イオンモバイルの通信速度は遅い!?回線やプラン別にイオンモバイルの速度を調査!

イオンモバイルの通信速度は遅い!?回線やプラン別にイオンモバイルの速度を調査!
イオンモバイルの通信速度は遅い!?回線やプラン別にイオンモバイルの速度を調査!

イオンモバイルの通信速度は遅い!?回線やプラン別にイオンモバイルの速度を調査!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMを購入するにあたって通信速度は非常に気なりますよね。

いくら料金が安くても使い物にならないくらい遅い通信速度だと契約した後に後悔することもあります。

そこで今回はおすすめの格安SIMであるイオンモバイルの通信速度について調査しました!

イオンモバイルにはドコモ回線が利用できる、タイプ1と2とau回線が利用できる3パータンがあります!

契約するプランによっても速度が大きく異なってくるので詳しく見ていましょう!

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルの通信速度速い?遅い?

疑問

イオンモバイルの通信速度を検証する前に、スマホの通信速度についておさらいをしておきましょう。

スマホの通信速度は「上り」と「下り」で違いがありますが、大事になってくるのは「下り」の通信速度です。

    《下りと上りの説明》
    下り(ダウンロード)
    →ホームページ閲覧や動画視聴の際の通信
    上り(アップロード)
    →メールをや写真を送信する際の通信

「下り」の通信速度が速いとデータのダウンロードが短時間で終わり、ホームページをサクサクと閲覧できるようになり、動画もスムーズに視聴できるようになります。

「下り」の通信速度は10Mbps以上であれば速いと言えますが、スマホを快適に使用するには最低でも5Mbps以上は欲しいところです。

金沢くん
では、イオンモバイルの通信速度について見てみましょう!

イオンモバイルの速度を紹介する前に!プランの違いを解説

スマホプラン

比較項目 タイプ1
イオンモバイル_タイプ1_アイコン
タイプ2
イオンモバイル_タイプ2_アイコン
プラン 音声通話プラン
シェアプラン
データプラン
データプラン
回線 au/ドコモ ドコモ
通信速度
(高速時)
下り最大370Mbps
上り最大25Mbps
下り最大788Mbps
上り最大50Mbps
通信制限 3日間で6GBまで なし

イオンモバイルの料金プランは「タイプ1(音声プラン)」と「タイプ2(データプラン)
」に大別でき、タイプ1(音声プラン)は音声通話とデータ通信、SMSを利用できます。

タイプ2(データプラン)は通話はできませんが、インターネットなどのデータ通信の利用が可能で、音声プランよりも月額料金は安く通信速度も速いです。

イオンモバイルはauとドコモ回線に対応していますが、タイプ1はauとドコモの両方に対応しているのに対して、タイプ2はドコモだけに対応しています。

実際の通信速度

smart_phone_speed6

金沢くん
では、イオンモバイルの実際の通信速度について回線ごとに見てみましょう。

タイプ1(au回線)の通信速度

area_network_3

タイプ1はau回線とドコモ回線を選べますが、au回線を選んだ場合、通信速度はどの時間帯も1Mbps未満であり速いとは言えません。

通信速度が1Mbps未満だと、LINEのトークやTwitterのツイートなどは問題ありませんが、YouTubeは低画質にしないと視聴できないことがあります。

なお、実際の通信速度はエリアや時間帯によって違いがあるため、実際には1Mbps以上の速度が出る場合もあります。

タイプ1(ドコモ回線)の通信速度

network_line

タイプ1のドコモ回線だと、朝と晩は1Mbps以上の通信速度が出ており、au回線よりも通信速度は速いです。

しかし、5Mbpsの速度には届いていないため速いとは言えず、YouTubeを高画質で視聴するのは難しいかもしれません。

タイプ2(ドコモ回線)の通信速度

area_network_2

タイプ2はドコモ回線のみ利用できますが、どの時間帯も通信速度は速く、特に朝と晩は10Mbpsを超えるので、かなり速いと言えます。

通信速度が10Mbpsを超えると、YouTubeは高画質で快適に視聴することができ、サイトの閲覧もサクサクと快適に行うことが可能です。

イオンモバイルの公式サイトへ

実際に使っている人の声から調査!

