楽天モバイルの事務手数料や料金プランなど利用にかかる費用を徹底調査!

楽天モバイルの事務手数料や料金プランなど利用にかかる費用を徹底調査!
楽天モバイルの事務手数料や料金プランなど利用にかかる費用を徹底調査!

楽天モバイルの事務手数料や料金プランなど利用にかかる費用を徹底調査!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

携帯電話を契約するときに必要なのが事務手数料です。

事務手数料は携帯会社や手続き内容によって、2,000円から3,000円程度必要となります。

本記事では、楽天モバイルの事務手数料について調査しました。

事務手数料はいくら必要なのか、他に手数料は必要なのか、そもそも楽天モバイルはどのような格安SIMなのかをわかりやすく紹介します。

楽天モバイルへの乗り換えを検討している人はぜひチェックしてください。

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの事務手数料は?

クレジット_お金_1

金沢くん
楽天モバイルの事務手数料は3,000円

楽天モバイルに新規契約する場合、事務手数料が発生します。しかし、キャンペーンなどを利用すれば、事務手数料が実質無料になります。

新規契約時に3,000円が必要

三千円_お金

楽天モバイルに新規契約する場合は、3,000円の事務手数料が発生します。新規契約ではなく、プラン変更や機種変更の場合は事務手数料が発生しません。

新規契約時の事務手数料は、大手キャリアや他の格安SIMも多くの場合3,000円です。そのため、事務手数料だけならどのキャリアや格安SIMでも差がありません。

新規契約する場合は、契約したプランの月額だけでなく、初期費用として事務手数料がかかることに注意してください。

現在事務手数料分(3,300円分)のポイントバックキャンペーンで実質無料

楽天モバイル_手数料還元

楽天モバイルは2020年春から新しい料金プラン、Rakuten UN-LIMITの提供を開始しました。

そして、2020年6月時点で、Rakuten UN-LIMITに契約すると事務手数料が実質無料になるキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンは、Rakuten UN-LIMITに契約したい人がRakuten Linkというアプリをダウンロードすることで楽天ポイントが3,300円分もらえる、というものです。

Rakuten Linkは後ほど詳しく紹介しましうが、通話やSMSがお得にできるコミュニケーションアプリ。ダウンロードしてキャンペーンを活用してください。

無料サポータープログラム利用中の人は事務手数料無料

楽天モバイル_サポータープログラム

楽天モバイルでは、Rakuten UN-LIMITを提供する前に無料サポータープログラムを実施していました。

このプログラムを利用して、Rakuten UN-LIMITに契約した人は楽天モバイルに新規契約したわけではなく、プラン変更したことになるため、事務手数料は無料になります。

もともと楽天モバイルに契約していて、無料サポータープログラムを利用していて人は、事務手数料を気にせずにRakuten UN-LIMITを利用できます。

Point

事務手数料は3,000円

キャンペーンで実質無料

プラン変更なら手数料は無料

楽天モバイルの事務手数料以外に必要な手数料は?

電卓

金沢くん
事務手数料以外の手数料も確認しましょう

楽天モバイルでは、新規契約時以外の場合でも手数料が発生することがあります。事前に確認しておきましょう。

楽天モバイルの各種手数料一覧

お金

種別 手数料
お金
代引手数料 300円〜1,000円
口座振替手数料 100円/月
コンビニ支払い手数料
請求書支払い手数料
200円
SIMカード再発行手数料 3,000円
eSIM再設定手数料 3,000円
SIM交換手数料 3,000円
名義変更手数料 0円〜3,000円
MNP転出手数料 3,000円
契約解除料 0円

