MVNOにMNPすると月額料金が安くなる?MNPの方法やお得な料金プランを紹介!

MVNOにMNPすると月額料金が安くなる?MNPの方法やお得な料金プランを紹介!
MVNOにMNPすると月額料金が安くなる?MNPの方法やお得な料金プランを紹介!

MVNOにMNPすると月額料金が安くなる?MNPの方法やお得な料金プランを紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

ドコモやau、ソフトバンクといった大手携帯会社からMVNOへMNPすると月々のスマホ代が安くなるのはご存知の方も多いのではないでしょうか。

しかし、いざMVNOへMNPをしたいと考えていても「MVNOへのMNP方法がわからない」「どのMVNOがいいの?」と悩んでいる人も多いはず。

そこで本記事ではMVNOへMNPする方法、おすすめのMVNOの比較をまとめて紹介します。

MVNOへMNPする方法

mnp

金沢くん
MNPをする際に必要なものや手順、注意点を紹介します

MNPをスムーズにできるよう、事前に重要なポイントを確認しておきましょう。

MVNOへMNPするときに必要なもの

指をさす女性

書類などの必要なものやMNPする際にスマホについて紹介します。

手続きに必要なもの

クレジットカード

MVNOへMNP転入する場合は以下のものが必要になります。
  1. MNP予約番号
  2. 本人確認書類
  3. クレジットカード
  4. メールアドレス

MNPの場合はもともと利用していた携帯会社を解約するのではなく、MNP転出の手続きをします。MNP転出の手続きでは予約番号を発行します。

MNP予約番号には有効期限があり、乗り換えるMVNOによっては有効期限の残日数が定められています。また、本人確認書類は運転免許証がおすすめです。

支払いは基本的にクレジットカードになりますが、MVNOによってはデビットカードや口座振替に対応しています。

大手キャリアのメールアドレスを使用していた場合、MVNOに乗り換えるとそのアドレスは使えなくなります。

MVNOで利用するスマホ本体について

スマホを触る女性

MNPするために必要なスマホについて紹介します。
  1. 現在使用している端末を利用
  2. MNVOでSIMとセットで端末を契約
  3. SIMフリーのスマホを購入して使用

乗り換え後も端末を変えずに使い続ける場合は、SIMロックの解除が必要になることがあります。SIMロックの解除は自分でできます。

スマホを新しくする場合は、SIMを契約するMVNOで購入するかそれ以外で購入するかのどちらか。

契約するMVNO以外で購入する場合はSIMフリー端末を購入する必要があります。端末を購入する前にMVNOのサイトで動作確認が取れているかを確認しておきましょう。

MVNOへMNPする手順をチェック!

チェック

MVNOにMNPする場合は以下の手順で行います。
  1. データ移行の準備
  2. MNP予約番号取得
  3. MVNO契約申し込み
  4. 初期設定

ここからはそれぞれの手順について詳しく紹介していきます。

データのバックアップ・データ移行の準備をする

スマートフォン

MNPする際に端末も変える場合はデータのバックアップをして、新しい端末にデータを移行できるようにしておくのがおすすめ。

Andoroid端末の場合、写真や動画は自動的にバックアップされています。それ以外のものは設定からバックアップすることができます。

iPhoneの場合、iCloudもしくはコンピュータでバックアップができます。iCloudの場合は設定から自動的にバックアップすることが可能です。

MNP予約番号を取得する

予約

携帯会社名 インターネット 電話
ドコモ
ドコモのロゴ
My docomo ドコモ携帯:151
一般電話:0120-800-000
au
auのロゴ
My au 0077-75470
softbank
ソフトバンクのロゴ
My SoftBank softbank携帯:*5533
一般電話:0800-100-5533

大手キャリアでMNP予約番号を発行する方法は、Web、電話、店舗の3通りがあります。待ち時間もなく簡単に番号を発行できるためWebがおすすめ。

ただ、契約状況によってはWebで番号を取得できないこともあります。また、電話の場合はいずれの電話番号でも通話料はかからず無料で電話できます。

MVNO公式サイトから申し込み手続きをする

予約

MNP予約番号を取得したら、乗り換え先のMVNOで申し込みをします。申込方法は契約するMVNOによって異なります。

申込みの際は、新規契約ではなくMVNO転入で申し込んでください。契約時に取得したMNP予約番号を入力します。

また、契約の申込みをしてからSIMが届いて使えるようになるまでの期間は、契約するMVNOやSIMの種類によって異なります。

注文したSIMカードやスマホが届いたら初期設定をする

スマートフォン

申込みをしてSIMカードや端末が届いたら、利用するための初期設定を行います。初期設定はおもにAPN設定とMNP転入切替手続きの2つです。

APN設定は端末でインターネット通信を利用するための手続きです。APN設定の方法はAndonand端末かiPhoneかで異なりますが、おおまかには以下の流れでおこないます。