SNS

金沢くん
実際にイオンモバイルを使っている人の声からも検証してみましょう。

イオンモバイルの速度が速いと感じている人の声

OK

イオンモバイルのタイプ2を利用している人は、昼も通信速度が速く、13.6Mbpsの速度が出ていることを報告しています。

13.6Mbpsの速度はかなり速く、回線が混雑する昼の時間帯に10Mbps以上の速度が出れば申し分ありません。

イオンモバイルのタイプ2を他の人にすすめている人は多く、ドコモ回線を使っていることもあり、タイプ2の回線速度はかなり速いと言えます。

イオンモバイルの速度が遅いと感じている人の声

不満

テザリングをすると速度が遅くなるという口コミがありますが、Bluetooth接続でテザリングをすると速度は落ちます。

これはイオンモバイルに限らず他社でも同じで、速度を落とさずにテザリングをするには、Bluetooth接続よりもUSB接続の方がおすすめです。

低速モードにするとAmazonプライムミュージックが途中止まるという口コミがありますが、低速モードの速度は200kbpsであるため、通信状態が悪いとそのようなことも起こります。

結果:イオンモバイルはタイプ2のドコモ回線が速い!

イオンモバイル_タイプ2

通信速度の調査や実際に使っている人の声によると、ドコモ回線を使っているイオンモバイルのタイプ2は通信速度がかなり速いことがわかりました。

イオンモバイルのタイプ2は、場所によっては回線が混み合う昼間も10Mbps以上の速度が出ることがあり、キャリア並の速さであると言えます。

タイプ1はau回線とドコモ回線がありますが、通信速度はドコモ回線の方が速いようです。なお、タイプ1はドコモ回線でも通信速度は遅いという声もあります。

Point

イオンモバイルのタイプ2の通信速度は速い

タイプ2は10Mbps以上の速度が出る

タイプ1はauよりもドコモ回線の方が速い

イオンモバイルの公式サイトへ

通信側度以外にもイオンモバイルは契約するメリットが多い

メリット

イオンモバイルは通信速度が速いという他にメリットはあるのでしょうか?では、イオンモバイルのメリットについて見ていきましょう!

金沢くん
イオンモバイルは通信速度が速いだけでなく通話料金も安いです。

料金料金が安い

電卓

プラン名 音声通話
プラン
電話
データ
プラン
データ通信
シェア音声
プラン
家族
200MB
(やさしさプラン)
980円
500MB 1,130円
1GB 1,280円 480円
2GB 1,380円 780円
3GB
(やさしさプラン)
1,280円 680円
4GB 1,580円 980円 1,780円
6GB
(やさしさプラン)
1,580円 1,080円 1,880円
6GB 1,980円 1,480円 2,280円
8GB
(やさしさプラン)
1,980円 1,580円 2,280円
8GB 2,680円 1,980円 2,980円
12GB 3,280円 2,680円 3,580円
20GB 4,680円 3,980円 4,980円
30GB 5,680円 4,980円 5,980円
40GB 6,980円 6,480円 7,280円
50GB 8,980円 8,480円 9,280円

イオンモバイルは料金プランが豊富で、データ容量は500MB~50GBまで11種類もあり、自分に合った最適なプランを選べます。

動画の視聴などはWi-Fiを使うのであれば、データ容量が少なくて料金が安いプランを選んでも大丈夫です。

また2020年より登場した従来のプランより安く使える「やさしいプラン」は、60歳以上が対象の為、お年寄りが初めてスマホを使うのにもおすすめの格安SIMとなっています。

ちなみに500MBでも以下の事が可能なので参考にしてみて下さい。
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

家族で利用をする人はさらにお得!

イオンモバイルのシェアプランの画像

データ容量 シェア音声プラン
4GBプラン
データ通信
1,780円
6GBプラン
データ通信
2,280円
8GBプラン
データ通信
2,980円
12GBプラン
データ通信
3,580円
20GBプラン
データ通信
4,980円
30GBプラン
データ通信
5,980円
40GBプラン
データ通信
7,280円
50GBプラン
データ通信
9,280円

家族でイオンモバイルを利用する場合はシェア音声プランに加入すると、1契約につき最大5枚のSIMカードでデータ容量を共有できます。

例えば、8GBのシェア音声プランに申し込むと、8GBのデータ容量を最大5枚のSIMカードに分けて家族全員で共有できるわけです。

なお、SIMカードを追加する際には1枚につき3,000円の手数料が必要で、3枚目のSIMカードからは月額200円の料金が別途発生します。

音声通話SIMの最低利用期間がない!

