Wi-Fiをmineoで利用する方法とは?Wi-Fiサービスや使える機種を詳しく紹介!

Wi-Fiをmineoで利用する方法とは?Wi-Fiサービスや使える機種を詳しく紹介!
Wi-Fiをmineoで利用する方法とは?Wi-Fiサービスや使える機種を詳しく紹介!

Wi-Fiをmineoで利用する方法とは?Wi-Fiサービスや使える機種を詳しく紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安スマホを探している人の中には、一緒に安くWi-Fiも使いたいという人も多いことでしょう。

そんな人は、ぜひmineoを検討してみてください。mineoでは公衆Wi-FiサービスやWi-Fiルーターが使用でき、スマホと一緒に使うとさらにお得になります。

この記事では、そんなmineoの魅力を解説しています。ぜひ格安スマホを選ぶ際の参考にしてみてください。

mineoの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoで使える2つのWi-Fi

wifi_router_2

  • mineo Wi-Fi by エコネクト
  • シングルプラン契約のWi-Fiルーター

mineoでは、mineo Wi-Fi by エコネクトとWi-Fiルーターの2つの方法でWi-Fiを利用できます。

mineo Wi-Fi by エコネクトは屋外で接続できるWi-Fiスポット。街の様々なエリアで接続できるので、屋外でデータ容量を消費せずに通信をした人におすすめです。

一方でWi-Fiルーターは自宅でも屋外でも利用できるのがポイント。mineoのシングルプランの格安SIMでWi-Fiルーターを利用できます。

mineo Wi-Fi by エコネクト

mineo_wifi_エコネクト

金沢くん
mineoは屋外のWi-Fiスポットが使えます

mineo Wi-Fi by エコネクトは街の様々な場所で使えるお得なWi-Fiです

月額362円で公衆Wi-Fiが使い放題

電卓

エコネクトは国内で10万スポット以上Wi-Fiに接続できるサービスです。街の色々な場所でインターネットを快適に利用できます。

参照URL:https://mineo.jp/service/tool/mineowifi/

mineo Wi-Fi by エコネクトは屋外の様々な場所で使える公衆Wi-Fiスポットです。mineo Wi-Fi by エコネクトの利用には申込みが必要で月額は362円です。

申し込みが完了したら専用アプリをダウンロードします。専用アプリはAndroidとiOSで異なるので注意してください。

そして、アプリでメールアドレスとパスワードを登録してログインすれば設定完了。お得な月額で簡単に利用できるのが魅力です。

最大2ヵ月無料で試すことができる

無料_4

mineo Wi-Fi by エコネクトは月額がお得なのが特徴ですが、2020年4月時点では申込みから2ヶ月間の月額が無料になっています。

月額が無料になるのはmineo Wi-Fi by エコネクトの申込みを承諾した月を含む2ヶ月間なので、なるべく月初に申し込みをした方がお得です。

ただ、2ヶ月間の月額が無料になるのは初回の申し込みだけなので注意してください。一度解約して再び利用を再開しても月額は無料にはなりません。

日本全国10万スポット以上でWi-Fiが利用できる

free_wifi

mineo Wi-Fi by エコネクトを利用すると、国内の10万以上のWi-Fiスポットを利用できるのが特徴です。

mineo Wi-Fi by エコネクトで利用できる公衆Wi-Fiは、公衆Wi-FiはWi2、BBモバイルポイント、Free Wi-Fiとなっています。

また、アプリで周辺のWi-Fiスポットの検索やWi-Fiスポット追加のリクエストができるので、より快適に様々な場所で公衆Wi-Fiを利用できます。

Point

利用には申込みが必要

2ヶ月間は月額無料

様々な場所で接続できる

mineoの公式サイトへ

シングルプラン契約のWi-Fiルーター

wifi_router_1

金沢くん
Wi-Fiルーターを自分で持つのもおすすめです

自宅や外出中でも自分のWi-Fiを利用したいならWi-Fiルーターがおすすめ。mineoでWi-Fiルーターを利用する方法を紹介します。

まずは「シングルタイプ」プランを契約する

スマホプラン

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

mineoには音声通話ができるデュアルタイプのSIMとデータ通信のみができるシングルタイプのSIMがあります。Wi-Fiルーターで利用するのはシングルタイプのSIMです。

