• 更新日:2021.06.12

楽天モバイルでアンドロイド端末を使うときの設定方法や注意点を解説!

楽天モバイルでアンドロイド端末を使うときの設定方法や注意点を解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

お店でのお買い物や、Webでのお買い物など、楽天は何かと利用する機会が多いですよね。

よく利用しているから、楽天でSIMフリーのスマートフォンが購入できると知ったら気になるものです。

この記事では、楽天モバイルでアンドロイド端末を使用する際の設定方法や動作確認済み端末を紹介しております。

動作確認を取らずに(今使っている機種でも使えるだろう)と思っていると、きちんと作動しない!ということになるかもしれないので、しっかりと確認しましょう。

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのアンドロイド端末APN設定方法

設定
アンドロイド端末を使用する際の設定方法を3パターンに分けて解説するので、参考にしてみてください。

金沢くん
アンドロイド端末を使用するにはAPN設定を行う必要があります。

端末の設定から行う場合

設定_3
APNとは「Access Point Name(アクセスポイントの名前)」の略語で、APNを設定することでインターネットに通信接続が可能となります。

  1. 設定に入る
  2. 「アクセスポイントの編集」に進む
  3. APN情報を入力して保存
  4. 「rmobile」をタップ

「設定」→「その他」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」の順にタップしたら、「APN」画面が表示されます。

「新しいAPN」をタップし「アクセスポイントの編集」画面が表示されたら、名前のところに「rmobile」と入力します。

SIMカードが添付されていた台紙を参考に、「APN」「ユーザ名」「パスワード」にそれぞれ情報を入力しましょう。最後に「rmobile」をタップして完了です。

楽天モバイルのアプリから行う場合

設定_2
楽天モバイルのアプリから設定することもできまが、その場合はユーザーIDとパスワードを入力しログインしてください。

  1. ユーザーIDとパスワードを入力
  2. 「APN設定」をタップ
  3. アクセスポイントの編集

「APN設定」をタップしたら、設定する項目の横にある「コピー」ボタンを押し、さらに「設定画面を開く」タップします。

「+」ボタンを追加して「アクセスポイントの編集」を表示したら、コピーした項目を貼り付けてください。

「モバイルネットワークの設定」に戻り、「データ通信を有効にする」チェックボックスをオフからオンに変更して完了です。

rmobile_coから行う場合

network_line
simカードが付いていた用紙に「お客様のAPNは rmobile_co です」と記載されていた場合のAPN設定方法を解説します。(rmobile_co とは楽天モバイルの新APNです。)

  1. 「設定」に入る
  2. APN情報を入力
  3. 「rmobile.co」のラジオボタンを選択

設定に入ったら、「その他」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」→「メニュー」→「新しいAPN」の順にタップします。

APN情報に従って項目を入力したら「保存」をタップし、「rmobile.co」のラジオボタンを選択します。

最後に「モバイルネットワークの設定」に戻り、「データ通信を有効にする」チェックボックスをオフからオンに変更しましょう。

Point

端末から設定

楽天モバイルのアプリから設定

rmobile_coから設定

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルで使用できるアンドロイド端末は?

疑問5
楽天モバイルで使用できるアンドロイド端末にはどのようなものがあるのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

金沢くん
楽天モバイルで使用できるアンドロイド端末をご紹介します。

楽天モバイルで購入できる端末

スマホを触る女性
楽天モバイルでは現在、20種類ほどのアンドロイド端末を取り扱っているのですが、詳しくは公式サイトをご確認ください。

  1. AQUOS R5G
  2. OPPO Reno3 A
  3. HUAWEI nova 5T
  4. OPPO A5 2020
  5. Galaxy Note10+

楽天モバイルで取り扱っているアンドロイド端末のなかでも比較的新しい端末がこちらになります。

それぞれ分割払いにも対応しており、楽天カード支払いの場合は分割手数料が0円で利用できますよ。

動作確認が取れている端末

楽天モバイル_oppo-reno-a
楽天モバイルでは、公式サイトから動作確認が取れている端末かどうかをチェックすることができます。

  1. OPPO Reno A 128GB
  2. AQUOS R compact SH-M06
  3. AQUOS R2 compact SH-M09
  4. Galaxy A7
  5. Xperia Ace

楽天モバイル(楽天回線)で動作確認が取れている端末をいくつかピックアップしてみました。

抜粋した動作確認済み端末はほんの1部なので、詳しくは公式ホームページを確認してください。

販売しているルーター

router_aterm_mp02ln
楽天モバイルで販売しているルータについてもチェックしていきましょう。ルーターの種類は現在2種類です。

  1. Aterm MP02LN
  2. Aterm MR05LN RW

業界最小&最軽量ルーターと言われている「Aterm MP02LN」、にデュアルSIMモバイルルータ―の「Aterm MR05LN RW」の計2種類を取り扱っています。

「Aterm MR05LN」はWebのみのお取り扱いとなります。

Point

20種類ほどのアンドロイド端末がある

動作確認済みかをチェック

ルーターの種類は現在3種類

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルをアンドロイドで使おう!どんなプランがある?

