MNPで乗り換えるならOCNモバイルONE!大手2社と徹底比較!

MNPで乗り換えるならOCNモバイルONE!大手2社と徹底比較!
MNPで乗り換えるならOCNモバイルONE!大手2社と徹底比較!

MNPで乗り換えるならOCNモバイルONE!大手2社と徹底比較!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。


皆さんMNPって知ってますか?
簡単にいうとMNPとは他社に同じ電話番号で他社に乗り換えることです。

最近は格安SIMに乗り換えて毎月の支払いをい抑えたいと考えている方が多いですよね。
今回は格安SIMの中でも人気のOCNモバイルONEへの乗り換え方法を紹介していきます。
それでは見ていきましょう!!

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

目次

OCNモバイルONEにMNPする流れ

MNPとは他社に同じ電話番号で他社に乗り換えることですが、OCNモバイルONEにMNPする流れはどのようになっているのでしょうか。

OCNモバイルONEへのMNPについて見ていきましょう。

MNP予約番号を取得

事業者 方法
au
auのロゴ
電話・WEB申し込み
TEL:0077-75470
(携帯から/一般電話から)
ドコモ
ドコモのロゴ
電話・WEB申し込み
携帯から:151
一般電話から:0120-800-0000
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
電話・WEB申し込み
携帯から:*5533
一般電話から:0800-100-5533

MNPする場合、まずは「MNP予約番号」を発行してもらいましょう。

現在契約している携帯電話会社の受付窓口に電話して、「MNP予約番号を教えてください」と伝えればOKです。

電話口で、「MNP予約番号」と予約番号の有効期限を教えてくれますよ。

格安SIMの場合も、キャリアと同じようにMNP予約番号を発行してくれます。ただし、発行手順は業者ごとに異なるので注意しましょう。

また、解約にあたり「転出手数料」がかかるのが一般的です。

webからOCNモバイルONEに申し込み

スマートフォン
MNP予約番号」を取得したら、いよいよ手続きに入ります。

webで簡単に転入手続きでき、手続き完了後、端末やSIMカードもすぐに送られてきますよ。

手続きにあたり、「クレジットカード」と「本人確認書類データ」「MNP予約番号(有効期間12日以上残っているもの)」が必要です。

  1. OCNモバイルONEトップページで契約タイプを選択
  2. 申込者情報を入力
  3. 支払い方法・オプション・本人確認方法を選択
  4. SMS認証のために携帯電話番号を入力
  5. SMSで送られてきた認証番号を入力→「認証」
  6. 内容に同意→「申し込む」
  7. 受付番号・お客様内容・認証ID・認証パスワードを控えておく
  8. 本人確認書類をアップロード→「申し込む」

申し込み(本人確認)が終わると、SIMのみの場合は2~3日程度で到着します。
スマホとSIMがセットになったものを申し込んだ場合も、1週間程度で到着するとのことです。

端末到着後開通手続きを行う

宅配便
OCNモバイルONEのSIMカードが届いたら、開通手続きを行いましょう。

公式ホームページの「MNP転入 開通手続受付」専用ページより、簡単に手続きが完了しますよ。

開通手続きをすることで、元のキャリアが使えなくなり、「OCNモバイルONE」が使える準備が整います。

ネットワーク設定を行う(APN設定)

スマホを触る女性
格安SIMが手に入ったら、インターネット接続ができるようになる作業を行う必要があります。(Wi-Fiがあるところで手続きは行いましょう。)

公式サイトからもできますが、「OCNモバイルONEアプリ」から行うと、簡単にできるのでおすすめです。

「OCNモバイルONEアプリ」の「インターネット接続設定」をタップし、順に進んでいき、パスコードを入力すると完了します。

Point

MNP予約番号を取得

SIMが届いたら開通手続きを行う

端末到着後開通手続きを行う

OCNモバイルONEへMNPする際の注意点

注意

MNPする場合、SIMロック解除が必要かどうかの確認と、MNPでかかる費用を確認する必要があります。

OCNモバイルONEへの乗り換えはSIMロック解除が必要

SIMロック解除
OCNモバイルONEは「ドコモ回線」が提供されているため、ドコモで購入したスマホをSIMロック解除せずに使えます。

しかし、その他のキャリアで購入したスマホはSIMロック解除が必要です。

auやSoftBankで購入したスマホを使っている場合は、SIMロック解除を行ったうえでOCNモバイルONEに乗り換えましょう。

MNPでかかる費用を確認

事業者 料金
ドコモ
ドコモのロゴ
解約金9,500円
転出手数料3,000円
au
auのロゴ
解約金9,500円
転出手数料3,000円
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
解約金9,500円
転出手数料3,000円

