MVNOで端末を購入するとお得?メリットや料金などを詳しく紹介!

MVNOで端末を購入するとお得?メリットや料金などを詳しく紹介!
MVNOで端末を購入するとお得?メリットや料金などを詳しく紹介!

MVNOで端末を購入するとお得?メリットや料金などを詳しく紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

使っていたスマホでは物足りなくなったので、端末を買い換えたいと考えている方も多いはず。

どうせなら月々の支払いが安くなるMVNOで購入したいという方もいらっしゃいますよね。

そこで今回の記事では、MVNOで端末を購入するメリットやおすすめの端末を紹介していきます。

MVNOで端末を購入するメリットとは

メリット

MVNOで端末を購入するメリットにはどのような点があるのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

金沢くん
MVNOで端末を購入するメリットを3つご紹介します。

セット購入で端末代が安い

SIM3

一つ目のメリットは、安く端末を手に入れられることです。多くのMVNOでは、お得なキャンペーンを実施しています。

SIMと端末をセットで購入することで受けられるキャンペーンなどを頻繁に開催していたり、定期的に値下げをしているのです。

MVNOで端末を安くゲットするチャンスは多々あるので、定期的に確認しておくといいです。

プランも安いため月々の費用が抑えられる

電卓

格安SIMは月々の月額料金も非常に安いです。大手キャリアに比べて大幅に料金プランが安いため、端末代金と合わせても月々の支払いを抑えられます。

月々のスマホ代が5,000円以上安くなる人もいたり、年間にすると数万円もの節約につながります。

端末セットで乗り換えれば、端末を安く手に入れられるだけでなくスマホ代の節約にもなりますよ。

SIMロック解除の手間が無くなる

simロック解除_4

大手キャリアで使っていた端末をそのまま格安SIMで使用したい場合は、SIMロック解除や乗り換え後のAPN設定が必要です。

しかしMVNOで購入した端末は、SIMロック解除や乗り換え後のAPN設定などの手間も無く、そのままSIMをセットしてすぐに使うことが可能です。

これから格安SIMを使いたいと思っている人の中には、「いくつもの手続きや設定がめんどうと思っている人もいるのではないでしょうか。

MVNOで購入した端末なら、SIMをセットするだけなのでだれでも簡単に使用できるようになりますよ。

Point

安く端末を手に入れられる

スマホ代の節約にもつながる

SIMをセットするだけなので簡単

MVNOで購入するのにおすすめの端末を紹介

紹介する男性

MVNOで端末を購入するならどの端末がいいのか?料金・使いやすさ・バッテリー容量ごとにおすすめの端末を厳選してご紹介します。

金沢くん
MVNOで購入するのにおすすめの端末を3つご紹介します。

料金の安さで選ぶならmoto g8

moto_g8

機種名 moto g8
moto_g8_icon
・ノイエブルー
・ホログラムホワイト
重量 約188g
サイズ 約161.3mm x 約75.8mm x 約8.95mm
ディスプレイ 約6.4インチ
カメラ
画素数
約1,600万画素 + 800万画素
バッテリー
容量
4,000mAh
防水 非対応
防塵 非対応

「moto g8」はなんと、セール価格で税込7円です!ほとんどただのようなもので、端末にお金をかけたくない人にはぴったりでしょう。

AIエンジンがカメラに搭載されていたり、バッテリーが4,000mAhと大容量だったり、性能も申し分ありません。

デュアルSIMなので1台のスマホで2つの番号を使うことも可能。音声通話SIM限定のセール価格になります。

使いやすいで選ぶならarrows M05

mineo_arrows_m05

機種名 arrows M05
mineo_arrows_m05_icon
・ブラック
・ホワイト
重量 約166g
サイズ 約149mm x 約72mm x 約8.8mm
ディスプレイ 約5.8インチ
カメラ
画素数
約1,310万画素 + 500万画素
バッテリー
容量
2,880mAh
防水 対応
防塵 対応

