イオンモバイルで繋がらない時の対処法とは?エリアや通信速度も合わせて紹介!

イオンモバイルで繋がらない時の対処法とは?エリアや通信速度も合わせて紹介!
イオンモバイルで繋がらない時の対処法とは?エリアや通信速度も合わせて紹介!

イオンモバイルで繋がらない時の対処法とは?エリアや通信速度も合わせて紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

イオンモバイルは業界最安級と評判のため、乗り換えを検討中の方も多いことでしょう。

しかし、そこで一番心配なのが通信速度なのではないでしょうか?

この記事では、イオンモバイルの通信環境について解説しています。また、繋がらない場合にどう対処したらよいかについても解説します。

イオンモバイルの魅力を、他社と比較してお伝えしていますので、お悩みの方はぜひご一読のうえご検討ください。

※イオンモバイルの公式サイトにて業界最安級と公表されています。

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルは安いが繋がらない?

suushin_syougai_2

金沢くん
イオンモバイルの料金は業界最安級と言われています。

安い格安SIM会社は通信速度が気になるかと思います。では、イオンモバイルの通信環境はどうなのでしょうか。

au・ドコモの通信エリアに対応

イオンモバイル_回線

イオンモバイルはマルチキャリアに対応しています。
SIMタイプ エリア
au回線
(タイプ1)
auのロゴ
au 4G LTEエリア
(3Gエリアは対象外)
ドコモ回線
(タイプ1)
ドコモのロゴ
NTTドコモ
LTE/3Gエリア
ドコモ回線
(タイプ2)
ドコモのロゴ
NTTドコモ
LTE/3Gエリア

ドコモ・auの回線を利用することができ利用者の状況に合わせて回線を選ぶことができます。

ドコモ回線は3G/LTEエリア・au回線は4G/LTEエリアの利用ができます。au回線では3G/LTE回線は利用できません。

ドコモ回線はSIMタイプが2つあります。理論上、通信速度高速時の上下最大速度数値は同じです。

しかし、実際の速度はドコモ回線タイプ2の通信速度の方が速度が速いです。

各SIMタイプの通信速度

スマートフォン_WI-FI

金沢くん
下記の表は各回線の時間別通信速度です。
SIMタイプ 通信速度
(朝)
通信速度
(昼)
通信速度
(夜)
au回線
(タイプ1)
auのロゴ
1.1 Mbps 0.4 Mbps 3.6 Mbps
ドコモ回線
(タイプ1)
ドコモのロゴ
1.4 Mbps 0.3 Mbps 2.9 Mbps
ドコモ回線
(タイプ2)
ドコモのロゴ
17.1 Mbps 14.4 Mbps 12.4 Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

