【令和保存版!】おすすめのMVNOはどこ?人気の4社を徹底比較!

【令和保存版!】おすすめのMVNOはどこ?人気の4社を徹底比較!
【令和保存版!】おすすめのMVNOはどこ?人気の4社を徹底比較!

【令和保存版!】おすすめのMVNOはどこ?人気の4社を徹底比較!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

MVNOって知っていますか?MVNOとはわかりやすく伝えると「格安SIM会社」と言う言葉で表されます。

皆さんも、「格安SIM」や「格安スマホ」と、言う言葉は、耳にされたことがあるかもしれませんね。その格安SIMを取扱っている事業者(会社)のことを、MVNOと呼びます。

今回はMVNOを比較し、項目別におすすめの事業者を紹介していきたいと思います。

この記事を見ればきっとあなたにピッタリなMVNOが見つかりますよ!

それでは見てみましょう!

MVNO総合点比較ランキング

ランキング
MVNOは現在、大小の事業者を合わせると、800社以上あると言われています。

その中から、料金やサービスなどの評価が最も高いMVNOの上位3社を紹介します。
ランキング MVNO 点数
No.1 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
92点
2位 LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
88点
3位 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
85点

UQモバイルは、お客様満足度第1位の実績もあり通信速度、サービスにおいて、常に高評価です。

LINEモバイルは、MVNOの仕組みの解りやすさ、料金の安さで2位。

楽天モバイルは、楽天会員になると破格の月額料金になります。また低速モードの時でも最大1Mbsの速度が出るのも魅力的です。

SIM別に最低利用料金を比較

電卓
MVNOによって異なりますがSIMカードは主に下記の3種類です。

  1. データSIM
  2. データSIM(SMS付き)
  3. 音声通話SIM

それぞれ使える機能や料金が異なりますので、詳しく見ていきましょう!

データSIMの最低利用料金比較

データSIMとは、データ通信のみ行えるSIMとなっています。通話やショートメールは利用できません。

MVNO 料金 1GBあたりの金額
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
980円
(3GB)
326円
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
500円
(1GB )
500円
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
525円
(低速で無制限)
使い放題

料金の安さだけを見ると、LINEモバイル フリープランの500円は、コスパは非常に高く、魅力的です。

コスパの面だけを考えると3位になってしまうUQモバイルですが、良く考えて見ると上位2社と差別化できる点があります。

「通信速度が高速である」こと、「最低プランでもデータ使用量が3GB利用可能」3つ目は「1GB当たりの金額が、約327円である」と、言う3点です。

3GBあれば、動画20時間ほどできるのであまりスマホを触らない人には十分な容量でしょう!ギガ数を追加購入する際は、「1,000円/1GB」が相場です。

後からデータ容量が不足して追加購入が必要になってしまうのなら、最初から3GBの容量があるUQモバイルが本来の1位と言えるでしょう。

データSIM(SMS対応)の最低利用料金を比較

データSIM(SMS対応)とはデータ通信に加え電話番号を使ったショートメッセージ(SMS)が利用できるSIMとなっています。

ショートメッセージはFacebook、LINE等のログインや登録の際に使います。

他にもショートメッセージが使えないと登録できないサービスはいろいろあるので、データSIMよりデータSIM(SMS対応)のSIMを選んでおくととても便利です。

MVNO 料金 1GBあたりの金額
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
980円
(3GB)
326円
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
620円
(1GB )
620円
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
645円
(低速で無制限)
使い放題

LINEモバイル

データSIM(SMS付き)の月額料金もLINEモバイルが、最安値という事になります。620円という金額は、魅力があります。

UQモバイル

しかし、UQモバイルの3GBまで980円は、先ほどのデータSIMと同じくLINEモバイルの上を行く魅力があります。

1GB当たりの料金の比較では、LINEモバイルが620円の金額に対し、UQモバイルの場合は、1GB当たり約317円になります。

楽天モバイル

楽天モバイルのベーシックプランというのは低速で無制限に使えるプランとなっています。高速通信をしたい場合は3.1GBプランで900円です。

音声通話SIMの最低利用料金を比較

MVNO 料金 1GBあたりの金額
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,680円
(3GB)
560円
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,200円
(1GB )
1,200円
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
1,250円
(低速で無制限)
使い放題

