mineoを解約する際のに気をつけるべき3つの注意点とは??

mineo_cv
金沢くんの画像

初めまして。金沢です!難しい格安SIMの情報をわかりやすく解説していきます!

mineoご解約をご考えのみなさん。

更新月などはちゃんと確認していますか。
mineoの解約は基本的に解約金はかかりませんが、他社へ乗り換える場合は解約金がかかることもあるんです!

そんなことになったらもったいないですよね!
今回この記事では解約の方法や注意点についてまとめました。

またmineoの料金や通信速度に不満があって乗り換えたいという方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな方にはお客様満足度NO.1のUQモバイルとSNS使い放題のLINEモバイルへの乗り換えをおすすめします!

それではまず解約方法について見ていきましょう!

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

マイネオの解約手順と乗り換えの手順

マイネオを解約する場合、どのような流れになるのでしょうか。マイネオの解約手順と乗り換えの手順について見ていきましょう。

マイネオの解約手順

  1. 「mineoサポート」にログイン
  2. 内容確認→同意
  3. SIM返却

mineoサポート」に入り、「解約はこちら」というところをタップしましょう。
するとマイネオのログインページに繋がるので、IDとパスワードを使ってログインします。

内容を確認し、「同意」をして解約申し込みの完了です。

乗り換えの手続きの手順

  1. 企業管理ページにアクセス
  2. MNP予約番号を取得
  3. 転出先にMNP予約番号を伝える

他へ乗り換えるには、「MNP予約番号」が必要です。

MNPとは、今の電話番号のまま他社に乗り換えることで、新たに契約するのが電話番号を必要としない「データSIM」の場合は必要ありません。

今の電話番号のまま他社に乗り換える場合は、マイネオのマイページから企業管理ページにアクセスし、「MNP予約番号」を発行してもらいましょう。

「MNP予約番号」を発行してもらったら、転出先へ申し込みができます。

Point

「mineoサポート」から解約申し込みが可能

ドコモプランはSIMカードの返却が必須

MNPとは今の電話番号のまま他社に乗り換える

マイネオの解約金にかかる費用をチェック!

解約にあたり、料金が気になるところですよね。解約にかかる料金について見ていきましょう。

MNPで乗り換える場合はかかることもある

MNP転出時にはMNP転出手数料2,000円がかかります。
※2019年10月1日(火)より、MNP転出手数料は3,000円となります。

また、MNP転出時「契約解除料9,500円」が必要となります。これは、利用開始月の間、もしくは利用開始翌月から12カ月の間にMNP転出される場合のみ必要です。

乗り換えをせず解約の場合はかからない

先ほどの通り、利用開始月の間、もしくは利用開始翌月から12カ月の間に「MNP転出される場合のみ」必要なので、乗り換えをしない場合は料金がかかりません。

MNPをしないということは、今の電話番号のまま他社に乗り換えないということ。

今の電話番号が使えなくなっても問題ないのであれば、解約時に料金を取られることはありません。

Point

MNP転出時にはMNP転出手数料がかかる

12カ月の間にMNP転出する場合は契約解除料9,500円が必要

乗り換えをしない場合は料金がかからない

マイネオ解約のポイント

マイネオ解約のポイントは下記の3つです。

  1. マイネオの解約はSIMカード返却が必要
  2. 解約月の料金は日割り計算
  3. パケットシェアは事前に抜ける必要あり

マイネオの解約はSIMカード返却が必要

解約手順のところでも説明しましたが、auプランとソフトバンクプランはSIMカードを返却する必要がありません。しかし、ドコモプランはSIMカードを返却する必要があります。

  1. au・Softbankプラン→返却不要。
  2. ドコモプラン→返却必要。

返送先住所は、下記のとおりです。
(返却時の送料は負担することになります。)

    【住所】〒530-8780
    日本郵便株式会社 大阪北郵便局私書箱75号
    【宛名】株式会社オプテージ
    お客さまサポートセンター 
    mineo解約SIM返却係

解約月の料金は日割り計算なので解約はいつでもOK

解約月の料金は日割り計算となっています。

そのため、「解約したい」と思ったらいつでも解約してOK。月末まで待たなくてもいいのですね。
2月は28日(29日)まで。その他の月はすべて30 で割って算出されます。

また、9月1日に解約するのであれば、前日の8月分までしか請求されませんのでご安心ください。9月1日は「解約日」になり、利用日として換算しないのです。

パケットシェアをしている場合は抜ける必要あり!

