1年間で8万円の節約に!月額1,310円で使えるmineoの料金プランをご紹介!

mineo_cv
金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMを契約するならmineoをおすすめします。mineoは2018年度お客様満足度第1位、通信速度も早く格安SIMの口コミランキングでも1位なんです!

キャリアだと月額8,000円ほどかかるのでmineoに乗り換えれば年間で約8万円も節約になりますよ!

今回はそんなmineoの料金がどうなっているのかをチェックしていきたいと思います。

それでは見ていきましょう!

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoは契約する回線によって料金プランが異なる

金沢くん
マイネオは回線やSIMの種類から使いやすいプランを選べる!

マイネオの料金プランの特徴は、使用する回線によってプランが異なる点です。

回線の種類は、下記の3種類です。

  1. au回線を使うAプラン
  2. ドコモ回線を使うDプラン
  3. ソフトバンク回線を使うSプラン

SIMの種類ごとに細かい料金を見てみましょう。SIMの種類はシングルタイプとデュアルタイプに分かれています。

シングルタイプ(データ通信のみ)

シングルタイプは、データ通信のみを利用できるSIMのタイプ。スマホで通話をしない人やとにかく料金を安くしたい人におすすめです。

基本
データ
容量
Aプラン Dプラン Sプラン
回線名 au
回線
auのロゴ
ドコモ
回線
ドコモのロゴ
ソフトバンク
回線
ソフトバンクのロゴ
500MB 700円 700円 790円
3GB 900円 900円 990円
6GB 1,580円 1,580円 1,670円
10GB 2,520円 2,520円 2,610円
20GB 3,980円 3,980円 4,070円
30GB 5,900円 5,900円 5,990円

それぞれのプランで、データ容量ごとに6種類の料金が設定されています。すべてのデータ容量で、AプランとDプランが同じ値段になっており、Sプランは他の2つよりも90円高い値段になっています。

たとえば最も安いデータ容量500MBを選択した場合、AプランとDプランでは700円、Sプランでは790円になります。

データ容量が500MBだと、物足りなく感じる人もいるはず。500MBではどのくらいインターネット通信を利用できるのでしょうか。

500MBで
出来る事
時間 容量
ゲームアプリ
ゲーム
2時間 43.2MB
動画視聴
動画再生
3時間 399.6MB
メッセージ
アプリ
メッセージ
400往復 2MB
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ 55MB

500MBは、ゲームアプリ2時間、動画視聴3時間、メッセージ400往復、Web閲覧220ページの合計に相当するデータ容量です。

ゲームや動画を存分に楽しみたい人にとって500MBは不十分かもしれませんが、インターネットをあまり使用しない人や料金を抑えたい人にはおすすめです。

デュアルタイプ(データ通信+音声通話)

デュアルタイプはデータ通信も音声通話もできるSIMのタイプ。スマホで通話をする人はこのタイプを選んでください。

基本
データ
容量
Aプラン Dプラン Sプラン
回線名 au
回線
auのロゴ
ドコモ
回線
ドコモのロゴ
ソフトバンク
回線
ソフトバンクのロゴ
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円
20GB 4,590円 4,680円 5,030円
30GB 6,510円 6,600円 6,950円

デュアルタイプもシングルタイプと同様に6つのデータ容量が設定されています。すべてのデータ容量で、Aプランが最も安く、次にDプラン、最も高いのがSプランになっています。

たとえば500MBを選択した場合の基本料金は、Aプランが1,310円、Dプランが1,400円、Sプランが1,750円になります。

また、Aプランの3GBの料金はSプランの500MBの料金よりも安くなっていて、Aプランが非常にお得なことがわかります。

Point

使用回線やSIMタイプ、データ容量から好きな料金プランを選べる

1番お得なのはau回線のAプラン

500MBでもインターネット通信を楽しめる

mineoの音声通話SIMの料金を他社と比較

金沢くん
マイネオは他の人気格安SIMよりお得!

mineoの料金プランを紹介しましたが、実際に他の格安SIMと比べてお得なのでしょうか。なるべく安い格安SIMを使いたい人も多いでしょう。

今回は人気格安SIMのOCNモバイルONE、UQモバイルの料金と比較します。

ランキング MVNO 料金
No.1 mineo
mineoのロゴ
1,310円
500MB
2位 OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,800円
3GB
3位 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
3GB

この料金は、それぞれで音声通話SIMのタイプを契約した場合の最も安い料金です。mineoはAプランの500MBを選択した場合に1,310円、OCNモバイルは3GBのプランで1,800円、UQモバイルはおしゃべりプランSで1,980円になります。

