イオンモバイルのプラン変更手順まとめ!変更先に適したプランはどのプラン?

イオンモバイルのプラン変更手順まとめ!変更先に適したプランはどのプラン?
イオンモバイルのプラン変更手順まとめ!変更先に適したプランはどのプラン?

イオンモバイルのプラン変更手順まとめ!変更先に適したプランはどのプラン?

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

イオンモバイルに乗り換えた人のなかには、最初に契約したプランから違うプランへ変更したいと思っている人もいるのではないでしょうか。

今回は、プランやコースが豊富なイオンモバイルのプラン変更について、詳しく解説します!イオンモバイルのプラン変更を考えている人はぜひ参考にしてください。

また、どうせプラン変更するなら、他の格安SIMへ乗り換えてしまう方法もあります。特にOCNモバイルONEならコース変更しやすいのでおすすめです!

イオンモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

イオンモバイルのプラン変更について解説!

プラン変更_1

金沢くん
イオンモバイルのプラン変更について知りたい人必見

イオンモバイルのプラン変更の仕方や必要な費用、さらには各プランの内容について詳しく解説しています。

そもそもイオンモバイルのプランは?

イオンモバイル_CV

金沢くん
まずはイオンモバイルの様々なプランを解説します

音声プラン

イオンモバイル_音声プラン

プラン 音声プラン
電話
200MB 980円
500MB 1,130円
1GB 1,280円
2GB 1,380円
4GB 1,580円
6GB 1,980円
8GB 2,680円
12GB 3,280円
20GB 4,680円
30GB 5,680円
40GB 6,980円
50GB 8,980円

イオンモバイルの音声プランは最小500MBから最大50GBプランまで用意されています。

容量の少ない500MBのプランを選べば、他の格安SIMと比べても安く利用できますので、毎月それほどデータ通信をおこなわないという人はお得に利用できます。

また、全部で11プラン(60歳以上限定プランを合わせると12プラン)とかなりの数のプランから選べるため、自分にあった無駄にならないプランを選択できるのも魅力。

音声プランでは、音声通話とデータ通信はもちろん、SMS機能も利用できます。

データプラン

イオンモバイル_データプラン

プラン データプラン
データ通信
1GB 480円
2GB 780円
4GB 980円
6GB 1,480円
8GB 1,980円
12GB 2,680円
20GB 3,980円
30GB 4,980円
40GB 6,480円
50GB 8,480円

アプリや動画視聴などのデータ通信のみの利用を考えている方には、イオンモバイルのデータプランがおすすめです。

データプランでは、最小1GBから最大50GBまでの10プランの中から選択可能。

スマートフォンやタブレットで毎月自分がどれだけのデータ通信量を消費しているかを把握していれば、自分にあったプランを選んでお得に利用できます。

ただし、データプランにSMS利用料は含まれていませんので、データプランでSMSを利用したい方は別途月々140円が必要です。

ちなみに1GBでも以下の事が可能なので参考にしてみてください!
<1GBでできること>
1GBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
4時間
動画視聴
動画再生
6時間
メッセージアプリ
メッセージ
800往復
WEB閲覧
WEB閲覧
440ページ

シェア音声プラン

イオンモバイル_シェア音声プラン

プラン シェアプラン
家族
4GB 1,780円
6GB 2,280円
8GB 2,980円
12GB 3,580円
20GB 4,980円
30GB 5,980円
40GB 7,280円
50GB 9,280円

デバイスを複数持っている方、または家族で契約を考えている方におすすめなのがイオンモバイルのシェア音声プランです。

シェア音声プランは最大でSIMカード5枚まで利用でき、音声通話SIMを数枚だけでなく、音声通話SIMとデータSIMを組み合わせることも可能。

仮に2GBの音声プランを3人で契約すると1,380円×3人の月々4,140円ですが、シェア音声6GBプランを利用すれば月々2,280円で利用できます。

ただし、SMカード4枚目、5枚目を追加する場合はSIMカード1枚に付き別途200円が必要です。

プラン変更の手順

スマートフォン

  1. 「新規お申込みページ」にアクセス
  2. 購入方法・回線・SIMの種類を選択
  3. 料金プラン・SIMタイプ等を選択
  4. 本人確認書類をアップロード
  5. 発送されたSIMカードを受け取る

