OCNモバイルONEは海外でも使える!申し込み方法や利用可能な機能を詳しく紹介!

OCNモバイルONEは海外でも使える!申し込み方法や利用可能な機能を詳しく紹介!
OCNモバイルONEは海外でも使える!申し込み方法や利用可能な機能を詳しく紹介!

OCNモバイルONEは海外でも使える!申し込み方法や利用可能な機能を詳しく紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

SIMフリー端末は、海外で通話やデータ通信をすることができるのだろうか?と海外に行く機会の多い方は考えることと思います。

海外へ行く機会が多いのなら、そこはチェックしておきたいポイントでもありますよね。

この記事では、OCNモバイルONEが海外で使えるのかどうかを解説しました。OCNモバイルONEの契約を検討している方は、是非ご覧ください。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEは海外でも使える?

海外_国際_2

金沢くん
OCNモバイルONEでは海外通話ができます

OCNモバイルONEは国際ローミングができ、申込みをすれば海外での通話が利用可能です。

OCNモバイルONEは海外も通話可能

海外_国際_1

国内で契約している携帯電話などを海外で使用することを国際ローミングといいます。国際ローミングに含まれるのは音声通話とデータ通信の2種類です。

OCNモバイルONEで契約したSIMカードでは国際ローミングのうち音声通話のみが可能となっています。

海外の滞在国から日本、滞在国から滞在国、滞在国から別の海外の国など様々な方向での通話ができる点が魅力。利用する際には申込みが必要です。

国際ローミングの利用方法

world_network_2

格安SIM OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
カスタマーズ
フロント
0120-506-506
受付時間 10:00~19:00
(日・祝・年末年始は除く)

OCNモバイルONEで国際ローミングをする場合には申込みが必要になります。申込みの際はまず電話をしますが、受付時間が決まっているので注意してください。

  1. 電話で申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. SMSで処理結果報告を受ける

具体的な手順は上記のようになっています。まずは受付時間内にカスタマーズフロントに電話をして申し込みます。電話番号はフリーダイヤルで、0120-506-506となっています。

次に電話で案内された提出先に必要書類を提出します。提出先は公式サイトに記載されていないので、電話で聞き漏らすことがないようにしましょう。

必要書類を提出するとSMSで処理結果の報告がされ、受付完了となります。処理結果の報告は書類を提出してから2~3営業日かかります。

国際ローミングの利用で必要な書類

手続き

提出する必要書類には以下の3つのいずれかを選択します。
  • 日本国パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

必要書類の提出には本人確認の目的があるので、提出する書類の情報は国際ローミングの申込者の情報と一致するものでないといけません。

また、提出する書類として該当するのは上記の3つのいずれかのみとなっている点にも注意しましょう。それ以外の書類は認められません。

上記の3つの書類のいずれか1つを用意して、電話申込みの際に伝えられた提出先宛に郵送することで手続きできます。

Point

海外での音声通話が可能

利用には申込みが必要

申込みは簡単にできる

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEを海外で使う時の疑問

疑問

金沢くん
料金や利用方法の疑問に答えます

国際ローミングを利用する際は料金の不安を持つ人が多いはず。料金や利用方法などについて紹介します。

国際通話の通話料金は?

お金

日本では通常の通話では30秒で20円の通話料金が発生しますが、国際ローミングで通話をする場合は国際通話料金になります。

国際通話料金は一律で決められているわけではなく、国や地域ごとに異なっているのが特徴。たとえば、アメリカは1分43円、イギリスは1分102円となっています。

国や地域によって通話料金が異なっているので、事前に自分が行く国や地域の国際通話料金を確認しておくのがおすすめです。

SMSの送信料金は?

world_network_1

SMS送信 利用料金
海外への送信
日本_アイコン地球_アイコン
50円/通
海外からの送信
地球_アイコン日本_アイコン
100円/通

海外でSMSを使いたい場合は、音声対応SIMもしくはSMS対応データSIMを利用します。SMSは送信する際に料金が発生し、国内への送信は5通目まで無料になっています。

一方で、海外へのSMS送信は1通あたり50円、海外からのSMS送信は1通あたり100円となっています。

海外とのやり取りや海外でのやり取りは、国内でのやり取りに比べて料金が高くなっているので注意してください。

海外で利用する場合の電話のかけ方は?