とにかく料金が安い格安SIMを使いたい人にはmineoがおすすめといえます。

また、最も安いもので比較するとmineoのみデータ容量が小さくなりますが、mineoの3GBのプランは1,510円で、この場合もOCNモバイルやUQモバイルよりも安い値段になっています。

つまり、同じデータ容量で考えてもmineoが最もお得ということです。

mineoの通話とSMSの料金をチェック

金沢くん
mineoには便利でお得な通話サービスもある!

mineoは他の格安SIMと比べてお得なことがわかりましたが、通話などのサービス面は充実しているのでしょうか。mineoの通話料金やSMSの料金などを紹介します。

通話料金はこちら

mineoは通話料金がお得なうえに、頻繁に通話をする人向けのかけ放題オプションがあるのが魅力。自分の通話スタイルにあったオプションを選べばお得に通話ができます。

mineoの通話料金

mineoでは2種類の通話料金が設定されています。

通話 料金
電話 20円/30秒
mineoでんわ 10円/30秒

通常の通話料金は30秒20円になっています。これは大手キャリアの通話料金と同じ値段です。

一方で、専用アプリ「mineoでんわ」を利用すると通話料が30秒10円になります。mineoに契約するなら「mineoでんわ」を使うべきです。

「mineoでんわ」は利用の申込みをして、アプリをダウンロードすることで使用できます。また、アプリをダウンロードしても「mineoでんわ」以外から発信した場合は30秒20円の料金が発生するので注意してください。

かけ放題オプションはある?

頻繁に電話する人はかけ放題オプションを利用するのがおすすめです。mineoには3種類のかけ放題オプションが用意されています。

定額プラン 料金
mineo電話10分
かけ放題
850円
通話定額30 840円
通話定額60 1,680円

10分かけ放題は、「mineoでんわ」を使った10分以内の通話がかけ放題になるサービス。月額は850円です。月の料金は、30秒20円の通常料金で10分の電話を毎日した場合と比べて10,000円以上お得になります。

通話定額30は一ヶ月で最大30分、通話定額60は60分の通話が定額でできるサービス。月額は通話定額30が840円、通話定額60は1,680円です。

3つの通話オプションにはそれぞれのおすすめの通話スタイルがあります。

  • 10分かけ放題→短めの電話が多い人
  • 通話定額30→月に22分以上電話する人
  • 3通話定額60→月に44分以上電話する人

10分かけ放題は10分以内の短い通話を頻繁にする人におすすめです。また、通話定額サービスは月に数回10分以上の長電話をする人におすすめ。10分以上の長電話の回数が3回以上の人は通話定額60が良いでしょう。

多くの人におすすめなのは10分かけ放題。10分以内の通話がかけ放題なので、通話の回数を気にせず何度でも通話できるのがメリットです。

また、通話定額30や60は規定時間を超過した場合に30秒20円の料金が発生しますが、10分かけ放題はアプリ「mineoでんわ」を使用しているので、10分を超えた場合の料金が30秒10円になります。

mineoで通話オプションを選ぶなら、10分かけ放題がおすすめです。

SMSの料金

mineoでは、SMSをシングルタイプでもデュアルタイプでも利用可能です。デュアルタイプでは申込みが不要で自動的に利用可能ですが、シングルタイプでは利用申込をする必要があります。

  • 3円~30円/通(文字数によって変わる)
  • シングルタイプ(データ通信のみ)の場合は月額料金がかかるプランがある
  • デュアルタイプの場合は月額料金はかからない

SMSの料金は1通あたり3円~30円です。この値段は文字数によって変動します。また、受信する場合は料金がかかりません。

シングルタイプでSMSを利用する場合はプランによって料金が異なります。月額は、Aプランが無料、Dプランが120円、Sプランが180円となっています。また、デュアルタイプは申込みが不要で月額も無料です。

シングルタイプでは申込時にSMSの有無を選択できますが、申込み後にSMSの有無を変更する場合は別途手数料が発生するので注意しましょう。

Point

mineo電話を使えば通話料が半額

定額プランは3種類ある

SMSは月額料金がかかることがある

初期費用や各種手数料をチェック

金沢くん
初期費用や手数料は事前に把握しておこう

基本的な料金プランだけでなく、最初の契約や契約後の内容変更でも料金が発生する場合があります。初期費用や手数料を予めチェックしておきましょう。

費用が
かかる場合
事務手数料 SIMカード
発行料
新規契約の
場合
3,000円 400円
プラン変更の
場合
(Aプラン→Dプランなど)
3,000円 400円
タイプ変更
(SIMの種類変更)
3,000円 400円