イオンモバイルでは、契約後に音声プランからデータプランなどでへのプラン変更ができません

契約種別が変更となるプラン変更では、一度利用中の回線を解約し、新たに新規契約する必要があります。

そのため、上記のような手順で新たに新規契約することとなり、解約する契約内容を引き継ぐこともできませんので注意が必要です。

ただし音声プランからシェア音声プランへ、シェア音声プランから音声プランへの変更は解約せずにおこなえます。

マイページでの当月内での料金プラン変更は毎月末-1日の20:59までとなります。その後受付不可画面が表示され、翌月1日0:00より受付が可能になります。クレジットカード番号変更やオプションプランの追加・解約はマイページからは受付できません。従来通り、ご契約即日お渡し店舗もしくはお客さまセンターにて受付致します。

参照URL:https://aeonmobile.jp/newsrelease/mypage_planchange/

プラン変更の料金

電卓

変更プラン 料金
同じSIMへプラン変更
データ通信データ通信
0円
他プランへの変更
データ通信電話
3,000円

イオンモバイルでは、同一SIMカード機能内でのプラン変更の場合は手数料なしで変更できます。

ただし、他プランへの変更は基本的にできませんので、プラン自体を変更したい場合は一度解約し、手数料を払って再度契約し直す必要があります

例えば音声プランからデータプラン、またはその逆の場合、SIMカードを交換することになるため、SIMカードの交換手数料として1枚3,000円が必要。

また、シェア音声プランでのSIMカード追加の場合もSIMカードの交換手数料として1枚3,000円が発生します。

Point

イオンモバイルはプランが豊富

プランの変更には費用が発生する

同一SIMカードの場合は無料

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルはオプションも豊富

格安SIM_オプションなどの解説

金沢くん
イオンモバイルでは便利なオプションも利用できます

イオンモバイルでは、データ容量が足りない場合や特定の機能を追加したい場合などに、便利に利用できるオプションも豊富に用意されています。

データ容量追加

charge

イオンモバイルでは、通信容量不足の場合に1GBあたり480円でデータ容量を追加できます。

音声SIMカードとデータSIMカード(タイプ1)の契約の場合に追加上限回数はありませんが、データ通信(タイプ2)の場合は最大6GB、1GBずつなら追加上限6回までとなっています。

もちろん申込んだ月にすぐに利用できますが、追加分が余った場合の翌月繰り越しはできません

毎月1GBを別料金で追加するのは料金的におすすめできませんが、短期間だけデータ消費が増える場合はこちらのオプションを利用するのもおすすめです。

SMS

sms_3

電話番号を宛先としてメッセージなどをやりとりできるSMS機能は、友達同士のやり取りだけでなくWEBサイトなどでSMS認証が必要な場合もあります。

そのため、データ通信のみのデータプランを利用している方の中でもSMS機能が必要という人もいるでしょう。

データプランからSMS機能が付いている音声プランへプラン変更すればSMSは使えますが、価格的にはおすすめできません。

それよりもオプションサービスとして月額140円でデータプランにもSMS機能を付けることができますので、こちらを利用するようにしましょう。

Point

短期での使用ならデータ容量追加がお得

長期的ならプラン変更のほうがおすすめ

SMS機能を付けるオプションもあり

イオンモバイルの公式サイトへ

他の格安SIMへの乗り換えもおすすめ

MNP2

金沢くん
他の格安SIMの情報も確認しましょう

イオンモバイルをそのまま利用するという手段以外にも、自分にあった他の格安SIMがあれば乗り換えを視野に入れるのもおすすめです。

コース変更しやすいOCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
OCNモバイルONEでは月に一度コース変更が可能です

OCNモバイルONEのプラン(新コース)

OCNモバイルONE_新コース

SIM種類 音声通話
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
SIM
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEの通話プランは、音声対応SIMカード、SMS対応SIMカード、データ通信専用SIMカードの3つのプランが用意されています

