LINE登録の手順とは?手順の解説と登録時に気を付けたいポイントを紹介!

LINE登録の手順とは?手順の解説と登録時に気を付けたいポイントを紹介!
LINE登録の手順とは?手順の解説と登録時に気を付けたいポイントを紹介!

LINE登録の手順とは?手順の解説と登録時に気を付けたいポイントを紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

本記事では、今やほとんどの人が利用しているLINEを登録したいと考えている人向けです。

よりわかりやすいように、LINEを登録する前に知っておきたい注意点と、LINEの登録方法などについて紹介します。

LINEと組み合わせて利用するのにおすすめの格安SIMも紹介します。

LINEの登録を行う前に確認しておきたい点

解説_2

LINEの登録を行う前に確認しておきたいポイントはどこなのか?さっそく見ていきましょう。

金沢くん
LINEの登録を行う前に確認しておきたい点を解説していきます。

既にアカウントを持っている人は登録ではなく引き継ぎを行う

送信_1

LINEを登録する前に、LINEを利用したことがある人は登録手続きではなく引き継ぎが必要です。電話番号そのままで引き継ぐことも、電話番号を変更して引き継ぐこともできます。

アカウントを引き継がずに登録をしようとすると、電話番号が変わっていない場合はアカウントが作れません。

別でアカウントを作った場合、今までのデータは使えなくなる(これまでのトーク・購入したスタンプなど)ので注意しましょう。

アカウントを作れるのは1つの電話番号につき1つのアカウントのみ

注意_3

ご存知の方も多いかと思いますが、LINEのアカウントは電話番号1つにつき1つのアカウントのみになります。

LINEアカウントはLINE上で自分の分身となり、どんなスタンプを購入したかなどの情報もアカウントごとに管理されます。

アカウントにログインするためのパスワードを忘れたり、アカウントを誤って削除したりするとこれまでのLINEが利用できなくなるので注意してください。

登録にはSMS認証が必要

ショートメッセージ(SMS)

LINEの登録にはSMS認証が必要なので、格安SIMでデータSIMを契約する場合は「SMS機能付き」のsimカードを選ぶ必要があります。

SMS認証以外にも通話による認証が可能ですが、データ通信専用のSIMカードでは通話もできないので注意です。

通話による認証の場合、音声ガイダンスで6桁の認証番号を知ることができるので、番号をLINEアプリで入力すると認証が完了します。

Point

これまでのLINEは引き継ぎが必要

電話番号1つにつき1つのアカウントのみ

LINEの登録にはSMS認証が必要

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEの登録方法

スマホを触る女性

ここからは、LINEを新規登録する流れを解説するので、これからLINEを登録する予定の人はぜひ参考にしてみてください。

金沢くん
LINEの登録方法は以下の通りです。

ステップ①LINEアプリをダウンロードする

再インストール_ダウンロード

LINEを利用する前にまずはアプリのダウンロードが必要なので、Appleの人はApple Storeから、Androidの人はGoogle Playから「LINE」をダウンロードしてください。

Androidスマホの一部機種には最初からインストールされている場合もありますよ。もちろんアプリのインストールは無料です。

LINEアプリをダウンロードしたら、LINEを起動し[はじめる]をタップします。つぎにSMS認証をおこないます。

ステップ②SMS認証を行いアカウント設定を行う

設定

LINEアプリをダウンロードし「はじめる」をタップしたら、利用規約・プライバシーポリシーを確認後、端末の電話番号を入力します。

SMSに認証番号を送るとSMSに暗証番号が届くので、記載されている認証番号を入力しましょう。

一部端末では自動的に認証番号が入力され次の手順に進みます。[アカウントを新規登録]をタップしたら、名前・プロフィール画像を設定しパスワードを登録してください。

ステップ③年齢認証を行う

スマートフォン

LINEには年齢認証があります。年齢認証を行わないでもLINEを使用できますが、年齢認証を行っていない場合はID検索ができません。

新規ユーザーは登録時、既存ユーザーはIDに関する機能使用時に、「年齢認証」の画面が表示されるので「年齢認証する」を選択してください。

携帯電話事業者の年齢判定サービスを活用して18歳以上か18歳未満かを判別し、18歳未満であればID検索に関する機能が利用停止になります。

18歳以上であれば通常通り利用可能です。年齢認証があるのは、未成年をトラブルから未然に守るためなのですね。

Point

まずはアプリのダウンロードが必要

SMS認証をおこないアカウントを設定する

年齢認証をしない場合はID検索が不可

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEをメインで使う人はLINEモバイルがおすすめ!

