通話料を抑えなら楽天モバイルのスーパーホーダイで契約するべき!★

楽天モバイル_CV
金沢くんの画像

初めまして。金沢です!難しい格安SIMの情報をわかりやすく解説していきます!

皆さんこんにちは今回は楽天モバイルの通話料金について詳しくお話していきたいと思います。

楽天モバイルのスーパーホーダイというプランならプランに10分かけ放題の無料通話がついています!最初から無料通話がついているって安心ですよね!

キャリアだと、オプションを追加でつけないと無料通話がないので楽天モバイルに乗り換えれば通話もかなりお得になりますよ!

では見ていきましょう!

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天会員なら安く使える!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン楽天会員なら毎月500円引き

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの通話料金は?

楽天モバイルは人気の格安SIMですが、通話料金はどのようになっているのでしょうか。楽天モバイルの通話料金について見ていきましょう。

通常の料金は30秒20円

通常国内通話は20円/30秒の料金がかかります。
1分で40円、10分で400円の計算です。

こう考えると割高ですが、楽天モバイルにはお得な通話オプションがあるのでご安心ください。

楽天でんわを使えば半額に!?

通常国内通話は20円/30秒の料金がかかりますが、「楽天でんわ」を利用することで半額になります。

専用アプリから発信することで、通常30秒20円が、30秒10円になるのです。

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」というプランだと、楽天でんわを使えば10分無料でかけ放題になりますよ!

楽天モバイルと3台キャリア通話料金を比較

MVNO 通話料金 アプリ使用時
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
20円/30秒 10円/30秒
(楽天でんわ)
au
auのロゴ
20円/30秒 なし
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
20円/30秒 なし
ドコモ
ドコモのロゴ
20円/30秒 なし

au、ソフトバンク、ドコモの通話料金も、20円/30秒の料金がかかります。

しかし、「楽天でんわ」のように30秒10円になるサービスはありません。

au、ソフトバンク、ドコモにも通話オプションはありますが、楽天でんわでは電話をかけるときに相手の番号の頭に「0037-68-」をつけると通話料が半額になるので良心的ですよね。

楽天でんわアプリは、登録している連絡先を同期でき、自動的に「0037-68-」をつけてくれますよ。

Point

通常国内通話は20円/30秒

「楽天でんわ」を利用すると通話料が半額になる!

「スーパーホーダイ」は「楽天でんわ10分かけ放題 」付き!

楽天モバイルのスーパーホーダイなら10分かけ放題つき!

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」にはプランに10分かけ放題の無料通話がついてきます!スーパーホーダイの料金について見ていきましょう。

スーパーホーダイの料金をチェック!

スーパーホーダイは、「楽天会員割」「ダイヤモンド会員」に加え、最低利用期間を2年もしくは3年でお申し込むことで「長期割」が適用され、お得に契約することができます。

スーパーホーダイは楽天会員なら割引価格に!

プラン名 楽天会員ではない人 楽天会員価格 ダイヤモンド会員価格
プランS
(2GB)
2,980円 2,480円 1,980円
プランM
(6GB)
3,980円 3,480円 2,980円
プランL
(14GB)
5,980円 5,480円 4,980円
プランLL
(24GB)
6,980円 6,480円 5,980円

こちらは1年契約の金額です。

    楽天会員なら500円OFF
    プランSの場合、2,980円→2,480円。
    他のプランも同様です。(3,980円→3,480円、5,980円→5,480円、6,980円→6,480円)

また、楽天会員とダイヤモンド会員で料金が異なり、ダイヤモンド会員のほうが安く設定されています。

ダイヤモンド会員になれるのは一部の人ですが、「楽天会員」なら簡単になれます。「まだ楽天会員になってない!」という人は、楽天会員になってお得に契約してくださいね。

「スーパーホーダイ」プランを申し込みの方は、「楽天でんわ10分かけ放題 」がプラン料金に含まれているので、10分以内の国内通話もかけ放題となっています。

長期割2年をつけるとさらにお得!

プラン名 楽天会員ではない人
長期割2年
楽天会員
長期割2年
ダイヤモンド会員
長期割2年
プランS
(2GB)
2,480円 1,980円 1,480円
プランM
(6GB)
3,480円 2,980円 2,480円
プランL
(14GB)
5,480円 4,980円 4,480円
プランLL
(24GB)
6,480円 5,980円 5,480円

こちらはの料金は2年契約をした場合になります。楽天会員に長期割2年が加わると、さらにお得です。

楽天会員割で500円と、2年割で500円なので、計1,000円の割引が適用され、月額料金が2GB2,980円から1,980円になります!

スーパーホーダイは、高速データ通信容量を使い切っても最大1Mbpsでデータ使い放題なので、たいていのことはストレスなくできますよ。

余ったデータ通信容量は翌日に繰り越しも可能です。

長期割3年でもっとお得に!