通話容量によるコースはイオンモバイルと比べると全6コースと少ないですが、自分のデータ使用量に合わせて利用しやすくなっています。

6GBのコースを比較しても料金はほとんど変わらず、さらにはSMS対応SIMカードはイオンモバイルよりも安くなっています。

また、自宅でOCN光を利用している方は「OCNモバイル割」が適用されますので、さらに格安で利用可能です。

OCNモバイルONEの特徴

OCNモバイルONE_Wi-Fi

  • 月に1回コース変更ができる
  • 通話プランが豊富
  • 無料Wi-fiスポットが多い

OCNモバイルONEでは、月に1度だけならコース変更を無料で行えるため、月々のデータ使用量が頻繁に変わるという人にはOCNモバイルONEもおすすめです。

また、「10分かけ放題サービス」をはじめ、よくかける3つの回線への通話料が無料になる「トップ3かけ放題」などの通話サービスも充実。

カフェや駅、空港にホテルなど全国各地にある80,000以上の無料Wi-fiスポットも利用できますので、毎月のデータ使用量の節約にも繋がります。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

通話におすすめなワイモバイル

ワイモバイル_CV

金沢くん
ワイモバイルでは、国内通話無料サービスを利用できます

ワイモバイルの音声通話プラン

電話

ワイモバイルの通話もデータ通信も行えるプランを紹介します。
プラン半年間半年経過後
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円2,680円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円3,680円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円4,680円

「スマホベーシックプラン」は、月々のデータ容量3GB(2,680円)のSプラン、9GB(3,680円)のMプラン、14GB(4,680円)のRプランの3つのコースを利用可能

イオンモバイルの音声プランよりも高くなっていますが、契約6ヶ月間700円割引の「新規割」、複数回線で500円割引の「家族割」などを併用することでかなり安くなります。

また、契約から1年間はSプランでは1GB、MプランとRプランでは3GBのデータ増量を無料で利用できます。

ワイモバイルのデータプラン

スマートフォン3

ワイモバイルのデータ通信専用のプランを紹介します。
料金プラン 料金
(容量)
データベーシックプランS
アルファベットS
1,980円
(1GB)
データベーシックプランL
アルファベットL
3,696円
(7GB)

「データベーシックプラン」は、高速データ通信容量が月々1GBまで利用できるSプランと7GBまで利用できるLプランの2つのプランを利用可能

それぞれSプランは月々1,980円、Lプランは3,696円と、イオンモバイルのデータプランと比べても高額になっているためあまりおすすめはできません。

同じワイモバイルを利用するにしても、データベーシックプランを利用するよりもスマホベーシックプランを利用したほうが、月々の利用料を安く抑えることができます。

ワイモバイルの特徴

ワイモバイル_スーパーだれとでも定額

  • 完全かけ放題オプションがある
  • 割引が豊富
  • ヤフーサービス利用でデータ容量が増える

ワイモバイルでは、他の格安SIMでは珍しい完全かけ放題のオプション「スーパーだれとでも定額」が利用できます。

ワイモバイル同士だけでなく、他社のスマートフォンや携帯電話、固定電話への国内通話料が無料。

また、「新規割」や「家族割」をはじめ、「ワイモバ学割」や「データ増量無料キャンペーン」、「60歳以上通話ずーっと無料キャンペーン」など様々なキャンペーンが豊富。

さらには「Yahoo! JAPAN」などのサービスを使うことでデータ容量の追加料金が無料になるなどのお得な割引が用意されています。

Point

データ量が安定しない人はOCNモバイルONE

通話を頻繁にする人はワイモバイル

他の格安SIMへの乗り換えの検討もおすすめ

ワイモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルと他のおすすめ格安SIMを比較

分析_2

金沢くん
イオンモバイルと他の格安SIMを比較してみましょう

対応回線や各プランの料金、さらには通話に関する便利なオプションなどを比較して、自分にあった格安SIMを見つけてください。

対応回線を比較

area_network_2

それぞれの対応回線について比較してみましょう。
格安sim イオン
モバイル
イオンモバイルのロゴ
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
ドコモ
回線
×
au
回線
× ×
softbank
回線
× ×

格安SIMは自社の回線ではなく、auやドコモなどのキャリア回線を使用しており、イオンモバイルではドコモ回線とau回線、OCNモバイルONEではドコモ回線を利用できます。

ワイモバイルはソフトバンク系列の会社になっていますので、ソフトバンク回線のみを利用可能です。

どの回線もストレスなく利用できますが、現在の利用状況をあまり変えたくないという人は、現在の回線を利用している格安SIMを選ぶのがおすすめです。

月額料金を比較

電卓

音声通話プランの料金を比較

電話_通話_7

それぞれの音声SIM付きプランの月額料金を比較してみましょう。
格安sim 料金
(容量)
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
1,580円
(4GB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
2,680円
(3GB)