LINEモバイル_CV

LINEモバイルは「LINE」が使い放題の格安simです。LINEをメインで使う人におすすめのLINEモバイルをご紹介します。

金沢くん
LINEモバイルの料金プランや特徴を見ていきましょう。

LINEモバイルの料金プラン

クレジット_お金_1

金沢くん
まずはLINEモバイルの料金プランをご紹介します。

LINEデータフリープラン

LINEフリープラン

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

繰り返しですが、LINEモバイルは「LINE」が使い放題。LINEモバイルは「データフリー」というものがあるのですが、このプランはLINEがデータフリー対象です。

データフリーとは対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能のことで、対象サービスが実質使い放題になります。

データフリー対象はLINEのみですが、LINEモバイルの中で最安値で利用できる料金プランですよ。

SNSデータフリープラン

line-snsdata-free

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB880円1380円
3GB1,260円1,760円
6GB1,980円2,480円
12GB2,980円3,480円

SNSデータフリープランは、LINEに加えてTwitterとFacebookがデータフリーで使えます。Instagramはこのプランに含まれていないので注意してください。

月額料金+280円でLINE、Twitter、Facebook利用時のデータ通信量がゼロになるのはかなりコスパがいいですよね。

LINEモバイルはもともとの基本料金も安いので、ぜひデータフリーオプションを追加してみてくださいね。

SNS音楽データフリープラン

LINE_MUSIC+

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB1,080円1,580円
3GB1,460円1,960円
6GB2,180円2,680円
12GB3,180円3,680円

最後に「SNS音楽データフリープラン」です。SNS音楽データフリープランはLINE、Twitter、Facebookに加えて「Instagram」と「LINE MUSIC」もカウントフリーで使えます。

Instagramをよく利用する人はこのデータフリーオプションを追加してみてくださいね。+480円なので、コスパも申し分ありません。

「LINEMUSIC」の通信量も消費しませんが、LINEMUSICの使用料金は別途でかかるので注意してください。あくまでも通信量を消費しないデービスなのですね。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの通信速度

LINEモバイル_SNS

LINEモバイルの
通信速度
ドコモ
回線
docomoのテーブル
au
回線
auのテーブル
ソフトバンク
回線
softbankのテーブル
6月7日朝の
通信速度
13.7Mbps 5.5Mbps 5.3Mbps
6月7日昼の
通信速度
9.3Mbps 0.4Mbps 1.4Mbps
6月7日夜の
通信速度
8.3Mbps 8.1Mbps 3.5Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

LINEモバイルはドコモ・au・ソフトバンク回線に対応しているマルチキャリアで、好きな回線を選ぶことができます。

選ぶ回線や時間帯によって通信速度が異なるものの、比較的ドコモ回線が安定して速い速度で使えるのでおすすめですよ。

また、回線ごとに料金が変わることもありません。どの回線を選んでも、基本料金やオプション料金は同じです。

Mbpsの数字が大きいほど通信速度が安定していて、最低でも1Mbps以上の速さが出ていれば大抵のことはストレスなくおこなえるので参考にしてみてください。

LINEモバイルは年齢認証ができる格安SIM

LINEモバイル_ID

「格安SIMに乗り換えるとLINEのID検索ができなくなる」なんて噂を耳にしたことのある人もいるのではないでしょうか。しかしご安心ください。

LINEモバイルはLINEの子会社なので、年齢認証が可能です。ちなみに他の格安SIMではできません。

ID検索を可能にするにはLINE上で「年齢認証」を行う必要がありますが、年齢認証が可能なLINEモバイルならID検索もできるということですね。

ID検索は友達を追加する時に非常に便利です。ID検索ができると直接会わなくても友達登録ができるのでおすすめですよ。

LINE通話を使えばカウントフリー&無料なので音声通話量の節約が可能

LINEモバイル_10分かけ放題

最近はLINE通話を利用する人が多いですよね。LINEモバイルの料金プランはすべてLINEがデータフリーで使えるので、LINE通話をうまく活用すれば通話料を節約できます。