やはりここでもLINEモバイルが、最安値といえます。しかし1GB当たりの金額から考えるとUQモバイルは560円となり1番安いです。

UQモバイルは格安SIMの中で、1,2位を争うほど通信速度が速く、コスパもよくお勧めのMVNOとなっています。

速度の落ちやすい12時台でも安定的な速度を保てるのでストレスなくネット利用ができますよ!

Point

最低利用金額はLINEモバイルが安い!

1GB当たりの金額は楽天モバイルが安い

通信速度で選ぶならUQモバイル

各事業者のメリット・デメリットをチェック

メリット・デメリット

MVNOを契約するにあたってどんなメリットやデメリットがあるか気になりますよね!

ここでおすすめ4社のメリット・デメリットを比較してみました。

それぞれのメリットを比較してみた

メリット

MVNO メリット
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・キャッシュバックがある
・通信速度が速い
・低速通信と高速通信を
使い分けられる
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・楽天市場のポイント
付与がアップ
・楽天会員の割引額が大きい
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
・4つのSNSがカウントフリー
・LINEポイントの支払いも
可能
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
・人気端末が安い
・NTT関係のMVNOなので
信頼できる

メリットで挙げられる特徴は、各社必ず「お金」に関する内容が含まれます。キャッシュバック、ポイント還元、データフリー、端末安、です。

サービス面においては、各社の特徴がハッキリとされています。

UQモバイルの場合は、auの力を活かせた高速通信。楽天モバイルの場合は、やはり楽天ポイントの強味。

LINEモバイルは、元親会社であったLINEの強みを活かすサービス。OCNモバイルONEにおいては、端末用金が安いので端末とセットでSIMを契約したい人におすすめです。

それぞれのでデメリットを比較してみた

デメリット

MVNO デメリット
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・24ヶ月の自動更新
・2年目は月額料金が
1,000円上がる
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・通信速度に不安がある
・楽天会員でないと
料金が安くならない
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
・回線によって速度が遅い
・大容量プランがない
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
・ドコモ回線しかない
・回線が込み合う時間帯の
スピードが遅い

デメリットとして挙げられるのは、各社様々です。

UQモバイル

UQモバイルにおいては、24カ月更新は、一般的な表現では、大手キャリアと同じ2年縛りと言います。

楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天会員を募集するためにのMVNOになっています。そのため、楽天モバイルを利用している方に対しては手厚い料金サービスが行われています。

LINEモバイル

LINEモバイルのデメリットはソフトバンク回線以外の通信速度が遅いところです。しかし、新しくau回線が始まりau回線の速度は結構速いとSNSで評判になっていましたので、LINEモバイルで契約するならau回線かソフトバンク回線が良さそうです。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEに関しては、アクセスが集中する時間帯は、かなり通信速度が遅いみたいですね。また回線が選べないことも不便ですね。

Point

UQモバイルのみ、唯一キャッシュバックがある

UQモバイルは、通信速度の切り替えができる

UQモバイルの場合、通信時間帯による通信速度のムラがない

MVNOを比較してわかったおすすめ事業者はUQモバイル

UQモバイル_CV

金沢くん
MVNOの比較をすると、総合的に見ておススメできるのはUQモバイル!

UQモバイルの通信速度は速い!

UQモバイル_通信速度
通信速度が速いか遅いかは、格安SIMの利用を検討するにあたり、料金の次に決め手となる項目です。

UQモバイルは、「通信速度がMVNOの中では最も速いとされています。」ですから、動画視聴を高速通信で行えるので、ストレスなく利用できます。

格安SIMの通信速度調査でも1位の実績があり、通信速度においてかなり期待できます!

お客様満足度ランキング第1位

お客様満足度ランキング第1位のポイントは、3点あります。

  1. 月額料金が安い
  2. SNSのデータ消費量は0
  3. 豊富な端末!