支払いに関する手数料としては、代引、口座振替、コンビニ支払いのそれぞれの場合で発生します。手数料の金額はそれぞれの場合で異なります。

またSIMカードを交換したり、再発行する場合にも手数料が発生します。SIMカードが故障したり、破損したりした場合は手数料が発生するので注意してください。

楽天モバイルは、解約する際の契約解除料が無料なのがポイント。気軽に解約できますが、MNP転出の場合は3,000円の事務手数料が発生します。

手数料は楽天スーパーポイントの利用も可能

rakuten_super_point

事務手数料も含め、各種手数料の支払いに楽天スーパーポイントを利用できます。楽天スーパーポイントは1ポイントが1円に相当します。

1度に使用できるポイントの上限は定められていますが、ポイントで仕払う学を設定しておけば毎月自動的にポイントで支払われます。

ただ、支払いにポイントを利用する場合は支払いをクレジットカード払いに設定してください。口座振替では、ポイントでの支払いはできません。

Point

支払いやSIM交換で手数料がかかる

契約解除料は無料

手数料の支払いはポイントでできる

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの料金プランと特徴を紹介

楽天モバイル_CV

金沢くん
楽天モバイルの新プランはコスパの良さが魅力

楽天モバイルは2020年春から自社回線のRakuten UN-LIMITというプランを提供しています。Rakuten UN-LIMITについて詳しく紹介します。

楽天モバイルの料金プランは1種類

楽天モバイル_UN-LIMIT

プラン 月額料金 データ容量
UN-LIMIT
楽天モバイル_UNLIMIT_アイコン
2,980円 無制限
※一部エリアのみ

Rakuten UN-LIMITの料金プランは月額2,980円、データ容量無制限のプラン、1種類のみとなっています。

料金プランの選択肢は少なくなっていますが、お得な料金でデータ容量を気にせずに利用できるのがポイント。とくにデータ消費量が多い人におすすめです。

Rakuten UN-LIMITの料金は大手キャリアのデータ容量無制限のプランよりも料金が安く、格安SIMの同じ値段のプランと比べるとデータ容量が大きいので、非常にコスパの良いプランと言えます。

楽天回線とパートナーエリア回線の違いを解説

network_line

楽天モバイルでは、楽天回線とパートナーエリア回線を使い分けて利用することになります。

楽天回線は新しい回線でまだ使えないエリアが多いので、楽天回線が使えないパートナーエリアではau回線が使われています。

パートナーエリアでは月のデータ容量が5GBまでとなっているので注意してください。また、データ容量を超過しても1Mbpsで通信できるので、メッセージなどは問題なくできます。

専用アプリ「Rakuten Linkアプリ」の利用でかけ放題

楽天モバイル_rakuten_link

楽天モバイルに契約すると、コミュニケーションアプリRakuten Linkを無料で利用できます。このアプリを使うと、国内通話が無制限でかけ放題になります。

つまり、楽天モバイルに契約すれば、オプション料金なしで、アプリをダウンロードするだけで、通話がかけ放題になるのです。

また、Rakuten Linkを使えばSMSも無料で送信できます。通話やSMSを料金を気にせずに存分にしたい人には楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルなら海外とのやり取りや現地での使用も安心

海外_国際_2

海外利用 海外指定66の
国と地域で可能
地球_アイコン
データ容量 2GB
海外から
日本への通話
アプリ利用で無料
国際通話
オプション
980円

楽天モバイルは海外での利用にもおすすめ。オプション料金を払わなくても、指定の国や地域では最大2GBまでのデータ通信が可能です。

また、月額980円の国際通話かけ放題オプションを利用すると、日本から海外への発信や海外から海外への発信が無料で利用できるようになります。

海外66の国と地域への通話がかけ放題になるオプションです。日本から海外の通話、海外から海外の通話が月額980円でかけ放題となります。海外から発信する際はRakuten Linkをご利用ください。通常の電話を利用した場合、海外からの発信はできません。

参照URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/service/international-unlimited-talk/