プラン名 楽天会員ではない人
長期割2年
楽天会員
長期割2年
ダイヤモンド会員
長期割2年
プランS
(2GB)
1,980円 1,480円 980円
プランM
(6GB)
2,980円 2,480円 1,980円
プランL
(14GB)
4,980円 4,480円 3,980円
プランLL
(24GB)
5,980円 5,480円 4,980円

こちらは3年契約をした場合の金額です。長期割3年は、月額基本料が最大2年間割引されますよ。

楽天会員に長期割3年が加わると、楽天会員割で500円と、3年割で1,000円なので、計1,500円の割引が適用され、月額料金が2GB1,480円です!

ダイヤモンド会員なら、ダイヤモンド会員割で1,000円と、3年割で1,000円なので、計2,000円の割引が適用され、月額料金が2GB980円になります。

「楽天でんわ10分かけ放題 」がプラン料金に含まれていることを考慮すると、コスパ抜群です。

しかし、スーパーホーダイは期間内に解約した場合は契約解除料9,800円が発生するので注意しましょう。

長期間利用しない人や楽天会員じゃない人は組み合わせプランがお得!

短期利用の方や、「とりあえず楽天モバイルを試してみたい」という人には組み合わせプランがおすすめです。

楽天モバイルの組み合わせプランについて見ていきましょう。

組み合わせプランの料金をチェック

プラン 通話SIM
ドコモ・au回線
ベーシック
プラン
1,250円
3.1Gプラン 1,600円
5Gプラン 2,150円
10Gプラン 2,960円
20Gプラン 4,750円
30Gプラン 6,150円

組み合わせプランは、お好みの高速データ通信容量、通話オプションなどを組み合わせることができる月額料金プランです。

データSIM(SMSあり/SMSなし)を希望の方は、組み合わせプランで申し込みください。

自由度が高いのが特徴で、毎月1回、料金プランの変更も可能です。

「楽天でんわ10分かけ放題 」は含まれませんが、電話をあまり利用しない方や、とりあえず楽天モバイルを試してみたいという人にはおすすめのプランと言えるでしょう。

長時間の通話をするなら10分かけ放題オプションをつけよう

組み合わせプランは、スーパーホーダイのように「楽天でんわ10分かけ放題 」が含まれるわけではないため、長時間の通話をするなら月額850円で10分かけ放題のオプションをつけましょう。

「楽天でんわアプリ」での通話、もしくは「003768」を通話番号の先頭に付けて発信します。

10分経過後は10円/30秒の料金がかかります。

組み合わせプランなら最低契約期間は1年

楽天モバイルには大手キャリアのような2年縛りはなく、「通話SIM」を選ぶと1年の最低契約期間があります。

利用を開始した月から12ヶ月間のうちに解約してしまうと違約金である9,800円がかかるので注意しましょう。

一方で、「データSIM」には最低利用期間がありません。
最低利用期間がないため、データSIMなら契約してすぐ解約しても、違約金をとられるということはないのです。

通話系の各オプションを確認

オプション名 料金 内容
スマート留守電 290円 留守番電話の音声を文字に変換して表示する
留守番電話サービス 300円 電源OFF時や、電話に出られない時に、相手の伝言をお預かりするサービス
キャッチホンサービス
(ドコモ回線のみ)
200円 通話中の電話を保留したまま、別の電話に応答できるサービス
割り込み通話サービス 200円 通話中に別の方から電話がかかってきたときに、現在通話中の電話を一旦保留にして、あとからかけてこられた方と通話ができる
転送電話サービス 無料 自分の電話番号にかかってきた電話着信を違う番号に自動的に転送するサービス
迷惑電話ストップサービス
(ドコモのみ)
無料 迷惑電話やいたずら電話を拒否できるサービス
迷惑電話撃退サービス
(au回線のみ)
100円 かかってきた迷惑電話を登録すると、以降は先方に「お断りガイダンス」が流れ、電話を着信させないサービス

楽天モバイルには有料オプションがたくさん用意されています。

スマート留守電は、留守番電話の音声を文字に変換して表示する新しい留守番電話のサービスで、月額290円です。

転送電話サービスと迷惑電話ストップサービスは無料で設定可能。

他にも、留守番電話サービス、迷惑電話ストップサービス、迷惑電話撃退サービスといった有料オプションが用意されています。

Point

「スーパーホーダイ」はデータも通話も使い放題

「通話SIM」を選ぶと1年の最低契約期間がある

「データSIM」には最低利用期間がない

10分かけ放題プランを含めた月額料金を他社と比較

他社の料金と比べて、楽天モバイルは安いのでしょうか。

楽天モバイル10分かけ放題プランを含めた月額料金を、他社と比較してみましょう。

楽天モバイルとLINEモバイルの料金比較

MVNO 比較1 比較2
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
1,980円
プランS(2GB)
2,980円
プランM(6GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
2,570円
(3GB)
3,100円
(5GB)

人気の格安SIM「LINEモバイル」と比較してみましょう。

楽天モバイル2GBとLINEモバイル3GBでは、1GBあたりの料金がLINEモバイルの方が安いですが、それ以降の1GBあたりの料金は楽天モバイルの方が安くなっています。

上記には記載していませんが6GB以降の料金も楽天モバイルの料金のほうがお得ですよ!

