電話かけ放題ならイオンモバイルがおすすめ!各料金プランや特徴を詳しく解説!

電話かけ放題ならイオンモバイルがおすすめ!各料金プランや特徴を詳しく解説!
電話かけ放題ならイオンモバイルがおすすめ!各料金プランや特徴を詳しく解説!

電話かけ放題ならイオンモバイルがおすすめ!各料金プランや特徴を詳しく解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

イオンモバイルのイオンでんわってどういうものだろう?」と気になったことはありませんか?

せっかく気になっても、どういう内容なのかよく分からなければ不安で始めにくいですよね。そこでこの記事では、イオンでんわについて詳しく紹介しています。

電話をよく利用するという方は、一度目を通して契約する参考にしてくださいね。

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルの電話で利用できるプランを紹介!

イオンモバイル_プラン

様々なプラン内容やデータ容量を選ぶことができるので、自分に最も合ったものを選んでいきましょう。

金沢くん
イオンモバイルが設定している様々なプランをご紹介します。

音声プラン

イオンモバイル_音声プラン

データ容量 音声プラン
電話
200MB
(やさしいプラン)
980円
500MBプラン 1,130円
1GBプラン 1,280円
2GBプラン 1,380円
3GB
(やさしいプラン)
1,280円
4GBプラン 1,580円
6GB
(やさしいプラン)
1,580円
6GBプラン 1,980円
8GB
(やさしいプラン)
1,980円
8GBプラン 2,680円
12GBプラン 3,280円
20GBプラン 4,680円
30GBプラン 5,680円
40GBプラン 6,980円
50GBプラン 8,980円

音声プランは通話、データ通信、SMSなどが利用できる最も一般的なプランです。イオンモバイルでは、200MBプランから50GBプランまでを選ぶことができます。

ただ、200MBを利用できるのは「やさしいプラン」で、対象は60歳以上のお年寄りとなっている点には注意が必要です。

通常のプランでもっともおすすめなのは6GBプランで、通話やデータ通信をかなり頻繁にしない限りは充分な量でしょう。

値段も1,980円とかなり安く設定されており、安くても自由に通話やデータ通信を利用することが可能です。また、50GBの大容量でも料金は8,980円で抑えることができます。

データプラン

イオンモバイル_データプラン

データ容量 データプラン
データ通信
1GBプラン 480円
2GBプラン 780円
3GB
(やさしいプラン)
680円
4GBプラン 980円
6GB
(やさしいプラン)
1,080円
6GBプラン 1,480円
8GB
(やさしいプラン)
1,580円
8GBプラン 1,980円
12GBプラン 2,680円
20GBプラン 3,980円
30GBプラン 4,980円
40GBプラン 6,480円
50GBプラン 8,480円

通話やSMSなどは利用できず、データ通信のみとなるのがデータプランです。データ通信のみの代わり通信料を抑えられます。

LINE通話はデータ通信を利用したものなので、LINE通話のみ利用する方はこちらも選ぶとお得になる可能性もあります。

ちなみにLINEを利用する際など、様々な場面でSMS認証が必要になります。このSMSには基本的に電話番号が必要になります。

データプランでは電話番号を取得できませんが、追加120円を支払えばSMSを利用することは可能です。

シェア音声プラン

イオンモバイル_シェア音声プラン

データ容量 シェア音声プラン
家族
4GB 1,780円
6GB
(やさしいプラン)
1,880円
6GB 2,280円
8GB
(やさしいプラン)
2,280円
8GB 2,980円
12GB 3,580円
20GB 4,980円
30GB 5,980円
40GB 7,280円
50GB 9,280円

最も特徴的なプランがこのシェア音声プランです。こちらは、最大5枚のSIMカードを利用できるものになります。

シェア音声プランでは、SIMカードとデータ容量の共有が可能です。そのため様々な使い方の人が共有して使えます。

ちなみにSIMカードを追加する場合、1枚ごとの料金は通話付きでは月額900円、SMS付きは140円がかかります。データSIMのみなら無料での利用が可能です。

しかし音声プランでは最低1,130円、データプランでは1GBで480円という価格なので、それぞれで契約するよりもお得に使えます。

Point

安くても充実の音声プラン!