arrows M05は端末の防水・防塵・耐衝撃に優れており、丈夫で使いやすいです。カラーはブラックとホワイトの2色。

文字が大きく、見やすい表示に自動で切り替わるシンプルモードも搭載されており、スマホ操作に慣れていない人でも安心して使えます。

カメラをポートレートモードに切り替えることもでき、さらには背景のぼかしレベルを簡単に調整できます。

バッテリー容量で選ぶならOPPO A5 2020

OCNモバイルONE_OPPO A5 2020

機種名 OPPO A5 2,020
oppo_a5_2020_icon
・ブルー
・ グリーン
重量 約195g
サイズ 約149mm x 約72mm x 約8.8mm
ディスプレイ 約6.5インチ / TFT
カメラ
画素数
約1,200万画素 + 1,600万画素
バッテリー
容量
5,000mAh
防水 非対応
防塵 対応

OPPO A5 2020は5,000mAh大容量バッテリーが特徴のスマホです。1日持ち歩いてもバッテリー切れの心配はありません。

メインカメラに加えAIビューティー機能を備えた1,600万画素のインカメラやポートレートレンズなど5つのカメラを搭載。

多くの撮影機能が充実しており、写真をたくさん撮る人にもおすすめです。立体的なサウンドでハイレゾ音源なども楽しむことができます。

Point

moto g8はセール価格で税込7円

arrows M05は使いやすい

OPPO A5 2020は大容量バッテリーを搭載

購入先におすすめの格安SIMを紹介

mvno_3

どの格安SIMがおすすめなのか?という人のために、購入先におすすめの格安SIMを厳選してご紹介します。

金沢くん
購入先におすすめの格安SIMを3つ紹介します。

端末セット購入が安いOCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

プラン 音声通話
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
専用SIM
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEは3種類のSIMカードがあり、それぞれ30GBまでと幅広いプランから自分にあった料金プラン選べます。

もともとの料金も安いですが、「OCN光モバイル割」でさらに費用を抑えることができますよ。

「OCN 光サービス」とセットのご利用で、「OCN モバイル ONE」の月額利用料が、毎月200円(税込220円)割引になります。最大5契約*1まで合計1,000円(税込1,100円)まで割引となります。ご家族でもご利用いただけます。

参照URL:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/common/hikari-mobile.html

OCN光を利用している人は200円引きで、更に安く使えるので、自宅のWi-Fi環境を整えたいならOCN光も一緒に検討してみてはいかがでしょうか。

OCNモバイルONEの通信速度

スマートフォン_速度_4

時間帯 通信速度
8/26 朝
morning_icon
5.8Mbps
8/26 昼
evening_icon
5.5Mbps
8/26 夜
night_icon
6.0Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

通信速度は時間帯や日によって通信速度に差があり、あくまで参考程度ではありますが、OCNモバイルONEの通信速度は一日中安定していました。

一日を通して5Mbps以上の速さが出ており、動画もサクサク視聴できるレベルです。ちなみに1Mbps以上の速さが出ていれば大抵のことはストレスなくおこなえます。

OCNモバイルONEの通信速度は一日中安定して速い速度で利用できるので、通信速度は申し分ありません。

ちなみに3GBだと以下の事が可能なので参考にしてみてください。
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

SNSをデータフリーで使えるLINEモバイル

LINEモバイル_CV

料金プラン LINE
データフリー
line_icon
SNS
データフリー
facebook_icon
SNS音楽
データフリー
line-music2のテーブル画像
500MB 1,100円
3GB 1,480円 1,760円 1,960円
6GB 2,200円 2,480円 2,680円
12GB 3,200円 3,480円 3,680円

LINEモバイルはどのプランを選んでも「LINE」が使い放題になり、最安だと600円という安さから使えます。

LINEのみ使い放題のベーシックプランに加えて、280円でSNSデータフリー、480円でSNS音楽データフリーのオプションが付けられます。

SNSデータフリーはLINE・Twitter・Facebookが使い放題、SNS音楽データフリーは7つのサービスが、使い放題です

ちなみに500MBだと以下の事が可能なので参考にしてみてください。
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