月額料金が安い

UQモバイルの額料金は、無料通話と3GB/月のネットが利用できて月額1,980円から(1年間)です。この料金は単体で利用した場合の料金です。

家族割は2台目から適応になり、2台目以降の料金は単体料金から500円引きの1480円(1年間)になります。

SNSのデータ消費量は0

高速通信と低速通信の使い分けができるのも、非常にありがたいシステムです。手動で切り替える必要がありますが、限られたデータ量を無駄にしないように使う貯めには是非必要なシステムです。

SNSであれば低速モードで見てもそこまで苦にならないので低速通信にしてデータ消費量を節約することをおすすめします!

豊富な端末!

取り扱いの端末機種においては、MVNOの中では最も多くの端末メーカーを扱っています。HUAWEI、AQUOS、OPPO、などはほとんどのMVNOが扱っています。しかし、Galaxyを扱っているMVNOは数少ないです。

キャッシュバック6千円がGetできる

UQモバイル1万円キャッシュバック
MVNOの利用において、キャッシュバックは、まずないと思ってください。

しかし、現在UQモバイルではWebからの申込の場合、SIMと端末セット申込と、SIMのみの申込の双方の申し込みの場合、キャッシュバックを行っています。

申し込みプランにより「最大6千円」のキャッシュバックがあります。

キャッシュバック内容は、新規契約の場合は3,000円、MNPでの契約の場合は6,000円となっています。

キャッシュバックが適用されるのは、公式サイトからスマホプランを申し込んだ場合です。他のプランの申し込みや店舗での申し込みの場合は適用されないので中しましょう。

キャッシュバック終了予定日はまだ未定なのでお早めにという事です。

UQモバイルの料金プラン

1番気になる音声通話の料金を、詳しく見ていきましょう。月額料金においては、利用可能データ容量の契約次第で変わります。

UQモバイルでおすすめのプランは、スマホプランです。

プラン月額料金
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
スマホプランM
データ通信
2,980円
(9GB)
スマホプランL
データ通信
3,980円
(14GB)

両方とも利用データ量は最少が3GB、最大利用データ量は14GBです。平均利用データ量は「約6GB~7GB」と言われています。

そこを基準にして考えると、14GBはヘビーユーザー用と考えられます。「UQモバイルのおすすめの契約データ容量は、9GBの2980円のプランです。」このプランが最もコスパ敵に優れています。

通話オプションは10分かけ放題と60分の無料通話がついてくるプランの2つが用意されているので、必要な人はつけるといいでしょう。料金は10分かけ放題が700円で60分間の無料通話が500円となっています。

無料通話時間をオーバーすると、20円/30秒の通話料金がかかります。

Point

基本は高速通信だが、高速通信と低速通信の使い分けが可能。

数少ないキャッシュバックシステムがある

2つの通話オプションがある

その他のMVNO比較3選

MVNO

UQモバイル以外にもおすすめのMVNOはたくさんあります。中でもおすすめの3社を紹介します。

楽天ユーザーなら楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイル_CV

楽天モバイルは、ランク付けでも取り上げました組み合わせプランの他に、スーパーホーダイというプランがります。

こちらのプランは、楽天会員であると、非常に大きいメリットがあります。

楽天ポイントが2倍に

楽天モバイルポイント

楽天モバイルを契約すると、毎月の支払いに対して100円で1ポイントのポイントがつきます。

また、楽天市場でもポイント倍率も2倍になりお買い物をする際につくポイント倍率も通常会員より上がるのも嬉しい点です。

楽天モバイルの料金プラン

金沢くん
楽天モバイルのスーパーホーダイは、楽天会員になると月額料金の割引があります。最低利用期間を延ばせば、もっと割引になります。

これから紹介するスーパーホーダイというプランは、割引が豊富なこと以外にも10分かけ放題のオプションが無料でついてくるのでとってもお得なプランとなっています!

