LINEモバイルでアンドロイド端末を使用する方法を解説!初心者必見!

LINEモバイルでアンドロイド端末を使用する方法を解説!初心者必見!
LINEモバイルでアンドロイド端末を使用する方法を解説!初心者必見!

LINEモバイルでアンドロイド端末を使用する方法を解説!初心者必見!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

LINEモバイルではアンドロイド端末が使えることを知っていますか?

LINEモバイルから新しくスマホを買う場合、これまで使っていたアンドロイドスマホをLINEモバイルで使う場合、いずれもLINEモバイルを使えます。

そこで今回は、LINEモバイルでアンドロイド端末を使うための初期設定、対応しているアンドロイド端末について調べてきたので解説します!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルに対応するアンドロイド端末の利用方法(すでに端末を持っている場合)

スマートフォン
LINEモバイルでアンドロイド端末を使う場合、どのようなことに注意する必要があるのでしょうか?

金沢くん
LINEモバイルでアンドロイドを使う場合に確認したいことをまとめてみました。
  1. 端末に対応するSIMカードのサイズ確認
  2. SIMフリー端末かどうか確認する
  3. SIMロックを解除する
  4. SIMカードを入れてAPN設定をする

①端末に対応するSIMカードのサイズ確認

SIMカード
手持ちのアンドロイド端末を利用したい場合は、端末に対応するSIMカードのサイズを確認しましょう。SIMカードのサイズは複数あり、サイズが異なると利用できないのです。

スマートフォン端末の公式サイトを見て確認してもいいですし、SIMカードを取り出して実際に自分の目で確認してもいいでしょう。

標準SIM>micro SIM>nano SIMというように、大きく3種類のSIMカードがありますが、同じサイズのSIMカードであるかどうかを確認します。

②SIMフリー端末かどうか確認する

スマートフォン
SIMカード発行会社と端末製造会社が異なると、スマホが利用できません。例えば、au回線のSIMカードをドコモ端末で利用することはできません。

ただし、SIMロックが解除された制限のないSIMフリー端末なら、どこのSIMカードでも利用できます。

SIMフリー端末ではない場合、選べる格安SIMや回線が限られるため、SIMロックを解除しておくといいでしょう。

SIMロックを解除とは、SIMフリー化にすることですが、次の見出しでSIMロック解除の方法についてご紹介します。

LINEモバイルの公式サイトへ

③SIMロックを解除をする

SIMロック解除
大手キャリアで購入した端末は、他キャリアのSIMカードが利用できないようにSIMがロックされているため、手続きをしてSIMロックを解除する必要があります。

SIMロック解除はWEBや店舗でできますが、店舗では3,000円かかるので、WEBで自分で行うのがおすすめです。今回はWEBからSIMロックを解除する手順を紹介します。

  1. マイページに入る
  2. SIMロック解除のお手続き
  3. 内容を確認
  4. 「この内容で申し込む」

マイページとは、「my au / my docomo / my Softbank」のことです。ここから申し込めば、SIMロック解除は無料で行えます。

④SIMカードを入れてAPN設定をする

SIM
APNとは、スマホにインターネットの接続先を認識させる重要な設定のことです。SIMカードとスマホが手元にそろったらAPN設定をします。

LINEモバイルを申し込み後、SIMカードが届いたらAPN設定が必須になりますが、これをしないとスマホが使えないのです。

APNというインターネットの利用設定を行うことで、やっとLINEモバイルが利用できるようになるのですね。APN設定についてはこの後に説明します。

Point

WEBからのSIMロック解除は無料

店舗のSIMロック解除は3,000円かかる

SIMカードが届いたらAPN設定が必須

LINEモバイルの公式サイトへ

新しくアンドロイド端末を購入する場合の購入方法

スマートフォン_ショッピング
新しくアンドロイド端末を購入する場合、方法は大きく3つあります。それぞれチェックしていきましょう。

金沢くん
新しくアンドロイド端末を購入する場合の購入方法をご紹介します。

LINEモバイルでSIMとセットで端末を購入

LINEモバイル

端末 価格
OPPO A5 2020
oppo_a5_2020_icon
19,800円
arrows M05
line_arrows_m05_icon
34,800円
HUAWEI nova 5T
huawei_nova_5t_icon
49,500円
AQUOS sense3 SH-M12
aquos_s3_shm12_icon
29,800円
ZenFone Max(M2)
zenfone_max_icon
23,500円

