イオンモバイルに乗り換える3つのメリットとは?選べる回線やプランを詳しく紹介!

イオンモバイルに乗り換える3つのメリットとは?選べる回線やプランを詳しく紹介!
イオンモバイルに乗り換える3つのメリットとは?選べる回線やプランを詳しく紹介!

イオンモバイルに乗り換える3つのメリットとは?選べる回線やプランを詳しく紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

スマホの乗り換えって、はじめてする人にとってはいろいろな手続きが面倒に感じられて、なかなか腰が重いものですよね。

実は、やり方や仕組みを覚えればそんなに難しいことではないのですよ!あまり知らずに(何だか面倒そう・・)と後回しにしてしまうのはもったいないと思います。

この記事では、イオンモバイルの乗り換えについて詳しく解説をしました。MVNO同士の比較もしていますので、合わせてご確認ください。

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルに乗り換える3つのメリットを紹介!

メリット

イオンモバイルに乗り換えるメリットにはどのような点が挙げられるのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

金沢くん
イオンモバイルに乗り換えるメリットを3つご紹介します。

auとドコモ2つの回線に対応

イオンモバイル_回線

格安SIM 対応回線
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
au回線・docomo回線

イオンモバイルは「au回線」と「ドコモ回線」の2つの回線に対応しているマルチキャリアです。利用している電波状況やスマホなどに合わせて、自由に回線を選ぶことができます。

原則として、キャリアで購入した端末でも、同じ会社の回線を選べばSIMロック解除なしで乗り換えることが可能です。

例えば、ドコモの端末を利用していたとしても、イオンモバイルでドコモ回線を選べばSIMカードを差し替えるだけで乗り換えられるのです。

音声通話かけ放題のプランが選べる

イオンモバイル10分かけ放題

プラン名 料金
(月額)
イオンでんわ
10分かけ放題
電話
850円
050かけ放題
電話
1,500円

イオンモバイルでは、それぞれの通話スタイルに合ったお得な「かけ放題プラン」が選べます。10分以上の長通話が多いという方には「050かけ放題」という完全かけ放題サービスがおすすめです。

月額1,500円で時間を気にせず国内どこでも電話かけ放題になり、インターネット通話なのでデータプランを含むすべてのプランで利用できます。

国内であれば、一般加入電話・携帯電話・PHS・IP電話へ24時間、何時間でも通話し放題!インターネットなどデータ通信のみのプランでも、050かけ放題はご利用いただけますが、緊急通報(110番、118番、119番)など一部発信できない番号がございます。117及びフリーダイヤルへは発信可能です。

参照URL:https://aeonmobile.jp/lp/am002/

また、10分以内の国内通話が多い方には「10分かけ放題」の方がおすすめです。こちらは音声プラン+月額850円で、10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になります。

Webからも申し込みができる!

スマートフォン

下記は全てwebから申し込みが可能です。
  • SIMカードのみの購入
  • 端末のみ購入
  • 端末とセットで購入

必要な情報はネットで簡単に集められますし、イオンモバイルに決めたなら「Web申し込み」がおすすめ。イオンモバイルはWebから簡単に申し込みができますよ。

端末・SIMプラン等を選んで、必要事項を入力するだけなので、手間もかかりません。web申し込みは24時間いつでも可能なので、忙しい人でも自分のタイミングで申し込みできるのがいいですよね。

SIMカード代金をはじめ、最初にかかる金額もわかりやすく表示されるので、安心して申し込みできます。

Point

2つの回線に対応しているマルチキャリア

かけ放題プランが選べる

Webから簡単に申し込みができる

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルへ乗り換える際の注意点!

