LINEモバイルの気になる口コミを調査!SNS時代にはLINEモバイルがピッタリ!

LINEモバイルの気になる口コミを調査!SNS時代にはLINEモバイルがピッタリ!
LINEモバイルの気になる口コミを調査!SNS時代にはLINEモバイルがピッタリ!

LINEモバイルの気になる口コミを調査!SNS時代にはLINEモバイルがピッタリ!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安simの利用を考えている皆さん!LINEモバイルへの乗り換えはいかかですか?

日本の人ならSNSの一つにLINEを利用している人はいるのではないでしょうか?LINEモバイルならそんなSNSが通信料ゼロで利用できちゃうんです!

とは言っても細かい料金や実際に利用している人の声を聞きたいですよね。そこで当記事ではLINEモバイルの口コミや料金をまとめてきました!

他の格安simの口コミ、料金の比較も掲載しているので皆さんの役に立つことも違いなしです!それではさっそく口コミから見ていきましょう!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの口コミを一挙紹介!

SNS

料金の安さやカウントフリーのサービスが評判です。

自社サービスであるLINEを含むSNSがカウントフリーなどの面から、若者に人気のあるLINEモバイルの口コミを紹介していきます。

LINEモバイルの通信速度に関する口コミはこちら

アンテナ

スマホを使う上で特に気になる通信速度に関する口コミを紹介します。LINEモバイルの通信速度はどうなっているのでしょうか。

大手キャリアよりも早いという口コミもありますが、全く繋がらないほど速度がでないという口コミもいくつか見られました。悪い口コミの多くはピークタイム時の速度です。

時期や時間帯などによっては30Mbpsを超えるほどの速度になることも確認できますが、日中の時間の混雑に弱い印象を受けますね。

LINEモバイルの通信速度以外に関する口コミはこちら

分析

LINEモバイルは通信速度以外にも優れたサービスがあり、そちらに関する口コミが多く見られました。

特に評判が良いのがMUSIC関連のプランとSNSの利用のしやすさですね。少ないデータ容量でも普段使うサービスを十分に使えるのは嬉しいです。

ただしSNSを利用しやすい分基本料金が少しだけ他社格安SIMよりも高くなることもあるのは注意しましょう。現在は基本料金最大2ヶ月無料などもあるため活用するとなお良いです。

Point

普段の通信速度は良いがピーク時はやや不満

MUSICやSNS関連のサービスが人気

登録から最大2ヶ月基本料金無料

LINEモバイルの公式サイトへ

口コミの評判が良いLINEモバイルのメリット・デメリットを紹介!

メリット・デメリット

金沢くん
LINEモバイルだからこそのメリットがたくさんあります。

口コミを見てみると全体的に良い評判が多いLINEモバイルですが、それには消費者向けの豊富なサービスが関係しています。

LINEモバイルのメリット

メリット

金沢くん
若い人に人気のサービスが使い放題になるのが嬉しいです。

LINEモバイルのメリットは他社の格安SIMでは痛手となるような部分も補ってくれるものがあるため必見です。

SNSの通信料がゼロ

LINEモバイル_カウントフリー

LINEモバイルは自社が展開しているLINEのサービスを始め、TwitterやFacebookを利用する際の通信量がゼロになるがSNSデータフリーが人気です。

また、このSNSデータフリーはデータ通信制限にかかっても、通常の回線で快適に利用できるのが嬉しいですね。

文章だけじゃなく画像や動画も通信量がかからないため、よくSNSを使う人なら大きなメリットと言えるでしょう。

キャンペーンが豊富

LINEモバイル_CV

上述したように2ヶ月間基本料金が無料になるキャンペーンの他、キャンペーンコードを利用すればLINE Pay最大5000円相当か、LINEポイント最大5000ptがもらえます。

これらのキャンペーンはSNSデータフリーかSNS音楽データフリーを新規契約か、プラン変更をすることで適用されます。

LINEモバイル申し込み時に公式サイトからメモしたキャンペーンコードを入力するだけで良いので、分かりやすくキャンペーンを活用できますね。

LINEのID検索が利用可能

LINEモバイル_ID

格安SIMの多くがLINEのID検索の利用ができなくなっています。これはLINEの年齢確認を大手キャリアとLINE株式会社で連携して行なっているためです。

連携していない格安SIMの場合はID検索や電話番号検索などの機能が制限されてしまいます。

ですがLINEモバイルであれば、年齢が18歳以上ならID検索を利用することができるため、友達追加などが簡単に行えるのが他社にはないメリットです。

LINEモバイルのデメリット

デメリット

契約時期 期間 解約手数料
2019/09/30以前
カレンダー
1年以内 9,800円
2019/10/01以降
カレンダー
1年以内 1,000円

LINEモバイルで音声通話SIMに契約すると、1年以内の解約に解約手数料が発生します。

契約時期によっては、高めの解約手数料がかかってしまいますが、今から契約する人は1,000円の解約金で済みますので初めてみて合わなくても気軽にやめることができます。

また1年以上経っていれば解約手数料は発生しないためそこまで大きなデメリットではないと言えるでしょう。

Point

対象SNSは画像や動画もカウントフリー

LINEのID検索が可能

1年以内の解約は1,000円の手数料が発生

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの料金プランを紹介!

