イオンモバイルへ乗り換えるメリットとは?料金プランや通信速度を徹底調査!!

イオンモバイルへ乗り換えるメリットとは?料金プランや通信速度を徹底調査!!
イオンモバイルへ乗り換えるメリットとは?料金プランや通信速度を徹底調査!!

イオンモバイルへ乗り換えるメリットとは?料金プランや通信速度を徹底調査!!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

ドコモやau、ソフトバンクからイオンモバイルへ乗り換えると、月々のスマホ代を半額以下に抑えることができお得になります。

本記事では、数ある格安SIMの中からイオンモバイルに注目して、イオンモバイルのメリットやデメリットについて調査しました。

他の格安SIMと比べてイオンモバイルはどのような格安SIMなのか調査し、他の格安SIMと比較もしてみました。

イオンモバイルへの乗り換えを検討している人は是非チェックしてみてください。

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルの基礎情報から見るメリットとは?

メリット

金沢くん
イオンモバイルの特徴を紹介します

イオンモバイルの料金プランや通信速度、通話オプションを紹介します。基本情報の中にも多くのメリットをがあるのがイオンモバイルの魅力です。

イオンモバイルの選べる料金プラン

イオンモバイル_CV

プラン 音声プラン
電話
データプラン
データ通信
シェアプラン
家族
200MB 980円
500MB 1,130円
1GB 1,280円 480円
2GB 1,380円 780円
4GB 1,580円 980円 1,780円
6GB 1,980円 1,480円 2,280円
8GB 2,680円 1,980円 2,980円
12GB 3,280円 2,680円 3,580円
20GB 4,680円 3,980円 4,980円
30GB 5,680円 4,980円 5,980円
40GB 6,980円 6,480円 7,280円
50GB 8,980円 8,480円 9,280円

イオンモバイルの料金プランは大きく分けて3種類あります。通話をするに人には音声プラン、通話をしない人にはデータプラン、1人で複数台を持っている人や家族で契約したい人にはシェアプランがおすすめ。

また、データ容量が幅広いのもイオンモバイルのメリット。音声プランなら200MBから50GBまでの12種類のデータ容量を用意されています。

データ通信を最小限にして料金を節約したい人も動画視聴やゲームを存分に楽しみたい人も自分にあったデータ容量を選べるのが魅力です。

ちなみに基本的な3GBであれば以下の事が可能ですよ。
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

イオンモバイルの通信速度

スマートフォン_速度

時間帯 au回線
(タイプ1)
ドコモ回線
(タイプ1)
ドコモ回線
(タイプ2)
通信速度
(4/29 朝)
morning_icon
9.4Mbps 10.3Mbps 8.4Mbps
通信速度
(4/29 昼)
evening_icon
8.4Mbps 9.7Mbps 9.4Mbps
通信速度
(4/29 夜)
night_icon
3.7Mbps 9.0Mbps 5.2Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

イオンモバイルには2種類のSIMのタイプと2種類の回線があり、選択するSIMや回線によって通信速度が異なります。

どのSIMを選択した場合でも、多くの時間帯で通信速度が10Mbps近くあるのが特徴。格安SIMのなかでは比較的、高速通信が安定しているのがメリット。

一般的に通信速度が10Mbps以上だと快適に通信ができると言われています。イオンモバイルなら、場所によっては通信速度が遅くなる場合もありますが、基本的には快適に通信ができるといえます。

選べる音声通話オプション

電話_通話_8

通話オプション 月額料金 概要
アプリ
WEB閲覧
無料 20円/30秒の通話料金が半額
10分かけ放題
電話
850円 1回10分の通話が無料
050かけ放題
電話
1,500円 24時間かけ放題

通話オプションが充実しているのもイオンモバイルのメリット。専用アプリ「イオンでんわ」を使うと、通常30秒20円の通話料金が30秒10円になります。

また、月額850円の10分かけ放題オプションでは、「イオンでんわ」を使った10分以内の通話がかけ放題になるので、短い通話を頻繁にする人におすすめ。

イオンでんわを利用する為の登録料・基本料は発生しません。音声通話料金以外に費用がかからない大変お得なサービスです。現在ご利用中の電話番号をそのままご利用いただけます。また、通話相手には、「0037-691」(プレフィックス番号)は表示されません。