LINEモバイルの通信速度

スマートフォン_速度

時間帯 8/26 朝
morning_icon
8/26 昼
evening_icon
8/26 夜
night_icon
au
回線
0.6Mbps 0.3Mbps 0.6Mbps
ドコモ
回線
5.9Mbps 0.4Mbps 6.5Mbps
softbank
回線
10.8Mbps 1.3Mbps 3.6Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

LINEモバイルはau・ドコモ・ソフトバンクの3回線に対応しているマルチキャリアで、それぞれ通信速度が異なります。

エリアは各キャリアのサービスエリアに準じており、3回線のうち特に通信速度が速いのはドコモ回線とソフトバンク回線という結果になりました。

ドコモ回線は昼間の通信速度は落ちるものの、朝と夜は速い速度で使えます。ソフトバンク回線はこの日、1Mbpsを下回ることはありませんでした。

LINEモバイルの公式サイトへ

3大キャリアに対応しているmineo

mineo_CV

プラン 音声通話SIM
(Aプラン)
電話
データ通信SIM
(Aプラン)
データ通信
500MB 1,310円 700円
3GB 1,510円 900円
6GB 2,190円 1,580円
10GB 3,130円 2,520円
20GB 4,590円 3,980円
30GB 6,510円 5,900円

mineoは30GBという大容量プランまで用意されており、au・ドコモ・ソフトバンクの3回線に対応しています。

mineoはマルチキャリアですが、回線によって料金が異なるので注意しましょう。3つの中でもau回線が最安値で使えるので、とにかく安く使いたい人はau回線がおすすめです。

また、データ通信専用のシングルプランは基本料金内にSMSは含まれていません。au回線だと無料でSMSを利用可能ですが、ドコモ回線とソフトバンク回線は有料になります。

ドコモ回線でSMSを使用する場合は120円、ソフトバンク回線でSMSを使用する場合は180円が必要です。

ちなみに1GBだと以下の事が可能なので参考にしてみてください。
<1GBでできること>
1GBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
4時間
動画視聴
動画再生
6時間
メッセージアプリ
メッセージ
800往復
WEB閲覧
WEB閲覧
440ページ

mineoの通信速度

smart_phone_speed6

時間帯 8/26 朝
morning_icon
8/26 昼
evening_icon
8/26 夜
night_icon
au回線 12.4Mbps 0.4Mbps 12.8Mbps
ドコモ回線 12.7Mbps 0.5Mbps 11.5Mbps
softbank回線 3.8Mbps 0.4Mbps 3.9Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

au・ドコモ・ソフトバンクの3回線でそれぞれ通信速度が異なりますが、朝・夜は比較的速い速度で使えることがわかりました。

特にau回線とドコモ回線の朝と夜が速いです。昼は全体的に速度が落ちてしまいますが、これは格安SIM全体のデメリットとも言えます。

「昼間はあまりスマホを使わない」ということなら、あまり問題ないでしょう。先述した通り、3つの中でもau回線が最安値で使えます。

速度と料金の面から、mineoでは「au回線」が特におすすめですよ。安くて速いのは嬉しいですよね。

Point

OCNモバイルONEは通信速度が安定

LINEモバイルはデータフリーがある

mineoはau回線が速くて安い

mineoの公式サイトへ

3社の端末料金やプランを比較

hikaku

OCNモバイルONE、LINEモバイル、mineoの3つを紹介しましたが、3つの中でも特におすすめなのはどこなのか?見ていきましょう。

金沢くん
料金や通信速度を同時にチェックしていきます。

おすすめ端末の料金を比較

電卓

格安SIM moto
g8
OPPO
A5 2020
arrows
M05
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
14,700円 14,900円 14,900円
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
23,800円 16,800円 35,800円
mineo
mineoのロゴ
22,800円 25,920円 29,280円

