LINEモバイルが安いのはどうして?格安の理由と豊富なオプションについて詳しく解説!

LINEモバイルが安いのはどうして?格安の理由と豊富なオプションについて詳しく解説!
LINEモバイルが安いのはどうして?格安の理由と豊富なオプションについて詳しく解説!

LINEモバイルが安いのはどうして?格安の理由と豊富なオプションについて詳しく解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

どの格安スマホ業者が安いのかや、自分に合っているか分からずに悩んでいるという方も多いのではないでしょうか?

SNSをメインで利用する方なら、自分の利用するSNSに合わせてデータフリーオプションを選択することができるLINEモバイルがおすすめです。

この記事では、その他にもLINEモバイルの魅力を解説しています。ぜひ参考にして、LINEモバイルを検討してみてはいかがでしょうか?

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルは初期費用が安い!

LINEモバイル_LINE

乗り換えでも、新規契約でも必要なのが初期費用です。会社ごとに料金は異なるので、事前に確認をしておくと安心ですよ。

金沢くん
できれば安く抑えたいですよね

1台目の初期費用

smartphone_6

1代目の契約時にかかる初期費用をまとめています。
SIMタイプ ウェブ登録
事務手数料
音声通話SIM
電話
3,000円
データSIM
(SMS付き)
データ通信
3,000円

1台目はSIMカードの種類による金額の違いはありません。一律3,000円がウェブ事務手数料としてかかります。

また、SIMカード発行手数料も別途400円かかることを覚えておいてください。そのため、初めてLINEモバイルに契約する際は、端末代とは別に手数料として3,400円が必要です。

支払は月額料金に上乗せされるので、注意してください。この他にも、回線変更やSIMカードのサイズ変更にも手数料がかかります。

2台目以降は追加申込すれば初期費用割引

smart_phone_hukusuu

金沢くん
住所を変更していると、本人確認審査が行われますよ
SIMタイプ 音声通話
SIM
電話
データSIM
(SMS付き)
データ通信
ウェブ登録
事務手数料
3,000円 3,000円
追加申込に
よる割引額
3,000円 2,500円
割引後 0円 500円

2台目目からは、LINEモバイルのマイページから追加申し込みをすることができます。その際の手数料は音声通話SIMなら3,000円引きの0円。

データ通信専用SIMなら、2,500円引きの500円です。追加申し込みできる内容は、端末とSIMカードのセット契約とSIMカードのみの契約の2通りとなります。

申し込み後SIMカードと端末が送られてくるので、初期設定を行って使用開始してください。

LINEモバイルの公式サイトへ

招待プログラムで友達もお得になる

friend_2

金沢くん
もっとお得にLINEモバイルを使いたいなら、招待プログラムは外せません

招待するとLINEポイントが付与される

LINEモバイル招待

招待した方もされた方も、どちらにもメリットがあります。
対象者 招待した人
male_icon_3
招待された人
male_icon_2
招待URL発行 1ポイント
招待URL共有 1ポイント
招待された人
の新規契約
3,000
ポイント
1,000
ポイント

LINEモバイルに招待した方は、招待した人数×1,000ポイントのLINEポイントが常時プレゼントされます。LINEポイントは1ポイント1円で使用できるポイントです。

招待された方は他社からの乗り換えの場合には、1,000ポイント授与されます。招待する方はマイページから招待URLを発行し、LINEなどで共有すればOKです。

招待された方はそのURLから契約を申し込みましょう。招待する方は招待された方が契約しなくても、招待URLを発行するごとに1ポイント贈呈されます。

また、現在の招待キャンペーンを利用すると常時付与の1000ポイントに加えてキャンペーンのポイントが追加され、最大5,000ポイントも貰うことが可能です。

招待されるとウェブ登録事務手数料が割引

お金

金沢くん
2台目以降の契約と同じ割引内容ですね
SIMタイプ 音声通話
SIM
電話
データSIM
(SMS付き)
データ通信
割引前 3,000円 3,000円
割引額 3,000円 2,500円
割引後 0円 500円

