iPhoneユーザーはLINEモバイルがおすすめ!SNS使い放題で料金もお得!

iPhoneユーザーはLINEモバイルがおすすめ!SNS使い放題で料金もお得!
iPhoneユーザーはLINEモバイルがおすすめ!SNS使い放題で料金もお得!

iPhoneユーザーはLINEモバイルがおすすめ!SNS使い放題で料金もお得!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

LINEモバイルでiphoneを利用すればなんと月に4,000円以上も安く使うことができますよ。

すでにiphoneをお持ちの方はそのまま端末を利用することが可能ですし、これから購入を考えているという方も大丈夫です!

この記事では購入方法から、料金プランまで徹底的に解説していきます!それでは見てみましょう。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

お持ちのiPhoneがLINEモバイルでそのまま使える

iPhone8

金沢くん
LINEモバイルでは今使っているiPhoneにLINEモバイルのSIMカードに差すだけでそのまま利用できます。

大手キャリアで購入したiPhoneには、購入先のキャリア専用の回線しか利用できないように、「SIMロック」がかけられているのでそれを解除しないと他のキャリアでは利用できません。

しかし、LINEモバイルは各キャリアの回線が用意されているので、ほとんどの場合SIMロック解除が必要なく利用できます。

ですが、今まで利用してきたャリア以外のキャリアを利用する場合は、SIMロック解除が必要となってきます。

これからiphoneを購入する場合は?

スマートフォン_7

これからiPhoneを購入して、LINEモバイルに乗り換えを考えている方に、キャリア以外のiPhoneの購入方法のアドバイスです。

金沢くん
まずはアップルストアでの購入について紹介します。

アップルストアで購入

iPhone SE(16GB)

アップルストアで購入したiPhoneはSIMフリーの端末なので、LINEモバイルでも利用できます。以下は、Appleでの販売価格の一覧表です。

Apple Store 料金
iPhone 8
(64GB)
iphone_icon
52,800円
iPhone 8
(128GB)
iphone_icon
57,800円
iPhone 8 Plus
(64GB)
iphone_icon
62,800円
iPhone 8 Plus
(128GB)
iphone_icon
67,800円
iPhone XR
(64GB)
iphone_icon
64,800円
iPhone XR
(128GB)
iphone_icon
69,800円
iPhone 11
(64GB)
iphone_icon
74,800円
iPhone 11
(128GB)
iphone_icon
79,800円
iPhone 11
(256GB)
iphone_icon
90,800円
iPhone 11 Pro
(64GB)
iphone_icon
106,800円
iPhone 11 Pro
(256GB)
iphone_icon
122,800円
iPhone 11 Pro
(512GB)
iphone_icon
144,800円
iPhone 11 Pro Max
(64GB)
iphone_icon
119,800円
iPhone 11 Pro Max
(256GB)
iphone_icon
135,800円
iPhone 11 Pro Max
(512GB)
iphone_icon
157,800円

この中で、iPhone8は非常に人気がある機種です。人気の理由の一つに、iPhone8以降の機種は、ホームボタンがなくなりました。

しかし、新しい機種の新しい機能を求める人が多い反面、以前からあるホームボタンを求める人も多くいるようです。そのため、長期間において人気があります。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルで契約と同時に購入

LINEモバイル

では、LINEモバイルでiPhoneを購入した場合を見てみます。
容量 iPhone 7
32GB
iphone_icon
40,800円
128GB
iphone_icon
46,800円

現在LINEモバイルで販売されているiPhone端末は、iPhone7の32GBと128GBの1機種2種類のみとなっています。

また、LINEモバイルからのiPhone7の購入は、「ソフトバンク回線専用端末」になります。ドコモやau、回線をご希望の方は、LINEモバイルからのiPhone購入はできません。

Point

アップル販売のiPhoneはSIMフリー

アップルからの端末購入は定価

LINEモバイルで購入できるのはiPhone7のみ

LINEモバイルの公式サイトへ

iPhone8をLINEモバイルで使った場合の料金比較

hikaku

金沢くん
iPhoneをアップルストアから購入すると、通信会社のおすすめは、LINEモバイルです。

実際にiPhone8をアップルストアで購入し、LINEモバイルを利用した場合をシミュレーションと、キャリアを利用した場合を比較してみましょう。

LINEモバイルの料金シミュレーション

LINEモバイル_カウントフリー

まずはLINEモバイルの料金です。LINEモバイルのプランは安い上にSNSが使い放題になります。

プランによって対象は異なりますが、下記の5つのサービスがデータ消費無しで使い放題になります。詳しい料金をさっそく見ていきましょう!

