【比較解説】ルーターとスマホをセット購入するならOCNモバイルONEがおすすめ!

【比較解説】ルーターとスマホをセット購入するならOCNモバイルONEがおすすめ!
【比較解説】ルーターとスマホをセット購入するならOCNモバイルONEがおすすめ!

【比較解説】ルーターとスマホをセット購入するならOCNモバイルONEがおすすめ!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

毎月のスマホ料金を節約するために格安SIMを検討中の方も多いことでしょう。

そんな方の中には、一緒に使える格安ルーターも探しているという方もいるのではないでしょうか?

そういった場合は、スマホとルーターをセットで契約することでとてもお得になるOCNモバイルONEがおすすめです!

この記事では、その魅力を他社との比較を交えながら解説しています。ぜひ参考にして、OCNモバイルONEを検討してください。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEでルーターを使う方法

ポケットWi-Fi_1

OCNモバイルONEでルーターを使うには、データSIMの契約とWiFiルーターの準備が必要です。詳しく見ていきましょう。

金沢くん
OCNモバイルONEでルーターを使う方法をご紹介します。

データSIMに契約する

sim_card2

データSIM(SMS対応SIM・データ通信専用SIM)に契約することで、ルーターが使用できます。

OCNモバイルONEのSIMカードの種類は、「音声通話SIM」「データSIM(SMS対応SIM)」「データSIM(SMS非対応のデータ通信専用SIM)」の3種類。

WiFiルーターはネットを利用するために使うものですよね。そのため、データ通信専用のSIMカードを選択しましょう。

音声通話SIMに比べてデータSIM(SMS対応SIM・データ通信専用SIM)は料金が安いですよ。

WiFiルーターを用意する

ポケットWiFi_3

金沢くん
WiFiルーターの準備も必要です。

レンタルサービスは終了している

バツ

OCNモバイルONEでは以前、WiFiルーターのレンタルをしていましたが、現在WiFiルーターのレンタルは終了しています。

2019年9月30日をもってレンタルサービスの新規申し込み受付が終了となったため、セット販売のルーターを購入するか、自分で対応端末を用意する必要があります。

セット販売のルーターを購入するケースと自分で対応端末を用意するケースについては後述するので参考にしてみてください。

セット販売のルーターを購入する

ocn_netgear

端末名 NETGEAR
AirCard AC785
ocn_netgear_icon
最大通信速度
(下り)
150Mbps
バッテリー
容量
2,000mAh
価格 8,315円

OCNモバイルONEでセット販売をしているWiFiルーターは「NETGEAR AirCard AC785」のみ。LTE対応のSIMフリーWiFiルーターで、最大15台の端末を同時接続可能です。

スタイリッシュでコンパクトなルーターで、連続通信時間は10時間以上の長時間駆動バッテリーとなっています。

モバイルホットスポットの接続状態やバッテリー残量をリアルタイムでモニタリングでき、毎月のデータ使用量を記録できるのも特徴です。

自分で対応端末を用意する

モバイルルーター_3

端末名 最大通信速度
(下り)
novas
home+CA
novas_home_icon
220Mbps
Aterm
MR05LN
aterm_mp05ln_rw_icon
375Mbps
Aterm
MR04LN
aterm_mr04ln_ab_icon
300Mbps

セット販売のルーターを購入しなくても、動作確認済みの対応端末(ルーター)を自分で用意して利用することもできます。

OCNモバイルONEで動作確認済み端末であれば利用できるので、公式ホームページから動作確認済み端末かどうかを確認しましょう。

どのルーターでも使用できるというわけではないのですね。動作確認済み端末であることが条件です。

APN設定例

設定_2

プラン名 APN設定値
新コース
プラン
lte.ocn.ne.jp
新コース以外
プラン
lte-d.ocn.ne.jp

自分で端末を用意した場合はAPN設定が必要になります。APN設定とは、端末にインターネットの接続先を認識させる設定のことです。

ルーター「Aterm MR05LN」を例にすると、電源を入れたら、設定から「APN設定」に進んで利用するSIMを選びます。

さらに「インターネット APN の追加」からサービス名や接続先、ユーザ名、パスワード、認証方式を入力しましょう。あとは順番通りに進むだけです。

簡単に説明しましたが、OCNモバイルONEの公式ホームページに画像付きでわかりやすく解説されているので参考にしてみてください。

Point

データ通信専用のSIMカードを選択

WiFiルーターを準備する

端末にインターネットの接続先を認識させる

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEの月額料金

電卓

OCNモバイルONEの料金プランはどのようになっているのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

金沢くん
OCNモバイルONEの月額料金をご紹介します。

ルーターのみを契約する場合

wifi_router_2

プラン名 SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
専用SIM
データ通信
3GB 1,000円 880円
6GB 1,500円 1,380円
10GB 2,400円 2,280円
20GB 3,920円 3,800円
30GB 5,500円 5,380円