招待された方は、最大3,000円のウェブ事務手数料の割引が適用されます。招待された方の事務手数料は音声通話SIMが0円で、データ通信専用SIMが500円です。

2台目以降の事務手数料が安くなる、追加申込と同じ割引内容だと考えてください。初期費用で他に必要なのは、SIMカード発行手数料の400円です。

そのため、初めての契約の方でも、初期費用を1,000円以内に抑えることができます。周りにLINEモバイルと契約している方がいるなら、ぜひ活用してみてください。

Point

2台目以降の事務手数料が安い

招待プログラムで事務手数料の割引が可能

招待するほうにはLINEポイントを贈呈

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルなら月額料金も安い!

指をさす女性

初期費用が安いと説明してきたLINEモバイルですが、月額プランも安く提供されています。ここからは、料金プランについての説明です。

金沢くん
SIMタイプとデータ容量、データフリーオプションを選べばプランは決定です

ベーシックプランの月額基本利用料

LINEフリープラン

ベーシックプランの内容はシンプルで、選ぶのも簡単です。
SIMタイプ データSIM
(SMS付き)
データ通信
音声通話
SIM
電話
500MB 600円/月 1,100円/月
3GB 980円/月 1,480円/月
6GB 1,700円/月 2,200円/月
12GB 2,700円/月 3,200円/月

SIMタイプは2種類で、データSIMはSMS機能が付いています。どのデータ容量でも、音声通話SIMはデータSIMよりも500円高い料金設定です。

当たり前ですが、データ容量が大きいプランの方が料金は高くなります。ただし、1GB当たりの料金はデータ容量が大きい方が安く、12GBだとデータSIMで1GBが225円です。

音声通話SIMでは通話オプションを付けないと、30秒20円の通話料が別途かかります

データフリーオプションでSNSが使い放題!

LINEモバイル_カウントフリー

金沢くん
選べるデータフリーオプションは3種類です
オプション名 月額 対象サービス
LINE
データフリー
line_icon
0円 ・LINE
SNS
データフリー
facebook_icon
280円 ・LINE
・Twitter
・Facebook
SNS音楽
データフリー
480円 ・LINE
・Twitter
・Facebook
・Instagram
・LINE MUSIC

データフリーオプションの月額料金とデータフリーになるSNSをまとめています。SNSの利用スタイルに合わせて最適なプランを選んでください。

そもそもデータフリーとは、契約したSNSをどんなに利用してもデータ量を消費しないことです。SNSをよく利用する方におすすめのプランとなります。

LINEなどのアプリを利用すればSNSで繋がっている人同士は、通話SIMに契約しなくても通話することが可能です。

Point

データSIMはSMS機能付き

データフリーオプションは3種類

LINEデータフリーは0円

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルなら通話もお得!

電話

通話オプションも複数あるので、自分の使用頻度を確認して選んでください。無料のものもあるので、便利なオプションは付けておきましょう。

金沢くん
有料のオプションはよく考えて付けてくださいね

「いつでも電話」アプリなら通話料が半額

LINEモバイル_いつでも電話

いつでも電話は、申込不要のアプリとなります。
通話方法 通話料
国内通話
電話
20円/30秒
いつでも電話
電話
10円/30秒

いつでも電話は、専用アプリをダウンロードすると使用できる通話オプションです。音声通話SIMのみで利用でき、データ通信専用SIMでは利用できません。

申し込みも月額料金も不要で、通話料を30秒10円にすることができます。これは、通常の通話料の半額です。

ただし、110番などの緊急通報やフリーダイヤルなどには使用できないので、使用の際には通常の通話を行ってください。

10分かけ放題オプションも選択可能

LINEモバイル_10分かけ放題

金沢くん
電話での連絡を良くする方には、このオプションがおすすめですよ
オプション名 10分電話
かけ放題オプション
電話
月額料金 880円
追加料金 10円/30秒