端末料金を比較したところ、OCNモバイルONEが比較的端末料金が安いことがわかりました。

3社とも端末の割引キャンペーンを頻繁に行っているので、随時情報をチェックしてみるといいでしょう。

繰り返しになりますが、OCNモバイルONEの「moto g8」はセール価格で税込7円となっています。音声通話SIMを契約した方が対象で、購入はお一人様1台限りとなります。

端末代金の他、別途初回請求時に初期手数料3,000円とSIMカード手配料394円がかかりますが、それを考慮してもお得ですよね。

音声通話SIMの料金を比較

電卓

格安SIM 音声通話SIM
(3GB)
データ通信SIM
(3GB)
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円 1,000円
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
1,510円 900円
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円 980円

音声通話SIMの料金を比較したところ、3社ともにリーズナブルな価格を実現していることがわかります。

LINEモバイルとOCNモバイルONEは同じ1,480円ですが、OCNモバイルONEはOCN光モバイル割を適用すれば1,280円と3社の中で一番安い価格で使えます。

mineoは利用する回線によって料金が異なり、表は料金の安いau回線の価格を記載しています。こだわりがないならau回線がお得ですよ。

LINEモバイルはデータフリーがあるため、SNSをよく利用する人におすすめの格安SIMとなっています。

通信速度を比較

smartphone_speed_2

格安SIM 8/26 朝 8/26 昼 8/26 夜
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
5.8Mbps 5.5Mbps 6.0Mbps
LINEモバイル
(ドコモ回線)
LINEモバイルのロゴ
5.9Mbps 0.4Mbps 6.5Mbps
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
12.7Mbps 0.5Mbps 11.5Mbps

通信速度を調査したところ、OCNモバイルONEのみ一日を通して通信速度が安定していました。LINEモバイルとmineoは、朝と夜は通信速度が安定しています。

昼間は繋がりにくい格安SIMですが、その中でもOCNモバイルONEは昼間の通信にも比較的強いようです。

スマホを一日安定した速度で使いたい、という場合はOCNモバイルONEがおすすめです。

昼間の速度にこだわりがなく、サービス内容で選びたい人はLINEモバイルやmineoを検討してみてください。

開催中のキャンペーンを比較

オプションの画像

格安SIM キャンペーン
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
・SIM追加手数料
・無料キャンペーン
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
3ヶ月間月額500円
mineo
mineoのロゴ
・データ使い放題
・6ヶ月間980円

それぞれお得なキャンペーンを実施しているので、最後にキャンペーン情報を簡単にお伝えします。

OCNモバイルONEはSIM追加手数料が無料なので、家族など複数での利用に向いています。

LINEモバイルはベーシックプラン(音声通話SIM・3GB以上)の新規契約で3ヶ月980円値引きされます。LINEデータフリーなら3ヶ月500円で利用できます

mineoは他社からの乗り換えで音声通話SIMを3GB以上契約すると、6ヶ月間980円で使えます。

Point

OCNモバイルONEは料金が安い

OCN光割を適用すればさらに安い

通信速度が一日安定している

OCNモバイルONEの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

総括:MVNOで端末を購入するならOCNモバイルONEが安い!

OCNモバイルONE_節約モード

OCNモバイルONEは端末を安く購入できるだけでなく、幅広いプランから自分にあった料金プラン選べます。

「moto g8」なら、なんとセール価格で税込7円!タダ同然で端末を手に入れるチャンスです。キャンペーン内容は随時更新されるので、早めの申し込みをおすすめします。

OCNモバイルONEは通信速度も申し分なく、一日を通して速い速度でネットを利用できますよ。

端末を安く手に入れたい、お得な格安SIMを探している、ということなら、ぜひ「OCNモバイルONE」を検討してみてくださいね。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

MVNOカテゴリの最新記事