ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える方法やメリットを徹底解説!

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える方法やメリットを徹底解説!
ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える方法やメリットを徹底解説!

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える方法やメリットを徹底解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えをすれば月額料金がかなり節約できます!2年間使うとすれば大体2万円くらい節約できます。

これだけ節約出来ればもしソフトバンクで違約金が発生したとしても全然問題ないですよね!

乗り換えるなら早めに契約したほうが、その分節約につながるのでぜひ検討してみてくださいね!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

ソフトバンクからLINEモバイルから乗り換えれば月額料金が節約に!

MNP2

金沢くん
月額料金をかしこく節約できる、LINEモバイルのお得なポイントを解説します!
  • 月額600円からの超お得価格で始められる
  • LINEなど一部のSNSのデータ通信料ゼロ!
  • 余ったデータは翌月に繰越できる!

LINEモバイルのお得なポイントは、料金プランが最安で月額600円からと、コイン1枚で手軽にスマホ生活をスタートできる点です。

LINEモバイルならではのお得ポイントは、LINEをはじめとする、TwitterやInstagramなど主要SNSの利用時がプランに応じてデータフリー

SNSを通して動画や画像を見ても、データ量におびえていた日々にサヨナラしましょう。

余ったデータ量は、翌月に繰り越したり、LINEアプリ経由で友人や家族にプレゼントすることでシェアしあえるのも大きな魅力ポイントです。

LINEモバイルのおすすめ料金プラン

LINEモバイル_カウントフリー

金沢くん
それでは、LINEモバイルの各プランとおすすめの理由を紹介します!

LINE使い放題のLINEデータフリー

LINEフリープラン

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEデータフリーは、データSIM(SMS対応)の最安値だと、月額600円と、破格の料金から始められるのが大きな魅力です。

LINEデータフリーではLINEがデータ消費無しで利用可能で、LINEアプリでの通話やトークが使い放題のため、データ量が少なくても家族や友人との連絡手段には困りません。

自宅ではWi-Fiを利用するため、外出先でのスマホ料金をとにかく抑えたい方やお子様のスマホデビューにおすすめです。

ちなみに500MBあれば以下の事が可能ですよ
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

3つのSNSが使い放題のSNSデータフリー

line-snsdata-free

一般的な利用に最もおすすめなのがSNSデータフリーです。
データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB880円1380円
3GB1,260円1,760円
6GB1,980円2,480円
12GB2,980円3,480円

SNSデータフリーは、SMSもできるデータSIM・3GBで月額1,260円からと低価格で使えます。また下記の3つのSNSがデータ消費無しで利用可能ですよ。

  • LINE
  • Facebook
  • Twitter

3GBはおすすめのデータ容量で、標準的なWebページなら約9,900回分、Youtubeなら中画質(360P)の動画を約12時間分閲覧できます。

外出先で12時間分動画を見るかどうか考えると、一般的な使い方には十分なデータ量ではないでしょうか。

LINEモバイルの公式サイトへ

4つのSNSとLINE MUSICが使い放題のSNS音楽データフリー

LINE_MUSIC+

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB1,080円1,580円
3GB1,460円1,960円
6GB2,180円2,680円
12GB3,180円3,680円

SNS音楽データフリーでは、SNSデータフリーで使えた3つのサービスに加えて、InstagramとLINE MUSICの2つのサービスがデータフリーで利用できます。

外出先でもLINE MUSICでデータ量を気にすることなく音楽が聞ける為、通勤や通学で良く音楽を聴いている方などにおすすめです。

ただ、あくまでデータ容量の消費が無いだけであり、LINE MUSICの利用自体には月額料金が必要な為、その点は注意してください。

LINEモバイルとソフトバンクの料金を比較

分析_2

事業者 LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
softbank
ソフトバンクのロゴ
プラン名 LINE
データフリー
スマホデビュー
プラン
料金
(月額)
600円 980円
14カ月目以降
1,980円
総額
(2年間)
14,400円 34,520円

LINEモバイルは1年あたりわずか7,200円で利用できるのに対し、ソフトバンクは割引で安い最初の1年で既に11,760円と約4,000円の差があり、割引が除外となる次の1年で約20,000円の差が出ます。

ネットは主に自宅で利用し、連絡は通話無料のLINEアプリやトークで行う方にとっては、LINEモバイルは最強のプランといえるでしょう。

スマホデビューするなら、ソフトバンクの「スマホデビュープラン」よりもLINEモバイルの方がコスパ的にはおすすめです。

Point

月額600円のLINEデータフリーはコスパ最強!

通常利用には3GBのデータ量でも十分!

スマホデビューはLINEモバイルで!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルに乗り換え手順

MNP_3

では、いよいよLINEモバイルへの乗り換え手順を見ていきましょう。

金沢くん
手続きは短時間でパパっと済みますよ!