カレンダー

MVNO 最低利用期間
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
なし
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1年
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1年

イオンモバイルは他社のように音声通話SIMの最低利用期間がなく、いつ解約しても解約金が発生することはありません。

イオンモバイルに申し込む際には、2年縛りなどの最低利用期間を全く気にしなくても済むので、いつでも気軽に乗り換えられます。

なお、イオンモバイルを解約してから後に、電話番号を同じで他社に乗り換える場合は、MNP転出手数料がかかります。

Point

イオンモバイルは料金プランが豊富で安い

家族で加入する際はシェア音声プランがお得

イオンモバイルは最低利用期間がない

イオンモバイルの公式サイトへ

メリットの多いイオンモバイルだがデメリットはあるのか?

デメリット

通信速度が速く料金が安いイオンモバイルにもデメリットはあります。イオンモバイルのデメリットにはどのようなものがあるのかを見ていきましょう!

金沢くん
利用に支障が出るような大きなデメリットはありません。

イオンモバイルの料金の支払いはクレジットカード払いだけしか対応しておらず、口座振替やデビットカード、ウォレットカードによる支払いには対応していません。

そのため、イオンモバイルの申し込みを行う際には、必ずクレジットカードが必要になってきます。

申し込み後、プランの容量を変更したり、オプションを申し込むことは可能ですが、プラン1からプラン2への変更などは電話か店頭で手続きを行うことが必要なので少し面倒です。

音声⇒データプランなど、種別を伴う変更は、従来通り、ご契約即日お渡し店舗もしくはお客さまセンターでのお申込みとなります。

参照URL:https://aeonmobile.jp/newsrelease/mypage_planchange/

イオンモバイルの公式サイトへ

他のMVNOの通信速度を紹介

MVNO

イオンモバイルのタイプ2は通信速度が速いですが、他のMVNOの通信速度についても見ていきましょう!

金沢くん
UQモバイルとワイモバイルは通信速度が速いです。
MVNO 特徴
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・auのサブブランドで通信速度が速い
・節約モードにするとデータを消費しない
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
・SBのサブブランドで通信速度が速い
・基本料金にかけ放題の料金が込み

UQモバイルはauのサブブランドであり、キャリアの回線借りているので通信速度はかなり速いです。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、ソフトバンクの回線をそのまま使えるため、高速通信が可能です。

では、キャリアのサブブランドのUQモバイルとワイモバイルの通信速度について、詳しく見ていきましょう。

auのサブブランドUQモバイル

UQモバイル_CV

UQモバイルはどの時間帯も通信速度が速く、回線が混雑する時間帯も高速通信が可能です。

10Mbps以上の速度はキャリア並みの速さで、サイトの閲覧や動画の視聴などはストレスフリーで快適に行えます。

これだけの速度が出ていれば格安SIMであっても、キャリアの携帯と同じような感覚で快適に利用できます。

UQモバイルの公式サイトへ

ソフトバンクのサブブランド・ワイモバイル

ワイモバイル_CV

ワイモバイルの通信速度は10Mbpsは超えないものの、どの時間帯も5Mbps以上の速度が出ているので、快適に使用できます。

5Mbps以上の速度が出れば、YouTubeも高画質で快適に視聴でき、WEBサイトも快適に閲覧できます。

UQモバイルの速度には及びませんが、ワイモバイルも通信速度は速いと言えるでしょう。

Point

UQモバイルとワイモバイルは通信速度が速い

UQモバイルは10Mbps以上の速度が出る

ワイモバイルは5Mbps以上の速度が出る

ワイモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルと他のMVNOを比較

分析

では最後に、イオンモバイルと他のMVNOを比較し、格安SIMでおすすめなのはどれなのかを明らかにします。

金沢くん
通信速度と通話料金を比較してみます。

通信速度を比較

smartphone_speed_2

MVNO 通信速度
(09/20夜)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
12.6Mbps
イオンモバイル
(タイプ2・ドコモ回線)
イオンモバイルのロゴ
7.6Mbps
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
7.3Mbps
イオンモバイル
(au回線)
イオンモバイルのロゴ
3.0Mbps
楽天モバイル
(ドコモ回線)
楽天モバイルのロゴ
1.9Mbps
イオンモバイル
(タイプ1・ドコモ回線)
イオンモバイルのロゴ
1.4Mbps
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1.3Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

