通話料を抑えたい人必見!OCNモバイルONEの3つのかけ放題を選ぶポイント!

通話料を抑えたい人必見!OCNモバイルONEの3つのかけ放題を選ぶポイント!
通話料を抑えたい人必見!OCNモバイルONEの3つのかけ放題を選ぶポイント!

通話料を抑えたい人必見!OCNモバイルONEの3つのかけ放題を選ぶポイント!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

OCNモバイルONEには10分かけ放題の通話オプションが存在します。

かけ放題を利用するには「OCNでんわ」というアプリを使用する必要がありますが、アプリを使えば10分経過後も、通話料が半額になります!

また、OCNモバイルONEでは他にもかけ放題のオプションがあり、通話料を安く抑えたい人におすすめしたいMVNOとなっています。

まずは10分かけ放題について見ていきましょう!

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEなら「OCNでんわ」で3つのかけ放題

3つのポイント

金沢くん
OCNでんわの概要とオプションのかけ放題に関する解説を行います。

格安SIMのOCNモバイルONEは、0円で利用できるOCNでんわを使って電話をかけると通話料が50%OFFになり、さらにお得なかけ放題オプションを追加することも可能です。

「OCNでんわ」とは?

OCN電話

  1. スマホからの国内の通話料が50%OFFになる
  2. 利用料は0円
  3. かけ放題オプションがある

OCNでんわは音声対応SIMの利用者全員が利用でき、スマートフォンからの日本国内への通話料が50%OFFの30秒10円になるお得なサービスです。

2通りの利用方法があり、相手先に電話をかける際に003544の番号を入力してから電話するか、スマホアプリのOCNでんわアプリを使って電話をすると通話料が50%OFFになります。

OCNでんわには、電話の利用状況に応じてさらにお得に利用できる3つの有料のオプションがあり、自分に合っているオプションを選ぶとさらにお得に利用できます。

OCNモバイルONEのかけ放題オプション

金沢くん
OCNモバイルONEには3つのかけ放題のオプションがあります。

①10分かけ放題

OCNモバイルONE10分かけ放題

  1. 月額850円
  2. 10分を超えた場合は30秒10円
  3. 10分以内の通話なら何回かけても無料

10分かけ放題は1通話10分以内の国内への通話が何回でも無制限で0円になるオプションで、オプション料金は月額850円です。

通話時間が10分を超過した場合には、10分超の通話料は通常料金(30秒20円)の50%OFFの30秒10円が加算されます。

オプションに加入しない場合、10分間の電話代は通常料金だと400円、OCNでんわを経由した場合でも200円ですので、10分以内の電話を頻繁にする人はかなりお得です。

②トップ3かけ放題

OCNモバイルONETOP3_かけ放題

  1. 月額850円
  2. 料金が多い3番号の電話代が0円
  3. 上位3番号以外の電話代は30秒10円

トップ3かけ放題はその月で通話が多かった1~3番目までの番号の通話料が0円になるオプションで、オプション料金は月間850円です。

4番目からの通話先への電話料金は、通常(30秒20円)の50%OFFの30秒10円に割引されます。

オプションに加入しない場合、30分間の通話料は通常料金だと1,200円、OCNでんわを経由した場合でも600円ですので、特定の人と長時間電話をする人はメリットが大きいです。

③かけ放題ダブル

OCNモバイルONE_かけ放題ダブル

  1. 利用料は月額1,300円
  2. 10分以内の通話は何回かけても0円
  3. 通話料が多い3番号の電話代が0円

かけ放題ダブルに申し込むと、10分かけ放題(月額850円)とトップ3かけ放題(月額850円)の両方のサービスが月額1,300円で同時に受けられます。

10分以内の国内通話を何回かけても無制限で0円になるだけでなく、1ヶ月間で特に通話が多かった3件の通話先の電話代も0円になります。

10分かけ放題とトップ3かけ放題をバラバラに申し込むよりも400円安くなりますので、スマートフォンで電話をかけることが多い人は、かなりお得になる可能性が高いです。

「OCNでんわ」を利用してのかけ放題の注意点

注意

OCNでんわアプリで電話をかけ終わったら、必ずアプリの通話終了ボタンを押すようにしてください。

スマホ本体の電源をOFFにするだけでは通話が終了にならないことがあり、余計な通話料がかかってしまう恐れがあるので注意が必要です。

また、かけ放題オプションを申し込んだ場合は月額料と通話料の請求月が1ヶ月ずれ、月額料は利用月の翌月、通話料は利用月の翌々月に請求されます。

それぞれのオプションはどういう人におすすめ?