パケットシェアしている回線を解約する場合、まずパケットシェアのメンバーから抜ける 手続きが必要です。

リーダーが手続き、メンバーが承認の形を取り、 シェアし ていたパケットは、リーダーと残りのメンバーで保有することになります。

メンバーの追加・削除のお申し込みは、リーダーのみ可能。リーダー回線を解約する場合は、一旦解散してリーダーを変更する必要があります。

Point

マイネオの解約はSIMカード返却が必要

解約月の料金は日割り計算なので解約はいつでもOK

パケットシェアをしている場合は抜ける必要あり

端末を分割で購入をしている場合は解約後どうなる?

端末残債は、解約後も分割で支払い続けることも、一括で精算も可能です。
契約中に解約しようが、端末代を支払い終わってから解約しようが、端末残金は変わりません。

端末の分割支払いの残金を一括で支払いたい場合は、「mineoサポートダイヤル」までお問い合わせください。

端末代を支払い終えると、「SIMロック解除」が可能になります。ローンなので、支払いが終わるまで正規の持ち主とはならない、ということですね、

Point

解約後も分割で支払い続けることができる

一括で精算することも可能

清算したあとSIMロック解除ができる

マイネオから他社の格安SIMに乗り換えるならどこがおすすめ?

料金比較ランキング

音声通話SIMの最低利用料金で比較しました。
ランキング MVNO 料金
No.1 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,680円
(3GB)
2位 LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,690円
(3GB)
3位 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(2GB)

1番安いのはデータ高速プラン+音声通話付きUQモバイル。LINEモバイルです!

10円しか変わりませんがUQモバイルを選ぶ理由はコスパだけだはありません。UQモバイルはauのサブブランドなので通信速度が速いとても評判がいいです。

LINEモバイルではSNSカウントフリーというプランがありこちらはLINEはデータ通信使用量をカウントしないプランになっています!1GBですが、LINE電話など利用し放題ですよ!

楽天モバイルは割高に感じますが契約年数や楽天会員であるかどうかで最大2,000円割引されますよ!

特におすすめなのはUQモバイルとLINEモバイル

マイネオを解約して、他社の格安SIMに乗り換えるなら、特に「UQモバイル」と「LINEモバイル」がおすすめです。それぞれについて見ていきましょう。

お客様満足度1位のUQモバイル

UQモバイル_CV
音声プランには無料通話付き、口座引き落としも可能というように、格安SIMが初めての方でも安心して利用できる環境が整っている「UQモバイル」。プランの内容が充実しており、コスパも抜群のUQモバイルは、満足度もかなり高いです。

UQモバイルの料金

先ほど他社と比較した料金はデータ高速プランというプランですが、今回はUQモバイルで特に人気なおしゃべりプランとぴったりプランを紹介したいと思います。

プラン 料金 おしゃべり
プラン
の場合
ぴったり
プラン
の場合
プランS
(3ギガ)
1,980円 通話5分
無料
(何度でも)
最大60分
通話無料/月
プランM
(9ギガ)
2,980円 通話5分
無料
(何度でも)
最大120分
通話無料/月
プランL
(21ギガ)
4,980円 通話5分
無料
(何度でも)
最大180分
通話無料/月

「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」は料金や通信量は同じですが、通話のルールがそれぞれ異なります。

おしゃべりプランには、「5分かけ放題」が最初から付いており、時間さえ守れば、何度でも利用してOKです。5分をオーバーした分については20円/30秒の通話料金がかかるので注意しましょう。

時間さえ守れば回数無制限で無料なので、お得感はありますよね。

「イチイチ切るのがめんどう」という場合は、LINE電話を活用するのもアリです。

ぴったりプランは、一定時間の無料通話が付いています。ぴったりプランも、無料通話分を使い切った場合は通話料20円/30秒がかかるので注意してくださいね。

ちなみに3GBあれば下記のようなことができるので、プラン人は3GBで申し込んでみることをおすすめします!

3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

UQモバイルなら最大10,000円もらえるキャッシュバックがある


UQモバイルは、最大10,000円がもらえるキャッシュバックがあるため、かなり狙い目です。

どのSIMやスマホを選んでも、キャンペーン対象プランで契約すればキャッシュバックが適用されるのですが、「キャンペーン専用ページ」から申し込みをする必要があります。

<キャッシュバック金額>

プラン キャッシュバック金額
プランL 10,000円
プランM 9,000円
プランS 8,000円

キャンペーンの内容は、となっており、送られてくるメールにしたがって手続きをすれば、指定した口座にキャッシュバックの分が振り込まれますよ。

UQモバイルのおすすめポイント②無料Wi-Fiスポットを利用できる

UQモバイルユーザーは、全国にある「Wi2 300」というWi-Fiスポットを無料で利用できるので、さらに快適なネット環境が実現します。

Wi2 300」を利用しながら高速データ通信を節約するのもよし、「Wi2 300」目当てにスターバックスやマクドナルドに足を運んでもよし。

Wi2 300」は、スターバックスやマクドナルドをはじめ、レストラン、空港、駅、新幹線、リムジンバス、車内などなど、全国各地に点在していますよ。

無料Wi-Fiスポットを使っている間は、通信量を気にせずネットを楽しめますよね。

SNS使い放題のLINEモバイル

LINEモバイル_CV
幅広い年代の方に指示されているLINEモバイル。MNPでLINEモバイルに乗り換えると、事務手数料が無料になったり、最大5,000円割引が適用されます。