①乗り換えにかかる費用を確認

クレジット_お金_1

事業者 費用
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
解約金:4,000円〜10,000円
転出料:3,000円
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
初期費用:3,400円

お得に乗り換えるには、解約金が発生しないタイミングを狙いましょう。その場合は、転出料と初期費用のみの負担で乗り換えることができます。

転出料と初期費用の2つであれば、合わせても約6,000円程度なので、そこまで大きな出費とはならないでしょう。

②端末のSIMロック解除を行う

simロック2

LINEモバイルでもソフトバンクの回線を使う場合は、SIMロックを解除する作業は基本的に不要です。ただし、ドコモやauの回線を使いたい場合には、SIMロックを解除する作業が必要になります。

また、ソフトバンクの回線を使う場合にも、スマホの種類によってはSIMロック解除が必要なケースもありますので、古いスマホなどの場合にはLINEモバイルのHPをチェックしましょう。

③ソフトバンクからMNP予約番号を取得

mnp

金沢くん
ソフトバンクからのMNP予約番号発行は、電話などで簡単にできますよ!

ソフトバンクからLINEモバイルへと携帯キャリアを乗り換えるには、事前にソフトバンクから「MNP予約番号」を入手する手続きを踏みます。

MNP予約番号とは、携帯キャリアを変えても同じ携帯番号を使い続けるために必要な番号です。電話によるMNP予約番号の取り方は、次の手順で行います。

  1. 下記のソフトバンク窓口に電話をかける
  2. 案内に従い「1」と4桁の暗証番号を入力
  3. MNP予約番号を発行を依頼
  4. 説明内容に同意する
  5. MNP予約番号がSMSで送られてくる
    <携帯電話番号ポータビリティお問い合わせ窓口>
    ソフトバンク携帯電話から:*5533
    フリーコール:0800-100-5533
    受付時間:午前9時から午後8時まで

他にも「最寄りのソフトバンク店舗」や「ウェブ(My SoftBankページ)」といった方法で、MNP予約番号を簡単に受け取ることもできますよ

LINEモバイルの公式サイトへ

④WEBからLINEモバイルに申し込み

予約

金沢くん
LINEモバイルは、オンライン上からお手軽に申し込めます!

ぶじにMNP予約番号を入手できたら、あとはLINEモバイルの公式サイトTOPの「申し込む」をクリックして、次の手順で申し込みを進めていきましょう。

WebからLINEモバイルの申込みを行うには、MNP予約番号における有効期限が10日以上である必要があります。そのため、番号を手にいれたらそのまま申し込むのがおすすめです。

  1. 申し込みたいプランを3つの中から選ぶ
  2. 契約に必要な個人情報を入力
  3. 本人確認書類をアップロード
  4. 利用料金の支払方法を選ぶ
  5. ログイン用にIDとパスワードを設定
  6. 本人確認の結果をメールで受け取る

入手したMNP予約番号は、契約に必要な個人情報の入力画面で入力します。支払方法として選べるのは、「クレジットカード」「LINE Pay」「LINE Payカード」の2つです。

⑤端末到着後、開通手続きを行う

宅配便

MNPの場合には従来のソフトバンクからLINEモバイルへと通信を切り替える開通作業を行う必要があります。方法は次の3つです。

  • MNP開通の受付窓口に電話をする
  • マイページから「MNP開通申し込み」を行う
  • 自動で開通されるのを待つ
MNP開通の受付窓口に電話する場合は、次の手順で行います。
  1. 下記の受付窓口に電話をかける
  2. ログインIDを尋ねられるので答える
  3. 開通完了のメールが届く

<LINEモバイル カスタマーセンター MNP開通受付窓口>

  • 電話番号:0120-889-279
  • 受付時間:10:00-19:00(年中無休)

電話・マイページのいずれかから開通作業を行った場合は、どちらも開通完了後にその旨を知らせるメールが、数分から最大3時間程度で届きます。

また、特別な作業をしなくとも、SIMカードが届いた日の翌々日における午後以降に、自動で開通が行われます。

SIMカード単体(スマホ購入なし)で契約した場合は、開通完了後にネットワーク設定(APN設定)が必要になります。

Point

MNP予約番号は電話などでカンタンに入手!

LINEモバイルの申込みはWebからサクッと!

SIMカードは、早ければ翌日に到着!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルは他社と比べても安い?

分析

金沢くん
格安SIM会社と比べても圧倒的なコスパを誇ります!