注意_3

メリットを紹介したところで、イオンモバイルへ乗り換える際の注意点についても解説していきます。

金沢くん
イオンモバイルへ乗り換える際の注意点をご紹介します。

WEBで申込むとスマホが使えない期間が発生することがある

バツ

SIMのみの契約の場合は使用できない期間はありませんが、SIMとセットで端末を購入した場合には使用できない期間が発生することがあります。

SIMのみの場合、申し込み後に手元にSIMカードが到着後、MNPの切り替えを実施するとスマホを使用できますが、端末とセットの場合は端末が届くまでの期間使えなくなるのです。

イオンモバイルでの申込み手続き完了から通常1~3日程度で配送されますが、WEBで端末とセットで契約した場合は新しい端末とSIMカードが到着するまで利用できません。

SIMロック解除を事前に行っていないとスマホが使えないことがある

SIMロック解除

現在使用しているスマホをそのまま利用する場合、現在使用している会社と違う回線を使用する場合には「SIMロック解除」が必要です。

大手キャリアの端末はSIMにロックがかかっているため、乗り換え前にSIMロック解除をしておくとどこでも乗り換えられるようになりますよ。

イオンモバイルの場合、ドコモの端末なら基本的にSIMロック解除の必要はありません。au端末はSIMロック解除をし、かつVoLTE対応端末の場合利用可能となっています。

乗り換え前のキャリアで費用が発生することがある

電卓

キャリア MNP
転出手数料
契約
解除料
ドコモ
ドコモのロゴ
3,000円
※2019/9/3までに契約
→ 2,000円
9,500円
※2019/10/1以降契約
→ 1,000円
au
auのロゴ
3,000円 9,500円
※2019/10/1以降契約
→ 1,000円
softbank
ソフトバンクのロゴ
3,000円 9,500円
※2019/9/13以降契約
→ 0円

MNPとは電話番号そのままで乗り換えることですが、大手キャリアのMNP転出手数料は3,000円でした。090/080/070といった番号を引き継がなくてもいい、ということならMNPの費用はかかりません。

また大手キャリアでは2年縛りが一般的ですよね。契約内容・料金プランによって契約解除料の発生有無や金額が異なりますが、契約の更新月に解約しないと違約金がかかります。

契約の更新月に解約すると契約解除料金は発生しません。ちなみに、2019年10月以降はプランが見直され、高額な契約解除料が無くなりました。

Point

端末とセットのweb契約に注意

SIMロック解除の有無を確認

キャリアで費用が発生することがある

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルへ乗り換える手順を解説

自宅でスマートフォンを触る人

webから簡単に手続きできると紹介しましたが、イオンモバイルに乗り換える手順を簡単にまとめてみました。

金沢くん
イオンモバイルへ乗り換える手順をご紹介します。

現在使用中のキャリアでMNP予約番号を発行する

MNP1

キャリア 申し込み
方法
電話番号
ドコモ
ドコモのロゴ
・電話
・WEB
携帯:151
一般電話:0120-800-000
au
auのロゴ
・電話
・WEB
携帯・一般電話:0077-75470
softbank
ソフトバンクのロゴ
・電話
・WEB
携帯:*5533
一般電話:0800-100-5533

au・ドコモ・ソフトバンクの大手3社ともWeb・店頭・電話にてMNP予約番号の取得ができますが、今回は電話での取得方法をご紹介します。

  1. インフォメーションセンターに電話する
  2. 音声ガイダンスに従ってMNP予約番号を取得
  3. MNP予約番号がSMSメールで送られてくる

電話の場合、auは「0077-75470」、ドコモは局番なしの「151」、ソフトバンクは携帯電話から「*5533」またはフリーコール「0800-100-5533」から発行可能です。

いずれも電話の受付時間は午前9時から午後8時までで、MNP予約番号に期限があるので注意しましょう。

WEBからイオンモバイルへ申込み

予約

MNP予約番号を取得したら、イオンモバイルの公式ホームページから申し込み手続きをします。本人確認書類や支払い手続きに必要なクレジットカードを用意したら、以下の手順で進みましょう。