シングルタイプのSIMでは500MBから30GBまでの6種類のデータ容量が用意されています。データ容量が豊富なので自分にあった無駄のないプランを選べるのが魅力。

また、mineoはトリプルキャリアに対応しているため、au、ドコモ、ソフトバンクのいずれかの回線を選べます。回線によって料金が異なり、au回線のAプランとドコモ回線のDプランがお得です。

次にWi-Fiルーターを用意する

モバイルルーター_3

金沢くん
Wi-FiルーターはmineoのSIMに対応したものを選びます

セット販売のWi-Fiルーターを購入する

オンラインストア

端末名 Aterm
MR05LN
mineo_router_aterm_icon
HUAWEI
E5577
mineo_router_e5577_icon
価格
(一括)
22,800円 9,600円
価格
(分割)
950円×24ヵ月 400円×24ヵ月
バッテリー 2,500mAh 3,000mAh
動作時間
(Wi-Fiテザリング時)
約14時間 約12時間
動作時間
(Bluetoothテザリング時)
約30時間 ×
最大通信速度
(下り)
150Mbps 150Mbps
通信方式 LTE LTE

mineoでは2種類のWi-Fiルーターを用意しています。mineoで購入したルーターならmineoのSIMを利用できるので、迷ったらmineoで購入するのがおすすめ。

mineoで購入できるWi-Fiルーターは、NEC製のAterm MR05LNとHUAWEI製のHUAWEI E5577の2種類で、どちらも持ち運び可能なモバイルルーターです。

それぞれの端末はバッテリー容量や料金が異なっています。また、対応している回線もそれぞれ異なるので、購入したルーターが対応している回線のSIMに契約するようにしましょう。

自分で動作確認済みのルーターを用意する

wifi_router_3

端末名 au
端末
auのロゴ
ドコモ
端末
ドコモのロゴ
SIMフリー
端末
Speed Wi-Fi
NEXT
× ×
Wi-Fi WALKER
WiMAX2+ HWD15
× ×
Wi-Fi WALKER
WiMAX2+ HWD14
× ×
HW-02G × ×
L-01G × ×
freetel ARIA × ×
AC785 × ×
NI-760S × ×

mineoで購入できるルーターは少ないため、Wi-Fiルーターにこだわりがある場合は自分でルーターを購入するのもおすすめです。

ただ、自分でルーターを用意する場合は、mineoのSIMで利用できることを確認しましょう。mineoの公式サイトの動作確認済端末一覧でmineoのSIMに対応しているWi-Fiルーターを確認できます。