音声通話SIMの料金を比較

電話_通話_8

MNVO 料金
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,760円
(3GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ

音声通話SIMの料金ではLINEモバイルが一番安く、データフリーがあるため、同じ3GBでもデータフリー分を加味すれば、少ないギガでもより有効活用が可能です。

そのため、月額料金の安さとデータフリーが使えるLINEモバイルは、ユーザー満足度が高いです。

UQモバイルもLINEモバイルとそこまで変わらない値段で、安定した通信速度で利用できるため、通信にストレスを感じたくない人におすすめです。

楽天モバイルは楽天回線エリアでの利用であれば、高速データ通信が使い放題という特徴があり、楽天ユーザーがお得に使える格安SIMとなっています。

LINEモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

データSIMの料金を比較

スマートフォン_データ通信_4

MNVO 料金
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
600円
(500MB)
mineo
mineoのロゴ
700円
(500MB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
980円
(1GB)

データSIMの最低月額料金で比べると、LINEモバイルは同じデータ容量のmineoと比べて100円程安く、料金を抑えて使いたい人におすすめです。

また、LINEモバイルはSMS対応なのに対し、mineoは契約する回線によってはSMSを利用する場合に追加料金がかかる場合があります。

ワイモバイルはこの中では少し料金が高いです。ただ、通信速度は安定している為、速度にこだわるならこちらも検討してみると良いでしょう。

Point

音声通話SIMでは最も格安!

データSIMでも最も格安!

格安SIM他社と比べてもコスパは圧倒的!

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルのメリット・デメリットを確認

メリットデメリット

金沢くん
それでは最後に、LINEモバイルのメリット・デメリットを整理しますね!

LINEモバイルに乗り換えるメリット

メリット

大手携帯電話会社で対応しているように、LINEアプリの年齢認証に対応。遠くの友だちにLINEアカウントを伝えたいとき、端末を変更したとき、ID検索でLINEの友だち追加が簡単にできます。

参照URL:https://mobile.line.me/beginner/features/#features02

  • ソフトバンクなど他社と比べ月額料金がお得
  • SNSのデータ量ゼロのデータフリーがお得
  • 格安SIMなのにLINEの年齢認証がOK

ここまで、LINEモバイルはソフトバンクなどの大手キャリアや格安SIM会社と比べても、月額料金が最安でお得という検証をしてきました。

加えて、LINEモバイルだからできる、LINE通話無料などのSNSデータフリー制度は大きなメリットです。

また、料金を抑えたい場合に利用する格安SIM会社では、LINEの年齢認証ができなくて困る人もいますが、LINEモバイルではもちろんOKなのも隠れたメリットです。

LINEモバイルの乗り換えるデメリット

デメリット

  • SIMロックの解除が必要なスマホ機種も有
  • 転出元とLINEモバイルの契約者が同一

LINEモバイルでもソフトバンク回線を使うなら、基本的にはSIMフリーの解除作業は不要ですが、古い機種などの場合には作業が発生するケースもあります。

また、ソフトバンク(転出元)とLINEモバイル(転出先)では、契約者を同一人物にする必要があるため、夫の携帯を使っている方などは、事前にソフトバンクで名義を変更しておくことが必要です。

デメリットは手続き面に集中しており、特に気にならない方や全く関係がない方も多いですね。

Point

LINEモバイルは他社と比べて月額料金がお得

データフリーだから少ないギガでも有効活用

デメリットは該当しない方も多い

LINEモバイルの公式サイトへ

総括:ソフトバンクから乗り換えるならLINEモバイルを選ぶべき!

LINEモバイル_SNS

LINEモバイルは、ほかの格安SIM会社と比べても、音声通話・データSIMともに市場で最安のプランが用意されています

さらに、LINEモバイルだからできるデータフリーは、LINEアプリ通話の無料など、少ないギガを有効にフル活用が可能です。

格安SIM会社ではLINEの年齢認証やID検索ができなくて困るケースがあります。しかし、LINEモバイルではどちらもOKなので、友人との連絡先の交換に戸惑うこともありません。

こうしたメリットを活かしたいなら、ソフトバンクからの乗り換えはLINEモバイルで決まりですね。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

■ベーシックプランをご利用の場合 最低利用期間:なし SIMタイプ⋅利用期間にかかわらず解約⋅MNP転出する際は解約事務手数料がかかります。 解約事務手数料:1,000円

本人確認審査完了の翌日~1週間でご契約の住所にお届けします。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(SNSデータフリーでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebookのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

LINEモバイルでは、クレジットカード、またはLINE Pay(クレジットカード登録要)、LINE Pay カードでの申し込みとなっています。 コンビニや銀行振り込み、口座振替はご利用できません。

端末保証は、自然故障や水濡れ、破損など思わぬトラブルに備えるための有料オプションです。LINEモバイルを契約または回線変更の際、「端末+SIMカード」を選択したとき、機種変更のお申し込みをしたときにのみ、お申し込みできます。

引用元:LINEモバイル公式HP https://mobile.line.me/support/help/

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

格安スマホカテゴリの最新記事