最も安いのはデータプラン!

シェア音声プランは家族におすすめ!

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルの電話かけ放題プランを解説

イオンモバイル10分かけ放題

イオンモバイルには電話かけ放題プランも設定されており、非常に便利なプランとなっていますので、ちゃんと理解して契約するか選んでみましょう。

金沢くん
電話かけ放題プランの細かいところまでちゃんと解説します!

電話かけ放題の料金について解説

電卓

月額料金 850円
お金
対応エリア 国内通話のみ
電話

イオンモバイルの電話かけ放題プランは、月額料金を支払うことで10分間通話し放題になるという、かなりお得なサービスです。

料金は月額850円となっています。その代わり、1回10分までという制限があります。

とは言え他社と比較しても、イオンモバイルの電話かけ放題プランは制約がかなり少ない部類に入ると言えるでしょう。

1つ注意点として、1回の通話が10分を超えた後は30秒ごとに10円がかかってしまうことは覚えておいてください。

電話かけ放題プランの利用の仕方について解説

電話

  1. 10分かけ放題を申し込む
  2. イオンでんわのアプリを申し込む
  3. イオンでんわアプリを起動する
  4. 電話帳・通話履歴等から発信相手を選択して発信

イオンでんわの電話かけ放題プランを利用するには、まず音声プラン、もしくはシェア音声プランを契約し、合わせて電話かけ放題プランも申し込みます。

そしてイオンでんわのアプリに申し込むと、電話かけ放題プランを利用することが可能です。

実際に電話をする際には、イオンでんわアプリを起動して電話帳や通話履歴から相手を選んで発信すれば、電話かけ放題プランを利用して通話をすることができます。

イオンでんわアプリの対応OS

スマートフォン

  • Android 4.0.3以上
  • iOS 8.0以上
  • 音声通話機能のある端末

イオンでんわアプリは、android、ios両方に対応しています。なので、iPhoneでもandroidスマホでも利用することができます。

バージョンとしては、android 4.0.3、ios8.0以上対応となっていますので、それよりもOSのバージョンが古い場合はアップデートか買い替えが必要です。

iosであれば、基本的にアップデートで対応可能ですが、androidの場合アップデートができない場合が多いので、お使いのosバージョンはチェックしておきましょう。

Point

電話かけ放題プランは誰と何度でも電話可能

月額850円という格安価格!

イオンでんわアプリから利用できる

イオンモバイルの公式サイトへ

050かけ放題プランについて

イオンモバイル_050かけ放題

イオンモバイルの050かけ放題プランのメリット、デメリット両方について解説していきます。

金沢くん
050かけ放題プランの特徴をよく理解して契約するか選びましょう!