最初の新規契約時には、3,000円の事務手数料と400円のSIMの発行料がかかります。

また、AプランからDプランといったプラン変更やシングルタイプからデュアルタイプのタイプ変更も料金が発生します。この場合もSIMを再発行するため、新規契約時と同様に3,000円の事務手数料と400円のSIM発行料がかかります。

mineoを選ぶ理由をメリット・デメリットから確認

金沢くん
契約前にメリットとデメリットを確認しよう

mineoを選ぶメリット

マイネオの料金が安いというメリットはここまでで紹介してきましたが、それ以外にも他の格安SIMにはないメリットがあります。

メリット①最低利用期間がない

マイネオには最低利用期間がないというメリットがあります。なぜこれが最低利用期間がない事がメリットなのかというと契約期間の定めがある場合、その期間内に解約すると違約金が発生してしまうからです。

MVNO 最低利用期間
mineo
mineoのロゴ
なし
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
6か月
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
1年
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
2年

他の格安SIMでは多くの場合、最低利用期間が設定されています。たとえばOCNモバイルは6ヶ月、楽天モバイルは1年、ワイモバイルは2年になっています。

この最低利用期間が設定されていないということは、いつ解約しても違約金が発生しないということです。試しに格安SIMを利用したい考えている人におすすめ。

ただ、契約してから1年以内にMNP転出をすると10,000円の解約料が発生するので注意しましょう。

乗り換えではなく単に解約する場合はかかりません。

メリット②mineoならお持ちのiphoneがそのまま使える!

他の携帯会社から乗り換えるときに端末を変えたり、SIMロックを解除したりする必要がないのもマイネオのメリット。

多くの格安SIMでは使える回線が決まっているため、端末を新しくしたりSIMロックを解除したりしてSIMフリーの端末を用意しなくてはなりません。

しかし、マイネオでは、au、ドコモ、ソフトバンクのすべての回線に対応しているため、自分がもともと使っていた回線のプランを選べば、端末を変える必要がありません。

乗り換えた後も使い慣れた端末を継続して使えるのもマイネオのメリットです。

デメリット

マイネオのデメリットは基本料金以外でお金がかかる場合があることです。たとえば、最低利用期間はありませんが1年以内のMNP転出では違約金が発生しますし、プラン変更でも3,000円の手数料が発生します。

また、長時間の電話を頻繁にする人向けの通話オプションがないのもデメリット。たとえばUQモバイルには1ヶ月180分定額かけ放題のサービスがあります。

かけ放題プランや通話定額サービスはありますが、10分以上の長電話を頻繁に利用する人はマイネオに向いていないと言えます。

Point

最低利用期間がないからお試しで契約できる

回線が選べるから端末をかえなくていい

長電話を頻繁にする人はマイネオは不向き

【web限定】mineoのエントリーパッケージ購入で事務手数料が無料

金沢くん
エントリーパッケージを使えばお得に契約できる!

マイネオでは、新規契約時にエントリーパッケージを利用することでお得に契約ができます。エントリーパッケージは16桁のコードが記載されたもので、販売店やネットショップで購入可能。

Webサイトからマイネオに契約する際に、エントリーパッケージに記載されているコードを入力することで、通常3,000円かかる契約事務手数料が無料になります。

また、店頭でもエントリーパッケージを利用できますが、この場合は1,000円の事務手数料がかかるので注意しましょう。

総括:格安SIMを契約するなら通信速度も速く料金も安いmineo一択!

金沢くん
お得で便利な格安SIMを選ぶならマイネオがおすすめ!

mineoの料金プランや通話オプション、メリットなどを紹介しました。

mineoは、他の人気格安SIMと比べて料金が安いのが特徴。データ容量を500MBから選べるので、インターネットをあまり使わない人やとにかく料金を抑えたい人にもおすすめです。

また、かけ放題サービスや定額オプションなどの通話サービスが充実しているのもmineoの魅力。とくにおすすめなのは月額850円の10分かけ放題です。

さらに、最低利用期間がないことや乗り換え時に端末を変更しなくていいのもmineoのメリット。気軽かつ簡単に契約できるのが魅力です。

格安SIMは様々な種類があり、それぞれに特徴がありますが、お得で便利な格安SIMを選ぶならmineoが1番おすすめです。

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