夜の通信速度はUQモバイルが10Mbps以上で圧倒的に速く、イオンモバイル(タイプ2・ドコモ回線)とワイモバイルが5Mbps以上で格安SIMではかなり速いです。

イオンモバイルは料金プランによって速度が大きく変わり、速いのはタイプ2のドコモ回線で、タイプ1のau回線とドコモ回線の速度は遅いです。

楽天モバイルとOCNモバイルONEも速度は遅く、5Mbps以下だと高画質でYouTubeを視聴するのは難しく、ストレスが溜まることがあります。

音声通話SIMの月額料金を比較

電話

MNVO 料金
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
1,580円
(4GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(4GB)

イオンモバイルは月額料金が安く、1,980円/月の料金で音声6GBプランに加入でき、他社と同じ料金でデータ容量を1.5~2倍にすることができます。

UQモバイルは節約モードにすると速度は遅くなりますが、SNSはデータ消費量なしで使い放題になります。

ワイモバイルは7ヶ月目以降は料金が上がりますが、基本料金に10分かけ放題の料金が含まれており、オプションに加入しなくても使い放題で通話ができます。

料金の安さではイオンモバイルがおすすめで、通信速度を重視するならUQモバイル、10分以内の電話が多い人はワイモバイルがおすすめです。

Point

料金の安さならイオンモバイル

通信速度の速さならUQモバイル

使い放題付きでお得なワイモバイル

イオンモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

総括:イオンモバイルのはタイプ2の通信速度が速い!

イオンモバイル_CV

金沢くん
イオンモバイルのタイプ2は速度が速くて料金も安いのでおすすめです。

イオンモバイルはプランが豊富で料金も安く、携帯電話の料金を安くしたい人には最適でしょう。

タイプ2の通信速度はUQモバイルに次いで速いので、料金の安さと通信速度の速さを求める人は、イオンモバイルのタイプ2がおすすめです。

イオンモバイルよりも少し料金は高くなっても、通信速度の速さを最重視する場合は、UQモバイルを選ぶと良いでしょう。

ワイモバイルは通信速度がそこそこ速く、10分かけ放題の料金が込みの料金ですので、10分以内の短い電話が多い人はワイモバイルをおすすめします。

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

SIMフリーもしくはドコモで購入したiPhoneであれば、ご利用が可能です。 以下ページにて動作確認を行っている通信端末をご確認ください。 また、ご利用のiOSに応じて構成プロファイルのインストールが必要です。

■WEBにてSIMカードのみのご契約(MNP転入)される場合 お申し込み後にお手元にSIMカードが到着後、お客さまのご都合に合わせてMNPの切り替えを実施いただけますので、携帯電話が使用できない期間は発生いたしません(お申込み手続き完了から通常1週間前後でSIMカードをお届けします。)

お支払方法はクレジットカードのみとなっております。口座振替でのお支払いは受け付けておりません。また、イオンモバイルでは契約者本人名義以外のクレジットカードでもお支払いいただけます。 だだし、契約者本人名義以外のクレジットカードを登録される際はその方の本人確認も必須となります。

契約月の基本料金は日割り計算となります。 インターネット(イオンデジタルワールド)や商品後日配送店舗でご購入いただいた場合の起算日はSIMカード出荷日の翌々日となります。

メールアドレスの提供はありません。 Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレスをご利用ください。

引用元:イオンモバイル公式HP https://faq.aeonmobile.jp/

イオンモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名イオンモバイル_ロゴ
月額料金月額480円~
端末保証イオンスマホ安心保証
イオンスマホ安心保証パック
イオンモバイル持ち込み保証
初期費用3,000円(税抜)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・月額料金が安い
・シェアプランが充実

イオンモバイルカテゴリの最新記事