LINEモバイルなら海外でも使える!?利用できるプランや機能を詳しく解説!

LINEモバイルなら海外でも使える!?利用できるプランや機能を詳しく解説!
LINEモバイルなら海外でも使える!?利用できるプランや機能を詳しく解説!

LINEモバイルなら海外でも使える!?利用できるプランや機能を詳しく解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

スマートフォンを契約する時は、色々と確認をしないといけないことがあって億劫に感じてしまいますよね。

SIMフリー端末を海外で使う場合は、海外でデータ通信や通話が使えるのかどうか確認する必要があります。

MVNOの会社ごとだけではなく、使用する回線ごとにも設定が異なる場合もありますから注意が必要ですよ。

この記事では、おすすめ格安SIMのLINEモバイルを海外で使う際に注意するポイントや料金プランをまとめました。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルを海外で使う前の確認ポイント

海外_2

金沢くん
いくつかのことに注意しないと海外で通信できません。

LINEモバイルを海外で使うには確認すべきポイントがいくつかあります。特に気をつけなければいけないのがデータ通信です。

通話やデータ通信・SMSは使えるの?

world_network_1

用途 使用可否
海外通話
電話
使える
海外
データ通信
データ通信
使えない
海外SMS
送受信
メッセージ
使える

LINEモバイルを海外で使用しようと思った時、全ての機能が使えるかどうか不安ですよね。いざ海外に行った時に通話ができなかったりすると大変です。

LINEモバイルは海外でも通話は可能ですし、SMS機能も使用できるためメッセージの送信も行えます。

ただ、どの回線でも良いわけではなく、通話とSMS機能が使えるのはドコモ回線のみになっているので注意が必要です。

データ通信は使用できません。海外でインターネットを開くことはできずLINEも繋がらないため注意しましょう。

国際ローミング利用時の注意事項について

world_network_2

国際ローミングはLINEモバイルでドコモ回線専用に用意された無料オプションです。別途通話料やSMS送受信料は発生し最大月5万円を超えると自動的にストップされます。

国際ローミングを利用する際は申し込みをする必要があります。自動的にはオプションは付いてこないため注意しましょう。

申し込みをするにはパスポートの提出が必須となります。何らかの理由でパスポートの名義とLINEモバイル契約名義が異なる場合は住民票も必要です。

Point

ドコモ回線なら通話とSMSが使える

国際ローミングは申し込みが必要

申し込みにはパスポートが必須

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルで国際電話を使用する際の注意点

注意

金沢くん
回線によって申し込みは不要になります。

LINEモバイルで国際通話をかける際にはいくつか注意点があります。申し込みや利用限度額に気をつけないと海外でトラブルに見舞われることもあります。

国際電話は回線により申し込み不要

不要

回線 申し込み
au回線
auのロゴ
不要
softbank回線
ソフトバンクのロゴ
不要
ドコモ回線
ドコモのロゴ
必要

無料で利用できる音声通話SIM用オプションで、海外へ電話をかけることができる機能です。架電者は相手の国番号やアクセス番号を入力した後に電話番号を入力する必要があります。通話料がかかります(架電先によって異なる)。ソフトバンク回線、au回線を契約している場合、お申し込みは不要です。

参照URL:https://mobile.line.me/support/help/search/?contents=20005852

海外からかける場合はドコモ回線のみ利用可能でしたが、日本から海外に発信する分にはソフトバンク回線もau回線も利用できます。

この場合特別申し込みをする必要はなく、いつでも日本から海外に電話をすることが可能です。ただしドコモは国際通話オプションへの加入が必要になります。

また通話SIMではなくデータ通信専用SIMに契約している場合は、そもそも音声通話機能がついていないため、国際通話は使用できません。

ドコモ回線には利用限度額がある

クレジット_お金_1

回線名 ドコモ回線
ドコモのロゴ
利用限度額 20,000円
(月額)

ドコモ回線のオプションである国際ローミングは通話とSMSの送受信合わせて5万円を超えたらオプションが停止されると説明しました。

それとは別に国際電話オプションについては2万円の利用限度額が設定されています。2万円を超えた場合、同様に該当のオプションは停止されます。

日本から海外に電話する際は限度額2万円、海外から電話をする際は限度額5万円と覚えておきましょう。

国際電話の通話料金について

電話

国際通話の通話料金はそのによって異なります。また平日の昼間、早朝深夜、土日で料金が変わるため注意が必要です。契約している回線次第でもさらに料金は異なります。

アメリカの場合30秒につき30円~40円ほどで通話できますがアフリカ方面だと30秒につき180円〜200円近く料金が発生します。

LINEモバイルの公式サイトでは回線ごとの国際通話料金へのリンクが掲載されているため、詳しくはそちらを参照してください。

Point

日本から海外ならどの回線も国際通話可能

auとソフトバンクは申し込みが不要

通話料金は国によって大きく異なる

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの各プランをご紹介!