10分かけ放題は、上記で紹介したいつでも電話のアプリと併用して使用するオプションです。単体での契約では10分かけ放題にはなりません。

いつでも電話と違い申し込みと月額料金が必要ですが、日本国内の電話は10分以内なら無制限で無料になります。

1日1回10分の通話をすると月額の通話料は1万円を超しますが、オプションに加入するとオプション料金の880円まで抑えることが可能です。

その他の通話オプション

格安SIM_オプションなどの解説

金沢くん
回線によって契約できるオプションは異なりますよ
オプション名 softbank
回線
ソフトバンクのロゴ
ドコモ
回線
ドコモのロゴ
au
回線
auのロゴ
留守番電話
プラス
300円 300円 300円
割込通話 200円 200円 200円
グループ
通話
200円 200円
通話明細 100円 100円 100円
迷惑電話
ストップ
100円 無料 100円
留守番電話 無料
転送電話 無料 無料 無料
国際電話 無料 無料 無料
国際
ローミング
無料

各回線で使用できる通話オプションと、月額料金をまとめてみました。オプションを選ぶ際の参考にしてください。

有料の留守番電話プラスと無料の留守番電話の違いは、保存できる件数と期間です。長期的に留守番電話を保存しておきたい方は、留守番電話プラスをおすすめします。

海外でも携帯をそのまま使用したい方には、ドコモの国際ローミングを契約してください。海外の回線を利用して海外でも通話やSNSの送受信が可能です。

Point

アプリを使用すると通話料が半額

10分かけ放題はアプリとの併用必須

回線によって契約できるオプションは異なる

LINEモバイルの公式サイトへ

その他のLINEモバイルの長所

指をさす男性

LINEモバイルの料金プランなどの紹介をしてきましたが、ここからはもっとLINEモバイルをお得に利用できる点を紹介していきます。

金沢くん
知らないだけで、使える物はたくさんありますよ

フィルタリングアプリが無料で使える

filterling

フィルタリングアプリとは、利用者をネットの危険から守るためのアプリです。有害なサイトやネット被害にあう可能性のあるサイトを事前に排除してくれます。

フィルタリングは法が改正され18歳以下の利用者には、必ずつける必要があります。ネット被害にあった青少年の多くがフィルタリングを付けていなかったことが分かっています。

ただ危険なサイトを排除するだけでなく、保護者が携帯の利用時間を設定したりアプリや検索履歴の確認が可能なアプリです。

Wi-Fiオプションで通信容量を節約

LINEモバイル_wifi

月額200円で、全国にある約49,000ヶ所のWi-Fiスポットを使えるようになります。データ通信量を抑えたい方には、ピッタリのオプションです。

Wi-Fiスポットはスマホで検索することができ、セキュリティは強度が強いWPA2方式の暗号化に対応しています。

初期設定さえ行えばすべてのスポットに自動で繋がるので、面倒な設定を都度やる必要はありません。スマホだけでなく、タブレットやパソコンでも利用できます。

LINEモバイルの公式サイトへ

お得なLINE MUSICオプション

LINE_MUSIC+

金沢くん
LINE MUSICがお得に楽しめますよ
加入方法 月額料金
通常加入
プラン
891円
LINE MUSIC
オプション
プラン
750円

LINEモバイルに契約している方がLINE MUSICにオプションとして加入すると、LINE MUSICの月額料金がお得になります。

1GBのLINEフリーに契約している方は申し込めませんが、それ以外の料金プランの方は申し込むことが可能です。

新規申し込みの方は申込と同時に契約できますが、それ以外の方はマイページから申し込むことができます。お得な価格で音楽を楽しみましょう。

クレジットカードがなくても利用可能

LINE_Pay_card

LINEモバイルの支払方法は3通りです。クレジットカード決済・LINE Pay カード決済・LINE Pay決済となります。

LINE Pay カード決済にすれば、チャージ先を銀行口座にすることによって間接的な銀行口座支払いにすることが可能です。クレジットカードが無くても支払うことができます。