LINEモバイルのおすすすめ料金プラン

LINEモバイルの料金プランは下記の3つです。それぞれについて見ていきましょう。

  1. LINEフリープラン」
  2. 「コミュケーションプラン」
  3. 「MUSIC +プラン」

<ライン使い放題のフリープラン>

容量 1GB
データSIM 月額500円
データSIM(SMS付き) 月額620円
音声通話SIM 月額1,200円

LINEモバイルの特徴は、「データフリー」があること。データフリーとは、対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能で、以前は「カウントフリー」と呼ばれていたものです。

データ通信量を消費しないということは、実質無料!データフリー対象サービスの通信速度は落ちることなく快適に利用できます。

LINEフリープランでは、「LINE」がデータフリーの対象です。外部リンクへの接続とライブ動画は「データフリー対象外」となるので注意しましょう。

<1GBで出来ること>

1GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
4時間
動画視聴
動画再生
6時間
メッセージアプリ
メッセージ
800往復
WEB閲覧
WEB閲覧
440ページ

1GBあれば結構できますね!自宅にwi-fiがある人や、連絡手段としてしか使わない人は1GBプランで十分です!

LINEは使い放題なので他のメッセージアプリを使うよりLINEで済ませてしまったほうがいいですよ。

<4つのSNSが使い放題コミュニケーションフリープラン>

容量 データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

4つのSNSがデータフリーの対象で「コミュニケーションプラン」では下記の4つが使い放題になります。

  1. LINE
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. Instagram

「自分にぴったり」「ほとんどこの4つのSNSしか利用しない」という人も多いのではないでしょうか。LINEモバイルのコミュニケーションプランは、現代の需要に合ったプランとなっています。

データSIM(SMS付き)3G1,110円、音声通話SIM3G1,690円となっており、1GあればYouTube約4時間利用できますので、それを参考にしてみてくださいね。youtubeは画質を調整できるので低画質にすれば8時間ほど見れますよ!

<LINE MUSICと4つのSNSが使い放題MUSIC+プラン>

容量 データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

「MUSIC +プラン」では、LINE・Twitter・Facebook・Instagramの4つのSNSに加え、「LINE MUSIC」がデータフリーの対象です。

「LINE MUSIC」がプラン料金に含まれているわけではなく、別途「LINE MUSICの契約」が必要になるので注意しましょう。

データフリーというのは、あくまで「対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能」のことです。

LINE MUSICでは、ホーム・カテゴリ・検索・マイミュージックの利用から、音楽・音声の視聴、オフライン再生のための楽曲のダウンロードなど、外部リンクへの接続以外すべての機能がデータフリー対象となります。

キャンペーンコード入力で最大5,000円割引

LINEモバイル_5,000円割り引き
音声通話SIMで新規番号で申し込み、もしくは「MNP転入の際にキャンペーンコードを入力」すると、最大5,000円割引が適用されます。

厳密には、利用開始日が属する月を1ヶ月目とした場合の5ヶ月目~9ヶ月目までの5ヶ月間、月額基本利用料から1,000円値引されるのです。

キャンペーンを適用させるにはキャンペーンコード【1906WA05】の入力が必須なので、忘れないようにしましょう。ネット申し込みの時に「通常申し込み」を選択すると、下にキャンペーンコードを入力する画面が表示されますよ。

Point

UQモバイルには最大10,000円がもらえるキャッシュバックがある

LINEモバイルはSNSをたくさん使う人におすすめ

LINEモバイルはキャンペーンコード入力で最大5,000円割引

総括:mineoを解約するならWEBからの申し込みが必要!乗り換えるならUQモバイルがおすすめ!

人気が高いマイネオですが、「合わない」という人もいるでしょう。

マイネオの解約にあたり、webからの申し込みが必要になるので注意しましょう。

また、解約するとなると、新たな格安SIMを検討することになると思います。数ある格安SIMのなかでもおすすめなのが「UQモバイル」です。

UQモバイルは、知名度抜群、コスパ抜群。王道の格安SIMでもあるでしょう。

通信速度も申し分なく、トータルして満足度が高いため、安心して利用することができますよ。

乗り換えるなら、UQモバイルを検討してみてはいかがでしょうか。

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン1万円キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