データシェアだけじゃない!LINEモバイルを家族や友人とお得に使う方法を紹介!

データシェアだけじゃない!LINEモバイルを家族や友人とお得に使う方法を紹介!
データシェアだけじゃない!LINEモバイルを家族や友人とお得に使う方法を紹介!

データシェアだけじゃない!LINEモバイルを家族や友人とお得に使う方法を紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

家族や友人とデータシェアができる格安SIMを探している人も多いのではないでしょうか?

そんな方にはLINEモバイルがおすすめです!LINEモバイルでは、データシェア(データプレゼント)はもちろん、他にも家族や友人とお得に使える工夫がたくさんあります。

この記事では、その魅力を他社と比較しながら解説しています。ぜひ参考にして、LINEモバイルを検討してみてください。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルはデータシェアできる?

LINE_シェア

LINEモバイルはデータシェアができ、ユーザー同士でデータ容量を分け合うことでお得に使えます。では、LINEモバイルのデータシェアについて詳しく見ていきましょう!

金沢くん
LINEモバイルではデータシェアのことを「データプレゼント」といいます。

データプレゼントを利用することでシェア可能

present

LINEモバイルを使っている家族や友だちに、あなたのデータ通信量をLINEアプリでプレゼントすることができます。

参照URL:https://mobile.line.me/beginner/features/

LINEモバイルはデータ容量をユーザー間でシェアすることができ、自分のデータ容量をLINEモバイルを使っている他のユーザーにプレゼントできます。

データープレゼントを利用することで、データ容量が足りなくて困っている家族や友人に、自分のデータ容量の中から一部のギガをプレゼントできるわけです。

データプレゼントはLINEアプリを使って簡単に行うことができ、面倒な手続きは不要です。

LINEモバイル利用者同士なら無料で使える

無料

LINEモバイルのデータシェアは家族や友人はもちろん、LINEモバイルのユーザーであれば、誰とでも無料で行うことができます。

データシェアはLINEアプリを使って行うため、離れて暮らしている家族や友人にデータプレゼントをすることも可能です。

ただし、iOS、Android以外の端末の場合は、データシェアを利用できないことがあるので、この点に関してはご注意ください。

有効期限に注意!貰ったデータは繰越不可

バツ

データシェアで他のユーザーからプレゼントされたデータ容量には有効期限があり、有効期限が切れる前に使い切ることが必要です。

プレゼントされたデータ容量は月末が有効期限になり、4月の場合だと4月30日までに使い切ることが必要で、5月1日になるとプレゼントされたデータ容量は消滅します。

プレゼントされたデータ容量は翌月に繰り越せないので、データプレゼントをする時は、なるべく月末より前に行うことをおすすめします。

Point

データ容量をユーザー同士でシェアできる

データシェアはLINEアプリを使って行う

貰ったデータ容量は翌月に繰り越せない

LINEモバイルの公式サイトへ

データプレゼントの利用方法

スマートフォン

では次に、LINEモバイルのデータシェア(データプレゼント)の利用方法を見ていきましょう!

金沢くん
LINEモバイルのデータシェアは、LINEアプリを使って行います。

公式アカウントをLINEの友だちに追加する

LINE

データプレゼントをするには、データ容量をプレゼントする人もプレゼントされる人も、LINEアプリを使って利用者連携をすることが必要です。

利用者連携をしてデータプレゼントを行うには、まずLINEアプリを起動し、LINEモバイル公式アカウントをLINEの友だちに追加します。

LINEモバイル公式アカウントと友だちになったら、LINEモバイル公式アカウントのトーク画面からマイページにログインして、「利用コード」をコピーしてください。

利用者連携を済ませる

LINEモバイル_LINE

「利用コード」をコピーしたら、LINEモバイル公式アカウントのトーク画面に戻り、「利用者連携」をタップして、コピーした「利用コード」を入力します。

これで利用者連携は完了で、次はLINEモバイル公式アカウントのトーク画面から「データプレゼント」を選び、プレゼントをしたい友だちを検索してチェックを入れます。

最後に、プレゼントしたいデータ容量を500~2,500MBの範囲で選び、「データプレゼントする」をタップすると、データ容量がプレゼントされます。

Point

データシェアはLINEアプリを使用して行う

LINEモバイル公式アカウントと友達になる

双方が利用者連携を済ませることが必要

LINEモバイルの公式サイトへ

他にもある家族や友人とお得に使える工夫

家族

LINEモバイルはデータシェアだけでなく、家族や友人とお得に使える工夫が施されています。では、LINEモバイルを家族や友人とお得に使う方法について見ていきましょう!