アンドロイド端末は、LINEモバイルで購入することもできます。取り扱いやセール情報は随時変わりますが、比較的リーズナブルなアンドロイド端末が揃っていますよ。

また、表の端末は全て分割払いに対応対応していますが、機種によって一括のみの場合もあるので注意しましょう。

また、スマホは基本的にau回線・ドコモ回線・ソフトバンク回線に対応していますが、タブレットやルーターは対応回線が異なります。

家電量販店やWEBなどで購入

家電量販店

今はキャリアや格安SIMなどの事業者以外でも、簡単にアンドロイド端末が手に入ります。例えば、家電量販店や通販サイトAmazon。

家電量販店はバイトなどで派遣されてきているスタッフも多いため、なるべく知識のあるスタッフに声をかけるといいでしょう。

家電量販店や通販サイトで購入するメリットといえば、端末を購入した時のポイントなので、お得な特典はうまく活用してみてくださいね。

中古の端末を購入

ネットショッピング

メルカリやヤフオクなどで中古の端末を購入することも可能です。中古の端末を購入するメリットといえば、「安い」ことでしょう。

しかし、中古端末は不具合が出やすく、「使い物にならない…」「バッテリーの持ちが悪い…」なんて可能性も考えられます。

中古の端末を購入する場合、信頼できる販売者から購入することはもちろん、なるべく新品同様でリスクの少ないものを選ぶようにしましょう。

Point

LINEモバイルで購入することも可能

家電量販店や通販サイトでも買える

中古端末の購入は慎重に

LINEモバイルの公式サイトへ

【アンドロイド版】LINEモバイルのAPN設定の方法

チェック
ここからは、スマホにインターネットの接続先を認識させる「APN設定」の方法について見ていきましょう。

金沢くん
LINEモバイルのAPN設定の方法をご紹介します。

SIMカードをスマホに入れる

LINEモバイル_SIM挿入

  1. SIMカードとスマホを準備
  2. SIMカードを切り外す
  3. SIMカードトレイを取り出す
  4. SIMカードを入れる

LINEモバイルでアンドロイド端末を購入した場合はSIMカードを端末に挿入した状態で手元に届けられます。

大手キャリアや家電量販店、通販サイトなど、その他で購入した端末の場合は、LINEモバイルから届いたSIMカードをセットする必要があります。

SIMカードを設定する際は、端末の電源が切れた状態でおこないましょう。また、SIMカードに手の汚れの付かないように注意してSIMカードをセットします。

APN設定をする

LINEモバイル_APN設定

  1. 設定画面を開く
  2. モバイルネットワークの設定画面を選択
  3. 「APN設定画面」を選択
  4. APN設定をする
  5. 保存してAPN選択をする

まずは、設定画面の「無線とネットワーク」から「モバイルネットワーク設定」を選択しましょう。

次に、モバイルネットワーク設定内にある「アクセスポイント名」の一覧画面から、「LINEモバイル」をタップします。

アクセスポイントの編集から必要事項を入力し、項目の入力が完了したら「保存」ボタンをタップ。APN一覧から、もう一度LINEモバイルのAPNを選択します。

保存を押しても、LINEモバイルのAPNが選択されていなければ通信することができないので、APN一覧からLINEモバイルのAPNを選択するのを忘れないようにしましょう。

Point

届いたSIMカードをセット

APN設定を行う

APN設定をしないと使えない

LINEモバイルの公式サイトへ

アンドロイド端末使い方はわかったけど月額料金はどうなの?

LINEモバイル_カウントフリー

LINEモバイルの料金プランはどのようになっているのでしょうか?LINEモバイルの料金プランを調査してみました。

金沢くん
LINEモバイルの料金プランをご紹介します。

LINEデータフリー

LINEフリープラン

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEモバイルの最大の特徴は、対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能「データフリー」があることです。

LINEデータフリーでは「LINE」がデータフリーの対象で、最低データ量であれば月額600円から利用を始められます。

LINEが使い放題なので、連絡用のスマホにもピッタリ。お子さん用に契約したりする人もいますよ。また、Wi-FI環境がある人にもおすすめです。

SNSデータフリー

line-snsdata-free

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB880円1380円
3GB1,260円1,760円
6GB1,980円2,480円
12GB2,980円3,480円

SNSデータフリーでは、以下の3つのSNSがデータ消費無しで利用することが可能なので、データ通信量を気にせずにSNSを楽しめます。

  1. LINE
  2. Twitter
  3. Facebook

この3つをメインにスマホを利用する人は多いですよね。SNSはついつい見てしまうものですし、使い放題ということなら安心です。

ただ、一部データフリー対象外の機能もある為、注意が必要です。どの機能が対象外なのかは公式ホームページで事前に確認しておくと良いでしょう。

SNS音楽データフリー

LINE_MUSIC+

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB1,080円1,580円
3GB1,460円1,960円
6GB2,180円2,680円
12GB3,180円3,680円

SNS音楽データフリーは、前述の3つのSNSに加えて、InstagramとLINE MUSICがデータフリーの対象となっています。

ただ、データフリーはあくまで対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能なので、SNS音楽データフリーを契約した上で、LINE MUSICへ加入する必要があります。