参照URL:https://aeonmobile.jp/plan/aeondenwa/

10分以上の長時間の通話をする人には050かけ放題がおすすめです。050かけ放題はインターネット回線を使ったIP電話のかけ放題サービスで、データプランでも利用できるのが魅力になっています。

Point

データ容量が豊富

通信速度は比較的速い

お得な専用アプリを無料で使える

イオンモバイルの公式サイトへ

その他のイオンモバイルのメリットとは?

メリット

金沢くん
イオンモバイルにはお得なサービスが充実しています

料金プランや通話オプション以外のイオンモバイルの便利でお得なサービスを紹介します。

高速通信のオン・オフが切り替えられる

イオンモバイル_切り替え

イオンモバイルでは高速通信のオンとオフができます。高速通信の切り替えができれば、データ容量の節約ができるのがメリットです。

高速通信がオフになっている状態でもテキストの読み込みは問題なくできます。そのため、LINEやメールでのやり取りやテキストがメインのWebサイトの閲覧は高速通信をオフにして利用するのがおすすめ。

高速通信の切り替えはSIMの種類や回線に関係なくできます。イオンモバイルのアプリで簡単に切り替えができるのも魅力です。

データ通信専用のプランがある

イオンモバイル_タイプ2

イオンモバイルでは2つのタイプのSIMが用意されていて、ドコモ回線のみを利用できるタイプ2のSIMはデータプラン専用のSIMになっています。

タイプ2のSIMは、音声プランとデータプランのどちらでも利用できるタイプ1よりも通信速度が速いのが特徴。

また、タイプ1では低速時に3日間で一定以上のデータ通信をすると通信速度が制限されますが、タイプ2ではそのような制限がありません。

音声通話が必要ない方で、データプランに契約するのであればタイプ2のSIMがおすすめです。

データシェアが可能

イオンモバイル_シェアプラン

シェアSIM 月額料金
データSIM
データ通信
0円
SMS付き
データSIM
メッセージ
140円
音声通話SIM
電話
700円
4枚目以降
sim
200円

イオンモバイルはシェア音声プランを利用することで、最大5枚のSIMでデータ容量をシェアできます。1人で複数台の端末を持っている人や家族でイオンモバイルに契約したい人におすすめ。

たとえば、音声プランの2GBを2人が別々に契約すると月額は2,760円ですが、シェア音声プラン4GBなら音声通話SIMの追加料金も合わせて2,480円になります。

シェア音声プランは、追加するSIMの種類によって追加料金が異なりますが、データSIMであれば無料で追加できます。また、SIMの契約は同一名義になるので注意してください。

イオンモバイルの公式サイトへ

最低利用期間・解約金がない

カレンダー

最低利用期間の縛りがないのもイオンモバイルのメリット。大手キャリアでは2年間などの契約期間の縛りがあり、契約期間中に解約すると解約金が発生するようになっています。

しかし、イオンモバイルならどのプランに契約した場合でも最低利用期間がないため、いつ解約しても解約金が発生しません。

試しにイオンモバイルに契約して、不安があればすぐに解約したいと考えている人でも安心して気軽に契約できるのがメリットです。

選べる端末が豊富

スマートフォン_セット

イオンモバイルではSIMだけでなく、端末の販売も行っています。そのため、イオンモバイルに乗り換える際に端末を新しくしたいと考えている人にもおすすめです。

端末を販売しているMVNOは多くありますが、イオンモバイルはMVNOと比較しても取り扱っている端末が多いのがメリット。2020年4月30日時点では31種類の端末を販売しています。