音声通話料は通常20円/30秒。積み重なるとけっこう大きな費用になるものです。しかし、通話が必要な人もいるでしょう。

LINEモバイルは専用アプリで半額(10円/30秒)で使えるのでご安心ください。必要に応じて通話オプションを追加してもいいですね。

例えば月額料金880円の「10分かけ放題」。10分かけ放題は10分以内の国内通話が何度でもかけ放題の通話オプションになります。

Point

LINEモバイルには「データフリー」あり

どのプランもLINEが使い放題

年齢認証が可能でID検索ができる

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルと他の格安SIMを比較すると…?

hikaku

LINEが使い放題だったりID検索ができたり、LINEモバイルはお得な格安simだということがわかりましたが、他と比較してもお得なのでしょうか?

金沢くん
mineoとOCNモバイルONEで比較してみました。

月額料金で比較する

三千円_お金

格安SIM 音声通話プラン
(3GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
mineo(au回線)
mineoのロゴ
1,510円
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円

3社の中でも最安値です。LINEモバイルと同様に最安値なのがOCNモバイルONEとなっています。

いずれも音声通話プラン3GBの価格を記載していますが、音声通話がついていないデータ通信専用のプランならさらに費用を抑えられます。

mineoもLINEモバイル同様に3つの回線に対応していますが、回線ごとに料金が異なります。3回線の中でも料金が安いのがau回線です。

ちなみに3GBだと以下の事が可能なので参考にしてみてください。
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

通信速度で比較する

スマートフォン_速度_4

通信速度 LINEモバイル
(ドコモ回線)
LINEモバイルのロゴ
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
6月7日朝の
通信速度
13.7Mbps 10.1Mbps 10.2Mbps
6月7日昼の
通信速度
9.3Mbps 9.7Mbps 7.1Mbps
6月7日夜の
通信速度
8.3Mbps 15.4Mbps 14.0Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

3社の通信速度を比較してみたところ、そこまで差はありませんでした。今回はLINEモバイルの中でもとくに通信速度が安定しているドコモ回線を記載しています。

混雑しやすい昼間の時間帯でも「1Mbps」を下回ることはなく、申し分ない速さが出ています。ですが、下記のようにデータ容量をオーバーすると、このようなことが起きます。

データ容量をオーバーして利用した場合は、通信速度制限がかかり、データ通信の速度が落ちます(通信ができなくなるわけではありません)。

参照URL:https://mobile.line.me/support/help/search/?contents=20003731

LINEモバイルは安くても一般的な格安SIMの速度で利用できるのですね。この日はmineoのau回線もOCNモバイルONEも、1日を通して通信速度が安定していました。

SMS利用料で比較する

sms_3

格安SIM SMS利用料
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
無料
mineo
mineoのロゴ
・au回線:無料
・ドコモ回線:120円
・ソフトバンク回線:180円
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
120円

SMS認証が必要なため、SMS利用料もチェックしてみました。LINEの登録にSMS利用料が必要となりますが、LINEモバイルにはデータプランでもSMSが無料で使えてお得です。オプション料金は必要ありません。

mineoは回線ごとに料金が異なりますが、SMS利用料も回線ごとに料金が異なります。ソフトバンク回線のみ少し高くなっていますね。

OCNモバイルONEは月額120円なので、一般的な価格となっています。まとめるとSMS利用料が無料なLINEモバイルがおすすめです。

Point

LINEモバイルは3社の中でも最安値

料金が安くても格安SIMの速度で利用可

LINEモバイルはSMS利用料が無料でお得

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

総括:LINEのアカウント登録をしたらLINEモバイルでお得にLINEを使おう!

LINEモバイル_LINE

LINEモバイルは「LINE」の子会社であることもあり、LINEユーザーに特化した格安simとなっています。

どのプランを選んでもLINEが使い放題ですし、SMS利用料が無料でお得です。年齢認証が可能でID検索ができるのもLINEモバイルの特権でしょう。

他の格安simと比較しても、料金が安くても一般的な格安SIMの速度で利用できますし申し分ありません。

魅力的な格安simはたくさんありますが、LINEモバイルがより「LINE」を便利に使えておすすめですよ!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

LINEモバイルカテゴリの最新記事