• 更新日:2021.07.01

LINEモバイルの評価を徹底調査!メリット・デメリットともに完全公開!田中確認

LINEモバイルの評価を徹底調査!メリット・デメリットともに完全公開!田中確認

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

LINEモバイルは、LINEを始めとするSNSをカウントフリーで使える格安SIMです。

カウントフリー対象サービスをよく使う人に特におすすめの格安SIMですが、実際に使っている人の評価がどうなのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、LINEモバイルを実際に使っている人の評価を調査しました。

改めてLINEモバイルがどのような格安SIMか知りたい人や、乗り換えを検討している人はぜひチェックしてください。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルって実際どうなの?評価を調査してみた

疑問5
はじめに、LINEモバイルのユーザーはLINEモバイルに対してどのような評価をしているのかを見ていきましょう!

金沢くん
LINEモバイルに対する評価は、良い評価と悪い評価があります。

LINEモバイルの料金に対する評価は?

電卓5

LINEモバイルの料金に対する評価は全体的に良い評価の方が多く、auからLINEモバイルに乗り換えた方は、料金が8,500円から3,500円になって喜んでいます。

ドコモからLINEモバイルに乗り換えた方は、毎月5,000円が1,371円になったようです。この方は自宅ではWi-Fiを使用し、外では動画を見ないので、かなり安くなっています。

LINEモバイルはLINE通話もカウントフリーになりますが、普通の音声通話だと「かけ放題プラン」に加入していないと、長電話をすると料金が高くなることがあるようです。

LINEモバイルの通信速度に対する評価は?

スマートフォン_速度_4

LINEモバイルの通信速度に対する評価は良い評価もありますが、悪い評価も少々目立ち、エリアや時間帯によっては遅く感じることがあるようです。

愛知県にお住まいの方は早朝の時間帯に下りで8.44Mbpsの速度が出ており、この通信速度であればYouTubeも高画質で視聴でき、ストレスを感じることはないでしょう。

最近速度が速いこともあり、LINEモバイルを追加申し込みした人もいる一方で、「地獄の遅さ」と酷評している人も存在し、LINEモバイルの通信速度に関しては評価が分かれます。

LINEモバイルのカウントフリーに対する評価は?

LINEモバイル_カウントフリー

LINEモバイルのカウントフリーに対する評価は良い評価が圧倒的に多く、LINEやTwitterなどのSNSがカウントフリーで使えることはユーザーから高く評価されています。

LINEで画像や動画を送る際も高速で相手に送れるので、LINEで画像や動画を送る機会が多い方は、LINEモバイルのカウントフリーの恩恵を十二分に受けられるでしょう。

カウントフリーに対する悪い評価は少ないですが、カウントフリーであっても、LINEモバイルの元々の通信速度が遅いことに不満を抱いている人の口コミがありました。

Point

料金の安さは高く評価されている

通信速度は悪い評価も少なからずある

カウントフリーの評価は圧倒的に高い

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの評価は料金が安くカウントフリーが使えるので満足度が高い

LINEモバイル_LINE
では次に、LINEモバイルに対するユーザーの評価の調査結果をまとめてみましょう!

金沢くん
LINEモバイルは料金の安さとカウントフリーが高く評価されています。

LINEモバイルの評価は、料金の安さとLINEやSNSがカウントフリーで使えることの満足度が高いです。

特に、カウントフリーに対する評価が圧倒的に高く、LINEやSNSが使い放題で利用できることはLINEモバイルの大きな魅力でしょう。

なお、通信速度に関しては、格安SIMは大手キャリアと比べると通信速度が遅くなるので、LINEモバイルだけが極端に遅いわけではありません。

LINEモバイルの公式サイトへ

利用者の評価が高いLINEモバイルってどんな格安SIM?

LINEモバイル_安いの画像
LINEモバイルは料金の安さやカウントフリーの評価が高いですが、LINEモバイルはどのような格安SIMであるのかを見ていきましょう!

金沢くん
LINEモバイルの料金プランと通信速度について解説します。

LINEモバイルの料金プランは3種類

スマホプラン

金沢くん
LINEモバイルの料金プランを見ていきましょう!

