mineoなら10分かけ放題がお得に利用できる!mineoの通話料金を徹底解説

mineo_cv
金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

mineoには10分かけ放題の通話オプションが存在します。

かけ放題を利用するには「mineoでんわ」というアプリを使用する必要がありますが、アプリを使えば10分経過後も、通話料が半額になります!

また、mineoには10分かけ放題以外にも無料通話の時間を選べるオプションもあり通話料金を安くしたい人におすすめしたい格安SIMです!

まずは10分かけ放題について詳しく見ていきましょう!

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoなら「mineoでんわ」で10分かけ放題

mineoにはお得なかけ放題サービスがあるのが魅力。mineoのかけ放題サービスについて紹介します。

「mineoでんわ」とは?

電話

mineoでは専用アプリ「mineoでんわ」を用意しています。

mineoでんわから発信すると国内通話料がお得になるのが特徴。mineoでんわから発信すると、通常30秒20円の通話料が30秒10円になります。

mineoでんわは月額0円で利用可能。ただ、申込みをして専用アプリをダウンロードする必要があるので注意してください。

10分かけ放題の料金は?

  1. 月額850円
  2. 10分を超えた場合は30秒10円
  3. 10分以内の通話なら何回かけても無料

10分かけ放題は、mineoでんわを利用した10分以内の国内通話が無料になるサービス。月額850円で利用可能です。

また、回数制限がないのも10分かけ放題のメリット。10分以内の通話であれば、何回でも料金が発生することはありません。

さらに、10分を超えた場合でも通常の30秒20円の通話料ではなく30秒10円の通話料が適用される点も特徴です。

「mineoでんわ」を利用しての10分かけ放題の注意点

リスク

mineoでんわを利用する場合は、発信できない電話番号がある点に注意しましょう。

たとえば、110番などの3桁の電話番号や情報提供ダイヤルなどの電話サービスには発信できません。

また、10分かけ放題サービスに申し込んでも、mineoでんわ以外のアプリから発信した場合は通常の30秒20円の通話料が発生します。

何分以上電話をするなら10分かけ放題オプションをつけたほうがいいの?

通話を頻繁にする人は10分かけ放題オプションを利用するのがおすすめです。
時間 10分かけ放題 かけ放題なし
10分の電話×1
電話
880円 200円
10分の電話×3
電話
880円 600円
10分の電話×5
電話
880円 1,000円

mineoでんわで10分の通話を5回すると、料金が1,000円になり10分かけ放題オプションの月額を超えます。

つまり、1ヶ月に5回以上の10分の通話をする人は10分かけ放題サービスを利用するのがおすすめです。

10分かけ放題を利用したときの月額料金

お金

mineoで10分かけ放題を利用する場合、月額はいくらになるのでしょうか。

mineoでは、au、ドコモ、ソフトバンクのすべての回線が利用可能ですが、今回はau回線を利用するAプランの料金を紹介します。

通信量 Aプラン
au回線
10分
かけ放題
合計
金額
500MB
データ通信
1,310円 850円 2,160円
3GB
データ通信
1,510円 850円 2,360円
6GB
データ通信
2,190円 850円 3,040円
10GB
データ通信
3,130円 850円 3,980円
20GB
データ通信
4,590円 850円 5,440円
30GB
データ通信
6,510円 850円 7,360円

mineoでは500MBから30GBまでの6種類のデータ容量を用意しています。おすすめは3GBで、3GBあれば約12時間の動画視聴や約10,000ページのWeb閲覧が可能。

3GBのプランで10分かけ放題をつけると、月額は2,360円になります。

mineoのかけ放題は10分かけ放題以外にもある

mineoでは、10分かけ放題以外の通話サービスも用意されているのが魅力。月の最大通話時間が30分と60分の通話定額サービスがあります。

定額プラン 料金 おすすめ
な人
通話定額30
電話
840円 月に22分以上
電話をする人
通話定額60
電話
1,680円 月に44分以上
電話をする人

通話定額サービスは、月に数回10分以上の長電話をする人におすすめです。たとえば、15分の通話を月2回する場合、通話定額30なら月額840円ですが30秒20円の基本通話料なら月額1,200円になります。

また、通話定額30と通話定額60はマイネオでんわを使わずに利用が可能です。

自分の通話スタイルにあわせて、10分かけ放題か通話定額サービスを選ぶようにしましょう。

Point

「mineoでんわ」なら基本料がお得

頻繁に短い通話する人は10分かけ放題

たまに長電話をする人は通話定額サービス

かけ放題を利用するならワイモバイルやOCNモバイルONEもおすすめ!

金沢くん
かけ放題を利用するならワイモバイルやOCNモバイルもおすすめ

ワイモバイル

ワイモバイル_CV

ワイモバイルでは、基本の料金プランにかけ放題サービスがついています。ワイモバイルのかけ放題の特徴を紹介します。

ワイモバイルのかけ放題の特徴

  • ワイモバイルも10分かけ放題が無料!
  • 月額1,000円で完全かけ放題ある!
  • ガラケーならかけ放題+パケットも使い放題!