昼の時間帯は少し通信速度が遅くなってしまう回線があります。しかし、ドコモ回線タイプ2はどの時間帯でも安定した通信を行うことができます。

ドコモ回線タイプ2はデータ通信のみのプランです。音声通話を行う場合はau回線タイプ1もしくはドコモ回線タイプ1の契約が必要です。

通信速度はその日の利用者数やエリアによっても変わります。そのため、表以上の通信速度が出ることもあります。

Point

マルチキャリア対応

回線の選択ができる

SIMタイプで通信速度が違う

イオンモバイルの公式サイトへ

繋がらなくなった際の対処法

tuushin_syougai

インターネットが繋がらなくなる理由は2つあります。端末本体が故障をしている時と設定がエラーを起こしている時です。自分でもできる対処方法をご紹介します。

金沢くん
急にインターネットが使えなくなった時の対処法はあるのでしょうか。

本体の電源を入れ直してみる

reset

インターネット通信ができなくなってしまった場合にはまず本体の電源を入れ直してみてください。

電源を入れ直す時には念のため最低限のデータをバックアップしてから行うことをおすすめします。それは、電源が入らなくなった時のためです。

本体の電源を入れ直して症状が治る時の主な理由は下記の場合です。

  • 端末本体の稼働時間が長い時
  • SIMカードの通信が上手くできなかった時
  • アプリの見えないタスクが溜まっている時

イオンモバイルの公式サイトへ

APN設定を見直してみる

設定

金沢くん
APN設定とは初期設定のことです。

iPhoneの場合

iPhone8

インターネット通信を利用するためにAPN設定が必要です。APN設定が上手くできていないとインターネット通信ができません。

iPhoneの場合はプロファイルをイオンモバイルの公式サイトからダウンロードをしてAPN設定を行います。

iPhoneはiOSのバージョンによってダウンロードするプロファイルが違います。iOS 7以降とiOS 6以前で分かれています。

利用する端末の本体設定からiOSの種類を確認してからプロファイルのダウンロードをしてください。

Android(SIMタイプ1)の場合

イオンモバイル_タイプ1

下記の表はSIMタイプ1を契約した場合にAPN設定を行う時に必要な内容です。
APN i-aeonmobile.com
イオンモバイルのアイコン
ユーザ名 user
パスワード 0,000
認証タイプ PAPまたはCHAP

Androidには方法が2つあります。利用するSIMタイプによって設定を行いましょう。

SIMタイプ1の契約であれば回線は関係なく、ドコモ回線・au回線共通です。設定方法は利用する端末で違います。設定方法詳細は本体の取扱い説明書に記載があります。

au取り扱いの一部端末はSIMタイプ1のAPN設定では保存時にエラーが出ることがあります。エラーが出た場合には他の方法で設定をします。

Android(SIMタイプ2)の場合

イオンモバイル_タイプ2

下記の表はSIMタイプ2を契約した場合に必要なAPN設定の内容です。
APN n-aeonmobile.com
イオンモバイルのアイコン
ユーザ名 user@n-aeonmobile.com
パスワード 0,000
認証タイプ PAPまたはCHAP

SIMタイプ2を契約した場合以外に、SIMタイプ1のAPN設定をしてエラーが出たau回線の端末も上記の表内容で設定をすることで利用できるようになります。

SIMタイプ1との違いはAPNとユーザー名です。APN設定はSIMカードを本体に装着して行ってください。

この時、SIMカードを差し込む向きには注意が必要です。向きが違うと通信を行うことができません。

イオンモバイルの公式サイトへ

機内モードの設定を見直す

kinai_mode_off

端末にはそれぞれ機内モードという設定があります。機内モードをオンにしているとインターネット通信ができません。

飛行機に乗った時やインターネット通信を行わないようにする機能です。本体設定からオンオフの切り替えができます。また、ホーム画面からも簡単に切り替えができます。

ホーム画面で切り替えができるため、手が触れて設定されてしまうことがあります。その場合は機内モードをオフにすると通信が再開されます。

モバイルデータ通信の設定を見直す

スマートフォン3

機内モードと同じようにモバイルデータ通信がオフになっているとインターネット通信が行えません。一時的にできなくなっているだけなのでオンにすると使えます。

モバイルデータ通信もホーム画面や本体設定から簡単にオンオフの切り替えができます。

モバイルデータ通信がオンになっているのに通信ができない場合はアプリごとの通信状況を確認してください。アプリごとに通信設定をオン・オフにすることもできます。

アプリごとにインターネット通信のオンオフを使い分けることでデータの節約になります。

SIMカードの装着を確認する

sim差し替え

SIMカードは正しく装着できていないと通信ができません。SIMカードの装着の向きやズレがあり、通信ができないことがあります。

通常利用していてもSIMカードがズレてしまうことがあります。電源が入ったまま取り出してしまうとSIMカードが壊れてしまったり、劣化してしまう可能性があります。

SIMカードの装着を確認する時は本体の電源を落としてから取り出しをしてください。

iPhoneはSIMカードを取り出すためにSIMトレーを開くためのピンが必要です。また、Androidもピンが必要な場合があります。

イオンモバイルの公式サイトへ

端末と契約プランの回線が一致しているか

OKサイン

端末と契約プラン(SIMタイプ)が一致していない場合にも通信ができません。イオンモバイルで購入できる端末にも利用できる回線が決まっています

au回線でドコモの端末は使うことはできません。au回線ではauの端末が必要です。イオンモバイルで購入できる端末はドコモ回線で利用できるものが多いです。

イオンモバイル以外で端末を用意する場合にも、回線の制限がかかっています。違う回線の端末を利用したい場合にはSIMロック解除をすると使うことができます。

SIMロック解除を行う場合は、本体を購入したキャリアで手続きが必要です。

低速通信になっていないか確認

速度制限

契約しているプランのギガ数を超えると速度制限がかかり、最大通信速度が200Kbpsになります。au回線ではギガ数を超えたいなくても通信制限がかかることがあります。