  1. 回線やSIMの種類を選択
  2. お客さま契約情報入力
  3. 本人確認書類の登録
  4. クレジットカード情報入力
  5. 申し込み内容確認

手続きでは、運転免許証やパスポートなど、本人確認書類が1点必要になります。また、イオンモバイルでの支払方法はクレジットカードのみです。

また、MNP予約番号の有効期限が10日以上あることが条件となっているので、余裕をもって乗り換え作業を行うよう注意しましょう。

SIMが届いたらMNP切り替え手続きを行う

sim差し替え

SIMが届いたら、イオンモバイルの切り替え手続きを行う必要があります。 ただし、端末とSIMのセットで購入した人は必要ありません。

というのも、端末とSIMのセットで購入した場合は「初期設定」をイオンがしてくれるのです。スマホにあまり詳しくない人には嬉しいですよね。

  1. SIMを端末にセット
  2. モバイルネットワークを選択
  3. アクセスポイント名をタップ

上記はAndroidの場合で、設定から「無線とネットワーク内」→「もっと見る」の順に進むと「モバイルネットワーク」にたどり着きます。

AndroidとIOS(iPhone等)では接続手続き方法が異なるため、詳しくは付属の取扱い説明書か公式ホームページを見ながら行うといいでしょう。

Point

MNP予約番号を発行

イオンモバイルへ申し込み

切り替え手続きを行う

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル長所!乗り換えで使える!

メリット

イオンモバイルに乗り換えるメリットには、どのような点が挙げられるのでしょうか?イオンモバイルの長所についてまとめてみました。

金沢くん
イオンモバイルの長所をご紹介します。

契約期間の縛りが無いから始めやすい!

カレンダー

大手キャリアの場合、2年縛りというものがありましたよね。2年の使用を条件に契約するものです。しかしイオンモバイルには最低利用期間が設定されていません。

月額料金の安さに加え、縛りがないということで気軽に利用できますよね。また、イオンモバイルでは、ドコモ回線・au回線ともに、いつ解約しても解約金が発生しません。

イオンモバイルには複数端末の取り扱いもありますし、最新機種への乗換えや、自分に合った機種を探したいときにも自由に乗換えが可能です。

余った容量の繰り越しがOK

イオンモバイル_繰り越し

スマホをあまり使わない月もありますよね。月々の契約したデータ容量を使い切れない月もあるでしょう。イオンモバイルでは、余った容量を翌月末まで繰り越すことができるので、その点安心です。

ドコモ回線・au回線ともに、各料金プランで利用している高速通信容量が余った場合は翌月末まで繰り越せるので無駄がありません。

また、繰り越された場合、翌月は繰り越されたデータ容量から消費されますし、契約した分はきっちり使い切ることができますよ。

高速通信を切り替えることでデータ容量が節約可能

イオンモバイル_速度切替_2

イオンモバイルでは高速通信のオンオフが可能です。高速通信をオフにするとデータ容量が消費されず、高速データ通信容量が節約できます。

高速通信のオンオフは、マイページまたはアプリからできますが、おすすめは「アプリ」です。

アプリを使えばわざわざイオンモバイルマイページにアクセスする必要がありませんし、アプリを起動した時点で高速通信データの残容量が表示されます。

そのため、高速通信を切り替えるタイミングをすぐに判断でき、効率よく高速データを節約することができますよ。

Point

最低利用期間が設定されていない

余った容量を翌月末まで繰り越せる

高速通信のオンオフが可能

イオンモバイルの公式サイトへ

乗り換えにおすすめなイオンモバイルと他のMVNOを比較

hikaku

イオンモバイルの長所を解説しましたが、他社と比べてイオンモバイルはお得なのでしょうか?月額料金や通信速度をチェックしていきましょう。

金沢くん
ワイモバイルとmineoで比較していきます。

音声通話SIMの月額料金を比較

電話

MVNO 料金
(容量)
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
1,580円
(4GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(4GB)
mineo
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)

近いGBで比較していますが、1GBあたりの料金はイオンモバイルが安いです。大きいGBを選ぶほど、1GBあたりの料金は安くなりますよ。

ワイモバイルは割高に感じるかもしれませんが、「10分かけ放題」が基本料金に含まれています。他社では10分かけ放題が有料オプションとなっている場合が多いです。

mineoも料金が安い格安SIMとして知られています。音声通話SIMが3GB1,510円ということで申し分ありません。

ちなみに3GBあれば以下の事が可能です。
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

通信速度を比較

smart_phone_speed6

MVNO 通信速度
(2/24/朝)
通信速度
(2/24/昼)
通信速度
(2/24/夜)
イオンモバイル
(au回線)
イオンモバイルのロゴ
10.4Mbps 0.7Mbps 4.3Mbps
イオンモバイル
(ドコモ回線)
※タイプ1
イオンモバイルのロゴ
6.5Mbps 1.2Mbps 5.6Mbps
イオンモバイル
(ドコモ回線)
※タイプ2
イオンモバイルのロゴ
13.2Mbps 9.4Mbps 6.5Mbps
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
7.6Mbps 8.0Mbps 6.0Mbps
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
12.8Mbps 3.4Mbps 9.6Mbps
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
10.4Mbps 8.5Mbps 5.8Mbps
mineo
(softbank回線)
mineoのロゴ
6.1Mbps 3.2Mbps 5.3Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