疑問

  1. 短い通話が多い人は10分かけ放題
  2. 長電話をよくする人はトップ3かけ放題
  3. 短い通話も長電話も多い人はかけ放題ダブル

<10分かけ放題>
10分かけ放題は1回10分以内の短い電話をすることが多い人に向いており、外出先から会社や取引先に電話で簡単な報告をする機会が多いビジネスパーソンなどに最適です。

<トップ3かけ放題>
トップ3かけ放題は特定の相手と長電話をすることが多い人に向いており、仲の良い友達や恋人などと時間を気にせずに長時間電話をしたい人におすすめです。

<かけ放題ダブル>
かけ放題ダブルは短い通話も長時間の電話も多い人に向いており、スマートフォンで電話をかける機会が多い人におすすめします。

10分かけ放題を利用したときの月額料金

電卓

通信料 通話SIM 10分かけ放題 合計金額
3GB/月 1,800円 850円 2,650円
6GB/月 2,150円 850円 3,000円
10GB/月 3,000円 850円 3,850円
20GB/月 4,850円 850円 5,700円
30GB/月 6,750円 850円 7,600円
110MB/日 1,600円 850円 2,450円
170MB/日 2,080円 850円 2,930円

10分かけ放題を利用したときの料金は、月額基本料に850円のオプション料金を加えた金額になります。

月額基本料はデータ容量によって違いがあり、3GB/月コースの場合だと、月額1,800円に850円のオプション料金を加えた2,650円が月額料金になります。

なお、110MBの通信容量で下記のようなことができます。

<110MBで出来る事>

110MBで
できること
時間
ゲーム
アプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
30分
メッセージ
アプリ
メッセージ
40往復

Point

OCNでんわの利用で通話料が50%OFFになる

3つのオプションでさらに通話料が安くなる

10分かけ放題なら10分以内の通話が0円

かけ放題を利用するならワイモバイルやmineoもおすすめ!

OKサイン

金沢くん
かけ放題オプションは他社にもあります。

格安SIMのOCNモバイルONEのかけ放題プランと似たサービスは他社にもありますので、ここでは、ワイモバイルとmineoのかけ放題について説明します。

ワイモバイル

ワイモバイル_CV

金沢くん
ワイモバイルには「完全かけ放題」で電話ができるオプションがあります。

ワイモバイルのかけ放題の特徴

  • 【ワイモバイルは10分かけ放題が無料!】
  • 【月額1,000円で完全かけ放題のオプションあり!】
  • 【ガラケーならかけ放題をつけるとパケットも使い放題!】

ワイモバイルのスマホの料金プランは3種類ありますが、どのプランを選んでも10分以内の国内通話は何回かけても無料です。

「スーパーだれとでも定額」のオプションを追加すると、月1,000円を支払うことで通話時間も無制限になり、完全なかけ放題になります。

ガラケーの「ケータイプラン」の場合だと、「スーパーだれとでも定額」の月額料金は1,500円になりますが、通話もPHSパケット通信も使い放題で利用できます。

ワイモバイルのかけ放題をつけた月額料金

電卓

料金プラン 月額料金 かけ放題
オプション
合計
金額
スマホ
ベーシック
プランS
(4GB)
プラン
1,980円 1,000円 2,980円
スマホ
ベーシック
プランM
(12GB)
プラン
2,980円 1,000円 3,980円
スマホ
ベーシック
プランR
(17GB)
プラン
3,980円 1,000円 4,980円

ワイモバイルのスマートフォンは、それぞれのプランに「スーパーだれとでも定額」の月額料1,000円を加えた金額が月額料金になります。

最も安い「スマホベーシックプランS」を選んだ場合の料金は月額2,980円になり、これでワイモバイルのスマホは完全かけ放題になるわけです。

なお、ワイモバイルのガラケーは、基本料金934円に「スーパーだれとでも定額」の月額料1,500円を加えた2,434円で完全かけ放題になります。

mineo(マイネオ)

mineo_CV

金沢くん
電話の利用状況によっては、mineoがお得になるケースがあります。

mineoのかけ放題の特徴

mineoでんわ

  • 【月額850円でmineoで10分かけ放題】
  • 【月額840円で30分の無料通話がついてくる】
  • 【月額1,680円払えば60分の無料通話】

10分かけ放題で10分を超える通話をした場合は、通常料金(30秒22円)の半額の30秒10円の料金がかかります。

30分間通話した時の通常料金は1,200円ですが、通話定額30に加入すると月額840円で月間最大30分間通話できるようになり、360円お得になります。

30分では足りない場合は通話定額60に加入すると、月額1,680円で月間最大60分間通話できますので、通常料金の2,400円よりも720円お得です。

mineoの10分かけ放題を含めた月額料金

財布

通信量 Sプラン
ソフトバンク回線
10分
かけ放題
合計
金額
500MB 1,750円 850円 2,600円
3GB 1,950円 850円 2,800円
6GB 2,630円 850円 3,480円
10GB 3,570円 850円 4,420円
20GB 5,030円 850円 5,880円
30GB 6,950円 850円 7,800円