キャリアからMNPする場合、MNP転出手数料として3,000円がかかります。

実際に転出が完了した後に請求され、番号発行後に転出しなかった場合はかかりません。

キャリアで2年縛りの契約をしていて、途中で解約することになる場合は解約金も必要です。

ただし、auとドコモは2019年10月以降に契約した人は解約金が1,000円になっているので乗り換えがしやすくなっています。

事業者 料金
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
事務手数料3,000円
SIMカード発行手数料394円

OCNモバイルONEに乗り換える初期費用として事務手数料3,000円、SIMカード発行手数料394円も最初の月に請求されるので忘れないでくださいね!

Point

SIMロック解除が必要かどうかを確認しよう

ドコモ以外のキャリアで購入したスマホはSIMロック解除が必要

期間内の解約で解約金がかかるところもある

OCNモバイルONEの料金プランをチェック!!

OCNモバイルONEの料金プランは、下記のプランから好きなギガ数を選べるようになっています。
  1. 「データSIM」
  2. 「SMS対応SIM」
  3. 「通話SIM」

OCNモバイルONEの料金プラン

通信料 データSIM
データ通信
SMS
対応SIM
メッセージ
通話
SIM
電話
3GB/月 1,100円 1,220円 1,800円
6GB/月 1,450円 1,570円 2,150円
10GB/月 2,300円 2,420円 3,000円
20GB/月 4,150円 4,270円 4,850円
30GB/月 6,050円 6,170円 6,750円
110MB/日 900円 1,020円 1,600円
170MB/日 1,380円 1,500円 2,080円

データSIMはデータ通信のみのSIM、SMS対応SIMはデータ通信+ショートメールが使えるSIMです。通話SIMはデータ通信、ショートメール、音声通話の機能が行えるSIMです。

OCNモバイルONEは、1日に使えるデータ量が定められた「日割コース」の用意もあるのが特徴で、110MB/日または170MB/日から選ぶこともできます。

ちなにMBという単位は1,000MBで1GBになります。なので毎日110MB使ったとすると3.3GB使えるということです。

OCNモバイルONEの料金プランはシンプルで分かりやすいですよね。まずは少ない通信量から始めてみてはいかがでしょうか。

1日110MBあれば下記のようなことができますよ!参考にしてみてくださいね!
110MBで
できること
時間 容量
ゲームアプリ
スマートフォン
2時間 43.2MB
動画視聴
動画再生
30分 66.6MB
メッセージアプリ
メッセージ
40往復 0.2MB

これだけできれば十分ですよね。wi-fiが自宅にある人や日中学校や仕事でスマホ触らない人にはこちらの1日110MBまでのプランがおすすめです!

音声通話simは今なら2年間毎月320円引き!現在は終了してます。

OCNモバイルONE_320円キャンペーン
OCNモバイルONEの「通話SIM」を申し込むと、2年間毎月320円引きとなるキャンペーンを実施しています。

例えば、110MB/日のプランで申し込むと1,600円が1,280円になりますよ!

2019年8月31日(土)までに、本人確認書類の提出及び確認が完了した方が対象です。

320円割引は、契約月の翌月から24ヶ月間適用され、合計7680円お得になりますよ。

「通話SIM」を検討中の方はお早めに!

Point

OCNモバイルONEの料金プランはシンプル

「日割コース」の用意もある

「通話SIM」を申し込むと2年間毎月320円引き

OCNモバイルONEへMNPするメリット・デメリットを確認

メリット・デメリット

満足度の高いOCNモバイルONEですが、メリット・デメリットにはどのような点があるのか見ていきましょう!

OCNモバイルONEにはこんなメリットが!!

メリット
OCNモバイルONEのメリットには下記の3つのメリットがあります。

  1. 「端末料金が安い」
  2. 「余ったデータ通信量を繰り越せる」
  3. 「通話オプションが充実している」

メリット①端末料金が安い

OCNモバイルONEには、端末がセットとなった「スマホセット」というものがあります。音声SIMとセットで購入した場合の機種代金がかなり安く、iPhoneや新規のスマホを検討中の人におすすめです。

例えば人気のmoto g7は下記の金額で販売しています。

販売店 一括料金
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
20,400円
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
30,800円
Amazon
アマゾン
30,240円

moto g7で比較すると1万円もOCNモバイルONEが安くなっています!

