楽天モバイルが低速になる理由を徹底解説!楽天モバイルの通信は本当に速いの?

楽天モバイルが低速になる理由を徹底解説!楽天モバイルの通信は本当に速いの?
楽天モバイルが低速になる理由を徹底解説!楽天モバイルの通信は本当に速いの?

楽天モバイルが低速になる理由を徹底解説!楽天モバイルの通信は本当に速いの?

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

第4のキャリアとしてサービスの提供を始めた楽天モバイルは、ドコモやau、ソフトバンクと比べて格安の料金で利用できます。

データ量も無制限で使えるのが特徴ですが、低速になることはないのか疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、楽天モバイルが低速になる条件や、低速になった場合の解除方法について紹介します。

楽天モバイルの特徴や乗換方法も紹介していますので、楽天モバイルに乗り換えを検討している人はぜひチェックしてください。

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル利用時に低速になる条件とは?

疑問
楽天回線エリアでの使い放題が可能なプラン「Rakuten UN-LIMIT」で、低速になるケースを見ていきましょう。

金沢くん
楽天モバイル利用時に低速になる条件を見ていきましょう。

楽天回線エリアでの利用は無制限だが、使いすぎで低速になる可能性有り

通信速度_遅い
楽天モバイルでは現在、「楽天回線」を用いた携帯キャリアサービスを開始しており、最新プラン「Rakuten UN-LIMIT(ラクテンアンリミット)」ならデータ量無制限で使えます。

使い放題の条件は、楽天回線エリアであること。ただし、楽天回線でも使いすぎた場合は低速になる可能性があります。

具体的な数値等は明記がないのですが、これは「公平にサービスを提供するため」の配慮です。

とはいえ基本的には高速データ通信を利用できるので、よほど使い過ぎない限り問題ないでしょう。

パートナーエリア回線では5GBを超えると1Mbpsに制限

スマートフォン_データ通信_3
楽天の提供するサービスエリアには、楽天の基地局の電波を利用する「楽天回線エリア」と、パートナーの基地局の電波を利用する「パートナー回線エリア」の2つが存在します。

楽天回線エリア外の場合はパートナー回線エリア(au回線)での通信となるのですが、その場合は無制限で利用できるわけではありません。

パートナー回線エリアでの通信は「月5GBまで」という制限があり、5GBを超えると1Mbpsに制限されます。

海外で2GBを超えると128kbpsに制限されてしまう

手でバツを作る女性
楽天モバイルでは、国内だけでなく海外でも2GBまで使えます。世界66の国と地域で定額料金でデータ通信ができますが、2GBを超えた場合は128kbpsに制限されます。

海外ローミングの利用にあたり申し込みは不要で、「my 楽天モバイル」から簡単に手続きできます。

my 楽天モバイルから「海外ローミング」の設定画面に移動したら、海外ローミングの設定をONにするだけです。

画面の通信事業者部分に「Rakuten」が表示されていれば、海外でも2GBまでデータ通信が可能となります。

Point

楽天回線エリアなら使い放題

パートナー回線エリアでの通信は月5GBまで

国内だけでなく海外でも2GBまで使える

楽天モバイルで低速になった場合の対処法

スマートフォン_速度_4
楽天モバイルで低速になってしまった場合、どのように対処すればいいのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

金沢くん
楽天モバイルで低速になった場合の対処法を2つご紹介します。

楽天回線エリアで低速になった場合は翌日まで待つ

24時間_1
繰り返しになりますが、基本的には楽天回線エリア内だと使い放題です。楽天回線エリア内で低速になった場合は一時的なものなので、翌日まで待てば通信制限が解除されます。

「今日は使い過ぎたな」という場合でも、翌日になれば低速モードが解除されるので少し待ってみてください。

また、楽天モバイルのネットワークに継続的な混雑状態が発生した際には通信を制限する場合があるので、このことも頭に入れておきましょう。

パートナーエリア回線or海外ではデータ量の追加購入が可能

クレジット_お金_1

追加データ量 料金
1GB
データ通信
500円
2GB
データ通信
1,000円
3GB
データ通信
1,500円
4GB
データ通信
2,000円
5GB
データ通信
2,500円

楽天回線ではなく「パートナーエリア回線」や「海外」で通信制限になった場合はデータ量を追加することで制限が解除できます。

追加データ量は1GB500円で購入でき、有効期限は31日間です。追加購入する場合は、国内ローミング用か海外ローミング用のどちらかを選択しデータチャージを行います。

「追加費用を払いたくないな」「追加データ量は購入しない」という場合は翌月まで待つしかありません。月が変われば低速モードも解除されます。

Point

楽天回線の低速は一時的なもの

楽天回線エリア内だと翌日に解除される

追加データ量は1GB500円で購入できる

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルってどんな格安SIM?