通話_2

以下の場合は番号が通常とは異なるので注意してください。
  1. 滞在国から日本への通話
  2. 滞在国から日本以外の他国への通話
  3. 日本以外の他国から滞在国への通話

滞在国から滞在国への通話、日本から滞在国へかけてもらう場合は通常通りの相手の電話番号を入力して発信します。

滞在国から日本への通話は日本の国番号である81を先頭につけ、先頭の0を省いた相手の電話番号を入力します。滞在国から日本以外への通話も同様に国番号を先頭につけて0を省きます。

また、日本以外の国から滞在国へかけてもらう場合は、発信国の国際アクセス番号と日本の国番号81を先頭につけたうえで、0を省いた電話番号を入力して発信してもらいます。

Point

通話料金は国によって異なる

SMSは国内よりも割高

発信する電話番号は細かく確認

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEの利用料金をご紹介!

電卓

金沢くん
OCNモバイルONEの料金プランを紹介します

OCNモバイルONEには新旧2種類の料金プランがあり、新料金プランがお得になっています。

OCNモバイルONEの新コース

OCNモバイルONE_新コース

SIM種類 音声通話
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
SIM
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEの新コースでは、音声対応SIM、SMS対応SIM、データ通信専用SIMの3種類のSIMが用意されていますが、海外ではデータ通信専用SIMは使えません。

データ容量は1GBから30GBまで6種類から選べます。ただ、SMS対応SIMは1GBのプランがないため、3GBから30GBまでの5種類になります。

料金を抑えたいなら1GBや3GBのプラン、動画視聴やゲームを頻繁にやるなら20GBあ30GBの大容量プランがおすすめ。自分にあったプランを選びやすいのが魅力です。

ちなみにオーソドックスな3GBでは以下の事が可能ですよ。
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

旧コース

OCNモバイル_料金プラン

SIM種類 音声対応
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
専用SIM
データ通信
110MB 1,600円 1,020円 900円
170MB 2,080円 1,500円 1,380円
3GB 1,800円 1,220円 1,100円
6GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 3,000円 2,420円 2,300円
20GB 4,850円 4,270円 4,150円
30GB 6,750円 6,170円 6,050円

旧コースは同じデータ容量の金額を比べると新コースよりも割高になっているプラン。ただ、データ容量が7種類も用意されているのが特徴です。

旧コースでは日割りのデータ容量が用意されていて、110MBのコースと170MBのコースの2種類から選べます。日割りのコースは毎日のデータ消費が一定の人におすすめ。

たとえば、110MBのプランでは1ヶ月に約3GBのデータ消費ができますが、1日110MBの月額は1ヶ月3GBの月額よりも安いため、日割りのプランの方がお得です。

初期費用

三千円_お金

  • 初期手数料:3,000円
  • SIMカード手配料:394円

OCNモバイルONEに限らず、多くの格安SIMでは基本の月額とは別に契約時に初期費用が発生します。OCNモバイルONEで発生する初期費用は初期手数料とSIMカード手配料の2種類。

初期手数料は3,000円、SIMカード手配料は394円なので、初期費用の合計は約3,500円となります。契約前に初期費用を用意しておくのがおすすめです。

初期費用は初月の月額と合わせて支払うのではなく、基本的にSIMを契約した最初のタイミングで支払います。

Point

新コースは料金が安い

旧コースには日割りのプランがある

初期費用は約3,500円

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEの豊富な通話オプションをご紹介!

電話

金沢くん
お得な通話オプションを紹介します。

OCNモバイルONEでは、通話をする人のためにお得なオプションやサービスを用意しています。

選べる通話オプション

格安SIM_オプションなどの解説

オプション 料金
(月額)
10分かけ放題
電話
850円/月
トップ3かけ放題
電話
850円/月
かけ放題ダブル
電話
1,300円/月
050plus
電話
150円/月

OCNモバイルONEで音声対応SIMに契約すると、3種類の通話オプションから自分にあったものを選べます。

10分かけ放題は10分以内の通話を頻繁にする人、トップ3かけ放題は特定の相手と頻繁にかつ長時間通話をする人におすすめです。

また、050PlusというIP電話アプリもオプションで利用可能。050PlusはデータSIMでも音声通話ができるサービスで、データSIMに契約した人におすすめです。