LINEデータフリープラン

LINEフリープラン

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEモバイルの料金プランは、基本となるベーシックプランに、3種類の中から好みのデータフリーオプションを追加することで決定されます。

LINEデータフリープランは月額0円で利用できるデータフリーオプションで、LINEアプリを使ったトークや通話(音声通話SIMのみ)がカウントフリーで利用できます。

データSIM(SMS付き)の500MBコースだと、月額600円でLINEアプリのトークが使い放題になりますので、LINEのトークでメッセージのやり取りをよくする人には最適でしょう。

SNSデータフリープラン

line-snsdata-free

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB880円1380円
3GB1,260円1,760円
6GB1,980円2,480円
12GB2,980円3,480円

SNSデータフリープランは、基本となるベーシックプランに月額280円を追加すると、LINEはもちろん、TwitterとFacebookの両SNSもカウントフリーで利用できます。

契約中のデータ容量を全て使い切っても、LINEとTwitter、Facebookは速度制限がかからず、高速通信のままで利用を継続でき、スマホでLINEやSNSをよく使う人に最適です。

なお、Instagramはカウントフリーの対象にはならないため、Instagramもカウントフリーにしたい場合は、次に説明するSNS音楽データフリープランを選んでください。

SNS音楽データフリープラン

LINE_MUSIC+

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB1,080円1,580円
3GB1,460円1,960円
6GB2,180円2,680円
12GB3,180円3,680円

SNS音楽データフリープランは、ベーシックプランに月額480円を追加すると、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC、Spotify、AWAがカウントフリーになります。

SNS音楽データフリープランは、LINEやSNSだけでなく、スマホで音楽をよく聴く方に最適なプランで、LINE MUSICなどの音楽ストリーミングサービスが使い放題で利用できます。

なお、SNS音楽データフリープランに申し込んでも、LINE MUSICの有料プラン(プレミアムプラン 980円/月)の月額基本料は無料にはならないので、この点にはご注意ください。

LINEモバイルの通信速度は?

LINEモバイル_速度の画像

時間帯 ドコモ
ドコモのロゴ
au
auのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
7月8日朝 7.5Mbps 0.6Mbps 3.1Mbps
7月8日昼 0.6Mbps 0.3Mbps 1.3Mbps
7月8日夜 6.3Mbps 0.6Mbps 3.4Mbps

LINEモバイルはトリプルキャリアに対応しており、ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線の中から好みの回線を選ぶことができ、回線によって通信速度が違ってきます。

3回線の中ではドコモ回線の通信速度が速く、朝や夜の回線が混み合う時間帯であっても、YouTubeの動画を高画質で視聴ができるでしょう。

使用するエリアにもよりますが、LINEモバイルはお昼の時間帯に通信速度が落ちる傾向があり、動画の視聴やサイトを閲覧する際にストレスを感じることがあります。

Point

LINEは追加料金なしでカウントフリー

SNSや音楽が聴き放題になるプランもある

ドコモ回線の通信速度が速い

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルはLINEを使っている人におすすめ

指をさす女性
LINEモバイルはLINEとの相性が抜群に良く、LINEを使っている人はLINEモバイルがおすすめです!

金沢くん
LINEモバイルを使用すると、LINEのサービスをより便利に利用できます。

LINEアプリを使えば無料&カウントフリーで通話し放題

通話_3
LINEモバイルを音声通話SIMで契約すると、LINEアプリの無料通話をカウントフリーで利用でき、LINEアプリを使っている相手との音声通話は使い放題になります。

LINEアプリのトークもカウントフリーで利用できますので、データSIM(SMS付き)で契約をした場合も、LINEのトークでメッセージのやり取りを存分に楽しめます。

LINEアプリで画像や動画を送信する際もカウントフリーになるため、データ容量を使い切った場合でも、高速でストレスなく画像や動画を相手に送れます。

LINEの年齢認証&ID検索ができる

LINEモバイル_ID
LINEモバイルはLINEの年齢認証機能とID検索に対応しており、LINEモバイルでLINEアプリの年齢認証ができ、LINEのアカウントを簡単に開設することが可能です。

LINEモバイルはLINEのID検索に対応しているので、遠くの友達にLINEアカウントを知らせたい時や端末を変更した時などもLINEの友だち追加を簡単に行えます。

データSIM(SMS付き)で契約をした場合も、SMS認証なしでLINEのアカウントを開設できるので、最安月額600円でLINEのサービスを利用できます。

LINE Payカードがあればクレジットカードなしでも利用可能

LINE_Pay_card
格安SIMはクレジットカード決済しか対応していないケースが多いですが、LINEモバイルはLINE Payカードがあれば、クレジットカードを持っていなくても申し込めます。

LINE PayカードはLINEのユーザーが発行できるデビットカードで、クレジットカードのような厳しい審査はなく、クレジットカードを作れない場合でも発行することが可能です。

LINE Payカードだけでなく、Visa LINE PayクレジットカードもLINEモバイルの料金決済に使用でき、月額利用料金の20%分のLINEポイントが6カ月間プレゼントされます。

Point

LINEアプリをカウントフリーで使える

LINEの年齢認証とID検索を簡単に行える

LINE Payカードで料金決済ができる

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの注意点

注意
LINEモバイルはユーザーからの評価が高い格安SIMですが、LINEモバイルに申し込む際の注意点を見ていきましょう!

