LINEモバイルの評判って良いの!?徹底調査してみた結果を公開!

LINEモバイルの評判って良いの!?徹底調査してみた結果を公開!
LINEモバイルの評判って良いの!?徹底調査してみた結果を公開!

LINEモバイルの評判って良いの!?徹底調査してみた結果を公開!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMをご検討中の皆さんこんにちは。

ただ、格安SIMって、「通信速度が遅いんじゃないの?」とか「ほんとに、料金は安いの?」「どうやって申し込んだらいいのかわからない」などまだまだ疑問をお持ちの方が多いですよね。

今回は格安SIMの中でも人気のLINEモバイルについて実際の評判はどうなのかSNSから調査してきました!

調査の結果、LINEモバイルの評価は★5つです!それではLINEモバイルについて見ていきましょう!

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの良い評判?

疑問
LINEモバイルの良い評判は、下記の3つです。それぞれについて見ていきましょう。

  1. 「データフリーがある」
  2. 「格安SIMの中で唯一LINEのID検索ができる」
  3. 「通信速度が安定している」

評判①データフリーがある

LINEモバイル_カウントフリー
データフリーとは、対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能のことです。

対象サービス利用時にデータ通信量がカウントされないため、データフリー対象サービスの通信速度は落ちません。

対象サービスは料金プランによって異なりますが、LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSICを使い放題にすることが可能です。

SNSをたくさん利用したい人、LINE用に契約を考えている人、音楽を思う存分楽しみたい人、あらゆる人にLINEモバイルはおすすめできます。

評判②格安SIMの中で唯一「ID検索」ができる

LINE
格安SIMに乗り換えると、「LINEのID検索ができなくなる」というのが一般的です。

ID検索は友達を追加する時に非常に便利ですが、ID検索を可能にするにはLINE上で年齢認証を行う必要があります。LINEは18歳未満の利用者のID検索ができないようにし、同時にその線引きを行うための年齢認証システムを導入しましたが、格安SIMでは年齢認証を行うことができません。

しかし、LINEモバイルなら可能です。LINEモバイルはLINEの子会社であるからこそ実現しています。

評判③通信速度が安定している

予約
LINEモバイルは、au回線・ドコモ回線・ソフトバンク回線の3つの回線に対応しています。

中でも評価が高いのはソフトバンク回線

ソフトバンク回線は特に安定した速度を維持しており、通信速度の速さに定評があります。LINEモバイルはソフトバンクの子会社なので、ソフトバンク回線の通信速度にはかなり力を入れているようです。

LINEモバイルのソフトバンク回線なら、速度で困ることはほとんどないでしょう。

Point

データフリーがある

格安SIMの中で唯一LINEのID検索ができる

通信速度が安定している

LINEモバイルの悪い評判は?

バツ
LINEモバイルには他の格安SIMによくある通信速度切り替え機能がついていません。しかし、データフリー対象のサービスは高速で利用できるため、それほど気にする必要はないでしょう。

キャリアメールアドレスが使えなくなることも、LINEモバイルのデメリットのひとつです。

キャリアメールアドレスは信用度も高いという特徴がありますが、最近はLINEやGmailが中心なので、キャリアメールが使えなくなってもそこまで問題ないという人がほとんどでしょう。

また、無料のフリーメールはPCメールのため、迷惑メール対策で受信拒否している人も多いので注意が必要です。

Point

通信速度切り替え機能がついていない

キャリアメールアドレスが使えなくなる

無料のフリーメールで対応可能

LINEモバイルについてSNS上の評判は?

SNS
実際にLINEモバイルを利用している人の感想にはどのようなものがあるのでしょうか。

LINEモバイルの口コミを見ていきましょう。

LINEモバイルの通信速度は遅い?口コミからチェック!

通信速度は快適、といった意見が目立ちます。月額料金が安い分、不満も少ない傾向にあるようです。

「日に日に制限が厳しくなってる気がする。通勤時間帯とお昼は大体こんな感じ。」
「平日の12時台のスピード、んーまぁまぁかな。もっと速いスピードを期待していたけど。」

昼間の混雑時はどうしても通信速度が遅くなりがちですが、これは格安SIM全体に言えることです。LINEモバイルに限った話ではありません。

通信速度以外の口コミをチェック!

LINEモバイルは、料金に対する良い口コミも目立ちます。月額料金が安く、大手キャリアから乗り換えると、大幅に通信料を削減できますよ。

「クレジットカード不所持、スマホのキャリアLINEモバイルのわたし死亡」
「LINEモバイル登録してみたらクレジットカードがないと出来なくて失敗した」

口座引き落としに対応していないため、クレジットカードを持ってない人からすると難易度が高いようです。この機にクレジットカードを作るのも一つの手でしょう。

Point

通信速度は比較的安定している

大手キャリアから乗り換えると大幅に通信料を削減できる

口座引き落としに対応していない

LINEモバイルの料金体系やプランは?