電卓

金沢くん
LINEモバイルの料金プランはシンプルです。

LINEモバイルの場合料金プランは基本プランに対して、カウントフリープランをどれくらいつけるかという部分を決めるだけのシンプルな内容になっています。

LINEデータフリー

LINEフリープラン

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEモバイルのLINEデータフリーはSMS付きのデータSIMか音声通話SIMの2種類から、データ容量は500MB~12MBまでの中から選べます。

このプランはLINEの利用がデータ消費無しで利用できる上、データSIMのみであれば月額600円で利用できるのが驚きです。

ただ、データ容量自体は500MBとかなり少ないため、すぐにデータ制限になってしまう点には注意しましょう。

SNSデータフリー

line-snsdata-free

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB880円1380円
3GB1,260円1,760円
6GB1,980円2,480円
12GB2,980円3,480円

SNSデータフリーは下記の3つの主要SNSがデータ消費無しで使い放題になるプランで、若い人に特に人気です。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

3GB〜12GBまで広くデータ容量を選ぶことができ、ギガ数が多くなるほど1GBあたりの料金は安くなっていきます。

写真や動画をSNSにアップする方や、LINE以外のSNSもよく使う方にオススメのプランです。初めてのスマホという人もSNSの使いすぎによる通信制限を避けられます。

SNS音楽データフリー

LINE_MUSIC+

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB1,080円1,580円
3GB1,460円1,960円
6GB2,180円2,680円
12GB3,180円3,680円

SNS音楽データフリーは、LINEが展開している独自の音楽配信サービスLINE MUSICを使っている人にオススメのプランです。

SNSを閲覧するときによくバックグラウンドで音楽を再生している、あるいは再生したいと考えているのであればカウントフリーになるこのプランが最適と言えます。

ミュージックビデオなどの動画視聴はカウントフリーの対象とならないため、PVの再生などはデータ通信量に気をつけましょう。

Point

LINEモバイルの料金プランはシンプル

初めてのスマホにも適している

フリープランのみだとカウントフリー適用外

LINEモバイルの公式サイトへ

他におすすめな格安simに口コミを紹介!

SNS

金沢くん
LINEモバイル以外の格安SIMの評判を見ていきます。

サービス面の豊富さが人気のmineo、通話関連のプランが豊富なOCNモバイルONEのそれぞれの口コミを見てみましょう。

サービスが色々あるmineoの口コミ

mineo_CV

mineoはコミュニケーションサービスであるマイネ王などが人気の格安SIMです。マイネ王ではユーザー同士が質問をしたりそれに答えたりできます。

サポートに連絡することなくトラブルを解消できることが多いほか、マイネ王では多くのイベントを開催しているため、その評判も良いです。

またフリータンク機能があり、データ通信制限を受けた際に1GBまでフリータンクから引き出せるのも人気です。ただし引き出す人が多く、枯渇することも懸念されています。

mineoの公式サイトへ

通話オプションが豊富なOCNモバイルONEの口コミ

OCNモバイルONE_CV

OCNモバイルONEは通話かけ放題などのオプションが豊富で人気の格安SIMです。国内通話10分かけ放題オプションを始めとして、コスパの良いプランが多くなっています。

OCNモバイルONEの魅力の一つで高速回線と低速回線を手動でON/OFFができるのも利用者から人気です。

ですが低速回線をあまり使いすぎると低速回線速度がさらに制限されるようになり、その際はニュースなども見れなくなるほど低下するのがデメリットの一つです。

Point

通話かけ放題オプションが豊富

高速と低速回線の使い分けが人気

低速回線を使いすぎるとさらに制限される

OCNモバイルONEの公式サイトへ

LINEモバイルと他の格安simと比較

SIMカード

金沢くん
他の格安SIMのプランと比べていきます。

同じようなプランでも格安SIMによって料金は大きく異なります。LINEモバイルと他社格安SIMでどのような差があるのかみていきましょう。

月額料金を比較

電卓

金沢くん
音声通話つきのSIMとデータ通信専用SIMで比較しました。

同じくらいのデータ容量でそれぞれの料金をみていきましょう。

音声通話SIMの料金を比較

電話

格安SIM 月額料金
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,760円
(3GB)
mineo
mineoのロゴ
1,950円
(3GB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
(3GB)

