバイルに契約すると、月額料金が1ヶ月500円引になります。

最大5人まで紹介することができ、5人紹介すると月額料金が2,500円引になりますので、たくさんの人に紹介するほどお得です。

紹介した人だけでなく、紹介された人も1ヶ月500円引になり、紹介する人も紹介される人も割引の恩恵が受けられ、イオンモバイルをお得に利用できます。

1GBクーポンも手に入る

イオンモバイル_1GBクーポン

金沢くん
イオンモバイルを人に紹介すると、1GBクーポンも入手できます。

データ容量1GBと交換できる

スマートフォン

イオンモバイル紹介割は月額料金が1ヶ月500円割引になるだけでなく、データ容量1GBと交換できる1GBクーポンも進呈されます。

1GBクーポンは紹介した人と紹介された人の双方に進呈され、6ヶ月の有効期間内であれば、いつでも好きなタイミングでデータ容量1GBと交換できます。

イオンモバイル紹介割は毎月5人まで紹介することができ、家族や友だちを紹介して入手した1GBクーポンは、まとめてデータ容量と交換することが可能です。

ちなみに1GBでは下記のことが可能です。
<1GBでできること>
1GBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
4時間
動画視聴
動画再生
6時間
メッセージアプリ
メッセージ
800往復
WEB閲覧
WEB閲覧
440ページ

クーポンの取得方法

自宅でスマートフォンを触る人

1GBクーポンを取得するには、紹介チケットを使ってイオンモバイルを家族や友人に紹介することが必要で、紹介チケットはイオンモバイルの公式サイトから入手できます。

紹介チケットを入手するには、イオンモバイルの紹介ページにログインし、「紹介チケットを発行する」というボタンをクリックすると発行できます。

発行した紹介チケットをメールで家族や友だちに送り、家族や友だちが紹介チケットを利用してイオンモバイルに新規契約すると、1GBクーポンがもらえます。

シェアプランへのSIMの追加は対象外

バツ

イオンモバイル紹介割の注意点として、イオンモバイル紹介割の対象になるのは親回線の新規契約のみで、シェア音声プランでのSIMカードの追加は紹介割の対象外になります。

紹介チケットを受け取った人がシェア音声プランで子回線を増やしてもキャンペーンの対象にはならず、イオンモバイル紹介割の特典は受け取れないわけです。

なお、紹介された人がシェア音声プランの親回線に新規契約をした場合は、イオンモバイル紹介割の対象になり、月額基本料金が500円割引されて1GBクーポンを入手できます。

Point

紹介した人も紹介された人も500円引になる

1GBクーポンもゲットできる

イオンモバイル紹介割の対象は新規契約のみ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルを家族で利用する場合の料金を他の格安SIM2社と比較

分析

では最後に、イオンモバイルを家族で使用する場合の月額料金を他のMVNOと比較してみましょう!

金沢くん
イオンモバイル・ワイモバイル・OCNモバイルONEで比較します。

シェアプランの対応SIMを比較

シェア_2

MVNO 親回線の
対応SIM
追加可能
SIM
イオン
モバイル
イオンモバイルのロゴ
音声SIM 音声SIM
データSIM
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
音声SIM
データSIM
データSIM
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
音声SIM
データSIM
音声SIM
データSIM

イオンモバイルのシェアプランのシェア音声プランは、親回線は音声SIMのみで、子回線は音声SIMとデータSIM(SMS付き・SMSなし)のどちらでも選ぶことが可能です。

追加する子回線がSMSなしのデータSIMの場合だと月額料金は0円なので、コストをかけずに子回線を増やして、家族全員でスマホやタブレットなどで通信容量をシェアできます。

ワイモバイルの子回線専用プラン(シェアプラン)は子回線はデータSIMのみで、OCNモバイルONEの容量シェアは子回線は音声SIMとデータSIMを選べます。

シェアプランを利用する場合の月額料金を比較

電卓

MVNO イオン
モバイル
イオンモバイルのロゴ
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
OCN
モバイル
OCNモバイルONEのロゴ
料金
(親回線)
4,430円
(12GB)
4,180円
(12GB)
4,730円
(12GB)
料金
(追加SIM)
140円 490円 520円
合計 4,570円 4,670円 5,250円

イオンモバイルのシェアプランの親回線は、シェア音声12GBプランに月額850円の10分かけ放題のオプションを加えた料金になります。

イオンモバイルのシェア音声プランは追加する子回線がデータSIM(SMS付き・SMSなし)だと月額料金が安く、SMS機能付きの場合だと月額140円、SMSなしだと0円と格安です。

ワイモバイルの親回線は基本料金に10分かけ放題が含まれており、OCNモバイルONEは月額料金は少し高いですが、キャンペーンでSIMカード追加手数料が無料になっています。

Point

イオンモバイルはシェアプランがお得

ワイモバイルの親回線は10分かけ放題が無料

OCNモバイルONEはSIMの追加手数料が無料

イオンモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

総括:イオンモバイルに家族割はない!それでも家族で格安で使える!

イオンモバイル_シェアプラン

金沢くん
イオンモバイルは家族割がなくても、シェア音声プランでお得になります。

イオンモバイルには家族割はありませんが、シェア音声プランを利用すると家族割よりも月額料金がお得になることがあります。

イオンモバイルは家族での使用に最適であり、家族でお得にスマホを使いたい場合はイオンモバイルをおすすめします。

また、今回紹介した他の格安SIMにも様々な魅力がありますので、各格安SIMの特徴を良く比較した上で、自分に最適の格安SIMを見つけてくださいね!

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

SIMフリーもしくはドコモで購入したiPhoneであれば、ご利用が可能です。 以下ページにて動作確認を行っている通信端末をご確認ください。 また、ご利用のiOSに応じて構成プロファイルのインストールが必要です。

■WEBにてSIMカードのみのご契約(MNP転入)される場合 お申し込み後にお手元にSIMカードが到着後、お客さまのご都合に合わせてMNPの切り替えを実施いただけますので、携帯電話が使用できない期間は発生いたしません(お申込み手続き完了から通常1週間前後でSIMカードをお届けします。)

お支払方法はクレジットカードのみとなっております。口座振替でのお支払いは受け付けておりません。また、イオンモバイルでは契約者本人名義以外のクレジットカードでもお支払いいただけます。 だだし、契約者本人名義以外のクレジットカードを登録される際はその方の本人確認も必須となります。

契約月の基本料金は日割り計算となります。 インターネット(イオンデジタルワールド)や商品後日配送店舗でご購入いただいた場合の起算日はSIMカード出荷日の翌々日となります。

メールアドレスの提供はありません。 Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレスをご利用ください。

引用元:イオンモバイル公式HP https://faq.aeonmobile.jp/

イオンモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名イオンモバイル_ロゴ
月額料金月額480円~
端末保証イオンスマホ安心保証
イオンスマホ安心保証パック
イオンモバイル持ち込み保証
初期費用3,000円(税抜)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・月額料金が安い
・シェアプランが充実

イオンモバイルカテゴリの最新記事