公式サイトで確認する際は、mineoのSIMに対応しているかだけでなく、どの回線に対応しているかまで確認するようにしましょう。

Point

mineoで端末を購入できる

自分で用意することも可能

動作確認済端末一覧をチェック

mineoの公式サイトへ

Wi-Fiを利用開始するために必要な設定

ポケットWi-Fi_1

金沢くん
Wi-Fiを利用するには設定が必要です

Wi-Fiは、利用前にスマホとルーターのそれぞれで設定が必要です。Wi-Fiの利用に必要な設定について紹介します。

スマホのWi-Fi設定

スマートフォン

mineo Wi-Fi by エコネクトで公衆Wi-Fiを利用する場合もWi-Fiルーターを利用する場合もスマホでWi-Fiの設定をする必要があります。

スマホでの設定方法は端末やOSによって異なります。たとえばAndroidの場合は設定のアプリから「Wi-Fi」を選択し、設定を進めます。

また、スマホの設定が必要になるのは初回だけです。基本的に2回目以降はわざわざ設定する必要はなく、自動的に接続されるようになります。

Wi-FiルーターのAPN設定

設定

自分でWi-Fiルーターを購入した場合はWi-FiのAPN設定を行う必要があります。設定方法はWi-Fiルーターによって異なります。

たとえば、NEC Aterm MR05LNの場合はルーターのホーム画面から「APN設定」を選択し、接続するSIMの情報を追加します。

Wi-Fiルーターの設定も必要になるのは初回だけ。また、公衆Wi-Fiを使う場合やmineoで購入した端末の場合は初回の設定も不要です。

Point

スマホを初回の設定が必要

自分で購入したルーターはAPN設定が必要

設定方法は端末によって異なる

mineoの公式サイトへ

Wi-Fiルーターを使う際のデータ容量

ポケットWiFi_3

金沢くん
データ容量の注意点を確認しておきましょう

Wi-Fiルーターのデータ容量を有効活用して、なるべくお得になる方法を紹介します。

データ容量を翌月に繰り越すことができる

日めくりカレンダー

Wi-Fiルーターを使っていて、データ容量を使い切れずに余らせてしまうこともあるはず。mineoでは余ったデータ容量を翌月に繰り越せます。

そのため、データ容量が余っても無駄にならないのが魅力。また、翌月への繰越は自動的にされるので、繰越のための手続きなどは不要です。

データ容量を繰り越した場合、繰り越されたデータ容量は優先的に消費され、翌々月には消滅するので注意してください。

他の人とデータ容量をシェアできる

シェア_1

ユーザー同士でデータ容量をシェアできるサービスが多くあるのもmineoの魅力。パケットギフトではその月に余りそうなデータ容量を他のユーザーにシェアできます。

パケットシェアは、登録されたメンバーの余ったデータ容量をメンバー全員でシェアできる機能。最大10回線までメンバーとして登録できます。

フリータンクは全国のmineoユーザーとデータをシェアできる機能。パケットが余った場合はタンクに入れ、足りない場合は最大1GBまでタンクから引き出すことができます。

データ容量を無制限にすることはできない

手でバツを作る女性

大手キャリアや一部の格安SIMではデータ容量が無制限に使えるプランを用意していますが、mineoではデータ容量が無制限のプランはありません。

mineoで大容量のプランを使いたいなら最大の30GBのプランがおすすめです。30GBなら動画視聴やゲームもある程度できます。

また、格安SIMの無制限プランは通信速度が制限されている場合があります。データ容量も通信速度も重視するなら無制限プランよりも大容量プランの方がおすすめです。

Point

余ったデータは翌月に自動繰越

データ容量をシェアする機能が豊富

無制限プランはない

mineoの公式サイトへ

スマホも一緒に使えばさらに安くなる

smartphone_6

金沢くん
Wi-Fiと同時にスマホの契約もおすすめです

mineoでWi-Fiルーターを契約するなら、合わせてスマホもmineoで契約するのがおすすめです。

スマホなら「デュアルタイプ」に契約

電話

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

mineoでスマホを利用するなら、SIMは音声通話ができるデュアルタイプがおすすめ。デュアルタイプの料金プランでは3種類の回線から選べます。

また、データ容量はシングルタイプと同様に500MBから30GBまでの6種類。スマホで動画視聴やゲームを頻繁にやるなら20GBや30GBの大容量プランがおすすめです。

また、3種類の回線は同じデータ容量でもそれぞれで月額が異なるので注意してください。最も安いのはau回線のAプランで、次にドコモ回線のDプランが安くなっています。

「複数回線割引」で毎月お得になる

割引

プラン名 割引額
au
回線
auのロゴ
50円/月・回線
ドコモ
回線
ドコモのロゴ
50円/月・回線
softbank
回線
ソフトバンクのロゴ
50円/月・回線

mineoでWi-Fiルーター用のシングルタイプのSIM、スマホ用のデュアルタイプのSIMを契約した場合、複数回線割引が適用されて月額がお得になります。

複数回線割引とは、同一契約者が複数回線に契約した場合にそれぞれの回線の月額が50円引きになる割引。2つの回線に契約した場合は月額が100円引きになります。

また、複数回線割引は3種類の回線のどれを選択した場合でも適用され、最大10回線まで利用できます。タブレットなどを契約する場合にも利用可能です。

Point

スマホはデュアルタイプがおすすめ

Aプランが最も安い

複数回線割引で月額がお得

mineoの公式サイトへ

mineoを他社と比較

分析

金沢くん
他の格安SIMと比較します

人気MVNOのワイモバイル・UQモバイルとmineoの月額やデータ容量を比較します。

スマホとWi-Fiルーターの月額料金

電卓

MVNO mineo
(マイネオ)
mineoのロゴ
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
月額料金
(Wi-Fi)
2,470円
(10GB)
3,196円
(7GB)
3,880円
(無制限)
月額料金
(スマホ)
1,460円
(3GB)
1,480円
(3GB)
1,680円
(3GB)
月額料金
(合計)
3,930円 4,676円 5,560円