データSIMの新コースの月額基本料を表にまとめています。データ通信のみのデータSIMは料金が安く、3GB〜30GBまで好きなデータ容量を選べます。

データ容量が多くなるほど1GBあたりの料金が安くなりますし、大容量をリーズナブルに利用できるならルーターにも最適ですよね。

残ったデータ容量は自動で翌月に繰り越されるので、あまり使わなかった月でも料金が無駄にならず済みます。

また、OCNモバイルONEはプランの見直しを容易に行えるのも特徴です。使い方に応じて、1カ月に1回コースの変更ができますよ。

スマホとセットだととてもお得!

スマートフォン_セット

金沢くん
スマホとセットで利用する場合についても見ていきましょう。

スマホの月額基本料

電卓

プラン名 音声対応
SIM
電話
1GB 1,180円
3GB 1,480円
6GB 1,980円
10GB 2,880円
20GB 4,400円
30GB 5,980円

音声SIMの新コースの月額基本料を表にまとめています。音声SIMなら、必要に応じて通話オプションを追加することもできますよ。

音声SIMは1GB〜30GBから好きなデータ容量を選ぶことができ、通信容量を共有することもできます。

後述しますが、1契約あたり最大4枚まで追加でき、容量シェアを利用すると格安でルーターが利用できますよ。

容量シェアでデータSIMを追加

シェア_3

SIMカード 月額料金
(1枚当たり)
音声対応
SIM
電話
1,000円
SMS対応
SIM
メッセージ
520円
データ通信
専用SIM
データ通信
400円

先述した通り、OCNモバイルONEは通信容量を共有することができます。1回線目でスマホ用のSIMを契約し、2回線目にルーターに使用するデータSIMを追加するといいでしょう。

スマホを契約している場合は容量シェアを利用することで格安でルーターが使えますが、SIMの種類ごとに2回線目以降も月額料金がかかります。

例えば、2回線目にデータ通信専用SIMカードを追加する場合、月額料金は400円/枚(容量シェアSIM料金400円+SIMカード利用料0円)です。

エントリーパッケージでさらにお得

OCNモバイルONE_エントリーパッケージ

通常、OCNモバイルONEでは事務手数料3,000円が必要ですが、エントリーパッケージを購入することによって初期費用が無料になります。

エントリーパッケージとは、「アクティベートコード」が書かれた紙で、Amazon等で300円ほどで購入できるものです。

アクティベートコードをOCNモバイルONEを契約する際に入力することで、契約時の初期費用が無料になります。

300円で3,000円の事務手数料を無料にできるのなら、使わない手はありませんよね。SIMカード手配料394円は無料にならないので注意しましょう。

Point

スマホとセットだとよりお得

通信容量を共有できる

3,000円の事務手数料を無料にできる

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのメリット

メリット

OCNモバイルONEのメリットにはどのような点が挙げられるのでしょうか?今回は3つのメリットをご紹介します。

金沢くん
OCNモバイルONEのメリットを見ていきましょう。

最低利用期間と解約違約金がない

OKサインおすすめ

大手キャリアで2年縛りというものを経験したことのある人も多いでしょう。OCNモバイルONEの新コースにはそのような縛りがありません。

OCNモバイルONEには最低利用期間がないので、短期間での利用もOK。もちろん、いつ辞めても解約違約金が発生しません。

最低利用期間と違約金がないということなら、気軽に利用を始められますよね。万が一OCNモバイルONEに対して不満が出ても、縛りがないのでいつでも解約できます。

通信容量を翌月に繰り越せる

OCNモバイルONE_繰り越し

日次コースは翌日まで、月次コースは翌月まで、ご利用のコースの基本通信容量の残量を繰り越しできます。

参照URL:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/function/carryover.html

先ほども簡単に触れましたが、OCNモバイルONEでは通信容量を自動で翌月に繰り越すことができます。

OCNモバイルONEには余ったデータ通信量を翌月に繰り越せる機能があり、繰り越した分のデータ容量から消費されます。

例えば、20GBのプランを契約して15GBしか使わなかった場合、翌月は5GBが自動で繰り越され25GB使えるのです。

スマホとセットでルーターを契約する場合、大容量のコースを選ぶことが多いかと思いますが、余った分は自動で繰り越されるので安心して利用できます。

節約モードで通信容量の節約ができる

OCNモバイルONE_節約モード

通信速度を切り替える「節約モード」をうまく利用することで、データ容量の節約ができるのもOCNモバイルONEのメリットです。

節約モードとは、「高速通信」とデータ容量を消費しない「低速通信」を自由に切り替えられる機能のこと。

無料で利用でき、1日何回でも即時で切り替えられます。高速通信と低速通信は、スマートフォンアプリとマイページで簡単に切り替えることができますよ。

LINEやメールで文字をやりとりするだけなら低速通信でも十分ですし、そんな時に節約モードをONにしておけばデータ容量をうまく節約できます。

Point

最低利用期間や解約違約金がない

通信容量を自動で翌月に繰り越せる

節約モードでデータ容量の節約ができる

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEと他社を比較

分析_2

OCNモバイルONEの月額料金やメリットをお伝えしましたが、OCNモバイルONEは本当にお得なのでしょうか?他社の月額料金や通信速度などを同時にチェックしていきましょう。