また、LINEポイントからの支払もできます。一度利用ポイントを設定すると、継続して設定したポイント数で支払うことができます。

ソフトバンク・ドコモ・au回線に対応

スマートフォン_WI-FI

LINEモバイルは、トリプルキャリアすべての回線が利用できる格安SIMです。そのため、どのキャリアからも乗り換えがしやすい特徴があります。

オプションは回線によって使用できるものや料金が異なりますが、料金プランはどの回線でも同じ価格です。初期費用なども回線ごとの違いはありません。

また、回線が多いとその分利用できる端末の種類も多くなるので、端末の幅が広がる格安SIMでもあります。

Point

18歳以下はフィルタリングが必須

全国のWi-Fiスポットを利用できる

クレジットカードが無くても契約が可能

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルは本当に安い?他の格安SIMの比較

hikaku

ここからは、LINEモバイルをワイモバイルとUQモバイルで比較していきます。今回は費用についてまとめました。

金沢くん
できれば、今使用している回線と同じ回線での乗り換えをおすすめするよ

初期費用を比較

電卓

複数台契約したい方は、2台目以降の料金も確認してください。
MVNO 初期費用
(1台目)
初期費用
(2台目以降)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
3,400円 400円
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
3,000円 3,000円
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
3,000円 3,000円

LINEモバイルは1台目は事務手数料3,000円と、SIMカード発行手数料の400円がかかります。2台目からは事務手数料が無料で、400円のみの自己負担です。

また、招待キャンペーンを利用すれば招待した人にLINEポイントがプレゼントされ、最初は2,000ポイント、招待すればするほど増加し、最大5,000ポイントまで上がります。

ワイモバイルの事務手数料は、すべて3,000円で統一されています。初期費用に必要な契約事務手数料は何台契約しても、変わらず3,000円です。

UQモバイルの初期費用は、SIMパッケージ代金の3,000円となります。端末を購入する方などは別途料金が必要です。

月額料金を比較

電卓

金沢くん
今回は、3GBで統一して表記しています
MVNO プラン名 料金
(容量)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
LINEデータフリー
(音声通話SIM付き)
1,480円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
スマホベーシックプランS
(10分かけ放題付き)
1,980円
(3GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
スマホプランS 1,980円
(3GB)

価格だけで比較すると、LINEモバイルが一番安く契約できる格安SIMです。また、LINEデータフリーなので、LINEはデータ消費せずに使えます。

ワイモバイルは、10分間かけ放題が付いたプランになります。2回線目からは家族割が適用されるので、1,480円まで割引されます。

UQモバイルは契約解除料なしのプランです。2台目以降はUQ家族割が適用され、500円引きされた1,480円まで料金を抑えることができます。

Point

LINEモバイルは2台目からの初期費用が安い

ワイモバイルは通話オプション付きのプラン

UQモバイルは契約解除料なし

LINEモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

総括:LINEモバイルは安い!特にSNS利用者におすすめ

LINEモバイル_SNS

金沢くん
スマホ利用の大半がSNSの方には、使いやすいプランですよ

LINEモバイルはトリプルキャリアの回線が利用できるので、どのキャリアからも乗り換えがしやすい格安SIMです。

また、基本的なプランやオプションはどの回線を利用しても価格は変わりません。2台目からは初期費用も抑えられるので、家族で契約したい方にはピッタリです。

料金プランはシンプルながら、自由度が高いので自分に合うプランを作り上げることができます。

通信費の節約を考えている方は、家族で乗り換えて費用の節約を検討してみてください。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

■ベーシックプランをご利用の場合 最低利用期間:なし SIMタイプ⋅利用期間にかかわらず解約⋅MNP転出する際は解約事務手数料がかかります。 解約事務手数料:1,000円

本人確認審査完了の翌日~1週間でご契約の住所にお届けします。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(SNSデータフリーでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebookのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

LINEモバイルでは、クレジットカード、またはLINE Pay(クレジットカード登録要)、LINE Pay カードでの申し込みとなっています。 コンビニや銀行振り込み、口座振替はご利用できません。

端末保証は、自然故障や水濡れ、破損など思わぬトラブルに備えるための有料オプションです。LINEモバイルを契約または回線変更の際、「端末+SIMカード」を選択したとき、機種変更のお申し込みをしたときにのみ、お申し込みできます。

引用元:LINEモバイル公式HP https://mobile.line.me/support/help/

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

LINEモバイルカテゴリの最新記事