端末の買い替えを検討している人は、イオンモバイルで端末を選べば、選択肢が多いので自分にあった端末を選べます。

お得なキャンペーンを行っている

キャンペーン

お得なキャンペーンを実施しているのもイオンモバイルのメリット。例えば現在は60歳以上が対象のスマホデビューキャンペーンを実施しています。

スマホデビューキャンペーンでは、60歳以上の方限定で、新規契約なら3,000WAONポイント、MNP乗り換えの場合は6,000WAONポイントが貰えますよ。

他にもお得なキャンペーンお得が利用できますが、キャンペーンの期間は限られているので早めに申し込むのがおすすめです。

Point

データ容量の節約やシェアができる

解約金無しで気軽に解約できる

お得なキャンペーンがある

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルのデメリットは?

デメリット

金沢くん
契約前にデメリットも確認しておきましょう

イオンモバイルにはMNP転出の際に料金が発生することなど、事前にチェックしておくべきデメリットもあります。

MNP転出時は注意が必要

MNP1

期間 MNP
転出料
90日以内
カレンダー
15,000円
91日以降
カレンダー
3,000円

先ほど紹介したように、イオンモバイルには最低利用期間の縛りがないため、いつ解約しても解約金は発生しません。ただ、MNP転出をする場合には料金が発生します。

MNP転出とはイオンモバイルで使用していた電話番号を引き継いで別の大手キャリアや格安SIMに乗り換えること。乗り換え後に新しい連絡先を知らせる必要がないため、便利です。

イオンモバイルからMNP転出する場合、契約日から90日以内なら15,000円、それ以降なら3000円の手数料が発生します。MNP転出をする際には時期に注意してください。

口座振替は利用できない

バツ

イオンモバイルの支払い方法はクレジットカードのみで、口座振替やデビットカードには対応していない点はデメリット。クレジットカードを持っていない人は基本的に契約できません。

ただ、契約者本人以外の名義のクレジットカードの登録が可能です。そのため、クレジットカードを持っていない人でも家族のクレジットカードを使えば契約することは可能です。

契約者以外の名義のクレジットカードを使う場合は、クレジットカードの名義の人の本人確認書類が必要になるので注意してください。

開通のタイミングが選べない?

予約

これまで、イオンモバイルではSIMの開通が完了して、通信ができる状態になってから商品が届いていたため、商品が届くまでにスマホを使えない期間が生じるというデメリットがありました。

これはイオンモバイルの大きなデメリットでしたが、開通のタイミングを契約者が決められないというデメリットは改善されました。

現在は、実際に手元にSIMカードや商品が届いてから、自分で回線の切り替え手続きができるようになったため、スマホを使えない期間が生じないようになっています。

Point

MNP転出の時期に注意

支払いはクレジットカードのみ

回線切替は自分でできる

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルと他の格安SIMを比較!

分析

金沢くん
他の格安SIMと比較します

人気の格安SIMのmineo、LINEモバイルとイオンモバイルの月額、通信速度、通話オプションを比較します。

月額料金で比較する

電卓5

格安SIM 料金
(容量)
イオン
モバイル
イオンモバイルのロゴ
1,980円
(6GB)
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
2,190円
(6GB)
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
2,200円
(6GB)

イオンモバイルの音声プラン6GBに契約すると、月額は1,980円です。同じデータ容量のプランの場合、mineoは2,190円、LINEモバイルは2,200円になっています。

そのため、3つの格安SIMのなかではイオンモバイルが最も安くなっています。料金が安いのもイオンモバイルのメリットです。

ただ、mineoは回線によって料金が異なっていたり、LINEモバイルはデータフリーで使えたりという特徴があったりします。

料金プランを比較する際は金額だけでなく、プランの特徴なども比較するのがおすすめです。

通信速度で比較する

smartphone_speed_2

格安SIM 通信速度
(4/29 朝)
通信速度
(4/29 昼)
通信速度
(4/29 夜)
イオンモバイル
(ドコモ/タイプ1)
イオンモバイルのロゴ
10.3Mbps 9.7Mbps 9.0Mbps
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
6.3Mbps 10.5Mbps 5.1Mbps
LINEモバイル
(ドコモ回線)
LINEモバイルのロゴ
11.0Mbps 7.1Mbps 7.4Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

