楽天モバイルの組み合わせプランとUN-LIMITの違いを解説!!

楽天モバイルの組み合わせプランとUN-LIMITの違いを解説!!
楽天モバイルの組み合わせプランとUN-LIMITの違いを解説!!

楽天モバイルの組み合わせプランとUN-LIMITの違いを解説!!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安simを考えている皆さんこんにちは!楽天モバイルをお考えではないですか?

以前あった楽天モバイルの組み合わせプランでは、皆さんのスタイルに合わせてプランを選択できました。

しかし現在楽天モバイルはいままであったプランの扱いを止め、自社回線を利用したUN-LIMITを展開し始めました。

この記事では、新プランUN-LIMITの魅力や、今まであった組み合わせプランとの違いなどを詳しく解説していきます。

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの組み合わせプランとは?

楽天モバイル組み合わせプラン

金沢くん
通話SIM・データSIMを選べて無駄のないプランです。

楽天モバイルの人気プランの一つだったのが組み合わせプランです。通話機能の有無、SMS機能の有無とデータ容量を選べるため柔軟に料金設定が可能でした。

組み合わせプランの料金

電卓

プラン通話
SIM
電話
データSIM
(SMSあり)
メッセージ
データSIM
(SMSなし)
データ通信
ベーシック
プラン
1,250円645円525円
3.1GB
プラン
1,600円1,020円900円
5GB
プラン
2,150円1,570円1,450円
10GB
プラン
2,960円2,380円2,260円
20GB
プラン
4,750円4,170円4,050円
30GB
プラン
6,150円5,520円5,450円

組み合わせプランの魅力の一つは一番安いSMS機能なしのデータSIMであれば月525円でスマホを持てる点です。

3.1GB~30GBまで広くデータ容量を選べるため、自分の使い方にあったプランを選びやすく、その結果月々の料金で損している気持ちになりづらくなっています。

SMSなしのデータSIMはドコモ回線専用になるため注意しましょう。au回線やSoftBank回線の方は回線の種類をドコモに変更する必要があります。

通信容量無制限も可能だった

楽天モバイルのベーシックプラン画像

組み合わせプランの中で一番安く使用できるのがベーシックプランです。通話SIMを選択しても、1,250円で利用できます。

通信速度は200kbpsと通信制限にかかってるのと同程度まで落ちてしまいますが、通信容量は無制限に使用可能なのが魅力的です。

インターネットをあまり使わない、家でWi-Fiを使うという方なら十分足ります。逆に動画や音楽をよく利用する人はストレスを感じるかもしれません。

Point

通話SIMとデータSIMを選べる

月1回までプラン変更が可能

ベーシックプランは通信容量無制限

楽天モバイルの公式サイトへ

組み合わせプランにとって代わるUN-LIMIT

楽天モバイル_UN-LIMIT

金沢くん
UN-LIMITは通話メインの方におすすめ。

楽天モバイルは組み合わせプランが現在新規契約できず、楽天回線を利用した「UN-LIMIT」プランのみが契約可能となっています。

UN-LIMITの料金

電卓

プラン 楽天UN-LIMIT
楽天モバイル_UNLIMIT_アイコン
月額料金 1年目:無料
※300万人
2年目以降:2,980円
データ
容量
楽天回線エリア:使い放題
楽天回線エリア以外:5GB
月額
通話料
国内:かけ放題
※アプリ利用
海外:980円
SMS 使い放題
事務
手数料
3,300円

「UN-LIMIT」は自社回線である楽天回線を利用したプランであり、現在楽天モバイルで新規契約可能なのはこのプランのみとなっており、今まであった他のプランでは契約できません。

このプランの特徴は、楽天回線エリア内であれば、高速データ通信を無制限で使うことができる為、データ容量を気にしなくていいという点です。

また、楽天回線エリア以外でも5GBまでは高速で利用でき、もし容量を使い切ったとしても、最大1Mbpsの速度で使えるというのも大きな魅力でしょう。

現在キャンペーンとして、楽天会員限定で300万人まで1人1度だけ、1年間月額料金無料で使えるキャンペーンを行っている為、これを利用しない手はありませんね。

組み合わせプランとUN-LIMITを比較!

hikaku

プラン 最低料金 最低通信速度
組み合わせプラン
プラン
525円 200Kbps
UN-LIMIT
プラン
2,980円 1Mbps

料金は組み合わせプランの方が安いですが、UN-LIMITは、通信制限時も1Mbpsで利用できるのが嬉しいですね。

また、楽天回線エリアで無制限利用できることや、「Rakuten Link」というアプリを無料で利用できる点も大きいです。

料金は大きく変わってしまいますが、それを補うだけのメリットはあるので、ぜひプラン変更や新規契約を考えてみてください。

Point

料金は組み合わせプランの方が安め

UN-LIMITは通話オプションが無料

UN-LIMITは通信制限時も快適

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのUN-LIMITのメリット

メリット

金沢くん
UN-LIMITには他にも多くのメリットがあります。

UN-LIMITだからこその利用しやすいサービスが多いです。

海外でも利用できる

海外_国際_1

日本から海外の通話、海外から海外の通話が月額980円でかけ放題となります。Rakuten Linkアプリおよび通常の電話アプリでの通話が対象となります。海外から発信する際はRakuten Linkをご利用ください。通常の電話を利用した場合、海外からの発信はできません。