現在は12機種のSIMフリースマホと、中古のiPhoneを取り揃えているようなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

OCNモバイルONEの安さの秘訣は、他社のように莫大な宣伝広告費をかけていないことにあります。OCNモバイルONEはどこよりも良心的であるとも言えるでしょう。

端末とセット購入ならOCNモバイルONEで間違いないですよ!

メリット②余った通信量を繰り越せる

OCNモバイルONEには余ったデータ通信量を繰り越せるシステムがあるため、あまり使わなかった月でも基本料金が無駄にならず済みます。

例えば、6GBのプランを契約して5GBしか使わなかった場合。翌月は1GBが自動で繰り越され7GB使えるのです。

繰り越されたデータ容量は翌月末には消えてしまいますが、繰り越した分のデータ容量から消費されるのでご安心ください。基本料金分きっちり使い切ることができます。

メリット③通話オプションが充実している

OCN電話
OCNモバイルONEは「通話オプション」が充実しているため、電話をよく利用する人にもおすすめです。

現在ある通話オプションは、下記の3つ。

    ・「10分かけ放題(月額850円)」
    ・「トップ3かけ放題(月額850円)」
    ・「かけ放題ダブル(月額1300円)」

「10分かけ放題」は、10分以内の国内通話は無制限で無料となります。「トップ3かけ放題」は、通話時間上位3つの番号が無料。

「かけ放題ダブル」は、「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」がセットになったものです。

OCNモバイルONEのデメリット

デメリット
OCNモバイルONEはドコモ回線を借りて運営しているため、混雑時は速度が遅くなってしまいます。混雑時というのは、昼間や夕方など、使う人が多い時間帯のことです。

しかし、これはOCNモバイルONEに限った話ではなく、他の格安SIMにもいえることでしょう。

OCNモバイルONEはその分「月額料金が安い」ため、そこまでマイナスに考える必要はありません。少し低速になっても、「安いからこのくらいいっか」と思える程度です。

Point

端末料金が安い

余ったデータ通信量を繰り越せる

通話オプションが充実している

他におすすめの乗り換え先はある?

OCNモバイルONE以外でおすすめの格安SIMは、「マイネオ」と「UQモバイル」です。

評判・口コミランキング1位のマイネオ

mineo_cv
月額料金が安いマイネオは、口コミ評判が良く、コスパも申し分ありません。

最低利用期間がないため、気軽に利用することができますよ。

最低利用期間がない

カレンダー
大手キャリアの格安SIMサービスでは、「最低利用期間」が設定されており、期間内に解約してしまうと解約手数料が発生するのが一般的です。

しかし、マイネオには「最低利用期間」が設定されていません!

最低利用期間がないということは、いつ解約しても問題ありませんし、無駄な解約手数料もかかりません。

最低利用期間に縛られたくないのであれば、マイネオがおすすめですよ。

データ通信シェアサービスが充実している

パケットシェア

マイネオには、データ通信シェアサービスには下記のものあります。
  • 「パケットシェア」
  • 「パケットギフト」
  • 「フリータンク」

パケットシェアは、事前に登録した回線(最大5回線まで)とデータ容量をシェアすることが可能。余らせてしまったデータ容量を他のユーザーシェアすることで、無駄なく消費できますよね。

パケットギフトは余ったデータ容量を他のユーザーにプレゼントすることができ、フリータンクは、全国のマイネオユーザー同士でデータ容量をシェアできるものとなっています。

マイネオの料金プラン

マイネオの料金プランには、データ通信のみの「シングルプラン」と、データ通信+音声通話の「デュアルプラン」があります。

シングルプラン(データ通信のみ)

通信量 Aプラン Dプラン Sプラン
回線名 au
回線
auのロゴ
ドコモ
回線
ドコモのロゴ
ソフトバンク
回線
ソフトバンクのロゴ
500MB 700円 700円 790円
3GB 900円 900円 990円
6GB 1,580円 1,580円 1,670円
10GB 2,520円 2,520円 2,610円
20GB 3,980円 3,980円 4,070円
30GB 5,900円 5,900円 5,990円