金沢くん
LINEモバイルは家族や友人と使うとお得です。

家族でも2台目でも回線の追加申込でお得

mineo_複数回線

金沢くん
LINEモバイルは2回線目以降の契約事務手数料が割引されます。

ウェブ登録事務手数料が最大無料になる

無料_5

SIMタイプ 音声通話
SIM
電話
データSIM
(SMS付き)
メッセージ
事務手数料
(割引前)
3,000円 3,000円
割引額 3,000円 2,500円
事務手数料
(割引後)
0円 500円

LINEモバイルを申し込む際には、音声通話SIM・データSIM(SMS付き)ともウェブ登録事務手数料として3,000円がかかります。

家族用や自分用にLINEモバイルの回線を増やす場合は、マイページから申し込むと、2回線目以降のウェブ登録事務手数料が割引されます。

音声通話SIMを追加で申し込むとウェブ登録事務手数料は無料になり、データSIM(SMS付き)を追加で申し込むと、ウェブ登録事務手数料は500円になります。

マイページから申し込み

自宅でスマートフォンを触る人

マイページから追加申し込みをする場合、追加申し込みができる内容は、端末+SIMカードかSIMカードのみのいずれかです。

マイページから申し込み手続きが完了すると、SIMカードは最短申し込み当日に発送され、翌日~数日後には自宅に届きます。

SIMカードが自宅に届いたら、端末にSIMカードを挿入して初期設定をすると、追加申し込みをしたLINEモバイルが使えるようになります。

家族や友人もお得になる招待プログラムとは

LINEモバイル_招待_1

金沢くん
招待プログラムを利用すると、自分も家族や友人もお得になります。

招待した人にはLINEポイント付与

LINEモバイル_ポイント_1

招待プログラムとは、家族や友だちにLINEモバイルの利用を勧めて、家族や友だちがLINEモバイルに申し込むと、招待した人とされた人の双方が特典を受け取れる制度です。

招待プログラムを利用するには、紹介する人がマイページから招待URLを発行して、招待URLを双方で共有します。

招待URLを受け取った家族や友だちが24時間以内に招待URLからLINEモバイルに申し込むと、招待した人には1,000ポイント×招待した人数分のLINEポイントがもらえます。

招待された人はウェブ登録事務手数料割引

割引

SIMタイプ 音声通話
SIM
電話
データSIM
(SMS付き)
メッセージ
事務手数料
(割引前)
3,000円 3,000円
割引額 3,000円 2,500円
事務手数料
(割引後)
0円 500円

招待URLを受け取った家族や友だちは、招待URLを受け取ってから24時間以内にLINEモバイルに申し込むと、本来なら3,000円かかるウェブ登録事務手数料が最大無料になります。

ウェブ登録事務手数料の割引額は、申し込んだSIMカードの種類によって違いがあり、音声通話SIMを申し込んだ場合はウェブ登録事務手数料が無料になります。

データSIM(SMS付き)を申し込んだ場合はウェブ登録事務手数料が2,500円割引になり、本来なら3,000円のウェブ登録事務手数料が500円で済みます。

マイページから簡単に招待できる

LINE_操作

招待プログラムを利用するには、招待URLを発行して共有することが必要ですが、招待URLはマイページから簡単に発行して共有できます。

LINEモバイルを紹介する人はマイページにログインし、マイページのトップ画面に表示されている「招待URL」をタップすると、招待URLが発行されます。

発行した招待URLをLINEやメールで家族や友だちに送ると、家族や友だちと招待URLを共有できます。

現在キャンペーン中!さらにポイント付与

キャンペーン

ポイント
付与契機
招待した人の
付与ポイント
male_icon_3
招待された人の
付与ポイント
male_icon_2
招待URL
発行
1ポイント
招待URL
共有
1ポイント
招待された人
の新規契約
3,000ポイント 1,000ポイント
(※)

※他社からの乗り換え(MNP転入)の場合のみ

招待プログラムは現在キャンペーン中で、招待した人がもらえるLINEポイントが増額されています。

招待された人がLINEモバイルの音声通話SIMに申し込むと、1人目は2,000ポイント、2人目は4,000ポイント、3人目以降は5,000ポイントもらえます。

それに加え、招待URLを発行すると1日1回もれなくLINEポイントが1ポイント付与され、招待URLをTwitterで拡散しても1日1回もれなくLINEポイントが1ポイント付与されます。

Point

招待するとLINEポイントがもらえる

招待された人は契約事務手数料が最大無料

キャンペーンでもらえるポイントが増額中

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの料金プラン

電卓

LINEモバイルに乗り換えると、料金はどれくらい安くなるのでしょうか?では次に、LINEモバイルの料金プランを見ていきましょう。

金沢くん
LINEモバイルの料金プランはシンプルで、初めての人にもわかりやすいです。

まずはSIMタイプとデータ容量を選択

simカード_9

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEモバイルの料金プランは「ベーシックプラン」と言い、「SIMタイプ」「データ容量」 「データフリーオプション」の3つの組み合わせで料金が決まります。

