• 更新日:2021.09.27

【徹底分析】mvnoのキャンペーンは?各MVNOをわかりやすく解説!

【徹底分析】mvnoのキャンペーンは?各MVNOをわかりやすく解説!



金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

スマホの契約をMVNOに乗り換えで料金を安くしたいとお考えですか?

MVNOの中には、さまざまなキャンペーンを実施している会社も多く、せっかくならキャンペーンを活用してお得に乗り換えたいものですよね。

そこで今回は、各MVNOが実施しているキャンペーンについて詳しく紹介します。

各会社ごとの特徴なども見ていきますので、MVNOに乗り換えて月々のスマホ代を節約したいと考えている方は、ぜひこの記事を最後までチェックしてくださいね。

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

MVNOで実施中の主要キャンペーンは?

金沢くん
MVNOでは、利用者に魅力的な様々なキャンペーンを行っています。

今使っている携帯電話の料金が高いと、MVNOで格安SIMの利用を検討する人もいるでしょう。

楽天モバイルで実施中のキャンペーン

キャンペーン_3
楽天モバイルが携帯に参入して来たのは、2020年4月で、そのころからテレビCMでも頻繁に見かけるため、名前を周知している人も多いでしょう。

本格的に携帯電話サービスに参入してからは、お得なサービスやキャンペーンを数々打ち出してきたため、実際に多くの人が利用しています。

プラン料金3ヶ月無料キャンペーン

1つ目のキャンペーン、プラン料金3か月無料キャンペーンの詳細について説明します。

申し込み方法はWEBと店頭があり、どちらから申し込んでもキャンペーンを利用でき、今のところキャンペーン終了日は未定のため、まだまだ利用可能です。

このキャンペーンは、誰でも利用できるわけではなく「Rakuten UN-LIMIT VI」への新規申込・乗り換えなど、料金プランの変更をする人が対象のキャンペーンです。

iPhone超特乗り換えキャンペーン

2つ目のキャンペーン、iPhone超特乗り換えキャンペーンの申し込み方法はWEBと店頭があり、どちらから申し込んでもキャンペーンを利用でき、キャンペーン終了日は未定です。

新規での申し込みの場合、5,000円相当分のポイント還元があり、他社からの乗り換えによる申し込みの場合には、15,000円相当分のポイント還元です。

利用が開始された月の翌々月末日頃にポイントは付与されます。

楽天モバイルの公式サイトへ

mineoで実施中のキャンペーン

キャンペーン
mineoは、関西電力グループですが関西だけではなく、全国で利用可能名うえ、au・ドコモ・ソフトバンクの3大キャリアに対応しています。
今使用している端末を新しくせず、そのまま使えるmineoが実施しているキャンペーンは「パケ放題Plus3ヶ月無料キャンペーン」「電子マネーギフトプレゼント」の2つ。

パケ放題Plus3ヶ月無料キャンペーン

一つ目のキャンペーンは、パケ放題Plus3ヶ月無料です。パケ放題Plus3ヶ月無料キャンペーンの無仕込み期間は、2021年6月1日(火)~2021年8月31日(火)。

「パケット放題 Plus」を申し込んだ人が利用でき、パケ放題Plusが利用開始月から最大3カ月の間無料です。

パケ放題Plusの利用料金は通常基本料金385円ですが、期間中に申し込みをするとこの料金が無料となるため、385円×3か月で1,155円のお得となります。

電子マネーギフトプレゼント

2つ目のキャンペーンは、電子マネーギフトプレゼントです。キャンペーンの申し込みには期間があり、2021年7月1日(木)~2021年9月30日(木)まで。

対象のMotorola製スマートフォンをmineoで購入するとギフトカードがもらえ、moto e7を購入した人は、EJOICAセレクトギフト1,000円分プレゼントがあります。

また、moto g30を購入した人は、EJOICAセレクトギフト2,000円分プレゼントとなっています。

mineoの公式サイトへ

UQモバイルで実施中のキャンペーン

キャンペーン
UQモバイルは、ガチャピンやムックが出ているテレビCMでおなじみで、KDDIが展開していて、使用している回線は多くの人が利用しているau回線です。

そんなUQモバイルの注目すべきキャンペーンは「変更手数料無料」と「スマホ下取りサービス」の2つ。

VoLTE非対応SIMからの変更手数料無料

一つ目は、VoLTE非対応SIMからの変更手数料無料です。詳細について説明すると、キャンペーンの実施期間は終了未定です。

VoLTE非対応SIMカードを契約中の人がUQ mobileのVoLTE対応SIMカードに変更した場合キャンペーン利用が可能です。

キャンペーンを利用すると、VoLTE対応SIMカードへの変更手数料がキャンペーンにより実質0円に。実際にはSIMカード発行手数料・機種変更手数料いずれも3,300円です。