シングルプランはデータ通信のみなので、電話番号がありません。

インターネットだけ使えるプランとなりますが、たまにプライベートで電話するくらいなら、「LINE通話」などで対応してもいいですね。

データ容量は、500MBから30GBまでと幅広く用意されているため、自分に合ったものを選びやすいです。

通信量が少ない場合は、マイページから無料でコースを変更することができるので、まずは少ない通信量から始めてみてはいかがでしょうか。

デュアルプラン(データ通信+音声通話)

通信量 Aプラン Dプラン Sプラン
回線名 au
回線
auのロゴ
ドコモ
回線
ドコモのロゴ
ソフトバンク
回線
ソフトバンクのロゴ
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円
20GB 4,590円 4,680円 5,030円
30GB 6,510円 6,600円 6,950円

データ通信+音声通話の「デュアルプラン」は、090 / 080 / 070といった「電話番号」があります。

電話番号を引き継ぎする方は、番号ポータビリティ(MNP)が必要となります。

仕事上、「電話を頻繁に使う」という人は、デュアルプランが向いているでしょう。デュアルプランなら一般的な携帯のような使い方ができますよ。

デュアルプランでも、リーズナブルな月額料金となっています。

通信速度が早くて評判なUQモバイル

UQモバイル_CV
「格安SIMアワードの通信速度部門」で、2014年から2017年の4年連続で最優秀賞を取った実績もある「UQモバイル」。通信速度の速さに定評があり、安定した速度でネットを使用できます。

おすすめポイント①通信速度が早い

格安SIMは通信速度が遅い、というイメージをお持ちかもしれませんが、UQモバイルはストレスフリーでネットを利用できます。

初期状態では「高速モード」で設定されていますが、高速データ通信を節約したい場合は、「節約モード」に切り替えることも可能。

他社の低速モードが120kbpsや200kbpsなのに対し、UQモバイルハ低速でも300kbps出ます。300kbpsあれば、LINEやTwitterなどは問題なく使えますよ。

格安SIMにしたいけど通信速度も譲れない」という人は、UQモバイルがぴったりです。

おすすめポイント②キャッシュバックキャンペーンがある

UQモバイル1万円キャッシュバック

スマホをプランを申し込むことによってキャッシュバックがもらえます。
契約内容 キャッシュバック
新規契約
スマートフォン
3,000円
MNP
スマートフォン
6,000円

キャッシュバックの金額は契約体系によって変わります。MNPでUQMモバイルを契約するほうが高い金額がもらえます。

おすすめの料金プランは?

プラン 料金
プランS
(3ギガ)
データ通信
1,980円
プランM
(9ギガ)
データ通信
2,980円
プランL
(14ギガ)
データ通信
3,980円

UQモバイルでおすすめのプランはスマホプランとなっています。スマホププランは通信速度が速く、高速モードと節約モードの切り替えもできます。

SNSなどあまり通信量を必要としない場合は節約モード、動画を見る際には高速モードというように使い分ければ通信量を抑えることができますよ。

また、UQモバイルでは契約期間がないので契約解除料はかかりません。

Point

UQモバイルとマイネオもおすすめ

マイネオは最低利用期間がない

UQモバイルは節約モードへの切り替えが可能

3社の音声通話SIMの料金を比較

ランキング MVNO 料金
No.1 OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,280円
110MB/日
2位 mineo
mineoのロゴ
1,310円
500MB/月
3位 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
3GB/月

紹介した3社の音声通話SIMの料金を比較しました。僅差ではありますがOCNモバイルONEの料金が1番安いです!

OCNモバイルONEは1日単位の料金で比較したので、毎日110MB使え3GB強使えることになりますよ!

安さで選ぶならがOCNモバイルONEがおすすめです!

総括:MNPでOCNモバイルONEに乗り換えるなら端末とセットがおすすめ!

他社のように莫大な宣伝広告費をかけていないからこそ、お得なスマホセットを実現している「OCNモバイルONE」。

MNPでOCNモバイルONEに乗り換えるなら、スマホセットがおすすめです。

スマホセットでは、どの機種も大幅に値引きされているので要チェックですよ!
中には定価の半額以下で購入できるものもスマホも用意されています。

人気機種は売り切れることも考えられるので、興味がある人はお早めに!

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

格安simカテゴリの最新記事