イオンモバイルの音声プランは4GBで1,580円、OCNモバイルONEの音声対応SIMカードは3GBで1,480円になっています。

そのため、単純に1GBごとの料金を比較してみるとイオンモバイルのほうがお得です。

ワイモバイルのスマホベーシックプランは3GBで2,680円と割高ですが、新規割や家族割、データ増量キャンペーンなどを併用すると4GB1,480円で利用できます。

イオンモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

データ専用プランの料金を比較

スマートフォン_データ通信_3

それぞれのデータ専用プランの月額料金を比較してみましょう。
格安sim 料金
(容量)
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
980円
(4GB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,000円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(1GB)

イオンモバイルのデータプランは4GBで980円、OCNモバイルONEのSMS対応SIMカードは3GBで1,000円になっています。

イオンモバイルの場合はSMSを使用するには別途140円が必要ですが、それでも1GBごとの料金を比較するとイオンモバイルのほうがお得。

ワイモバイルのデータベーシックプランは1GBで1,980円とかなり割高になっていますが、通信速度を求めるならワイモバイルを検討してみてください。

かけ放題オプションの料金を比較

電話

格安sim 10分
かけ放題
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
850円
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
850円
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
0円
(プランに含まれる)

それぞれのかけ放題オプションを利用した場合の月額料金を比較すると、イオンモバイルとOCNモバイルONEの10分かけ放題は、ともに月額850円です。

さらにOCNモバイルONEでは、10分かけ放題以外にも「トップ3かけ放題」や「かけ放題ダブル」など利用状況に合わせたオプションが用意されています。

ワイモバイルはスマホベーシックプランに1回10分以内の国内無料通話サービスが含まれていますので、実質0円で無料通話サービスを利用できます。

Point

データ専用プランならイオンモバイルがお得

OCNモバイルONEはかけ放題オプション充実

ワイモバイルならかけ放題オプションが無料

イオンモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

総括:イオンモバイルのプラン変更もいいけどOCNモバイルONEへの乗り換えもおすすめ!

指を立てる女性

現在イオンモバイルを利用していてプランの変更を考えている方は、基本的には必要な費用を支払うことでプランの変更がおこなえます。

もちろんプラン変更をおこなって、そのままイオンモバイルを利用するのもいいですが、OCNモバイルONEは毎月1回プランの変更が可能。

毎月のデータ使用量が安定しないという方はOCNモバイルONEを利用すれば毎月のデータ使用量にあったプランに変更できます。

利用状況にあった様々な通話サービスも用意されていますので、OCNモバイルONEへの乗り換えも視野に入れてみるのもおすすめです。

イオンモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

イオンモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

SIMフリーもしくはドコモで購入したiPhoneであれば、ご利用が可能です。 以下ページにて動作確認を行っている通信端末をご確認ください。 また、ご利用のiOSに応じて構成プロファイルのインストールが必要です。

■WEBにてSIMカードのみのご契約(MNP転入)される場合 お申し込み後にお手元にSIMカードが到着後、お客さまのご都合に合わせてMNPの切り替えを実施いただけますので、携帯電話が使用できない期間は発生いたしません(お申込み手続き完了から通常1週間前後でSIMカードをお届けします。)

お支払方法はクレジットカードのみとなっております。口座振替でのお支払いは受け付けておりません。また、イオンモバイルでは契約者本人名義以外のクレジットカードでもお支払いいただけます。 だだし、契約者本人名義以外のクレジットカードを登録される際はその方の本人確認も必須となります。

契約月の基本料金は日割り計算となります。 インターネット(イオンデジタルワールド)や商品後日配送店舗でご購入いただいた場合の起算日はSIMカード出荷日の翌々日となります。

メールアドレスの提供はありません。 Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレスをご利用ください。

引用元:イオンモバイル公式HP https://faq.aeonmobile.jp/

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

イオンモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名イオンモバイル_ロゴ
月額料金月額480円~
端末保証イオンスマホ安心保証
イオンスマホ安心保証パック
イオンモバイル持ち込み保証
初期費用3,000円(税抜)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・月額料金が安い
・シェアプランが充実

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

イオンモバイルカテゴリの最新記事