SIMタイプは音声通話SIMとデータSIM(SMS付き)の2つがあり、音声通話SIMは電話とデータ通信ができ、データSIM(SMS付き)は電話はできず、データ通信とSMSができます。

データ容量は500MB、3GB、6GB、12GBの4つから選べ、データ容量が増えるほど料金も高くなります。

ちなみに500MBだと以下の事が可能です。
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

データフリーオプションを選択

LINEモバイル_SNS

オプション名 月額 対象
サービス
LINE
データフリー
line_icon
0円 ・LINE
SNS
データフリー
facebook_icon
280円 ・LINE
・Twitter
・Facebook
SNS音楽
データフリー
480円 ・LINE
・Twitter
・Facebook
・Instagram
・LINE MUSIC

SIMタイプとデータ容量が決まれば、次はスマホの利用スタイルに応じて3種類のデータフリーオプションの中から最適なものを選びます。

LINEデータフリーはオプション料が0円で、LINEのトークが使い放題で利用できるオプションです。

SNSデータフリーは月額280円でLINE・Twitter・Facebookが使い放題で利用でき、SNS音楽データフリーはInstagramとLINE MUSICもデータ消費量がゼロで使い放題で利用できます。

Point

音声通話SIMとデータSIMを選べる

データ容量は500MB~12GBの4種類から選べる

データフリーオプションは0円~利用できる

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルと他社を比較

分析_2

LINEモバイルは他の格安SIMよりも料金は安いのでしょうか?では最後に、LINEモバイルと他社の料金を比較してみましょう。

金沢くん
LINEモバイル・ワイモバイル・UQモバイルの3社を比較します。

月額利用料を他社と比較

電卓

MVNO 月額料金
(容量)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)

LINEモバイルは月額基本料金が安く、オプション料0円のLINEデータフリーオプションでLINEのトークが使い放題で利用できるので、LINEをよく使う人は大変お得です。

ワイモバイルは最初の6ヶ月間は新規割が適用され、基本料金は500円割引されます。なお、ワイモバイルは10分かけ放題が無料で利用でき、短い通話が多い人はお得です。

UQモバイルは国内通話かけ放題オプションがあり、月額1,700円のオプション料で、国内通話が24時間かけ放題で利用できます。

家族二人で利用した場合の料金を比較

家族_6

MVNO 月額料金
(10分かけ放題含む)
初期費用
(合計)
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
4,720円
(3GB)
3,800円
(※)
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
3,460円
(3GB)
6,000円
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
4,860円
(3GB)
6,000円

※招待キャンペーン利用時はLINEポイント3,000還元

LINEモバイルは家族割のオプションはありませんが、元の基本料金が安く、2回線目のウェブ登録事務手数料は無料で初期費用を低く抑えられるのでお得です。

ワイモバイルは基本料金に10分かけ放題が含まれており、家族割引サービスで2回線目は毎月500円割引になるので、家族二人で利用する場合の料金は安くなります。

UQモバイルは2回線目の基本料金はUQ家族割の適用でずっと500円割引になり、離れて暮らしていてもUQ家族割は適用されます。

Point

LINEモバイルは基本料金が安い

LINEモバイルはLINEユーザーがかなりお得

ワイモバイルとUQモバイルは家族割がある

LINEモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

総括:データシェアだけじゃない!LINEモバイルは家族や友人と使うとお得

LINEモバイル_LINE

金沢くん
LINEモバイルはLINEをよく使う人はメリットが大きいです。

LINEモバイルはデータ容量をユーザー同士でシェアすることができ、音声通話SIMなら2回線目以降の契約事務手数料は無料で、家族や友人もお得になる招待プログラムもあります。

基本料金は安く、0円のLINEデータフリーオプションでLINEのトークが使い放題になるので、料金を安くしたい人はLINEモバイルがおすすめです。

なお、ワイモバイルとUQモバイルは家族割のサービスがあるので、家族でスマホを使う場合はワイモバイルとUQモバイルも選択肢に含めると良いでしょう。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

■ベーシックプランをご利用の場合 最低利用期間:なし SIMタイプ⋅利用期間にかかわらず解約⋅MNP転出する際は解約事務手数料がかかります。 解約事務手数料:1,000円

本人確認審査完了の翌日~1週間でご契約の住所にお届けします。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(SNSデータフリーでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebookのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

LINEモバイルでは、クレジットカード、またはLINE Pay(クレジットカード登録要)、LINE Pay カードでの申し込みとなっています。 コンビニや銀行振り込み、口座振替はご利用できません。

端末保証は、自然故障や水濡れ、破損など思わぬトラブルに備えるための有料オプションです。LINEモバイルを契約または回線変更の際、「端末+SIMカード」を選択したとき、機種変更のお申し込みをしたときにのみ、お申し込みできます。

引用元:LINEモバイル公式HP https://mobile.line.me/support/help/

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

LINEモバイルカテゴリの最新記事