ワイモバイルの基本の料金プランには10分かけ放題がついています。ワイモバイルの10分かけ放題は専用アプリなしで利用でき、10分を超えた場合の料金は30秒20円です。

また、ワイモバイルでは回数や時間が無制限で通話できるスーパーだれとでも定額が月額1,000円で利用可能。

さらにスーパーだれとでも定額はガラケーでも加入でき、ガラケーの場合は月額が1,500円でパケットも使い放題になります。

ワイモバイルのかけ放題をつけた月額料金

ワイモバイルは、基本プランに10分かけ放題が含まれています。しかし、時間、回数無制限のスーパーだれとでも定額を利用したい人も多いはず。

ワイモバイルでスーパーだれとでも定額を利用すると月額はいくらになるのでしょうか。

料金プラン 月額料金 かけ放題
オプション
合計金額
スマホ
プランS
(3GB)
データ通信
1,980円 1,000円 2,980円
スマホ
プランM
(9GB)
データ通信
2,980円 1,000円 3,980円
スマホ
プランL
(21GB)
データ通信
4,980円 1,000円 4,980円

ワイモバイルのスマホプランにはS、M、Lの3種類があり、どのプランでも月額1,000円でスーパーだれとでも定額が利用できます。

おすすめはデータ容量が3GBのプランS。月額2,980円で、動画視聴やWeb閲覧などのデータ通信を十分に利用できます。

OCNモバイルONE

OCNモバイルone_cv

OCNモバイルでは3種類のかけ放題サービスが用意されているのが特徴です。

OCNモバイルONEのかけ放題の特徴

  • 【月額850円で10分かけ放題】
  • 【月額850円で上位3人が無料でかけ放題】
  • 【2つのかけ放題が月額1,300円】
●月額850円で10分かけ放題

OCNモバイルの1つ目のかけ放題サービスは、10分かけ放題。

月額850円で10分以内の国内通話が回数無制限で利用できるで、短い通話を頻繁にする人におすすめです。

●月額850円で上位3人が無料でかけ放題

2つ目のかけ放題サービスはトップ3かけ放題。

月額850円で、その月の通話料上位3つの料金が無料になるので、決まった相手と長電話する機会が多い人におすすめです。

●2つのかけ放題が月額1,300円

そして3つ目は10分かけ放題とトップ3かけ放題をあわせたかけ放題ダブルで月額1,300円

10分以内の短い電話を頻繁にするうえに特定の相手との長電話もする、という人にはかけ放題ダブルがおすすめです。

OCNモバイルONEのかけ放題を含めた月額料金

OCNモバイルで10分かけ放題を利用すると月額はいくらになるのでしょうか。
通信料 通話
SIM
10分
かけ放題
合計
金額
3GB/月
データ通信
1,800円 850円 2,650円
6GB/月
データ通信
2,150円 850円 3,000円
10GB/月
データ通信
3,000円 850円 3,850円
20GB/月
データ通信
4,850円 850円 5,700円
30GB/月
データ通信
6,750円 850円 7,600円
110MB/日
データ通信
1,600円 850円 2,450円
170MB/日
データ通信
2,080円 850円 2,930円

OCNモバイルでは7種類のデータ容量を用意していて、どのプランでも10分かけ放題を利用すると月額基本料金に850円が加算されます。

OCNモバイルは日割りのデータ容量のプランを用意しているのが特徴で、毎日の消費データ量がほぼ一定の人は日割りのプランがおすすめです。

ちなみに日単位の110MBのプランでは下記のようなことが可能です。

110MBで
できること
時間
ゲーム
アプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
30分
メッセージ
アプリ
メッセージ
40往復
Point

ワイモバイルは基本料金にかけ放題がある

ワイモバイルには完全かけ放題がある

OCNモバイルには3種類のかけ放題がある

mineoと他社の料金を徹底比較

お得なかけ放題サービスを用意しているmineoですが、月額は大手キャリアや他の格安SIMと比較してお得なのか調査しました。

大手キャリアとの比較

今回はmineoのデュアルタイプAプランとソフトバンクのデータミニモンスターを比較します。

事業者 mineo
mineoのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
プラン名 Aプラン ミニモンスター
月額料金 2,360円 7,480円
2年間の
総額
56,640円 190,320円

料金は、mineoが3GBで10分かけ放題を利用した場合、ソフトバンクが3GB利用して5分以内の通話がかけ放題の準定額オプションを適用した場合のものです。準定額オプションの月額は500円です。

かけ放題の時間はmineoが10分、ソフトバンクが5分にもかかわらず、料金は月で約5,000円、2年間で約140,000円mineoの方がお得になっています。

安い料金でかけ放題を利用したいなら大手キャリアからmineoに乗り換えるのがおすすめです。

他社のMVNOとの比較

他の格安SIMと比較してもmineoの月額はお得なのでしょうか。おすすめの格安SIMとして紹介したOCNモバイル、ワイモバイルと比較します。

MNVO 料金 補足
mineo
mineoのロゴ
2,360円
(3GB)
10分かけ放題
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
2,650円
(3GB)
10分かけ放題
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
2,980円
(3GB)
完全かけ放題

mineoはAプランで10分かけ放題を利用した場合、OCNモバイルは3GBのプランで10分かけ放題を利用した場合、ワイモバイルはプランSでスーパーだれとでも定額を利用した場合の月額です。

格安SIMでかけ放題を利用すると、3つのなかでmineoが最もお得なことがわかります。かけ放題を利用したいけど料金は抑えたい、という人にはmineoがおすすめです。

Point

大手キャリアとmineoの差は月5,000円

mineoは他の格安SIMよりもお得

お得にかけ放題を利用するならmineo

総括:10分以内の短い電話が多い人にはmineoのかけ放題がおすすめ!

金沢くん
mineoならお得にかけ放題

mineoのかけ放題サービスやかけ放題がある他のおすすめ格安SIM、それらの料金比較などを紹介しました。

mineoはかけ放題をつけた月額が安いのでとても魅力的です。大手キャリアはもちろん、他の格安SIMと比較してもmineoは安いです。

安くかけ放題を利用したい人や10分以内の短い電話を頻繁にする人にはmineoがおすすめ。

ただ、かけ放題を用意している格安SIMはmineo以外にも多くあるので、基本の料金プランにかけ放題が含まれているワイモバイルや3種類のかけ放題サービスがあるOCNモバイルなども検討してみてください。

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