  1. 「設定」を選択
  2. 「CPA設定」で項目を入力
  3. 「設定を有効にする」をチェック

一方で、MNP転入切替手続きは電話番号で通話できるようにする手続きです。設定の手順はMVNOによって様々ですが、おおまかに以下の流れでおこないます。

  1. マイページにログイン
  2. 「MNP転入切替」を選択
  3. SIMカードの製造番号の下4桁を入力
  4. 「回線切替」を選択

切替手続きをしてから実際に回線を使えるようになるまでの時間は、使用する回線によって異なります。

Point

MNP予約番号の発行が必要

乗り換え先で端末が使えるか確認

商品が届いたら初期設定

MVNOへMNPする際にかかる費用

電卓

金沢くん
MNPする際の料金はどうなっているのでしょう

MNPでかかる料金は、契約中のキャリアと乗り換え先のMVNOそれぞれで発生します。

MNVOの契約時に必要な費用について

MVNO

項目 費用
事務手数料
お金
3,000円
SIMカード準備料
お金
400円

乗り換え先のMVNOで発生する費用は契約事務手数料とSIMカード発行料の2種類。具体的な料金は契約するMVNOによって異なりますが、あわせて約3,500円です。

この2種類の料金は、MNP転入に限らず、通常の新規契約をする際にも発生する費用です。

また、契約事務手数料はキャンペーンなどによって無料になることがあります。申し込み前にキャンペーンをチェックしておきましょう。

今契約中の携帯会社の解約にかかる費用について

お金

項目 費用
MNP転出料
お金
ドコモ:2,000円
au:3,000円
ソフトバンク:3,000円
解約違約金
お金
3,000円~数万円
契約状況によって異なる
端末代金残金
お金
分割払いの場合継続して支払い
もしくは
残金の一括払いが必要

契約中の携帯会社で発生する費用はMNP転出料、違約金、端末代金残金の3種類。必ず発生するのはMNP転出料で、2~3,000円です。

解約違約金や端末代金残金は契約や解約時期によって異なります。とくに違約金は時期によって大きく異なるので、乗り換え前に確認しておきましょう。

違約金や端末代金の確認はWebから自分でやることもできますし、電話や店舗でおこなうこともできます。

MNP手続きをした月の利用料金について

カレンダー

事業者 MNP月の費用
契約中の携帯会社
スマートフォン
日割計算されないため
1ヶ月分の料金が発生
新しく契約したMVNO
スマートフォン
会社によって異なる

MNPする際に気になるのが、乗り換える月の料金。大手キャリアでは日割りが適用されないため、月初に解約しても月末に解約しても1ヶ月分の料金が発生します。

一方で、乗り換え先のMVNOで日割りが適用されるかどうかは、MVNOによって異なります。日割りが適用される場合もあれば、月額基本料よりも安い一定金額が発生する場合もあります。

発生する費用を抑えたいなら、月末に解約して乗り換え前の月額で損をしないようにするのがおすすめです。

Point

契約時にかかる費用は3,500円程度

解約時の違約金に注意

乗り換えるなら月末がおすすめ

おすすめのMVNO比較

MVNO

MNPで乗り換えるのにおすすめのMVNOを紹介します。おすすめの乗り換え先のMVNO6つを音声通話SIMの3GB程度のプランで比較した表です。

MVNO 月額料金
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(4GB)
mineo
(Aプラン)
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,760円
(3GB)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
(3GB)
各社の詳しい料金プランを紹介してきます。