プラン名 楽天会員
ではない方
楽天会員
価格
ダイヤモンド
会員価格
プランS
(2GB)
プラン
2,980円 1,480円 980円
プランM
(6GB)
プラン
3,980円 2,480円 1,980円
プランL
(14GB)
プラン
5,980円 4,480円 3,980円
プランLL
(24GB)
プラン
6,980円 5,480円 4,980円

楽天会員の場合、1年間「1,500円」の割引があります。

更にダイヤモンド会員なら500円の割引が発生するので2,000円ぼ割引が受けられます。ダイヤモンド会員の割引も1年間のみとなっています。

さらにスーパーホーダイには楽天でんわを使用しての10分かけ放題がついています。楽天でんわというアプリを使用して電話をしないとかけ放題にならないので注意しましょう。

さらに楽天でんわを利用すれば10分を超えてしまった場合でも、通常30秒20円する電話代が30秒10円で済みます。

SNSをたくさん使う人ならLINEモバイルがおすすめ

LINEモバイル_CV

金沢くん

LINEモバイルの特徴は、SNSの利用に関しては、データ容量を使わずにSNSのやり取りができるという事です。

1回のSNSの利用時のデータ容量は、それほど大きい量ではありません。しかし、利用回数が多くなるにつれ、それなりに利用データ量も多くなります。

そんな時に、利用データ量が0であるのは、嬉しい限りです。

対象になるアプリはプランによって異なりますが下記の5つです。
LINEモバイル_カウントフリー

  1. LINE
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. Instagram
  5. LINE MUSIC

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルのプランは下記の3つのプランがあります。

  1. フリープラン
  2. コミュニケーションプラン
  3. MUSIC+

・・・フリープランの料金・・・

容量 1GB
データSIM
データ通信
500円
データSIM(SMS付き)
メッセージ
620円
音声通話SIM
電話
1,200円

フリープランでは、LINEモバイルの最大のセールスポイントであるSNS利用時にデータを使用しない特典は、残念ながらLINEの利用のみになります。

LINEモバイルのフリープランは、基本的にはデータ容量も1GBであるため、実用性に欠ける部分でもあります。

どちらかと言うと、あまりスマートフォンを利用しない方向けです。通話においても、LINE電話などが中心のかた向けです。

・・・コミュニケーションフリープラン・・・

容量 データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
3GB
データ通信
1,110円 1,690円
5GB
データ通信
1,640円 2,220円
7GB
データ通信
2,300円 2,880円
10GB
データ通信
2,640円 3,220円

コミュニケーションフリープランにおいては、データ量を使用しない特典が広がります。下記の4つが、データ量を使用しないで利用ができます。

  1. LINE
  2. Facebook
  3. Twitter
  4. Instagram

コミュニケーションプランの契約データ容量は、自宅や職場でWi-Fi環境が整っている場合は3GBでも大丈夫です。

Wi-Fi環境がない人は、7GBのデータがおススメです。理由は、先ほども申しましたが、平均的なデータ使用量は、5GBから6GBの間と言われています。

テザリング、動画視聴、ゲームプレイなどを多く行う方は10GBのデータ容量をおすすめします。

・・・MUSIC+・・・

容量 データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
3GB
データ通信
1,810円 2,390円
5GB
データ通信
2,140円 2,720円
7GB
データ通信
2,700円 3,280円
10GB
データ通信
2,940円 3,520円

MUSIC+プランは、下記の5つがデータ量の消費なしで利用できます。

  1. LINE
  2. Facebook
  3. Twitter
  4. Instagram
  5. LINE MUSIC

常に音楽を聴きたいと考える方には、とてもおすすめのプランです。

料金は、例えば7GBのデータ容量で比較すると、コミュニケーションプランとMUSIC+プランの差は、400円です。

他社のMVNOと契約の場合、LINE MUSICのオプションとしての料金は別途960円かかります。

「ワンコイン以下で音楽を聴き放題、しかも音楽を聴いている間のデータ量はカウントされない」のであれば、オンラインで音楽を聴く人には、超おすすめのプランです。

端末とセットで契約するならOCNモバイルONEがおすすめ

OCNモバイルone_cv

OCNモバイルONEは、NTTグループの一員であるNTT コミュニケーションズが運営しているMVNOです。

NTT関係の事業という事で、非常にMVNOにおいても信頼を得ている会社です。

OCNモバイルONEに向いている人はSIMと端末をセットで契約したい方です!OCNモバイルONEの端末は他社と比べてとても安くなっています!