音声通話SIMを比較してみると、LINEモバイルはSNSデータフリーのため、その分他社よりは高めの料金設定です。OCNモバイルONEが安めの料金となっています。

mineoは使用する回線によっては安くなることもあります。ドコモ・au・ソフトバンクそれぞれの回線で契約できます。

LINEモバイル以外の場合、SNSの利用にデータ通信量が発生します。それが気になる場合は、多少高くてもLINEモバイルを選択するのもひとつの道です。

データSIMの料金を比較

SIM

通話機能のないデータSIMの料金を比較していきます。
格安SIM 月額料金
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,260円
(3GB)
mineo
mineoのロゴ
990円
(3GB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
880円
(3GB)

通話機能がない分全体的に料金は低めとなっています。LINEモバイルのSNSデータフリーはデータSIMでも適用されるため、その分やはり料金が他社よりも高めです。

音声通話SIMと同様にOCNモバイルONEは安く、mineoは契約する回線によって料金は多少前後します。

通話機能がない分、LINEなどのインターネット通話がメインになります、それを考えるとSNSカウントフリーのLINEモバイルは強みがあります。

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

メリット・デメリットを比較

メリットデメリット

金沢くん
それぞれの格安SIMのメリットとデメリットを比べます。

料金以外にも多くのメリットがあり、それぞれデメリットも生じます。3社とも比較していきましょう。

メリットを比較

メリット

格安SIM メリット
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
・料金プランがシンプル
・最低価格が安い
・LINEアプリを便利に使える
mineo
mineoのロゴ
・サポート窓口が充実
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
・料金プランが豊富

LINEモバイルのメリットは料金プランのシンプルさとLINEアプリの使いやすさです。ID検索機能が使える格安SIMはLINEモバイルの特権とも言えます。

mineoはサポート窓口が充実しており、何かトラブルがあった際の対応の高さが評判につながっています。

OCNモバイルONEは料金プランが豊富にあり、オプションも含めて自分に最適なプランを選べるのが大きなメリットです。

デメリットを比較

デメリット

格安SIM デメリット
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
・音声通話SIM1年間の縛りがある
mineo
mineoのロゴ
・オプションが多くて複雑
・回線によって料金が割高になる
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
・毎日のデータ容量が少ない
・料金プランが複雑

LINEモバイルのデメリットは音声通話SIMの契約をすると1年間の縛りが発生する点です。ですが解約手数料は1,000円のため、そこまで気にしなくても良いでしょう。

mineoは多くのオプションがありますが、それぞれが分かりにくく複雑なため、どれを選んでいいか悩んでしまうデメリットがあります。

OCNモバイルONEはデータ容量の少なさと、料金プランの豊富さが逆に複雑に感じてしまう点がデメリットに繋がっています。

Point

LINEモバイルはSNSフリーを含む料金

料金プランなどシンプルなものが人気

データ通信SIMならLINEモバイルがお得

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

総括:口コミで格安simを選ぶならSNSの利用がお得なLINEモバイルがおすすめ!

LINEモバイル

それぞれの格安SIMで良い口コミと悪い評判の口コミがありました。その中でもSNSカウントフリーなどから評判の良いLINEモバイルはやはりおすすめです。

MUSICとSNSが両方使い放題になるというのは若い人からの支持が強く、特にデータSIMのみの契約でその魅力は際立っています。

OCNモバイルONEは月々の料金を無駄なく使いたいと感じる方に、mineoは通信量のシェアができるため、総合的なデータ容量が気になる方に適しています。

他の格安SIMにも様々な特徴がありますので、それぞれの特徴を抑えて、自分に合った格安SIMを選んでくださいね。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

■ベーシックプランをご利用の場合 最低利用期間:なし SIMタイプ⋅利用期間にかかわらず解約⋅MNP転出する際は解約事務手数料がかかります。 解約事務手数料:1,000円

本人確認審査完了の翌日~1週間でご契約の住所にお届けします。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(SNSデータフリーでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebookのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

LINEモバイルでは、クレジットカード、またはLINE Pay(クレジットカード登録要)、LINE Pay カードでの申し込みとなっています。 コンビニや銀行振り込み、口座振替はご利用できません。

端末保証は、自然故障や水濡れ、破損など思わぬトラブルに備えるための有料オプションです。LINEモバイルを契約または回線変更の際、「端末+SIMカード」を選択したとき、機種変更のお申し込みをしたときにのみ、お申し込みできます。

引用元:LINEモバイル公式HP https://mobile.line.me/support/help/

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

LINEモバイルカテゴリの最新記事