参照URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/service/international-unlimited-talk/

楽天モバイルは海外でも利用することのできる格安SIMとなっており、「Rakuten Link」を利用すればさらにお得です。

対象となる国はアメリカやイギリスを始めとした海外指定66の国と地域となっており、海外旅行などの際も楽天モバイルなら利用できて安心です。

さらに、月額980円で国際電話のかけ放題も可能なので、海外への転勤でしばらく海外で使えるスマホが必要、なんて場合にも対応できますよ!

契約期間の定めがない

カレンダー

以前は「最低利用期間」と「契約解除料」が設けられていましたが、現在は撤廃されています。楽天モバイルが気になっていた方は今がチャンスです。

最低利用期間がなく、いつでも違約金無しで解約できるので、気に入らなければすぐに他の格安SIMに移ってしまっても問題ありません。

UN-LIMITは、楽天会員なら1年間無料で利用できるので、興味があれば一度利用してみて、2年目以降は改めて検討してみてもいいでしょう。

最低利用期間が設けられているところもある中、契約期間の定めがない楽天モバイルは良心的です。

楽天市場のポイント倍率があがる

楽天モバイルポイント

楽天モバイルを契約すると「楽天ポイント」が貯まりやすくなります。通話SIMに入っている場合、楽天市場でのお買い物が「ポイント + 1倍」に。

楽天カードは年会費無料ですし、楽天市場アプリも無料で使えるので、うまく楽天のコンテンツを利用することで、どんどんポイントは貯まりますよ。

貯まったポイントは、楽天での買い物時に利用で可能。楽天市場を頻繁に利用する人はもちろん、これまで楽天ポイントを貯めていなかった方はぜひ利用してみてくださいね。

楽天回線が使用できるのはUN-LIMITだけ

スマートフォン3

楽天モバイルは元々ドコモ回線とau回線の契約が可能でしたが、UN-LIMITからは楽天回線のみとなっています。

今までの回線借用の状態から、自分の回線を持つキャリアとなったため、回線の占有などで通信速度が落ちることが少なくなりました。

現在はユーザーも増えている為通信速度は安定しませんが、今後エリア拡大していけば次第に改善されていくものと思われます。

Point

海外でも使える

最低利用期間が設定されていない

楽天ポイントが貯まりやすい

楽天モバイルの公式サイトへ

UN-LIMITの注意点

注意

金沢くん
プランについての注意点がいくつかあります。

魅力の多いUN-LIMITではありますが、できないことも当然あります。

データの繰り越しができない

手でバツを作る女性

楽天モバイルでは今までデータの繰り越しが可能でしたが、UN-LIMITではデータの繰り越しができなくなりました。

楽天エリア内でのユーザーは無制限で利用可能な為、これは楽天エリア外のユーザーに対してのデメリットということになるでしょう。

エリア以外でも5GBまでは使えますが、このデータ容量が余っても繰り越せないため、普段データ利用の少ない人には損をした気になるかもしれません。

今までのプランには戻せない

カレンダー

組み合わせプランなどからUN-LIMITにプラン変更した場合、また組み合わせプランに戻すといったことはできません。

また、今までのプランは使えなくなっていくとの情報もあり、変えたくなくても段々とUN-LIMITに切り替えざるを得なくなっていくでしょう。

そういった意味では、選択肢の無い格安SIMということになり、他の格安SIMに移る方がお得になる方も出てくるでしょう。

Point

データ繰り越しができない

プラン選択できない

今までのプランに戻せない

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのUN-LIMITに契約するならWEBからの申し込みがおすすめ

ネット予約

金沢くん
キャンペーンやポイントの優遇が魅力的です。

WEBからの申し込みの場合、多くのキャンペーンに参加が可能になります。中には楽天ポイントが15,000ポイントも還元されるものもありますよ。

加えて同時に楽天ひかりとセットで申し込みをした場合20,000円のキャッシュバック、工事料が無料、さらに楽天スーパーポイントが毎月もらえるなど盛りだくさんです。

定期的にキャンペーンは変更されているため、もし良いなと思ったキャンペーンがあれば期日までに申し込むようにしましょう。

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのUN-LIMITと他の格安SIMを比較

SIMカード

金沢くん
UN-LIMITは他の格安SIMと比べても魅力的なプランなのでしょうか?