LINE MUSICは「別途月額料金がかかる」というわけです。LINE MUSICがプラン料金に含まれているわけではないのですね。

Point

データフリーがある

SNS使い放題ができる

LINE MUSICは別途月額料金がかかる

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルとおすすめの格安SIM2社を比較

分析_3

LINEモバイルの他に、おすすめの格安SIMがmineoと楽天モバイルです。3社の料金プランやメリットを同時にチェックしていきましょう。

金沢くん
LINEモバイルとおすすめの格安SIM2社をご紹介します。

アンドロイド端末の購入料金比較

スマートフォン

MVNO OPPO A5 2020
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
21,780円
mineo
mineoのロゴ
25,920円
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
26,182円

アンドロイド端末が安いのはLINEモバイルです。mineoと楽天モバイルよりも約4,000~5,000円程安いことがわかります。

アンドロイド端末をどこで購入するかで料金は変わりますが、毎月の料金と合わせて検討するといいでしょう。

アンドロイド端末が安い上に、毎月のスマホ料金が安いのがベストですよね。アンドロイド端末が割高でも、毎月のスマホ料金が安いならOKという考え方もアリです。

メリットの比較

メリット

MVNO メリット
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
・アンドロイド端末が安い
・基本料金が安い
・SNSが無料
mineo
mineoのロゴ
・3大キャリア回線に対応
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・楽天スーパーポイントが貯まる

LINEモバイルはアンドロイド端末が安い上に、毎月のスマホ料金が安い文句なしの格安SIMで、LINEモバイルを選ぶとお得です。

さらに、対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能「データフリー」という魅力的なサービスがあり、コスパは申し分ありません。

mineoはau/ドコモ/softbankの3大キャリア回線に対応しています。楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが貯まったりなど、楽天ユーザーが優遇される格安SIMです。

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

月額料金を比較

電卓

金沢くん
月額料金を比較していきます。

音声通話SIMを比較

電話

MVNO 音声通話SIM
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
1,600円
(3GB)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ

音声通話SIMの料金を、近いGBで比較してみました。LINEモバイルはLINEデータフリーの料金なので、LINEが使い放題です。

mineoは契約する回線によって料金が異なり、表はドコモ回線の料金です。他回線だともう少し安くすることも可能ですが、それでもLINEモバイルの方が安いです。

楽天モバイルは楽天回線エリアで利用すると、高速データ通信が無制限で使い放題です。また、それ以外のパートナー回線エリアでも5GBまでは利用可能です。

データSIMを比較

スマートフォン

MVNO データSIM
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
980円
(3GB)
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
900円
(3GB)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ

楽天モバイルはデータSIMのみのプランが無いため記載していません。

データ通信のみの「データSIM」が安いのはmineoです。ただ、端末購入費用も考慮すると、LINEモバイルのほうが安くなります。

また、LINEモバイルはLINEが使い放題ですし、SMS付きデータSIMなので、SMSを追加する費用を考える必要がありません。

mineoはドコモ回線のデータsimの場合、月額120円でSMS機能の追加をしないと利用できないので、全体的に見るとLINEモバイルの方がお得になります。

Point

LINEモバイルを選ぶとお得

mineoは回線によって料金が異なる

楽天モバイルはポイントが貯まる

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

総括:アンドロイド端末を買うならLINEモバイル

LINEモバイル

LINEモバイルはアンドロイド端末が安い上に、毎月のスマホ料金が安い文句なしの格安SIMなので、アンドロイド端末を買うならLINEモバイルがおすすめです。

対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能「データフリー」もありますし、SNSデータフリーを選べば人気のSNSが使い放題になります。

LINEモバイルでアンドロイド端末を購入した場合はSIMカードを端末に挿入した状態で手元に届けられるため、初期設定も簡単ですよ!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

■ベーシックプランをご利用の場合 最低利用期間:なし SIMタイプ⋅利用期間にかかわらず解約⋅MNP転出する際は解約事務手数料がかかります。 解約事務手数料:1,000円

本人確認審査完了の翌日~1週間でご契約の住所にお届けします。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(SNSデータフリーでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebookのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

LINEモバイルでは、クレジットカード、またはLINE Pay(クレジットカード登録要)、LINE Pay カードでの申し込みとなっています。 コンビニや銀行振り込み、口座振替はご利用できません。

端末保証は、自然故障や水濡れ、破損など思わぬトラブルに備えるための有料オプションです。LINEモバイルを契約または回線変更の際、「端末+SIMカード」を選択したとき、機種変更のお申し込みをしたときにのみ、お申し込みできます。

引用元:LINEモバイル公式HP https://mobile.line.me/support/help/

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

LINEモバイルカテゴリの最新記事