比較してみると、6GB以上は楽天モバイルの方がお得です。

楽天モバイルは「スーパーホーダイ」で、楽天会員割500円OFFと2年割500円OFFされた料金です。

楽天モバイルのスーパーホーダイは、高速データ通信容量を使い切っても最大1Mbpsでデータ使い放題ですし、「楽天でんわ10分かけ放題 」が付いてくるので、料金も内容もお得になっています。

LINEモバイルはコミュニケーションプランの料金です。コミュニケーションプランとは、LINE・Twitter・Facebook・Instagramの4つのSNSがデータフリー対象(通信量にカウントされない)のプランとなっています。
またLINEモバイルには無料通話ないので10分間の通話オプションをつけています。

楽天モバイルは最初から無料通話がついており、通話する人にはおすすめです。

楽天モバイルとOCNモバイルONEとの料金比較

MVNO 比較1 比較2
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
1,980円
プランS(2GB)
2,980円
プランM(6GB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
2,650円
(3GB)
3,000円
(6GB)

楽天モバイルと「OCNモバイルONE」で比較してみましょう。

1GBだとOCNモバイルONEのほうが1GB当たりの金額は安いですが楽天モバイルとOCNモバイルONEの比較でも、6GB以上は楽天モバイルの方がお得です。

1GB少しスマホをさわると速度制限になってしまうので6GB使える良いですよね。

OCNモバイルONEも無料通話はないので通話オプションを含めた金額にしています。

5分10分の電話はちょくちょくかけることが多いので、やはり最初から無料通話のついている楽天モバイルは安心ですね!

楽天モバイルをお得に契約できるキャンペーン

楽天モバイルはキャンペーンが充実しているのも特徴です。楽天モバイルのキャンペーンを利用し、お得に契約しましょう。

今ならau回線を公式の専用ページから申し込みで事務手数料が無料

楽天モバイル_au回線事務手数料無料
「楽天モバイルのau回線プラン」の事務手数料が無料になるキャンペーンを実施しています。

通話SIMなら、SIMカードのみでもスマホセットでも対象となり、事務手数料3,406円が無料になるお得なキャンペーンです。

条件は3つを全てを満たす必要があります。

  1. 楽天モバイルの組み合わせプラン
  2. au回線の通話SIM
  3. 楽天でんわ10分かけ放題

楽天モバイルの「組み合わせプラン」は自由度が高く人気がありますよ。

楽天カードと楽天モバイル申し込みで最大7000ポイントもらえる

楽天モバイル_カード
楽天モバイルで定期的に実施されている「ポイントプレゼントキャンペーン」では、最大7000ポイントもらえます。

「スーパーホーダイ」も、「組み合わせプラン」も、どちらも対象なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【楽天カード申込で5000ポイントゲット】楽天カードを持っていない方はチャンスです。楽天カードに申込むだけで5000ポイントゲットすることができます。

楽天ポイントは「1ポイント=1円」で使えるので、実質5,000円のキャッシュバックとなり、ポイントは楽天ショッピングなどで利用できますよ。

【楽天モバイルの通話SIMに申込で2000ポイントゲット】さらに、「楽天モバイルの通話SIMに申込 + 楽天モバイルの支払い方法を楽天カードに設定」で2000ポイントゲットできます。

楽天モバイルの支払い方法を「楽天カード」に設定する必要があり、必然的に楽天カードが必要になりますので、この機に楽天カードを検討してみてくださいね。

楽天カード新規入会5000ポイント + 楽天モバイルの申し込み2000ポイントで、合計7000ポイントということになります。

Point

まずは楽天カード申込で5000ポイントゲット

楽天モバイルの通話SIMに申込で2000ポイントゲット(支払い方法を楽天カードに設定)

事務手数料が無料になるキャンペーンも実施中

総括:通話料抑えたいなら楽天モバイルがおすすめ!

「楽天でんわ10分かけ放題」と「楽天でんわ」の2つの電話オプションが用意されている楽天モバイルは、通話料を抑えたい人におすすめです。

10分以内の国内通話が「かけ放題」になる「楽天でんわ10分かけ放題」は特に人気があります。

「楽天でんわ10分かけ放題」を含んだ料金は、他社と比べても月額料金が安いです。

余った通信量は翌月に繰り越せる楽天モバイルは、通信量を無駄なく使い切ることができますし、通話料までしっかりと節約することができますよ。

コスパ重視の方、通話料を抑えたい方は、ぜひ「楽天モバイル」まで!

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天会員なら安く使える!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン楽天会員なら毎月500円引き

楽天モバイルの公式サイトへ