金沢くん
ワイモバイルとUQモバイルで比較していきます。

スマホと一緒に契約した場合の月額料金

電卓

MVNO OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
月額料金
(ルーター)
400円 3,196円
(7GB)
3,880円
(無制限)
月額料金
(スマホ)
2,880円
(10GB)
1,480円
(3GB)
1,680円
(3GB)
月額料金
(合計)
3,280円 4,676円 5,560円

まずはスマホとルーターを一緒に契約した場合の月額料金をチェックしていきましょう。セット割引を適用した金額を記載していますが、「OCNモバイルONE」が安いです。

OCNモバイルONEは容量シェアができるため、他社よりも安くスマホとルーターを使えます。

ワイモバイルは6ヶ月だけ新規割とおうち割が適用されますが、7ヶ月目以降は通常料金に戻ります。そのため7ヶ月目以降は5,876円です。

UQモバイルはギガ使い放題の「ウルトラギガMAX」が月額3,880円〜利用でき、スマホとルーターを一緒に契約した場合でもお得でしょう。

モバイルルーターの最低利用期間と解約違約金を比較

wifi_router_3

MVNO 最低利用期間 解約違約金
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
なし なし
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
なし なし
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
2年 1,000円

モバイルルーターの最低利用期間と解約違約金について調査してみたところ、「OCNモバイルONE」と「ワイモバイル」は縛りがありませんでした。

OCNモバイルONEはもともとの料金が安いうえに縛りなしです。ワイモバイルはセット割引が半年間のみですが、縛りがないため納得できます。

UQモバイルは2年という縛りがあるものの、違約金が高額ではなく1,000円だけなので、そこまでマイナスではないでしょう。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

データ容量を他社と比較

ポケットWi-Fi_2

MVNO OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
高速データ
通信容量
3GB~30GB 7GB・無制限
(オプション)
無制限
データ容量
翌月繰越
可能 不可能
節約(低速)
モード
あり なし なし

ルーターの高速データ通信容量についてもチェックしていきましょう。OCNモバイルONEはSIMカードから好きな容量を選ぶことができます。

必要な容量を選びつつデータ繰り越しも可能なので、費用を抑えつつ利用できますね。ワイモバイルはアドバンスオプションに加入することでデータ無制限にすることができます。7GBが月額3,696円、無制限は月額4,380円です。

UQモバイルはデータ無制限のプラン1つのみですが、ネットをたくさん利用する人にはぴったりでしょう。

通信速度を他社と比較

wifi_router_1

MVNO 端末 最大通信速度
(下り)
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
NETGEAR
AirCard AC785
150Mbps
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
Pocket WiFi
803ZT
988Mbps
UQ
WiMAX
UQ WiMAXのロゴ
Speed Wi-Fi
NEXT W06
1.2Gbps

最後に通信速度を比較していきます。それぞれ下り最大通信速度を記載していますが、実使用速度ではないのであくまで参考として頭に入れておいてください。

どれもWi-Fi接続時は数値が落ちるため下り最大通信速度は表の通りにはなりませんが、1Mbps以上の速度が出ていれば大抵のことはストレスなくおこなえます。

そのことを考慮すると、どれも申し分ない通信速度です。下り最大通信速度でこの速度なので、常時快適にネットを利用できるでしょう。

Point

OCNモバイルONEは料金が安い

OCNモバイルONEは容量シェアが可能

常時快適にネットを利用できる

OCNモバイルONEの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

総括:OCNモバイルONEはスマホとルーターを格安で使える!

OCNモバイルONE_新コース

ルーターを用意してSIMカードを契約することで、OCNモバイルONEでルーターが使用できますが、容量シェアをうまく利用するのもおすすめ。

スマホもルーターもOCNモバイルONEでお得に利用することができるのです。スマホの容量シェアを選べば、必要なデータ容量を格安で使えます。

データの繰り越しができたり、節約モードが無料で使えたり、OCNモバイルONEはメリットも多いです。

何より料金が安いのが魅力的ですよね。お得にルーターを使うなら、ぜひ「OCNモバイルONE」まで!

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

OCNモバイルONEカテゴリの最新記事