mineoにWi-Fiとスマホで契約した場合、複数回線割引も含めて月額の合計は3,930円になります。mineoは3社のなかで最も月額がお得です。

ワイモバイルはスマホベーシックプランに新規割が適用されて契約から6ヶ月間の月額が700円引きになりますが、7ヶ月目以降は月額が700円値上がりします。

UQモバイルはWi-Fi用のプラン、ウルトラギガMAXでデータ容量が無制限かつ高速通信が利用できるのが特徴。ただ、その分料金が高くなっています。

データ容量を他社と比較

ポケットWi-Fi_2

MVNO mineo
(マイネオ)
mineoのロゴ
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
高速データ
通信容量
500MB~30GB 7GB・無制限
(オプション)
無制限
データ容量
繰り越し
可能 不可能
データ
シェア
可能
(無料)
可能
(オプション)

mineoはデータ容量が6種類と幅広く、翌月の繰越やシェアが無料でできるのが魅力です。

一方で、ワイモバイルとUQモバイルにはデータ容量が無制限で利用できるプランがありますが、翌月の繰越などはできません。

Wi-Fiを利用する際にデータ容量を重視して大量に通信をしたいならワイモバイルやUQモバイルがおすすめですが、自分にあった無駄のないデータ容量でなるべく月額を抑えたいならmineoがおすすめです。

Point

mineoは料金が安い

料金は内容も踏まえて比較

mineoに無制限プランはない

mineoの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

総括:mineoなら格安で公衆Wi-FiとWi-Fiルーターの使用が可能!

mineo_no1

mineoに契約すると公衆Wi-FiとWi-Fiルーターの2種類のWi-Fiが利用可能で、どちらも簡単に利用できます。

Wi-Fiルーターを用意する場合は利用できる回線について注意してください。公式サイトの動作確認済端末一覧を参照すれば安心です。

mineoでWi-Fiルーターを契約するならシングルタイプのSIMを選択します。データ容量が豊富で月額が安いのが魅力。

さらに、スマホも同時に契約すると割引が適用されます。mineoならWi-Fiをスマホと合わせてお得に利用できるのが魅力です。

mineoの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

パケットシェアは、当月のデータ通信残容量を翌月にシェアメンバーで共有できるサービスです。当月のデータ通信残容量は翌月に自動で繰り越されます。

いいえ、最低利用期間は設定しておりません。

はい、同じアカウントで引き続きご利用いただけます。 mineo回線切り替え後に、新しい端末にてご利用される場合は、切り替え前端末でのデータ移行操作が必要となりますので、回線切り替えの前に、移行手順等をご確認ください。

はい、ソフトバンクプラン(Sプラン)を除き、国際ローミング対応機種で音声通話のみご利用いただけます。 インターネット(データ通信)はご利用いただけません。

mineoでは、基本的にクレジットカードでのお申し込みとなっておりますが、eo光ネットをご利用中の方で、預金口座振替のお支払い方法をご選択いただいている場合は、同様のお支払い方法をご継続いただけます。

引用元:mineo公式HP https://support.mineo.jp/usqa/

mineoの基本情報

項目基本情報
事業者名mineo_ロゴ
月額料金月額700円~
端末保証mineo端末安心保証
mineo端末安心保証for iPhone
持ち込み端末安心保証
初期費用契約事務手数料3,300円(税込み)
SIM発行費440円(税込み)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・3大キャリアの回線に対応
・誰とでもパケットが分け合える
・料金が安い

mineoカテゴリの最新記事