LINEモバイル_CV

金沢くん
LINEモバイルは魅力的なプランがたくさんあります。

LINEモバイルはSNSを重視したデータカウントフリーが魅力です。用途に合わせたプランを選択することでデータ容量を節約することもできます。

LINEデータフリープランを解説

LINEフリープラン

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEデータフリープランはLINEアプリの利用によるデータ通信量がゼロになるプランです。LINE通話やメッセージの送信をどれだけ行ってもデータ容量を気にしなくて済みます。

LINE以外そこまでSNSをやらない人におすすめです。500MBであれば月1100円で利用できるため安くスマホを持ちたい方でも適しています。

子供に初めて持たせるスマホのプランとしても人気のため、学生さんからも人気のプランとなっています。

SNSデータフリープランを解説

line-snsdata-free

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB880円1380円
3GB1,260円1,760円
6GB1,980円2,480円
12GB2,980円3,480円

SNSデータフリープランはLINEデータフリープランに加えて月額280円で利用できるプランです。LINEに加えてTwitterとFacebookの利用時、データ通信量がゼロになります。

Twitterは動画や画像の投稿も多いため、閲覧しているとデータ通信量が嵩み、通信制限になりやすいです。SNSデータフリープランなら通信制限のリスクを減らせます。

また閲覧やダウンロードだけではなく、通信量は写真や動画をアップロードする人も多くかかるため、SNSに写真や動画をたくさんアップしている人にもおすすめのプランです。

SNS音楽データフリープランを解説

LINE_MUSIC+

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB1,080円1,580円
3GB1,460円1,960円
6GB2,180円2,680円
12GB3,180円3,680円

SNS音楽データフリープランはSNSデータフリープランに加えてInstagram、LINE MUSICがカウントフリーになるプランです。

LINEモバイルの中では一番カウントフリーになるサービスが多く、特に画像の読み込みが多いInstagramがデータ通信量ゼロになるのが人気です。

SNSに加えてLINE MUSICで音楽も聴いている方は、このSNS音楽データフリープランを契約することで、最大データ容量を落とし、節約することも可能です。

Point

SNSカウントフリーが魅力

利用しているSNSに合わせて選べる

最大データ容量を減らせるため節約可能

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの契約方法を解説!

解説

金沢くん
簡単な申し込みでLINEモバイルは契約できます。

ではLINEモバイルの契約方法を申し込み前の準備からひとつひとつみていきましょう。

申し込み前に必要なステップをチェックしよう

チェック

これらを確認した上で一番自分にあった申し込みを行うようにしましょう。

すぐにLINEモバイルに申し込むのではなく、これまでのスマホを使うかどうか、電話番号を新たに取得するかなどいくつか確認する必要があります。

  1. スマホを新たに購入するかどうか
  2. 電話番号は同じものを使うかどうか
  3. 申し込みはwebか店舗に赴くか

LINEモバイルは家電量販店などで申し込みを受け付けてくれる店舗がありますが、すぐに行ける距離になかったり、行っても欲しい端末がないなどの懸念が生じます。

webからの申し込みであれば欲しい端末の在庫をすぐに確認できますし、待ち時間も気にしなくて良いため時間の制約がないのも魅力的です。

スマートフォンの調達方法について

sim差し替え

スマホはこれまでの端末にSIMカードを挿すだけで使えます。動作確認済み端末じゃない場合SIMを挿しても通信できない可能性があるため、先に確認するようにしましょう。

もちろん契約時にLINEモバイルで新たなスマホを購入しても問題ありません。その場合はSIMカードも含めて初期設定済みの端末が自宅に届きます。

乗り換えの際の通信トラブルなどが気になるのであれば、LINEモバイルで新たにスマホを購入した方がすぐに通信ができるため安心です。

LINEモバイルの公式サイトへ

電話番号を引き継ぐか決める

MNP1

今使っている電話番号をLINEモバイルで引き継ぐかどうかは申し込みの前に決めておきましょう。LINEモバイルで新規契約となるとこれまでの電話番号は使えなくなります。

そうすると家族や友人に電話番号が変わったことを連絡しなければなりませんから、大変手間がかかってしまいますよね。

大手キャリア等で使っていた電話番号をそのまま使いたい場合はMNP予約番号を乗り換え元から発行してもらう必要があります。

その予約番号をLINEモバイルに伝えるだけで継続して同じ電話番号を使用できます。簡単な手順でそのまま番号を使えるのはありがたいですね。

Web申込みの前に!必要なものをチェック

チェック

webから申し込みをする際には免許証などの本人確認書類など、準備しなければいけないものがいくつかあります。

  • 免許証などの本人確認書類
  • クレジットカードなどの支払手段
  • 連絡先メールアドレス
  • MNP予約番号

本人確認書類は写真付きのものじゃない場合補助書類が必要になります。公共料金の領収書や住民票を併せて用意しましょう。

支払手段はクレジットカード以外にLINE Payカード、アプリのLINE Payが登録可能です。デビットカードは利用できません

連絡先メールアドレスはキャリアメールではなくGmailやYahoo!のメールアドレスでの登録が必要です。

Point

webからの申し込みがおすすめ

スマホや電話番号を引き続き使うか決める

本人確認書類は写真付きだと1つで済む

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルと他のMVNOを比較

hikaku

金沢くん
他社と通信速度や料金を比較してみましょう。

LINEモバイル以外にも多くの格安SIMが存在していますが、それぞれどのように違うのか。また他社の場合海外で使えるのかなど比較しました。

通信速度を比較!