UQモバイル

UQモバイル_CV

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

UQモバイルはauのサブブランドで通信速度の速さが人気のMVNO。スマホプランではデータ容量に応じて2つのプランが用意されています。

また、スマホプランでは完全かけ放題、10分かけ放題、通話パックの3種類の通話オプションが用意されていて、自分にあったものを選べるのが魅力。

節約モードでデータ容量を節約できたり、使い切らなかったデータ容量を翌月に繰り越せる点も特徴です。

UQ mobileは高速モード(高速通信)と節約モード(低速通信)を切り替えることで、データ通信量の使いすぎを防止できます。

参照URL:https://www.uqwimax.jp/mobile/beginner/guide/frame.html?u=/mobile/beginner/guide/3030/index.html

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイル

ワイモバイル_CV

プラン半年間半年経過後
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円2,680円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円3,680円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円4,680円

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、UQモバイルと同様に通信速度の速さが人気のMVNO。スマホベーシックプランではデータ容量に応じて3つのプランがあります。

スマホベーシックプランは通常料金に10分かけ放題が含まれているのが特徴。さらに月額1,000円の完全かけ放題オプションもあります。

また、ワイモバイルに契約すると契約から半年間の月額が700円引きになる新規割が適用されます。新規割以外にもお得な割引が多く用意されているのがワイモバイルの魅力です。

ワイモバイルの公式サイトへ

mineo

mineo_CV

<デュアルプラン・音声通話+データ通信>

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

<シングルプラン・データ通信のみ>

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

mineoの料金プランは音声通話をする人向けのデュアルタイプと音声通話をしない人向けのシングルタイプの2種類。

mineoの特徴はトリプルキャリアに対応している点。au回線はAプラン、ドコモ回線はDプラン、ソフトバンク回線はSプランとなっています。

料金は回線ごとに異なり、デュアルタイプではAプランが、シングルタイプではAプランとDプランが最も安くなっています。

mineoでは大容量プランも用意されているので、動画サービスやゲームを頻繁に利用する人にもおすすめです。

mineoの公式サイトへ

LINEモバイル

LINEモバイル_CV

<LINEデータフリー>

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

<SNSデータフリー>

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB880円1380円
3GB1,260円1,760円
6GB1,980円2,480円
12GB2,980円3,480円

<SNS音楽データフリー>

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB1,080円1,580円
3GB1,460円1,960円
6GB2,180円2,680円
12GB3,180円3,680円

LINEモバイルは大きく分けて3つの料金プランが用意されていて、それぞれのプランで対象となっているSNSがデータフリーでデータ消費を気にせず利用できます。

データフリーの対象は、LINEデータフリーがLINE。SNSデータフリーが下記の3つのSNSがデータフリーの対象。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

SNSデータフリーは上記に加えてInstagramとLINE MUSICが対象となっています。SNSを頻繁に使う人にはLINEモバイルがおすすめです。

LINEモバイルの公式サイトへ

楽天モバイル

楽天モバイル_CV

プラン 楽天UN-LIMIT
楽天モバイル_UNLIMIT_アイコン
月額料金 1年目:無料
※300万人
2年目以降:2,980円
データ
容量
楽天回線エリア:使い放題
楽天回線エリア以外:5GB
月額
通話料
国内:かけ放題
※アプリ利用
海外:980円
SMS 使い放題

楽天モバイルの「UN-LIMIT」は自社回線である楽天回線を利用したプランで、楽天回線エリア内での高速データ通信が使い放題です。

また、楽天会員だと300万人まで1人1回線1度のみ、1年間月額料金を無料で使うことも可能です。

通話については、「Rakuten Link」という独自のアプリがあり、このアプリの利用者同士であれば、24時間いつでも無料で通話することもできますよ。

こちらのアプリも楽天会員のみ利用可能である為、全体的に楽天会員が優遇される格安SIMとなっています。

楽天モバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

SIM種類 音声通話
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
SIM
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEの料金プランでは、6つのデータ容量と3種類のSIMが用意されています。