他社OKのスマホ下取りサービス

2つ目は、他社OKのスマホ下取りサービスです。申し込み方法はWEBと店頭の2つの申し込み方法があり、キャンペーンの終了期間は未定となっています。

スマホプラン・おしゃべりプラン・ぴったりプランでの申し込みをした人、MNP新規、機種変更の人、UQの下取り基準を満たしている人、改造をしていない人が対象です。

キャンペーンを利用すると、下取り機種に応じた金額を還元されます

Point

楽天モバイルはプラン料金3か月無料

mineoは電子マネーギフトプレゼント

UQモバイルは他社OKのスマホ下取り実施中

UQモバイルの公式サイトへ

各MVNOのおすすめポイントをチェック

チェック

金沢くん
各MVNOが、多くの人から支持され利用されているのには理由があります。

各MVNOのお得なおすすめポイントを見ていきましょう。

楽天モバイルが選ばれる理由

楽天モバイル_CV
MMD研究所が実施した「2020年11月大手4キャリア満足度調査」において、大手4キャリア総合満足度1位を獲得、多くの人が利用していることが分かります。

楽天モバイルが多くの人に選ばれる理由は「2,980円で使い放題」、「国内通話がかけ放題」、「5G通信・事務手数料0円」の3つです。

どれだけ使っても2,980円

使用データ
容量
料金(月額)
ギガ_テーブル画像
1GB
お金
0円
3GB 1,078円
(税込み)
20GB 2,178円
(税込み)
無制限 3,278円
(税込み)

楽天モバイルは、データ通信をどれだけ使っても料金が一定額なので、2,980(税抜き)円以上の支払いは必要ありません。

データが無制限に利用できるのに3,000円(税抜き)以下という安い料金で利用できるのです。

しかも、あまりギガを使用せず1GBまでで収まると、月額利用料金はなんと0円なので、データ使用量を抑えたい人に注目されており、利用者増につながっています。

国内通話がかけ放題

国内通話に限られますが、Rakuten Linkアプリを使用した通話は、通話料金がカウントされないため、すべて通話料は無料です。

つまり、国内通話であれば何分話をしても無料なので、電話をかけ放題。ただし1点注意点があります。

通話相手の携帯電話や固定電話がアプリを使用していなくてもOKですが、Rakuten Linkアプリを使用していない通話は、30秒20円の通話料金が掛かるので注意してください。

5G通信・事務手数料0円

通常なら手数料と称してある程度の料金の支払いを請求されるので、よくわからないと思いながら、言われるがまま支払ってきた人もいるでしょう。

しかし、楽天モバイルは、不要な手数料の支払いはなく、5G通信・事務手数料の費用は0円です。

楽天モバイルでは、「申し込み時の契約事務手数料」「契約解除料」「MNP転出手数料」が全て無料なので、余計な料金を支払う必要がありません。

楽天モバイルの公式サイトへ

mineoが選ばれる理由

mineo_CV
mineoは、3大キャリア対応なので、今使っている端末も電話番号もそのまま使えるとあって、多くの人に利用されています。

そんなmineoが選ばれる理由は「料金プランがシンプル」、「サポート窓口が豊富」、「ユーザーが交流できるコミュニティ」の3つです。

料金プランがシンプル

使用データ容量 料金(月額) 5G通信
オプション
ギガ_テーブル画像
1GB
お金
1,298円
プレゼントのテーブル画像
220円
(月額)
5GB 1,518円 220円
(月額)
10GB 1,958円 220円
(月額)
20GB 2,178円 220円
(月額)

料金設定が複雑だと分かりにくいですが、mineoの料金プランはシンプルでわかりやすい設定だと評判です。

料金プランはAプラン・Dプラン・Sプランの3つのプランがありますが、どれを選んでも料金は同じです。

違うのは1GB、5GB、10GB、20GBの4つのデータ量の料金です。好きなプランと、必要なデータ量を選べば自分にぴったりなプランを利用できるようになっています。