スマートフォン_速度

MVNO 通信速度
(3/9/朝)
通信速度
(3/9/昼)
通信速度
(3/9/夜)
LINEモバイル
(au回線)
LINEモバイルのロゴ
0.8Mbps 0.2Mbps 0.7Mbps
LINEモバイル
(softbank回線)
LINEモバイルのロゴ
1.9Mbps 0.6Mbps 1.2Mbps
LINEモバイル
(ドコモ回線)
LINEモバイルのロゴ
10.4Mbps 0.2Mbps 2.2Mbps
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
2.3Mbps 0.3Mbps 12.9Mbps
mineo
(softbank回線)
mineoのロゴ
1.9Mbps 0.3Mbps 3.4Mbps
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
2.3Mbps 0.3Mbps 5.4Mbps
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
7.5Mbps 12.6Mbps 5.6Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

格安SIMを利用するにあたって気になるのが通信速度だと思います。大手キャリアよりはどうしても遅くなってしまいますがLINEモバイルはドコモ回線なら良い速度が出ています。

昼のピークタイム時は大きく速度が落ちてしまうため、昼によく使うことが多い方はOCNモバイルONEも選択肢に入ります。

mineoはau回線であれば昼のピークタイム時を覗いて快適な速度を保っています。使う時間帯によって通信速度は大きく異なるのは共通して覚えておきましょう。

音声通話SIMの料金を比較!

電話

MVNO 料金
(容量)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)
mineo
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
(3GB)

人気の格安SIMの音声通話SIM月額利用料金を比較してみると、それぞれそこまで大きな差はありませんが、LINEモバイルとOCNモバイルONEが若干安い結果となっています。

ただmineoと比べて30円しか変わらないため価格に関してはそこまで気にしなくても良いでしょう。LINEモバイルの場合、LINE通話がカウントフリーになるのが嬉しいですね。

その代わりかけ放題系のオプションはmineoやOCNモバイルONEの方が充実しています。LINE通話か通常の通話、どちらが多いかで決めても良いでしょう。

ちなみに3GBだと以下の事が可能です。
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

それぞれのMVNOは海外で使えるのか比較!

world_network_3

MVNO 通話 データ通信
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
使える 使えない
mineo
mineoのロゴ
使える 使えない
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
使える 使えない

海外にスマホを持って行った時に通話ができるかどうかを比較してみましたが、3社とも音声通話SIMであれば使えることがわかりました。

LINEモバイルはドコモ回線のみ国際ローミングが可能、mineoはソフトバンク回線以外の2回線は問題なく利用でき、申し込みの必要はありません。

OCNモバイルONEも国際ローミングは可能ですが、利用するには申し込みをする必要があります。電話連絡で申し込めるため簡単です。

Point

LINEモバイルはドコモ回線が速い

料金は各社そこまで差は大きくない

多くの格安SIMは海外で利用可能

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

総括:海外でもLINEモバイルで通話ができる!

LINEモバイル_SNS

海外でスマホを使おうと思った時に通話ができないと緊急時の連絡が取れずに家族や友人にも心配をかけてしまいます。

LINEモバイルはその点ドコモ回線であれば海外から通話やSMSの送受信ができるため安心です。簡単な申し込みですぐに国際ローミングを利用できます。

海外にこれから出張や旅行の予定がある方、これから海外旅行を考えたい方はLINEモバイルで契約しておけば大手キャリアに比べて料金も安くなりますからおすすめですよ。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

■ベーシックプランをご利用の場合 最低利用期間:なし SIMタイプ⋅利用期間にかかわらず解約⋅MNP転出する際は解約事務手数料がかかります。 解約事務手数料:1,000円

本人確認審査完了の翌日~1週間でご契約の住所にお届けします。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(SNSデータフリーでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebookのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

LINEモバイルでは、クレジットカード、またはLINE Pay(クレジットカード登録要)、LINE Pay カードでの申し込みとなっています。 コンビニや銀行振り込み、口座振替はご利用できません。

端末保証は、自然故障や水濡れ、破損など思わぬトラブルに備えるための有料オプションです。LINEモバイルを契約または回線変更の際、「端末+SIMカード」を選択したとき、機種変更のお申し込みをしたときにのみ、お申し込みできます。

引用元:LINEモバイル公式HP https://mobile.line.me/support/help/

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

LINEモバイルカテゴリの最新記事