楽天モバイル_CV
そもそも楽天モバイルとはどのような格安SIMなのでしょうか?ここからは楽天モバイルのプランについて解説していきます。

金沢くん
お得なキャンペーン情報もご紹介します。

楽天モバイルの新プラン「UN-LIMIT」

プラン名 UN-LIMIT
楽天モバイル_UNLIMIT_アイコン
料金 2,980円
※楽天会員は先着300万人まで
月額料金1年間無料可能
容量 楽天回線エリア:無制限
パートナー回線エリア:5GB

楽天モバイルの料金プランは2,980円の1種類のみで、自社回線の「楽天回線」を利用しています。

楽天の提供するサービスエリアには「楽天回線エリア」と「パートナー回線エリア(au回線)」の2つが存在し、楽天回線エリアなら高速データ通信が無制限で使えます。

パートナー回線エリアは無制限ではありませんが、5GBまで使えて制限時も1Mbpsで利用できます。

お得なアプリ「Rakuten Link」

楽天モバイル_rakuten_link
「Rakuten Link」とは楽天モバイルの便利なダイヤルアプリのことですが、利用者同士の国内通話が24時間いつでも無料になります。

海外でも対象国であれば利用できるので、楽天モバイルは通話をたくさん利用する人にもおすすめです。

「Rakuten Link」を使わない場合は通常通り20円/30秒の通話料がかかるので注意しましょう。

先着300万人まで1年間無料で使える!

楽天モバイル_UN-LIMIT_1
楽天モバイルの新プラン「UN-LIMIT」は先着300万人まで、1人1回線1度のみ月額料金が1年間無料になります。

楽天会員であることも条件の一つですが、楽天会員は無料で簡単になれますよ。実質「楽天モバイルが初めてなら誰でも1年間無料」です。

新規お申し込みはもちろん他社からの乗り換えの方も対象なので、ぜひこの機に利用してみてくださいね。

Point

料金プランは2,980円の1種類のみ

「Rakuten Link」でかけ放題になる

月額料金が1年間無料

楽天モバイルの公式サイトへ

アンドロイド端末使用時におすすめな楽天モバイルの安心サービス!

サポート_サービス_1
楽天モバイルは端末保証などのサービスも充実しているので、必要に応じて追加を検討してみてください。

金沢くん
楽天モバイルの安心サービスを3つご紹介します。

スマホの故障などに備えたスマホ交換保証プラス

楽天モバイル_スマホ交換保証プラス
「スマホ交換保証プラス」は、スマホやモバイルルーターの故障・紛失時に交換品を届けるサービスです。

なるべく同一品に交換対応してくれて、最短で当日に交換が可能。月額650円で、未加入の場合は新製品への機種変更金額が全額負担となります。

加入していると、機種や購入価格問わずすべて一律6,000円で新品同等の同一機種に交換することができます。

困った時も安心の遠隔操作サポート

電話
プロの専用オペレータが、スマートフォンだけでなくさまざまなデジタル機器の悩み回答してくれるのが「スマホ操作遠隔サポート」です。

サポート範囲はインターネット接続設定、家庭内ネットワークとの接続、マニュアルに記載された基本的操作になります。

月額料金は500円で、月途中で加入または解約された場合は月額利用料が日割りとなります。

スマホを様々なリスクから守るマカフィーサービス

セキュリティ
ウイルス対策や紛失時の検索・追跡、危険サイトへのアクセスブロックなど、さまざまなリスク対策が取れるサービスもあります。

ネット犯罪未然防止に役立つだけでなく、データ使用量の監視や内部ストレージから不要なファイルやアプリのキャッシュを簡単に削除することもできます。

月々200円なので、セキュリティ面が心配な方はぜひ「マカフィー® モバイル セキュリティ」利用を検討してみてください。

Point

一律6,000円で新品同等の同一機種に交換

デジタル機器の悩み回答してくれる

さまざまなリスク対策が取れる

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルと他2社の料金プランなどを比較

hikaku
楽天モバイルは他社と比べてもお得なのでしょうか?mineoとワイモバイルで比較してみました。

金沢くん
月額料金やオプションなどを同時にチェックしていきましょう。

月額料金を比較

格安SIM 月額料金 リンク
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※1部エリアのみ
公式詳細
mineo
mineoのロゴ
1,950円
(3GB)
公式詳細
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
公式詳細