疑問5
楽天モバイルの料金プランや特徴はどのようになっているのでしょうか?楽天ポイントについても解説していきます。

金沢くん
楽天モバイルについて見ていきましょう。

楽天モバイルの
料金プラン

電卓

楽天モバイル
の料金プラン
楽天回線
楽天モバイルのロゴ
パートナー回線
auのロゴ
月額料金 2,980円 2,980円
月間データ量 無制限 5GB

楽天モバイルの料金プランは2,980円の1種類のみですが、利用するエリアによってデータ量は異なります。

先述した通り、楽天回線だと使い放題で、パートナー回線エリアでの通信は月5GBまでです。

「パートナーエリア回線」や「海外」での使用はギガ数に制限があるため、データ量を追加購入した場合はその分費用も高くなります

そのためなるべく楽天回線内で利用したいもの。エリアは楽天モバイルのサービスエリアマップで掲示しているので、ぜひ参考にしてみてください。

専用アプリ「Rakuten Link」でかけ放題

楽天モバイル_rakuten_link
楽天モバイルの専用アプリ「Rakuten Link」を利用することで、通話がかけ放題になります。

「Rakuten Link」とは楽天モバイルの便利なダイヤルアプリのことで、Google Playからインストールすることで誰でも使用できますよ。

Rakuten Linkを使わない場合は20円/30秒の通話料がかかり、その他メッセージのやり取りやSMSも無料でやり取りが可能。

「Rakuten Link」は以前はAndroidのみの提供だったものの、現在はiPhoneでもアプリが提供されています。

楽天モバイルは海外でも使える!

電話_通話_8

海外での利用 概要
対象
地球_アイコン
66の国と地域
データ量
データ通信
2GB
通話
電話
海外から日本への通話無料
980円/月でかけ放題

繰り返しになりますが、楽天モバイルでは世界66の国と地域で定額料金でデータ通信ができます。

楽天モバイルは別途オプションなどをつけなくても、そのまま海外でも利用できるのが気軽でいいですよね。

2GBを超えた場合は低速の128kbpsに制限されますが、まったく使えないよりは安心感があります。

高速データ通信を追加で購入することもできますし、弾丸で海外旅行に行くときなどは、わざわざ現地のSIMを購入しなくても済みそうです。

公式ではこのようにまとめられています。

海外指定66の国と地域でも国内にいる時と同様に、電話・SMSをご利用いただけます。海外渡航時の着信通話料金はかかりません。

参照URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/service/rakuten-link/?l-id=service_carousel_rakuten-link

楽天市場でもらえるポイントが+1倍でお得

楽天キャンペーン
楽天モバイルを利用している人は、楽天市場でもらえるポイント(1ポイント=1円として利用可能)が+1倍になります。

貯めたポイントは支払いに使えるので、貯めれば貯めるほどお得ですよ。楽天ポイントは楽天市場や楽天カードでも貯まります。

「楽天カード」や「楽天市場」など楽天のサービスを併用するとさらにポイントが貯まりやすくなってお得です。

楽天モバイルを利用するなら、楽天のサービスの利用も同時に開始してみてくださいね。例えば楽天カードを作ると、新規入会&利用で5,000ポイントがプレゼントされます。

Point

「Rakuten Link」を利用するとかけ放題

そのまま海外でも利用できる

楽天サービスを併用するとポイントが貯まりやすい

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルへの乗り換え手順

指をさす女性
楽天モバイルへ乗り換える場合、どのような手順でどんなことに注意すればいいのでしょうか?

金沢くん
楽天モバイルへの乗り換え手順は以下の通りです。
  1. エリアを確認する
  2. 端末の準備をする
  3. MNP予約番号の取得
  4. 楽天モバイルへ申し込む

大まかにはこのような手順ですが、それぞれ詳しく解説していくので楽天モバイルへの乗り換えを検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

手順①エリアを確認する

world_network_1
楽天回線のエリア内のみ使い放題になるため、楽天モバイル申し込み前に必ずエリア検索をしましょう。

楽天回線エリアはまだ都市部などに限られているので、実際に使えるかどうか事前に確認しておくことが大切なのです。

契約後に自分の地域はパートナー回線エリアしか使えないと気づいても損した気持ちになりますよね。

楽天回線エリア外でもパートナー回線エリア内であれば使えますが、月間データ量は5GBまでです。

手順②端末の動作確認をする

OCNモバイルONE_端末

キャリア Web 電話 店頭
ドコモ
ドコモのロゴ
ドコモ
オンライン
手続き
ドコモ携帯から:151
一般電話から:
0120-800-000
ドコモ
ショップ
au
auのロゴ
My au auショップ
ソフト
バンク
ソフトバンクのロゴ
My SoftBank ソフトバンク
ショップ