イオンモバイルの通信速度はどの時間帯も10Mbps前後で安定しているのが特徴です。10Mbps以上の通信速度なら、高画質動画やゲームも問題なく楽しめます。

一方で、mineoやLINEモバイルも5~10Mbps前後の通信速度で、イオンモバイルと大きな差はありませんが、総合的に比較するとイオンモバイルが最も速くなっています。

格安SIMの中には回線が混雑する昼の時間帯に通信速度が大きく落ちて、1Mbpsを下回る場合もありますが、イオンモバイルなら時間帯に関係なく、10Mbps前後の通信が安定しているのが魅力です。

無料通話オプションで比較する

電話_通話_6

格安SIM 10分
かけ放題
無制限
かけ放題
イオン
モバイル
イオンモバイルのロゴ
850円 1,500円
mineo
(マイネオ)
mineoのロゴ
850円 なし
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
880円 なし

イオンモバイルには基本料金がお得になる通話専用アプリのほか、10分かけ放題やIP電話の完全かけ放題オプションがあります。IP電話はインターネット回線を使用した電話でデータプランでも利用できるのが特徴。

一方で、mineoとLINEモバイルもイオンモバイルとほぼ同じ料金で10分かけ放題を利用できますが、完全かけ放題オプションはありません。

時間や回数が無制限の完全かけ放題オプションを利用できる格安SIMは珍しいので、10分以上の通話をたくさんする人にはイオンモバイルがおすすめです。

Point

イオンモバイルは料金が安い

イオンモバイルは通信が安定

完全かけ放題は珍しいオプション

イオンモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

総括:イオンモバイルのメリット・デメリットを理解してからイオンモバイルを利用しよう!

イオンモバイル_050かけ放題

イオンモバイルは様々なメリットがある格安SIM。料金プランは音声プラン、データプラン、シェアプランの3種類です。

そして、データ容量が最大12種類と幅広いため、自分にあったデータ容量を選べるのが特徴。また、他の格安SIMに比べて料金がやすいのもメリットです。

かけ放題がオプションが充実している点もイオンモバイルのメリット。データプランでもIP電話で時間や回数が無制限のかけ放題オプションを利用できます。

MNP転出料などの注意点もありますが、イオンモバイルはメリットが多くおすすめの格安SIMです。

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

SIMフリーもしくはドコモで購入したiPhoneであれば、ご利用が可能です。 以下ページにて動作確認を行っている通信端末をご確認ください。 また、ご利用のiOSに応じて構成プロファイルのインストールが必要です。

■WEBにてSIMカードのみのご契約(MNP転入)される場合 お申し込み後にお手元にSIMカードが到着後、お客さまのご都合に合わせてMNPの切り替えを実施いただけますので、携帯電話が使用できない期間は発生いたしません(お申込み手続き完了から通常1週間前後でSIMカードをお届けします。)

お支払方法はクレジットカードのみとなっております。口座振替でのお支払いは受け付けておりません。また、イオンモバイルでは契約者本人名義以外のクレジットカードでもお支払いいただけます。 だだし、契約者本人名義以外のクレジットカードを登録される際はその方の本人確認も必須となります。

契約月の基本料金は日割り計算となります。 インターネット(イオンデジタルワールド)や商品後日配送店舗でご購入いただいた場合の起算日はSIMカード出荷日の翌々日となります。

メールアドレスの提供はありません。 Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレスをご利用ください。

引用元:イオンモバイル公式HP https://faq.aeonmobile.jp/

イオンモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名イオンモバイル_ロゴ
月額料金月額480円~
端末保証イオンスマホ安心保証
イオンスマホ安心保証パック
イオンモバイル持ち込み保証
初期費用3,000円(税抜)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・月額料金が安い
・シェアプランが充実

イオンモバイルカテゴリの最新記事