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE MUSIC
容量 音声通話
SIM
2年間の
料金
iPhone8
(64GB)
3GB 1,760円 40,560円 52,800円
6GB 2,480円 53,280円 52,800円
12GB 3,480円 69,120円 52,800円

※iPhone8の料金はアップルストアで購入したときの金額です。

LINEモバイルで3GBを契約し、アップルストアで購入したiphone8を使い場合、2年間で106,080円です。月々の負担で考えると約4,500円となります。

大手キャリアでiphoneを購入し利用するためには月々1万円ほどかかってしまうのでLINEモバイルで契約すればとても節約になります。

auとLINEモバイルを比較した料金シミュレーション

Aプラン

事業者 LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
au
auのロゴ
プラン名 SNSデータフリー 新auピタット
プラン
料金
(容量)
1,760円
(3GB)
4,480円
(7GB)
2年間の
総額
42,240円 107,520円

最大で65,280円の差(2年間で)が生じています。LINEモバイルとネクストモバイルの組み合わせでも、auの料金よりも安いです。

もし、大容量のデータ容量が必要な場合は、ネクストモバイルのモバイルルーターをお勧めします。

SoftBankとLINEモバイルを比較した料金シミュレーション

Sプラン

事業者 LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
プラン名 SNSデータフリー
(10分かけ放題付き)
ミニモンスター
(5分かけ放題付き)
月額料金 2,640円 5,480円
2年間の総額 63,360円 131,520円

かけ放題付きでLINEモバイルとソフトバンクを比較したところ、LINEモバイルがかなり安いことがわかりました。

ソフトバンクの2年間の総額131,520円からLINEモバイルの2年間の総額63,360円を引くとその差額はなんと約7万円です。

7万円の差額があれば、iphone8の購入も出来てしまいます。iphoneを利用するなら断然LINEモバイルがおすすめです。

Point

iPhone購入は、アップルローンが最適

キャリアよりMVNOを利用する方が安い

MVNOとモバイルル―タ―の組合せはお得

LINEモバイルの公式サイトへ

「WEB限定」今なら最大2ヶ月無料!

LINEモバイル_0円キャンペーン

LINEモバイルは、音声通話SIMの3GB以上をWebから申し込むと最大2ヶ月間月額料金が無料になるキャンペーンを行っております。

さらに、申し込み時にキャンペーンコードを入力するとLINEポイントが5,000ポイントもらえます。キャンペーンコードは公式ホームページに記載されています。

かなりお得なキャンペーンですが、いつ終了するかわからないキャンペーンなのでLINEモバイルの契約を考えているなら早めの申し込みがお勧めです!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルを申し込むメリット・デメリットをチェック!

メリット・デメリット

金沢くん
LINEモバイルはメリットが非常に多くありますが、中にはデメリットもあります。

LINEモバイルのメリットとデメリットを申込む前に確認しておきましょう。

LINEモバイルにはメリットがたくさん

メリット

LINEモバイルは、月々の料金が安いというメリットだけではありません。その他のプラスαになるメリットを紹介します。

メリット① データーフリー機能

LINEモバイル_カウントフリー

データーフリー機能は、「対象のサービスがデータ消費なしで利用できる」機能で、LINEモバイルでは4つのSNSとLINE MUSICがデータフリーで利用できます。

データフリーで利用できるサービスは下記5つとなり、プランによってそれぞれ対象となるサービスが異なります。

  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE MUSIC

例えば1番人気のSNSデータフリーでは、良く利用されるLINE・Twitter・Facebookの3つがデータ消費無しで使えます。SNSをよく使う人にはおすすめのプランです!

メリット② LINEPayでも支払い可能

LINE_Pay_card

MVNOの契約は、基本クレジットカードがなくてはいけません。従って、支払い方法は、クレジットカードの支払いが一般的です。

しかしLINEモバイルの場合は、クレジット払い以外にもLINE Payでの支払いにも対応しているので、クレジットカードを作れない人でも安心です。

LINE payとは自分の口座からLINE Payにチャージして利用するLINEのサービスになっていますので本人名義の銀行口座があれば利用できます。

メリット③ LINEの年齢承認ができる

LINEモバイル_ID

LINEの年齢認証が、「MVNOの中で唯一できます。」LINEの年齢認証ができないと、LINEのID検索ができません。

年齢認証は、大手キャリアのみが持つ年齢情報を照合することで、18歳以下か以上かを判別します。

LINEモバイルなら同じLINEの会社内での情報共有という事で年齢認証が可能です。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルにはこんなデメリットがある

デメリット

次はLINEモバイルのデメリットを紹介していきます。

デメリット① 通信速度が遅い

スマートフォン_速度_4

LINEモバイルは、「通信速度が遅い」という感想が、ここ1年強の間に非常に増えてます。利用者が多くなるにつれて、回線速度が低下していくのはMVNOでよくあることです。