mineoの料金プランはキャリアによって違いがあり、ここではソフトバンク回線を選んだ場合の料金表を掲載しています。

それぞれのプランに「mineoでんわ 10分かけ放題」の月額850円を加算した金額が、かけ放題の月額料金です。

最も安い基本データ容量500MBのプランを選んだ場合だと、月額2,600円で10分かけ放題で利用できます。

Point

ワイモバイルは10分かけ放題が無料

ワイモバイルは完全かけ放題が利用可能

月額850円でmineoは10分かけ放題

OCNモバイルONEと他のMVNOを徹底比較

指をさす女性

金沢くん
OCNモバイルONEと大手キャリア・他社のMVNOと比較します。

OCNモバイルONEのかけ放題の料金について詳しく検証するため、大手キャリア・他社のMVNOの料金と比べてみます。

大手キャリアとの比較

事業者 OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
プラン名 3GB/月コース
10分かけ放題
ミニモンスター(~1GB)
5分かけ放題
月額料金 2,650円 4,480円
2年間の総額 63,600円 107,520円

OCNモバイルONEの3GB/月コースは月額1,800円で、これに月額850円の10分かけ放題のオプション料金を加えた金額が月額料金になります。

ソフトバンクのミニモンスター(~1GB)の月額料金は3,980円で、これに5分かけ放題になる準定額オプションの月額500円を加えた金額が月額料金になります。

OCNモバイルONEとソフトバンクを比べると、OCNモバイルONEの方が月間で1,830円安く、2年間だと43,920円も安いです。

他社のMVNOとの比較

MVNO

金沢くん
他社のMVNOの月額料金と最低利用期間を比較します。

音声通話SIMの月額料金を比較

電話

MNVO 料金 補足
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
2,650円
(3GB)
10分かけ放題
mineo
mineoのロゴ
2,800円
(3GB)
10分かけ放題
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
2,980円
(4GB)
完全かけ放題

OCNモバイルONEは10分かけ放題の料金が安く、特定の人と長電話をすることが多い人は450円追加して「かけ放題ダブル」にするとさらにお得です。

mineoの10分かけ放題の料金はOCNモバイルONEよりも150円高いですが、通信容量を3GBから500MBに減らすと月額2,600円で10分かけ放題が利用できます。

ワイモバイルは「スーパーだれとでも定額」のオプションを追加すると、月額2,980円で完全かけ放題ができるようになります。

音声通話SIMの最低利用期間を比較

カレンダー

MNVO 最低利用期間
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
6ヵ月
mineo
mineoのロゴ
なし
(ただし1年以内のMNPは契約解除料が発生)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1年

OCNモバイルONEの最低利用期間は6ヶ月間と短いですが、最低利用期間中に解約する場合は解約違約金として1,000円(不課税)がかかります。

mineoは最低利用期間を設定していませんが、MNP転出(携帯乗り換え)をする場合は利用期間を問わず、MNP転出手数料3,300円(税込)がかかります。

ただし、2019年10月1日以降で契約した人は、解約金なしで乗り換えができます。

LINEモバイルの最低利用期間は1年で、最低利用期間中に解約する場合は解約手数料として1,000円の支払いが必要です。

Point

OCNモバイルONEは10分かけ放題が安い

ワイモバイルは完全かけ放題を選べる

OCNモバイルONEは最低利用期間が短い

総括:10分以内の短い電話が多い人にはOCNモバイルONEのかけ放題がおすすめ!

OK

金沢くん
短い電話が多い人はOCNモバイルONEのかけ放題がおすすめです。

OCNモバイルONEは10分かけ放題が安いので、10分以内の短い電話をかける機会が多い人は、OCNモバイルONEをおすすめします。

特定の人と長電話をする機会が多い人は、450円を追加して「かけ放題ダブル」にすると良いでしょう。

ワイモバイルは完全かけ放題にすることが可能で、mineoは料金プランが豊富ですので、利用状況によってはお得になることがあります。

格安SIMにはそれぞれ特徴があり、向き不向きがあるため、自分の目的に合った格安SIMを選びましょう!

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

当記事は下記サイトを参考にしています。
参照URL:
https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/voice/denwa.html
https://www.ocn-info.com/ocn_c/mobile/one/ocndenwa_faq.html
https://www.ntt.com/about-us/press-releases/news/article/2017/0830.html
https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/sim.html?_ga=2.3375864.994582067.1573165058-1394418343.1573165058#voice
https://www.ymobile.jp/sp/merit-demerit/tsuwa/
https://www.ymobile.jp/biz/plan/phone/super_daretodemo/
https://mineo.jp/service/voice/mineo-denwa/
https://mineo.jp/service/voice/tsuwa-teigaku/
https://mineo.jp/price/
https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/charge.html
https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/mini-monster/
https://support.ntt.com/mobile-one/faq/detail/pid23000005hu
https://support.mineo.jp/usqa/service/basic/charge/4000016_8854.html
https://mobile.line.me/support/help/search/?contents=20002580

格安スマホカテゴリの最新記事