OCN光サービスを利用していると、OCN光モバイル割が適用されてどのプランでも月額が200円割引になるのが特徴。

また、たくさん通話をする人向けに10分かけ放題、トップ3かけ放題、かけ放題ダブルという3種類の通話オプションがあります。

Point

UQモバイルは通信速度が速い

SNSを使うならLINEモバイル

楽天会員は楽天モバイルがお得

OCNモバイルONEの公式サイトへ

どこのMVNOか迷ったら

疑問

金沢くん
迷ったら通信速度と料金に注目しましょう

おすすめのMVNOの通信速度と料金を比較します。

通信速度で選ぶならUQモバイル

SIM

MVNO選びで通信速度は非常に重要なポイント。

通信速度は実際に使っている人の口コミを参考にするのがおすすめです。

<UQモバイルの通信速度>

<ワイモバイルの通信速度>

<mineoの通信速度>

<LINEモバイルの通信速度>

それぞれの通信速度を見てみると、UQモバイルとワイモバイルが速いことがわかります。とくにUQモバイルはほとんどの時間帯で10Mbps以上の通信速度を記録しています。

またUQモバイルは通信速度が安定しているのも特徴。昼や夕方などは回線が混雑して通信速度が落ちる傾向にありますが、UQモバイルは高速通信を保っています。

一方で、他のMVNOは通信速度が不安定で時間帯によっては1Mbps以下になっていることもあります。

UQモバイルの公式サイトへ

音声通話SIMの料金を抑えたいならOCNモバイルONE

電話

MVNO 料金
(容量)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
6ヶ月まで1,980円
以降:2,680円
(4GB)
mineo
mineoのロゴ
1,310円
(500MB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,100円
(500MB)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)※一部エリアのみ
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,180円
(1GB)

音声通話SIMの最も安い料金プランを比較すると、OCNモバイルONEの1GBのプランは2番目の安さですが、容量も考慮すると一番お得な場合もあります。

一番安いのはLINEモバイルですが、こちらは500MBなので容量が少し少ないです。また、OCN光割を利用すればLINEモバイルより安くすることも可能ですよ。

ただ、ワイモバイルのスマホベーシックプランなどは10分かけ放題が含まれているため、単純な比較はできない点も注意しましょう。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

データSIMの料金を抑えたいならLINEモバイル

スマートフォン

MVNO 料金
(容量)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
600円
(500MB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
980円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
980円
(1GB)
mineo
mineoのロゴ
700円
(500MB)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
880円
(3GB)

※楽天モバイルはデータSIMのみの扱いはありません

通話をしない人向けのデータSIMではLINEモバイルのLINEデータフリーが最も安くなっています。

mineoも比較的安めではありますが、利用する回線によって料金が異なりますし、SMSを付ける場合はさらに追加料金がかかる場合があります。

また、OCNモバイルだけでなく、UQモバイルにも通信速度が遅いかわりにデータ容量が無制限になっているデータ無制限プランが用意されています。

Point

UQモバイルは安定した高速通信

楽天モバイルはデータ容量がお得

料金だけでの比較は難しい

LINEモバイルの公式サイトへ

総括:MVNOへMNPをする場合は自分にあったMVNOを選ぼう!

OK

今回はMVNOへMNPする方法やおすすめの乗り換え先を紹介しました。

MNPする場合は事前にMNP予約番号を発行したり、端末が使えるか確認する必要があります。また、発生する費用についても事前に調べておきましょう。

MVNOは種類が多いため、乗り換えに迷う人も多いはずです。MVNO選びでは自分にあったものを選ぶことが重要

目的別で選ぶなら下記のMVNOがおすすめです。
  • 通信速度を重視するならUQモバイル
  • 音声通話SIMで料金を抑えたいならOCNモバイルONE
  • データSIMで料金を抑えたいならLINEモバイル

まずは自分がMVNO選びでなにを重視するかを考えてみてください。

UQモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

LINEモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

■ベーシックプランをご利用の場合 最低利用期間:なし SIMタイプ⋅利用期間にかかわらず解約⋅MNP転出する際は解約事務手数料がかかります。 解約事務手数料:1,000円

本人確認審査完了の翌日~1週間でご契約の住所にお届けします。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(SNSデータフリーでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebookのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

LINEモバイルでは、クレジットカード、またはLINE Pay(クレジットカード登録要)、LINE Pay カードでの申し込みとなっています。 コンビニや銀行振り込み、口座振替はご利用できません。

端末保証は、自然故障や水濡れ、破損など思わぬトラブルに備えるための有料オプションです。LINEモバイルを契約または回線変更の際、「端末+SIMカード」を選択したとき、機種変更のお申し込みをしたときにのみ、お申し込みできます。

引用元:LINEモバイル公式HP https://mobile.line.me/support/help/

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

MVNOカテゴリの最新記事