「050 plus」はスマートフォンからおトクに話せるIP電話アプリです。アプリ同士はもちろん、050で始まる提携プロバイダのIP電話とも無料通話が可能。さらに固定電話や他社携帯電話への通話料も、通常の電話料に比べておトクに通話できます。

参照URL:https://www.ntt.com/personal/services/phone/ip/050plus.html

留守番電話サービス

OCNモバイルONE_留守番電話サービス

  • 申し込み:必要
  • 月額料金:300円

OCNモバイルONEでは月額300円で留守番電話サービスも利用できます。留守番電話の再生や保存、呼び出し時間の設定などができ、マイページから申し込みが可能。

留守番電話サービスは電話に出られない時間帯に電話がかかってくる人や電話を見落としたくない人におすすめです。

また、留守番電話で保存した伝言メッセージを再生する場合には別途通話量が発生するので注意してください。

キャッチホンサービス

OCNモバイルONE_キャッチホン

  • 申し込み:必要
  • 月額料金:200円

OCNモバイルONEでは月額200円でキャッチホンサービスも利用できます。キャッチホンサービスはマイページから申し込みが可能。

キャッチホンとは、通話中に他の人からの電話を着信した場合に、通話中の電話を一時保留して、他の人からの電話に応対できるサービス。

キャッチホンの設定方法は端末ごとに異なります。利用している端末のマニュアルを見ながら設定してください。

Point

通話オプションが充実

050plusならデータSIMも通話可能

通話サービスもおすすめ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

海外で使えるOCNモバイルONEを他のMVNOと比較

分析

金沢くん
OCNモバイルONEと他の格安SIMと比較します

海外で使える楽天モバイル・UQモバイルとOCNモバイルONEの料金や国際ローミングを比較します。

通話SIMの料金を比較

電話

MVNO 料金
(容量)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
(3GB)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)

3社で通話SIMの料金プランを比較すると、OCNモバイルONEが1,480円で最も安くなっています。料金重視ならOCNモバイルONEがおすすめです。

楽天モバイルは現在300万人まで先着で1年間月額無料で契約できますが、2年目以降は表の料金となります。また、楽天回線エリア以外では利用可能なデータ量が5GBとなります。

UQモバイルはOCNモバイルONEや楽天モバイルと比較すると、料金は高いですが、通話オプションが安く、通信速度も速いため、満足度の高い格安SIMです。

海外では通話やデータ通信は使えるのか比較

海外_機能

MVNO 通話 データ通信
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
使える 使えない
楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
使える 使える
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
使える 使えない

国際ローミングについて、OCNモバイルONEは音声通話とSMSには対応していますがデータ通信はできません。

楽天モバイルには海外66の国と地域への通話がかけ放題になるオプションがあります。対象はRakuten Linkというアプリを利用している方が対象となります。

また、UQモバイルはOCNモバイルONEと同様に音声通話とSMSに対応しています。対応機種は限られていますが、申し込みなしで利用できます

初期費用について比較

電卓

MVNO 初期費用
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
3,394円
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
3,000円
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
3,000円

OCNモバイルONEの初期費用は3,000円の初期手数料と394円のSIMカード手配料で合計は3,394円となっています。

また、楽天モバイル・UQモバイルは共に初期費用が3,000円となっています。全体的に大きな差はありません。

そのため、あまり初期費用を比較しても判断する材料にはならないでしょう。他料金や出来ることなどでの比較をおすすめします。

Point

OCNモバイルONEは料金が安い

楽天モバイルなら海外でのデータ通信が可能

UQモバイルは満足度が高い

OCNモバイルONEの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

総括:海外通話を使うならOCNモバイルONE!

OCNモバイルONE_新コース

OCNモバイルONEでは国際ローミングが利用でき、海外での音声通話やSMS利用が可能です。国際ローミングを利用する際は申込みが必要です。

海外で通話をする場合は発信先によって入力する電話番号や通話料金が異なるので注意してください。SMSも国内料金と比較すると割高です。

お得な新コースはデータ容量が6種類あり、自分にあったものを選べるのが魅力。格安SIMを利用して海外で通話をするならOCNモバイルONEがおすすめです。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

OCNモバイルONEカテゴリの最新記事