楽天モバイルのUN-LIMITの料金やメリット・デメリットを比較していきましょう。

月額料金を比較

お金

では楽天モバイルの組み合わせプランは他社格安SIMと比べて料金はどのくらいの立ち位置なのか、比べていきます。

格安SIM 月額料金
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
mineo
mineoのロゴ
1,950円
(3GB)

楽天モバイルは月額料金こそ一番高いですが、楽天回線エリア内であれば、高速データ通信を無制限で使えるというメリットがあります。

UQモバイルは家族割が適用されればさらに500円割引になります。mineoは契約する回線の種類によって金額が前後するので注意しましょう。

10分以内のかけ放題オプションは各社あり、mineoは850円、UQモバイルは700円で利用可能です。若干ではありますがUQモバイルがお得ですね。

通信速度を比較

アンテナ

MVNO 夕方の通信速度
(2020/01/26)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
(ドコモ回線)
1.4 Mbps
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
(au回線)
5.8 Mbps
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
12.3 Mbps
mineo
mineoのロゴ
(au回線)
20.2 Mbps
mineo
mineoのロゴ
(ドコモ回線)
5.7 Mbps
mineo
mineoのロゴ
(ソフトバンク回線)
7.6 Mbps

※楽天モバイルのau回線・docomo回線の新規受付は終了しており、現在は楽天回線のみとなっております。

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

通信速度を比べてみると楽天モバイルは決して速いわけではありません。au回線であれば多少は速いですが高画質の動画視聴などには向いていないと言えます。

ですがLINEの送受信やSNSの閲覧、ニュースなどのデータ通信量が少なく済むものなら問題なく使用できます。Instagramなど画像が多いアプリは重く感じるかもしれません。

mineoは回線の種類による通信速度の差が顕著なため、遅い回線と知らずに契約しないよう注意しましょう。気になるのであればmineoはau回線がオススメです。

楽天モバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

楽天モバイルのメリット・デメリット

メリット・デメリット

金沢くん
楽天ならではのメリットが豊富です。

楽天モバイルを契約するメリットは多いですが、若干のデメリットもあります。その辺りも他社と比較しながらみていきます。

メリットを比較

メリット

格安SIM メリット
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・最低利用期間が無い
・海外でも使える
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・通信速度が速い
mineo
mineoのロゴ
・3つの回線が選べる

楽天モバイルのメリットは契約期間の定めがないこと、そして海外でも通話やSMSに使える為、海外旅行などの際にも安心という点です。

UQモバイルはなんといってもその通信速度の速さがメリットです。格安SIMでありながら大手キャリアを超えるほどの通信速度になることもあり、とても人気です。

mineoはドコモ・au・SoftBankの全ての回線を選ぶことができるため、悩んだ際にはmineoを選んでおけばスマホが使えなくなるなどのトラブルを避けられます。

デメリットを比較

デメリット

格安SIM デメリット
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・通信速度がやや劣る
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・料金がやや高め
3日間の使用制限がある
mineo
mineoのロゴ
・オプションが多くて複雑
・回線によって料金が割高になる

楽天モバイルのデメリットはやはり通信速度が他社に比べてやや劣る点です。時間帯によってはほぼページを開けないということもあるため、Wi-Fi環境も重要になるでしょう。

UQモバイルは通信速度が速い分料金が少し高めです。また速いからといって使いすぎると3日間通信制限を受けることがあるため使いすぎには注意しましょう。

mineoは回線種類の取り揃えは他社に比べて優れていますが、回線ごとの料金の差が大きくSoftBank回線は特に割高になります。またオプションの複雑さもデメリットです。

Point

楽天会員は月額1年間無料

UQモバイルは通信速度が売り

mineoは3大キャリア全ての通信を網羅

楽天モバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

総括:楽天モバイルのUN-LIMITはメリットが多くておすすめ!

楽天モバイル_CV

ここまで他社と比べながら楽天モバイルをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

UN-LIMITは楽天回線エリアであれば無制限で使えるお得なプランですし、Rakuten Linkで通話無料にすることも可能です。

通信速度重視ならUQモバイルなどの選択肢もあります、自分の中で何を重視するのかを考えながら、契約することが大切ですからね。

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

楽天回線ネットワークに必要な技術対応がなされていない場合、同じモデルの機種であっても、ご利用いただけない可能性がございます。楽天モバイルにて、ご購入いただいた機種を動作確認済みとして推奨しております。また「Rakuten UN-LIMIT」において、iPhone(iOS)は動作保証対象外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)でご利用されていたiPhoneも同様です。

契約受付は、オンライン・全国の楽天モバイルショップ(量販店等含む)にて受付となります。

Rakuten UN-LIMITのみのご提供となります。

クレジットカード・デビットカードがご利用いただけます。 ご利用カードによって、お支払いいただける項目が異なります。

月のどのタイミングでも即時ご解約が可能です(最低利用期間はございません)。

引用元:楽天モバイル公式HP https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/

楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間なし
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーン2回線目以降の契約で
最大5,000円もらえる

楽天モバイルカテゴリの最新記事