電卓

LINEモバイルの大きな特徴といえば、「データフリー」があること。

対象サービスは料金プランによって異なりますが、データフリーがあるのは大きなメリットです。

LINEモバイルの料金プランは3つ

LINEモバイルの料金プランは、下記の3つです。それぞれについて見ていきましょう。

  1. 「LINEフリープラン」
  2. 「コミュニケーションフリープラン」
  3. 「MUSIC+プラン」

500円から始められるLINEフリープラン

容量 1GB
データSIM
データ通信
500円
データSIM(SMS付き)
メッセージ
620円
音声通話SIM
電話
1,200円

LINEフリープランでは、「LINE」がデータフリーの対象です。

外部リンクへの接続と、LINEライブ動画はデータフリーの対象外となるので注意しましょう。

データSIMはSMSと音声通話機能はついていませんが、月額500円から利用できるため、「LINEだけ使えれば十分!」という人におすすめです。

データSIM(SMS付き)は月額620円、音声通話SIMは月額1,200円。

データ容量は1GBですが、LINE(外部リンクへの接続とLINEライブ動画以外)はいくら使ってもデータ通信量がカウントされないため、LINEを使う目的なら問題ないでしょう。

様々なSNSが使い放題のコミュニケーションフリープラン

容量 データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
3GB
データ通信
1,110円 1,690円
5GB
データ通信
1,640円 2,220円
7GB
データ通信
2,300円 2,880円
10GB
データ通信
2,640円 3,220円

コミュニケーションプランでは、下記の4つのSNSがデータフリーの対象です。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

こちらはSNSをよく利用する人におすすめのプランとなっています。

3GBでもSNSの通信量はカウントせずに利用できるので、十分使えるでしょう。youtubeなどよく見る人には、10GBのプランがおすすです。

大手キャリだと5,000円くらいかかりますが10GBでもLINEモバイルは3,220円とかなりお得です。

参考までに3GBでは大体下記のようなことができます。

3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

音楽が聴き放題のMUSIC+プラン

容量 データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
3GB
データ通信
1,810円 2,390円
5GB
データ通信
2,140円 2,720円
7GB
データ通信
2,700円 3,280円
10GB
データ通信
2,940円 3,520円

MUSIC +プランでは、下記の5つがデータフリーの対象です。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE MUSIC

LINE MUSICでは全ての機能がデータフリーになりますが、別途LINE MUSICの契約が必要になります。MUSIC+プランを契約した上で、LINE MUSICへの加入する必要があるのですね。

データフリーというのは、あくまで対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能なので、別途LINE MUSICの料金がかかることを頭に入れておきましょう。

LINEモバイルと他社の料金を比較

LINEモバイルの料金は本当に安いのか。他社と料金を比較してみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ソフトバンクとの比較

LINEモバイルの「コミュニケーションプラン 音声通話SIM 5GB」と、ソフトバンクの「ミニモンスター 3GB〜5GB」で料金を比べてみましょう。

事業者 LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
プラン名 コミュニケーション
プラン
音声通話SIM 5GB
ミニモンスター
3GB〜5GB
1年目の
月額料金
2,220円 5,480円
2年目の
月額料金
2,220円 6,480円
2年間の総額 53,280円 143,520円

ソフトバンクのミニモンスターは、「データ定額ミニモンスター」「通話基本プラン」「ウェブ使用料」の総称で、データ容量に合わせて使った分だけの支払いとなります。(通話料も話した分だけお支払い 20円/30秒)

ミニモンスター 3GB〜5GBは、1年目5,480円(1年お得割適用)、2年目6,480円で、2年の総額が143,520円です。

LINEモバイルの「コミュニケーションプラン 音声通話SIM 5GB」を2年使用した場合の総額は53,280円。

143,520円 − 53,280円 =90,240円
2年使用した場合、LINEモバイルの方が90,240円もお得です。

他社のMVNOとの比較

ランキング MVNO 音声通話SIM
No.1 LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,200円
1GB
2位 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
1,480円
2GB
3位 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
3GB

格安SIMで料金の安さに定評があるのは、LINEモバイルの他に「UQモバイル」と「楽天モバイル」です。

UQモバイルはプランSの3GBで月額1,980円、楽天モバイルはスーパーホーダイ2GBで1,480円。

LINEがデータフリーの「LINEフリープラン」の音声通話SIMと比較すると、1GBあたりの料金はUQモバイルや楽天モバイルが安いですが、UQモバイルには「データフリー」がありません。

対象サービス利用時にデータ通信量がカウントされない「データフリー」がある限り、結局はLINEモバイルの方がお得でしょう。

WEB申し込み限定で5,000ポイントゲット

LINEモバイル_CV

コミュニケーションフリープランかMUSIC+の音声通話SIM契約を契約すると、5か月間月額料金が半額になります。

またウェブサイト経由で申し込み & 「1906WA05」を入力 することによって、LINEポイントが5,000ポイントもらえます。

LINEモバイルは季節ごとに変わってしまうので、ここのキャンペーンを見逃さないようにしましょう。

総括:格安simを契約するならLINEモバイルにするべき!

LINEモバイル
LINEモバイルは、SNSをたくさん利用したい人にはぴったりの格安SIMです。

毎月の通信料を抑えながら、快適にSNSを利用することができますよ。

対象サービス利用時にデータ通信量がカウントされない「データフリー」があるのはかなりのメリットですし、キャンペーンが充実しているためコスパ抜群です。

大手キャリアや他社の格安SIMと比べても、断然LINEモバイルの方がお得ですよね。

格安SIMを契約するなら、LINEモバイル一択でしょう。

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

格安スマホカテゴリの最新記事