サポート窓口が豊富

mineoはサポート窓口が豊富にありますが、対面で相談に乗ってほしい場合には全国に200店舗以上ある提携店舗を利用すると良いです。

疑問点が出たら間髪入れずにすぐに回答してほしいという人は、AIや専属オペレーター利用がおすすめです。

また、夜中や早朝でも時間を問わず質問に答えてほしいというなら、24時間応答してくれるAIチャットサポートが良いでしょう。

ユーザーが交流できるコミュニティ

mineoには、ユーザーが交流できるコミュニティ「マイネ王」があり、「マイネ王」は、分からないことを質問すると一般ユーザーが丁寧に質問に答えてくれます。

サービスや端末の使い心地などに対する質問をしても、ユーザーが返答をくれるので、リアルな声を聴くことができるのです。

掲示板では、気軽に端末などに関する話ができ、他のユーザーとコミュニケーションがとれます。

mineoの公式サイトへ

UQモバイルが選ばれる理由

UQモバイル_CV
テレビCMにより知名度が高いUQモバイルは、MVNOの中でも多くの人に支持されており、料金の安さや速度など評価が高いです。

そんなUQモバイルが選ばれる理由は「最適な料金プランが選べる」、「全国どこでもつながりやすい」、「余ったデータを繰り越しできる」の3つがあります。

選べる料金プラン

使用データ容量 料金(月額)
ギガ_テーブル画像
3GB
お金
1,628円
15GB 2,728円
25GB 3,828円

UQモバイルの料金プランは全部で3つあり、3つのプランはそれぞれ基本データ容量が異なります。

一番高いプランはデータ容量が25GB、一番安いプランはデータ容量が3GBで、その差は22GBもあります。

ただし、一番安いプランの場合データ容量が1GBしかないところが多い中、UQモバイルは安いプランでも3GBあるので、満足してデータ通信を利用できるでしょう。

全国どこでもつながりやすい

UQモバイルは全国どこでもつながりやすい特徴があり、au 4G LTEを利用することによって、幅広いエリアに繋がり、なんと人口カバー率は驚異の99.9%越えです。

自分の居住地域は本当につながりやすいのか、知りたい人もいると思いますが、そんな時にはエリアマップを利用しましょう。

UQモバイルの公式サイトの中のエリアページからエリアマップを見れば、すぐに確認できます。

余ったデータを繰り越しできる

UQモバイルは余ったデータを繰り越しできる特徴があり、料金プランは3つありますが、すべてのプランで余ったデータを繰り越しが可能です。

データの繰り越しがない場合、データを使いきれなかった場合、損をしたような気がするでしょう。

しかし、UQモバイルは使い切れなかったデータは翌月に繰り越しができるので、あますことなく利用できます。

Point

楽天モバイルは国内通話かけ放題

mineoは料金プランがわかりやすい

UQモバイルは余ったデータを繰り越しできる

UQモバイルの公式サイトへ

各MVNOの最低料金や通信速度を徹底比較!

お金

金沢くん
各MVNOの料金・速度・価格にはどのような違いがあるのでしょうか。

各MVNOは、それぞれに特徴があり、見比べることで違いが見えてきます

最安料金プランを比較

会社名 最安プラン料金 リンク
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
0円
(1GB)
公式詳細
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,628円
(3GB)
公式詳細
mineo
mineoのロゴ
1,298円
(1GB)
公式詳細

安い料金プランで目を引くのが楽天モバイルで、1GBの場合月額料金がなんと0円という驚くほど、圧倒的な安さを誇っています。

次に安いのは、mineoで、こちらは楽天モバイルのように0円と言うわけにはいきませんが、1GBのプランがかなり安い料金で利用できます。

3つの中では一番料金プランが高いのがUQモバイルですが、ほかのデータ量が1GBの中、UQモバイルのデータ量は3GBまで利用可能です。

3GBまで利用でいるなら他よりも多少高くなっても納得はできるでしょう。。

通信速度を比較

会社名 通信速度 リンク
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
無制限
(制限時最大1Mbps)
公式詳細
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
最大150 Mbps
(端末によっては
225Mbps)
公式詳細
mineo
mineoのロゴ
最大1.5Mbps 公式詳細

楽天モバイルの通信速度は最大速度が決まっていないため、無制限で利用できますが、使いすぎによって制限が掛かると最大1Mbpsの速度になります。

ただし、速度制限が掛かっても他よりも速い速度で利用できるので、メールもWEB閲覧、動画視聴などもストレスなく利用できます。

UQモバイルとmineoはあらかじめ最大速度が決まっていますが、大手キャリアに負けない速度で利用できるので、速度の遅さでイライラすることはないでしょう。

端末価格を比較

会社名 端末価格 リンク
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
18,700円〜 公式詳細
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
550円〜 公式詳細
mineo
mineoのロゴ
16,104円〜 公式詳細

端末の価格が安いのはUQモバイルで、安いものだと1,000円以下で購入できるので、無理をしなくても気軽に購入できる買いやすさが魅力となっています。

次に安いのがmineoで、多くの端末の準備があるので、自分にピッタリ合うものを探して購入できるメリットがあるでしょう。

楽天モバイルの端末は3つの中では高めなので躊躇してしまうかもしれませんが、ここの端末は多彩な機能を搭載しているため、多少高くても納得できる価格となっています。

Point

楽天モバイルの最安料金プランは0円

mineoは多くの端末の準備あり

UQモバイルは大手キャリアに負けない速度

総括:キャンペーン重視でMVNOを選ぶなら楽天モバイルがおすすめ!

喜び
携帯電話の料金が高くもっと安くしたいと思うなら、MVNOの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

各MVNOの特徴は様々あり、楽手モバイルはプラン料金3ヶ月無料キャンペーン実施中ですし、mineoは料金プランがシンプルでわかりやすいです。

また、UQモバイルは余ったデータを繰り越しできるなど、どのMVNOも特徴があり利用者にとっては魅力的。

しかし、キャンペーン重視でMVNOを選ぶなら、乗り換えキャンペーンや料金3か月無料を行っている楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間なし
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーン2回線目以降の契約で
最大5,000円もらえる

MVNOカテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次