とにかく端末料金が安い

MVNO OCN
モバイル
OCNモバイルONEのロゴ
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
AQOUS sense 2
SH-M08
21,800円 34,800円 36,396円
HUAWEI nova
lite 3
14,800円 26,880円 31,644円
HUAWEI
p20lite
18,800円 取り扱い
なし
36,396円
moto gh
pluse
18,800円 30,800円 取り扱い
なし
ZenFone
Ma Pro(m2)
24,800円 35,500円 取り扱い
なし

各MVNOにおける販売中の端末代金を、比較してみました。

OCNモバイルONEにおいては、「全ての端末機種において最安値」になっています。

また取り扱い機種も豊富です。現在15種類の端末を扱っています。

そして何よりも、新機種の導入が最も速いのもOCNモバイルONEの特徴です。販売予約などのキャンペーンも時折行われています。

OCNモバイルONEの料金プラン

通信料データ
SIM
データ通信
SMS対応SIM
メッセージ
通話SIM
電話
3GB/月1,100円1,220円1,800円
6GB/月1,450円1,570円2,150円
10GB/月2,300円2,420円3,000円
20GB/月4,150円4,270円4,850円
30GB/月6,050円6,170円6,750円

通常データ容量の使用制限は、月単位で決められていますが、1日の使用量ごとに上限を設けるプランもあります。

1日のデータ使用量を、110MBと170MBにするプランです。

3GB/月のデータ容量を30日で割ると、1日分の平均データ要領は100MB/日になります。OCNモバイルONEの調べでは、1日に100MB以下のデータ量使用の人は、90.6%もいます。

多くの人が、「1日のデータ使用量を少し余裕を持たして110MBとし、料金を節約できるプランがあるのです。

ちなみに110MBあれば下記のような事が可能です。

110MBで
できること
時間
ゲーム
アプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
30分
メッセージ
アプリ
メッセージ
40往復

ゲームや動画をこれだけ見れるので、スマホをそこまで触らない人には十分と言えるでしょう!ただ、1日単位で容量が決まっているので、休みの日は動画を見たりインターネットを見ることが増えるという方には少し不向きかもしれません。

そういった方は月単位のプランおすすめです!日単位のプランがおすすめな人は、毎日一定の通信量しか使わない人ですね!

月額料金はとっても安いのでかなりおすすめのプランです。

Point

楽天モバイルは、楽天会員には料金面のメリットが多い

LINEモバイルは、SNSの利用が多い方におすすめ

OCNモバイルONEは日単位のプランがお得!

総括:MVNOを契約するなら総合的に評価の高いUQモバイルがおすすめ!

OKサイン
人気があるMVNOの各社の様子を見てきました。各社それぞれに特徴があり、その特徴を追っていくとそれぞれのMVNOが良く見えてきます。

それぞれいいところはたくさんありますがそんな中でもUQモバイルが最も皆さんにおすすめできるMVNOです。

  1. 通信速度が速い
  2. 最大1万円のキャッシュバックがもらえる!
  3. 低速通信の場合データ使用量がカウントされない。

本来の特徴はこれだけではありませんが、UQモバイルは各MVNOの良い部分を集めたような理想のMVNOです。

ただ、コスパで選ぶならLUNEモバイル、楽天モバイル、端末とセットで契約したい人はOCNモバイルONEもおすすめです!自分の用途に合わせて決めるのが1番なのでしっかり用途に合わせて選びましょう!

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン1万円キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間音声通話SIM:1年~
データSIM:なし
契約解除料9,500円
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
・スマホとネットをまとめるとお得なプランあり!
キャンペーンキャッシュバック1万円

格安スマホカテゴリの最新記事