高速通信で直近3日間の通信料が6GBを超えた時には速度制限がかかる場合があります。低速時はカウントされません。

高速通信と低速通信の切り替えを簡単にすることができます。低速モード時の速度は速度制限がかかっている時と同じく最大通信200Kbpsです。

イオンモバイルの公式アプリを利用すれば、利用したデータ量や残量などを確認することができます。

Point

再起動をするときはデータのバックアップを

設定を見直す

端末と回線の確認

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルは繋がらない?他のMVNOと通信速度を比較

hikaku

他社MVNOと比べてイオンモバイルの速度はどれくらいなのでしょうか。

金沢くん
イオンモバイルと他MVNOの比較をしていきます。

au回線の速度を比較

スマートフォン

下記の表はイオンモバイルを含めたMVNO3社au回線の時間別通信速度です。
MVNO 通信速度
(朝)
通信速度
(昼)
通信速度
(夜)
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
1.1 Mbps 0.4 Mbps 3.6 Mbps
mineo
mineoのロゴ
0.7 Mbps 0.3 Mbps 14.6 Mbps
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2.6 Mbps 0.3 Mbps 1.0 Mbps

※楽天モバイルのau回線・docomo回線の新規受付は終了しており、現在は楽天回線のみとなっております。

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

イオンモバイルの速度は夜の時間帯が一番早いです。イオンモバイルの速度は他2社と比べて速度の変動が少なく安定しています。

昼間はどの回線もあまり速度は変わりません。強いて言えばイオンモバイルの通信速度が少し速くなっています。

au回線では朝は楽天モバイル、夜はmineoの速度が速いです。特に夜のmineoの速度は飛び抜けていますが、朝は夜の半分程の速度です。

イオンモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

ドコモ回線の速度を比較

スマートフォン_速度

下記の表はイオンモバイルを含めたMVNO3社のドコモ回線の時間別通信速度です。
MVNO 通信速度
(朝)
通信速度
(昼)
通信速度
(夜)
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
1.4 Mbps 0.3 Mbps 2.9 Mbps
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1.8 Mbps 0.2 Mbps 4.2 Mbps
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
1.1 Mbps 0.6 Mbps 1.1 Mbps

※楽天モバイルのau回線・docomo回線の新規受付は終了しており、現在は楽天回線のみとなっております。

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

イオンモバイルのドコモ回線は夜の通信速度が比較的速いです。OCNモバイルONEは朝・夜は速度が速く、昼間は速度が落ちてしまいます。

楽天モバイルは一日を通して平均約1Mbpsの通信速度です。他2社と比べると、速さはどの時間帯でも2番目です。

逆に、どの時間帯でも速度が一番遅い時間はなく、回線速度が安定した格安SIMと言えるでしょう。

Point

夜の時間帯の速度が速い

速度の変動が少ない

昼間はどの会社も速度同じぐらい

イオンモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

最後にイオンモバイルの月額料金を紹介

電卓5

最後に業界最安級と評判のイオンモバイルの月額料金をご紹介します。

金沢くん
速度も重要だけど金額も気になりますよね。

イオンモバイルの料金プラン

イオンモバイル_プラン

下記の表はイオンモバイルのSIMタイプ・契約ギガ数別の料金表です。
プラン名 音声通話
プラン
電話
データ
プラン
データ通信
シェア音声
プラン
家族
500MB 1,130円
1GB 1,280円 480円
2GB 1,380円 780円
4GB 1,580円 980円 1,780円
6GB 1,980円 1,480円 2,280円
8GB 2,680円 1,980円 2,980円
12GB 3,280円 2,680円 3,580円
20GB 4,680円 3,980円 4,980円
30GB 5,680円 4,980円 5,980円
40GB 6,980円 6,480円 7,280円
50GB 8,980円 8,480円 9,280円