特に、ドコモ回線は非常に遅いと言われ、ソフトバンク回線においても、開通当初と比較すると、スピードが落ちているようです。

利用者からすると、込み合う時間帯にもストレスを感じることなく利用したいと思うのが普通です。それがLINEモバイルの評価を下げざる理由です。

しかし新しく始まったau回線はまだそこまで遅くないようなのでLINEモバイルを利用するならau回線がおすすめです。

デメリット②バーストモード・高速と低速の通信スピードの切替がない

切り替え_on_off_2

月々の契約データー容量をオーバーした場合、通信速度が制限されてしまいます。

ごく少ない量のデーターを利用する物(文字のみのメール、SNSなど)であれば、通信制限から除外され高速通信できる機能のことを、バーストモードと言います。

この機能がLINEモバイルにはありません。また、高速通信と低速通信を切り替える機能もありません。高速通信は、動画やオンラインゲームを行う場合に必要です。

低速通信は、写真などがないメールやSNSなど、データー量が少ない物に利用し、全体のデーター量の使用を抑えます。この切替機能も、LINEモバイルにはないです。

Point

LINEモバイルはLINE Payで支払い可能

LINEの年齢認証ができる唯一のMVNO

トリプルキャリアの回線が利用できる

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの評判を口コミからチェック

SNS

メリットが多いLINEモバイルですが、実際のところの使い勝手などはどうなのでしょう。そのあたりを、口コミから見てみましょう。

良い口コミ

OK

LINEモバイルの強みは、月額料金が安いことと、SNSをデータフリーで利用できること、またMVNOでは唯一LINEのID検索ができることです。

スマホの利利において、SNSの利用を重点的な方には、SNS機能の利用中のデーター利用がフリーであるのは、非常にありがたいサービスです。

お金がないけどスマホがほしい人にピッタリなのが、格安SIMのLINEモバイルです。いつもというわけには行かないでしょうが、月々の料金をLINEポイントで支払うこともできます。

悪い口コミ

手でバツを作る女性

悪い口コミで多いのは、ダントツで「接続スピードが遅い」と、いうことです。特に、接続が混雑する時間帯についての悪い口コミは非常に多いです。

LINEモバイルに限らず、多くのMVNOは平日の12:00の時間帯と夕方の18:00から19:00過ぎぐらいまでは全体的にスピードが落ちます。原因は、たくさんの方がネットに繋げるためです。

au回線は、まだ始まったばかりです。まだまだお客様は、少ないのでしょう。今は、LINEモバイルのau回線がおすすめです。

Point

スマホ代を安くするのなら、LINEモバイル!

SNSをの利用中心の人は、LINEモバイルがお徳

通信速度が落ちる理由は、一斉にスマホを使うから

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルと他のMVNOの料金を比較

MVNO

MNVO 料金
(容量)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,760円
(3GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ

※楽天モバイルはiPhoneが現在動作確認されていません。利用する場合は自己責任となりますので注意してください。

LINEモバイルの料金は音声通話SIMの料金で比較しています。200円ほどですがLINEモバイルが安いことがわかります。

通常料金でも安いですが、今ならLINEモバイルは最大2ヶ月無料で利用できるので、契約するなら今がチャンスです!

UQモバイルはかけ放題オプションが3種類あり、自分のスタイルに合ったオプションを付けられる為、電話を良くする方におすすめです。

楽天モバイルは楽天回線エリア内での利用の場合、高速データ通信が無制限で使い放題となっています。料金が高いですがデータ容量を気にせず使えるのは魅力的ですね。

LINEモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

総括:iphoneを使うならLINEモバイルでの契約がおすすめ!

LINEモバイル_LINE

スマホの料金が安くなり、iPhoneをお得に使いたいと考えるのは、普通です。

そんな場合、アップルストアで購入したiPhoneをスマートフォンとして活躍させるために、格安SIMのLINEモバイルの利用をおすすめします。

また、データー量を大量に使用するヘビーユーザーも、LINEモバイルの最安値のプランを契約し、モバイルルーターを別に契約することで、キャリアの料金よりも安く大容量のデーターを利用できます。

また通信速度が気になるという方はau回線を選ぶことをおすすめします。ぜひLINEモバイルを検討してみてください。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

■ベーシックプランをご利用の場合 最低利用期間:なし SIMタイプ⋅利用期間にかかわらず解約⋅MNP転出する際は解約事務手数料がかかります。 解約事務手数料:1,000円

本人確認審査完了の翌日~1週間でご契約の住所にお届けします。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(SNSデータフリーでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebookのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

LINEモバイルでは、クレジットカード、またはLINE Pay(クレジットカード登録要)、LINE Pay カードでの申し込みとなっています。 コンビニや銀行振り込み、口座振替はご利用できません。

端末保証は、自然故障や水濡れ、破損など思わぬトラブルに備えるための有料オプションです。LINEモバイルを契約または回線変更の際、「端末+SIMカード」を選択したとき、機種変更のお申し込みをしたときにのみ、お申し込みできます。

引用元:LINEモバイル公式HP https://mobile.line.me/support/help/

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

格安スマホカテゴリの最新記事