楽天モバイルを使用するにあたり、今使っている端末をそのまま使う、SIMフリースマホを別途用意する、楽天モバイルで同時に購入するの3択から選ぶ必要があります。

今使っているスマホをそのまま使う場合は「SIMロック解除」が必要なのですが、SIMロック解除方法をまとめた表がコチラです。

また、契約前に実際に使う機種が動作確認済かどうかを楽天モバイルの公式サイトで確認しましょう。

もし動作確認済でない場合、うまく作動しない機能が出てくることも承知のうえ自己責任での利用になります。

手順③MNP予約番号の取得をする

予約

MNP予約番号の取得 Web 電話 店頭
ドコモ
ドコモのロゴ
ドコモ
オンライン手続き
ドコモ携帯から:151
一般電話から:0120-800-000
ドコモ
ショップ
au
auのロゴ
My au 0077-75470 auショップ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
My SoftBank ソフトバンク携帯から:*5533
一般電話から:0800-100-5533
ソフトバンクショップ

今使っている携帯電話番号を引き継ぐ場合は「MNP予約番号」が必要です。楽天モバイルに申し込む前にMNP予約番号を発行してもらいましょう。

キャリアのMNP予約番号の取得方法をまとめた表がコチラで、いずれもweb・電話・店舗の3つから選べます。

MNP予約番号は申込時に10日以上の有効期限が残っている必要があるので、MNP予約番号を発行してもらったらすぐに楽天モバイルへの申し込みを済ませるのをおすすめします。

手順④楽天モバイルへ申し込む

審査
これまでの事前準備ができたら、「楽天モバイル」の公式サイトから申し込みをおこないましょう。

Rakuten UN-LIMITの「プランを選択する」をタップしたら、通話サービス・SIMカードタイプを選択します。端末も一緒に申し込む場合は製品も選びましょう。

「製品保証」や「アクセサリー」の選択もできますが、すべての選択が終わったら画面の最下部にある「この内容で申し込む」をタップしてください。

楽天会員ログイン後、お届け先情報や、お支払い方法など画面に従ってすすみ、申し込みを完了すればOKです。

Point

エリアや動作確認済かどうかを確認する

端末の準備をする

MNP予約番号を取得して申し込む

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルと他の格安SIMを比較!

hikaku
楽天モバイルは他と比べてお得なのか?月額料金やかけ放題オプションを同時にチェックしていきましょう。

金沢くん
UQモバイルとワイモバイルで比較していきます。

月額料金で比較する

お金

格安SIM 月額料金 データ量
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円 無制限
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
2,980円 10GB
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
半年間:2,980円
以降:3,680円
10GB

同じ料金のプランで比較したところ、「楽天モバイル」が無制限で使えてお得であることがわかりました。

UQモバイルとワイモバイルは半年間同じ料金ですが、7ヶ月目以降はUQモバイルの方が安くなります。

しかしワイモバイルには基本料金に「10分かけ放題」が組み込まれているので、「10分かけ放題が必要かどうか」でどちらがお得かは変わってきます。

かけ放題オプションで比較する

電話

格安SIM 10分かけ放題 24時間かけ放題
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
無料 無料
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
700円 1,700円
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
無料 1,000円

楽天モバイルは無料アプリを利用するだけで追加料金は必要なく、通話がかけ放題になるのでお得です。

先ほどに「10分かけ放題」が組み込まれており、UQモバイルは「10分かけ放題」が月額700円です。

UQモバイルとワイモバイルは価格設定がほとんど同じと言えますが、半年間だけ安いワイモバイルの方が少しお得となります。

Point

「楽天モバイル」が無制限で使えてお得

無料アプリを利用するだけでかけ放題になる

楽天モバイルのプランがおすすめ

楽天モバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

総括:楽天モバイルはデータ無制限&低速時も1Mbpsで快適に使える!

楽天モバイル_CV
楽天モバイルは楽天回線なら「無制限」で高速データ通信を使い放題です。パートナー回線エリアでは5GBの制限があるものの、データを使い切った後も1Mbps。

1Mbpsあれば大抵のことはストレスなくおこなえて、低速時の速度も他の格安SIMに比べて速いです。低速時でも快適に使える格安SIMであるとも言えます。

無制限で2,980円という安さなので、ネットをたくさん利用したい人はぜひ「楽天モバイル」を検討してみてくださいね!

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間なし
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーン2回線目以降の契約で
最大5,000円もらえる

楽天モバイルカテゴリの最新記事