イオンモバイルでは最低500MBから最大50GBまで幅広いデータ量からプランを選択することができます。

データ量を最大5回線まで家族でシェアすることもでき、無駄なく使えます。

イオンモバイル契約者のみ利用できるイオンでんわを利用して通話をすれば、国内通話通常30秒20円の通話料が30秒10円と半額で利用することができます。

イオンでんわは登録料・基本料は無料で、アプリをダウンロードするだけで利用できます。

音声プランの月額料金を他のMVNOと比較

電話

下記の表は速度比較したMVNO3社とイオンモバイルの料金を比較したものです。
MVNO 月額料金
(容量)
10分
かけ放題
総額
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
1,980円
(6GB)
850円 2,830円
mineo
mineoのロゴ
2,190円
(6GB)
850円 3,140円
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,980円
(6GB)
850円 2,830円
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(5GB)
(※) 2,980円

比較したMVNOの中ではイオンモバイル・OCNモバイルONEの料金が安いです。10分かけ放題のオプション料金はどの会社も共通ですが、楽天モバイルのみ少し特殊です。

楽天モバイルは現在自社回線を利用したプランを展開しており、Rakuten Linkというアプリを利用すると、24時間いつでも通話がかけ放題となります。

ただ、料金にこだわって選ぶのであれば、この中ではイオンモバイル・OCNモバイルONEの2社がおすすめとなります。

Point

月額料金が安い

データ量のプランが幅広い

2年目以降も同じ金額

イオンモバイルの公式サイトへ

総括:イオンモバイルは通信エリアが広い!繋がらない場合も落ち着いて対処すれば安心!

イオンモバイル_プラン

金沢くん
イオンモバイルの料金はかなり安くて選択できる種類が多いです。

イオンモバイルでも、繋がらない場合の対処法を知っておく事で自分で対応でき、安心して利用する事ができます。

故障や通信環境に関わらず、本体の設定で通信を快適に利用する事ができます。電源の入れ直しをするだけでも速度が改善することもあります。

割引が入っていなくても月額料金が安く、2年後も金額の変動がないイオンモバイルは、幅広いデータ量から自分にあったプランを選択することができるためおすすめです。

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

SIMフリーもしくはドコモで購入したiPhoneであれば、ご利用が可能です。 以下ページにて動作確認を行っている通信端末をご確認ください。 また、ご利用のiOSに応じて構成プロファイルのインストールが必要です。

■WEBにてSIMカードのみのご契約(MNP転入)される場合 お申し込み後にお手元にSIMカードが到着後、お客さまのご都合に合わせてMNPの切り替えを実施いただけますので、携帯電話が使用できない期間は発生いたしません(お申込み手続き完了から通常1週間前後でSIMカードをお届けします。)

お支払方法はクレジットカードのみとなっております。口座振替でのお支払いは受け付けておりません。また、イオンモバイルでは契約者本人名義以外のクレジットカードでもお支払いいただけます。 だだし、契約者本人名義以外のクレジットカードを登録される際はその方の本人確認も必須となります。

契約月の基本料金は日割り計算となります。 インターネット(イオンデジタルワールド)や商品後日配送店舗でご購入いただいた場合の起算日はSIMカード出荷日の翌々日となります。

メールアドレスの提供はありません。 Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレスをご利用ください。

引用元:イオンモバイル公式HP https://faq.aeonmobile.jp/

イオンモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名イオンモバイル_ロゴ
月額料金月額480円~
端末保証イオンスマホ安心保証
イオンスマホ安心保証パック
イオンモバイル持ち込み保証
初期費用3,000円(税抜)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・月額料金が安い
・シェアプランが充実

イオンモバイルカテゴリの最新記事