イオンモバイルはau回線とドコモ回線に分かれているだけでなく、ドコモ回線はさらに「タイプ1」と「タイプ2」に分かれています。

タイプ2は特に速さが出ているので、ネットを快適に利用したいひとはドコモ回線のタイプ2を検討してみるといいでしょう。

ワイモバイルも通信速度に定評がある格安SIMですし、mineoも1日を通して安定した速度が出ています。通信速度は日によって異なりますが、どこもスマホ利用には申し分ない速さです。

データ容量追加料金を比較

charge

MVNO データ容量
追加料金
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
480円
(1GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
500円
(500MB)
※オートチャージ
mineo
mineoのロゴ
165円
(100MB)

月に契約したデータ容量を使い切ると低速モードになってしまいますが、データ容量を追加購入するともとの速さに戻すことができます。

データ容量の追加料金を比較してみたところ、表のようになりました。お得なのは1GB480円のイオンモバイルです。

ワイモバイルのオートチャージは、対象の各料金プランのデータ容量を超過しても、自動的にデータ容量が追加されるプランとなっています。

mineoは0.1GBから細かく追加できますが、その分割高になってしまいます。また、一度に購入できるのは1GB(100MB×10口)までです。

Point

イオンモバイルは500MB〜50GBまである

イオンモバイルは料金が安くて速い

1GB480円でデータ容量を追加購入できる

イオンモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

総括:格安SIMへ乗り換えるならイオンモバイルがおすすめ!

イオンモバイル_プラン

イオンモバイルは「au回線」と「ドコモ回線」の2つの回線に対応しているマルチキャリアで、ドコモならSIMロック解除なしで乗り換えられます。

イオンモバイルは500MB〜50GBまで細かくデータ容量を選べるほか、月額料金が安く、かつ通信速度も速いです。

「かけ放題プラン」や「050かけ放題」など、それぞれの通話スタイルに合ったお得な通話オプションも選べますし、かなりお得な格安SIMになります。

WEBサイトから簡単に手続きできますし、お得にスマホを利用したいならぜひ「イオンモバイル」まで!

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

SIMフリーもしくはドコモで購入したiPhoneであれば、ご利用が可能です。 以下ページにて動作確認を行っている通信端末をご確認ください。 また、ご利用のiOSに応じて構成プロファイルのインストールが必要です。

■WEBにてSIMカードのみのご契約(MNP転入)される場合 お申し込み後にお手元にSIMカードが到着後、お客さまのご都合に合わせてMNPの切り替えを実施いただけますので、携帯電話が使用できない期間は発生いたしません(お申込み手続き完了から通常1週間前後でSIMカードをお届けします。)

お支払方法はクレジットカードのみとなっております。口座振替でのお支払いは受け付けておりません。また、イオンモバイルでは契約者本人名義以外のクレジットカードでもお支払いいただけます。 だだし、契約者本人名義以外のクレジットカードを登録される際はその方の本人確認も必須となります。

契約月の基本料金は日割り計算となります。 インターネット(イオンデジタルワールド)や商品後日配送店舗でご購入いただいた場合の起算日はSIMカード出荷日の翌々日となります。

メールアドレスの提供はありません。 Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレスをご利用ください。

引用元:イオンモバイル公式HP https://faq.aeonmobile.jp/

イオンモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名イオンモバイル_ロゴ
月額料金月額480円~
端末保証イオンスマホ安心保証
イオンスマホ安心保証パック
イオンモバイル持ち込み保証
初期費用3,000円(税抜)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・月額料金が安い
・シェアプランが充実

イオンモバイルカテゴリの最新記事