050かけ放題プランの月額料金の紹介

電卓

プラン 料金
050かけ放題プラン 1.500円
お金

イオンモバイルの050かけ放題プランは、24時間いつでもいくらでも国内通話し放題というプランです。

050かけ放題プランであれば時間制限もありません。ちなみに連続300分通話すると、一旦途切れますので覚えておきましょう。

また、データプランのみで契約することが可能なので、こちらを契約した方が月額料金を抑えることができる方も多いと思われます。

050かけ放題プランの料金は1,500円となっており、例えば最低容量の1GBプランで契約した場合の料金は月額1,980円となります。

通話相手の対応機種について

スマートフォン

対応機種について 固定電話・スマートフォン
携帯電話・PHS
スマートフォン

050かけ放題プランでは、固定電話、スマートフォン、携帯電話・PHPの全てに対応しています。

相手の機種を気にせず、通話をかけることが可能です。通話をする場合、相手がスマートフォンではない場合も多いですからありがたい内容だと言えます。

相手が固定電話しか持っていなかったり、逆にスマートフォンしか持っていなかったりという場合にも柔軟に対応して通話できますね。

その他の特徴を紹介

指を立てる女性

他にも、050かけ放題プランは様々な特徴をもっています。
  1. 050番号が貰える
  2. IP電話サービスを利用
  3. 解約金無料

1つ目は「新たな050番号が貰える」という点です。050番号が新たに追加されるため、仕事とプライベートの使い分けなどができるようになります。

2つ目は「IP電話サービスを利用している」という点です。IP電話はインターネットを利用するサービスなので、Wi-Fiを利用しながらの通話が可能です。

3つ目が「解約金が無料」という点になります。サービスが合わなかった場合や通話を行う機会が減ったという場合にも、簡単に解約することが可能です。

Point

050かけ放題プランは、月額1500円

固定電話、スマホ、携帯電話などと通話可!

050かけ放題プランは付加価値も沢山!

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルで電話を契約する方法を紹介

電話

Web申し込みも可能で、とても手軽なイオンモバイルの契約の方法についても解説していきます。

金沢くん
イオンモバイルのWeb申し込みは複雑なことをせずに契約できますよ!

Webで申し込みをする場合のステップ

ネット予約

イオンモバイルをWebで申し込むステップは、大きく分けて4ステップです。

まず初めに、新規申し込みメニューから購入方法と回線・SIMの種類を選びます。端末も購入する場合は端末も選んでおきましょう。

次に料金プラン・SIMタイプ・オプションを選択しましょう。その後、本人確認書類を提出して回線契約を行いましょう。

そして後は商品発送を待ちます。ただ、SIMカードのみの申し込みの場合、マイページからMNPの切り替えをする必要があるので注意が必要になります。

イオンモバイル申し込みの上限数は?

疑問

イオンモバイルの申し込み上限数は、5回線までとなっています。これは、音声プラン、データプラン、シェア音声プランの全てで適用されます

ちなみに、シェア音声プランの場合は1契約のみのシェア音声プランでも通話回線を4つ付けると合計5回線です。

シェア音声プランの場合、自身の回線数をちゃんと確認しておくようにしましょう。

本人確認方法について

手続き

イオンモバイルを申し込む際には、本人確認書類を提出して確認を行う必要があります。

本人確認書類とは、契約者の氏名、生年月日、現住所などの記載がある書類のことです。

  • 運転免許証
  • 日本国のパスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

上記のリストにあるものであれば、1枚のみでも本人確認を終えることが可能です。

また、補助書類を提出すれば健康保険証でも本人確認を行うことができます。補助書類に当てはまるのは、以下のようなものです。

  • 公共料金領収書
  • 住民票
  • 戸籍謄本
Point

Web申し込みは4ステップだけ!

イオンモバイルの申し込み上限数は5つ

本人確認をする必要がある

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル電話は使いやすい?他のMVNOと比較!

hikaku

イオンモバイルの通信速度や料金、オプションなどは他社と比べて使いやすいのでしょうか?

金沢くん
他社と比較して、どのような違いがあるのかも理解しておきましょう!

通信速度を比較

スマートフォン_速度

MVNO 通信速度
(2/11/朝)
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
4.0Mbps
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
4.8Mbps
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
8.4Mbps

※楽天モバイルのau回線・docomo回線の新規受付は終了しており、現在は楽天回線のみとなっております。

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

イオンモバイルは、楽天モバイルやLINEモバイルと比較して通信速度が遅いというデータが出ています。

格安SIMの多くは安い代わりに通信速度が比較的遅いという特徴がありますが、時間帯によっては4.0Mbp程度は出るようです。

メールやLINEなどは1Mbps、webサイトの閲覧は最低3Mbpsもあれば大丈夫でしょう。動画の視聴は少し遅く感じるかもしれません。

ただ、これはあくまで目安であり、混雑する時間帯はさらに通信速度が落ちたり、逆に速度が上がることもあるということは覚えておいてください。

利用料金を比較

スマートフォン

MVNO 月額料金
(容量)
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
1,580円
(4GB)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(5GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,760円
(3GB)