楽天モバイルはUN-LIMITの料金で、mineoとワイモバイルは音声通話SIMの価格を記載しています。

楽天会員は1年間月額無料で使うことができ、かつ楽天回線エリアでは高速データ通信が無制限で利用できるため総合的に見るとお得です。

mineoは3回線に対応していますが、利用する回線によって料金が異なるので注意しましょう。ワイモバイルは半年間新規割で700円値引きされるので、その値段を記載しています。

端末保証サービスを比較

hason

格安SIM サービス名 料金
(月額)
リンク
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
スマホ交換
保証プラス
650円 公式詳細
mineo
mineoのロゴ
端末安心
保障サービス
550円 公式詳細
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
故障安心
パックプラス
690円 公式詳細

端末保証オプションは3社とも用意されています。楽天モバイルは即日対応してくれて、かつ一律6,000円で新品同等の同一機種に交換することができます。

mineoの端末保証は、初回5,000円で交換でき、2回目は8,000円で端末を交換できます。3回目以降は実費です。

ワイモバイルは自然故障時の修理を無料で対応してくれて、外装破損時の外装交換対応は最大1,500円の負担で済みます。端末交換は7,500円~です。

かけ放題オプションを比較

格安SIM かけ放題
オプション
リンク
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
無料
(Rakuten Link利用)
公式詳細
mineo
mineoのロゴ
850円
(月額)
公式詳細
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
無料
(プランに含まれる)
公式詳細

利用者同士のみにはなりますが、楽天モバイルはアプリの利用で24時間いつでもかけ放題が可能になります。

mineoは月々850円で10分かけ放題オプションを追加することができ、通話アプリからの発信になります。

ワイモバイルは10分かけ放題が基本料金に含まれているので、オプションを追加する必要はありません。完全なかけ放題にする場合は+1,000円です。

通信制限時の速度を比較

スマートフォン_速度_4

格安SIM 通信速度
(制限時最大)
リンク
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
最大1Mbps 公式詳細
mineo
mineoのロゴ
最大200Kbps 公式詳細
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
プランS:最大128Kbps
プランM/R:最大1Mbps
公式詳細

楽天モバイルは楽天回線エリアだと高速データ通信が無制限で利用でき、それ以外のパートナー回線エリアでは通信制限時に1Mbpsになります。

mineoは通信制限を回避するための節約モードがあり、200kbpsに制限されるものの節約モードをonにすればパケットを消費せずに済みます。

ワイモバイルはプランによって制限時の通信速度が異なり、プランSが128Kbps、プランM/Rが1Mbpsです。

Point

楽天会員は1年間月額無料

アプリの利用で24時間かけ放題

楽天回線エリアだとデータ無制限

楽天モバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

総括:アンドロイド端末を利用するなら楽天モバイルがおすすめです!

楽天_特徴
楽天モバイルは先着300万人まで、1人1回線1度のみ月額料金が1年間無料になりますし、アンドロイド端末も多く取り扱っています。

手持ちの端末を利用するのもいいですが、楽天モバイルは端末セット購入でポイント還元キャンペーンを実施していますよ。

還元ポイントも大きく、お得に新しいアンドロイド端末をゲットするチャンスでもあります。

お得にスマホを使用したい方、お得にアンドロイド端末を手に入れたい方はぜひ「楽天モバイル」まで!

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

楽天回線ネットワークに必要な技術対応がなされていない場合、同じモデルの機種であっても、ご利用いただけない可能性がございます。楽天モバイルにて、ご購入いただいた機種を動作確認済みとして推奨しております。また「Rakuten UN-LIMIT」において、iPhone(iOS)は動作保証対象外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)でご利用されていたiPhoneも同様です。

契約受付は、オンライン・全国の楽天モバイルショップ(量販店等含む)にて受付となります。

Rakuten UN-LIMITのみのご提供となります。

クレジットカード・デビットカードがご利用いただけます。 ご利用カードによって、お支払いいただける項目が異なります。

月のどのタイミングでも即時ご解約が可能です(最低利用期間はございません)。

引用元:楽天モバイル公式HP https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/

楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間なし
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーン2回線目以降の契約で
最大5,000円もらえる

楽天モバイルカテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次