金沢くん
LINEモバイルに申し込む際は、次の2点に注意をしましょう!

解約時には1,000円の手数料がかかる

三千円_お金
格安SIMの中には、解約手数料がかからないケースがありますが、LINEモバイルはいつ契約してもどのプランであっても、一律1,000円の解約手数料がかかります。

LINEモバイルを解約して、そのままの電話番号で他社に乗り換える場合は、解約手数料の他に、MNP転出費用として3,000円の手数料の支払いが必要です。

なお、月の途中で解約を申し出ても、実際に解約されるのは月末になりますので、解約をした月の料金は日割り計算されず、1カ月分の料金の支払いが必要になってきます。

カウントフリー対象サービスでも通信制限にかかる場合がある

電波_2
LINEモバイルはLINEやSNSなどをカウントフリーで利用できることが高く評価されていますが、カウントフリー対象サービスでも通信制限にかかる場合があります。

LINEデータフリーの場合だと、外部リンクへの接続やライブストリーミング動画の視聴はカウントフリーの対象外になり、データ容量を使い切った場合は低速になります。

SNSデータフリーやSNS音楽データフリーの場合だと、Twitterのライブストリーミング動画の視聴やInstagramのビデオチャットなどはカウントフリーの対象外です。

Point

解約時には1,000円の解約手数料がかかる

月の途中で解約を申し出ても解約は月末

カウントフリーの対象にならない場合がある

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルと同じトリプルキャリア対応のmineoを比較!

hikaku
では最後に、LINEモバイルとmineo(マイネオ)の月額料金と通信速度を比較してみましょう!

金沢くん
LINEモバイルとmineoは、どちらもトリプルキャリアに対応しています。

月額料金で比較する

電卓

格安SIM 音声通話プラン
(3GB)
SMS付きデータプラン
(3GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円 980円
mineo
mineoのロゴ
(ドコモ回線)
1,600円 1,020円

LINEモバイルはドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線のいずれの回線を選んでも料金は同一で、データ容量が3GBだと音声通話SIMは月額1,480円で、データSIMは月額980円です。

これに、好みのデータフリーオプションを追加でき、LINEデータフリーは無料、SNSデータフリーは+月額280円、SNS音楽データフリーは+月額480円で利用できます。

mineoは使用する回線によって料金が変動し、Dプラン(ドコモ回線)のデュアルタイプ(音声通話+データ通信)3GBコースの料金は月額1,600円になります。

通信速度で比較する

データ通信_2

時間帯 LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
(ドコモ回線)
mineo
mineoのロゴ
(ドコモ回線)
7月8日朝 7.5Mbps 7.5Mbps
7月8日昼 0.6Mbps 0.3Mbps
7月8日夜 6.3Mbps 11.5Mbps

LINEモバイルはドコモ回線の通信速度が比較的速く、昼間の時間帯を除くと5Mbps以上の速度が出ていますので、YouTubeの動画を高画質でストレスなく視聴できるでしょう。

LINEモバイルは昼間の時間帯の通信速度が遅くなり、動画の視聴やサイトの閲覧などにストレスを感じることがありますが、通信速度は使用する場所によっても違ってきます。

mineoはドコモ回線のDプランを選ぶと、昼間以外の時間帯は問題なく使用できます。昼のランチタイムは回線が混み合うため、他の格安SIMも通信速度が遅くなることが多いです。

Point

LINEモバイルは月額料金が安い

mineoも月額料金は安い

両社とも昼の時間帯は通信速度が低下する

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

総括:月額料金が安い&カウントフリーで評価が高いLINEモバイルへ乗り換えよう!

LINEモバイル_CV

金沢くん
LINEやSNSをカウントフリーで使いたい方は、LINEモバイルがおすすめです!

LINEモバイルは月額料金の安さとカウントフリーがユーザーから高く評価されており、スマホでLINEをよく使用する方は、LINEモバイルへの乗り換えをおすすめします。

LINEモバイルに乗り換えると、データ容量を使い切ってもLINEアプリは使い放題で利用できますし、SNSや音楽配信サービスがカウントフリーになるオプションもあります。

LINEをあまり使わない方は、mineoも月額料金が安いので、mineoに乗り換えても良いでしょう。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

LINEモバイルカテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次