イオンモバイルの特徴はなんといってもその料金の安さです。イオンモバイルでは4GBが1,580円という安さで利用できます。

ちなみに楽天モバイルでは、楽天回線エリアであれば、データ通信が無制限で利用できますし、それ以外のエリアでも5GBまでは使えます。

そしてLINEモバイルには、対象サービス利用時に通信料を消費しないデータフリーというオプションがあり、人気のSNSなどをお得に利用できます。

イオンモバイルにはこういったオプションは決して多くありませんが、月額料金を抑えたいという人にはとてもおすすめな格安SIMです。

かけ放題を比較

電話

MVNO 料金
(月額)
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
850円
(月額)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(月額)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
880円
(月額)

楽天モバイルのプランは、Rakuten Linkというアプリを利用することで、24時間いつでも何回でも通話が無料で利用可能です。

その分他の格安SIMより料金は高いですが、かけ放題オプションなどが不要なことを考えると、通話を多く利用する方はこちらの方がお得になる可能性はあります。

また、LINEモバイルのかけ放題は、イオンモバイルよりも少しだけ高い代わりに高音質で通話することができます。

値段で見るとイオンモバイルが一番安いため、かけ放題の料金のみを重視する方には、イオンモバイルがかなりおすすめです。

Point

イオンモバイルの通信速度は早くない

イオンモバイルの料金は業界最安クラス!

かけ放題も業界最安クラス!

イオンモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

総括:格安SIMの電話を利用するならプランが豊富なイオンモバイル電話!

イオンモバイル_050かけ放題

イオンモバイルは格安SIMを利用する場合、かなりオススメのサービスとなっています。

イオンモバイルは、音声プランやデータプランなどで、選ぶことができるデータ容量がかなり豊富で、使う容量が多くても少なくても、最適なものを選ぶことが可能です。

また、それ以外にも10分電話かけ放題プランや050かけ放題プランなど豊富なオプションもあるので、自身に合ったプランを組むことも可能となっています。

また、どのプランでもイオンモバイルの通信料は業界最安クラスとなっているので、通信料を抑えたい方には特にオススメと言えるでしょう。

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

SIMフリーもしくはドコモで購入したiPhoneであれば、ご利用が可能です。 以下ページにて動作確認を行っている通信端末をご確認ください。 また、ご利用のiOSに応じて構成プロファイルのインストールが必要です。

■WEBにてSIMカードのみのご契約(MNP転入)される場合 お申し込み後にお手元にSIMカードが到着後、お客さまのご都合に合わせてMNPの切り替えを実施いただけますので、携帯電話が使用できない期間は発生いたしません(お申込み手続き完了から通常1週間前後でSIMカードをお届けします。)

お支払方法はクレジットカードのみとなっております。口座振替でのお支払いは受け付けておりません。また、イオンモバイルでは契約者本人名義以外のクレジットカードでもお支払いいただけます。 だだし、契約者本人名義以外のクレジットカードを登録される際はその方の本人確認も必須となります。

契約月の基本料金は日割り計算となります。 インターネット(イオンデジタルワールド)や商品後日配送店舗でご購入いただいた場合の起算日はSIMカード出荷日の翌々日となります。

メールアドレスの提供はありません。 Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレスをご利用ください。

引用元:イオンモバイル公式HP https://faq.aeonmobile.jp/

イオンモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名イオンモバイル_ロゴ
月額料金月額480円~
端末保証イオンスマホ安心保証
イオンスマホ安心保証パック
イオンモバイル持ち込み保証
初期費用3,000円(税抜)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・月額料金が安い
・シェアプランが充実

イオンモバイルカテゴリの最新記事