日本にいて海外とやり取りする人や、海外で現地の人や日本とのやり取りをする機会が多い人にも楽天モバイルはおすすめです。

Point

楽天モバイルはデータ容量無制限

アプリを使えば通話も無制限

海外とのやり取りもお得

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル契約前に知っておきたい注意点

注意

金沢くん
契約前にデメリットも確認しましょう

楽天モバイルはお得でメリットが豊富な格安SIMですが、新しいプランということもありデメリットもあります。

楽天回線エリアは限られている

area_network_3

楽天モバイルは楽天回線エリアでのデータ通信が無制限になっているのが魅力ですが、楽天回線が利用できるエリアは限られています。

楽天回線は提供が開始されたばかりで、今後徐々にエリアが拡大される予定ですが、2020年6月時点では東京、名古屋、大阪などの大都市でしか利用できません。

そのため、楽天モバイルに契約してもパートナーエリア回線しか利用できず、データ容量が5GBになってしまう可能性があるので注意してください。

動作確認済端末は一部のAndroidのみ

スマートフォン

楽天モバイルはすべての端末で利用できるわけではない点にも注意してください。楽天モバイルが公式で動作確認しているのは、Androidの一部の端末のみです。

楽天モバイルで利用できるのは、基本的に現在楽天モバイルで販売されている機種か、過去に販売されていた機種になります。

また、iPhoneは動作確認がされておらず、Rakuten LinkがAndoroidにしか対応していないため、2020年6月時点でiPhoneでは楽天モバイルをお得に使えません。

データSIMの提供はない

バツ

楽天モバイルで利用できる料金プランは1種類のみで、通話をしない人向けのデータSIMのプランは用意されていません。

そのため、もちろんデータSIMを利用したい人も満足に使えますが、データSIMの料金プランで少しでも料金を安く抑えたいと考えている人には楽天モバイルはおすすめできません。

楽天モバイルはデータ通信を無制限で利用したい人や料金を気にせずに通話したい人におすすめの格安SIMとなっています。

Point

楽天回線エリアは限定的

iPhoneでは使えない

プランは音声通話プランのみ

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルと他の格安SIMを比較!

分析_3

金沢くん
楽天モバイルと他の格安SIMを比較します

人気の格安SIMのUQモバイル、ワイモバイルとワイモバイルの料金や支払い方法を比較します。

月額料金で比較すると…?

電卓

格安SIM 月額料金 データ容量
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円 無制限
※一部エリアのみ
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
2,980円 10GB
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
半年間:2,980円
以降:3,680円
1年間:13GB
以降:10GB

楽天モバイルは月額2,980円で、データ容量が無制限。安い料金で、容量を気にせずにデータ通信をできるのが魅力です。

UQモバイルはスマホプランRが月額2,980円。スマホプランRのデータ容量は10GBとなっていて、楽天モバイルと比べると小さい容量になっています。

ワイモバイルはスマホベーシックプランMが月額2,980円。データ容量は13GBでUQモバイルよりも大きくなっていますが、半年間の割引がなくなると月額が700円値上がりします。

通話料金で比較すると…?

電話

格安SIM 10分
かけ放題
24時間
かけ放題
楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
無料
(アプリ利用)
無料
(アプリ利用)
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
700円 1,700円
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
無料 1,000円

楽天モバイルは、コミュニケーションアプリのRakuten Linkを利用することで通話が無制限にできるようになります。アプリは無料で使えるので、無料でかけ放題を利用できるといえます。

UQモバイルでは、10分かけ放題と24時間かけ放題のオプション用意していて、月額はそれぞれ700円と1700円です。楽天モバイルやワイモバイルと比較すると料金が高くなっています。

ワイモバイルは基本料金に10分かけ放題が含まれているため、10分かけ放題は無料で24時間かけ放題が1,000円です。

支払い方法で比較すると…?

クレジットカード

格安SIM クレジット
カード
デビット
カード
口座振替
楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ

(※)
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
×

※楽天モバイルの口座振替は月々手数料100円がかかります

楽天モバイルの支払いは、クレジットカード、デビットカード、口座振替でできます。ただ、デビットカードは銀行の制限があるので注意してください。

また、UQモバイルもクレジットカード、デビットカード、口座振替で支払いが可能。デビットカードが使えるかどうかは発行元のカード会社の基準によって決まります。

ワイモバイルはクレジットカードで口座振替で支払えますが、デビットカードは利用できません。

どの格安SIMもデビットカードの使用に制限があるので、クレジットカードか口座振替がおすすめです。

Point

楽天モバイルは料金が安い

ワイモバイルは10分かけ放題が無料

支払いはクレジットカードか口座振替

楽天モバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

総括:楽天モバイルの契約は、事務手数料実質無料キャンペーン中の今がおすすめ!

楽天モバイル_手数料還元

楽天モバイルは新規契約時に3,000円の事務手数料が必要ですが、2020年6月時点では事務手数料が実質無料になるキャンペーンが実施されています。

楽天モバイルを利用すると、楽天ポイントがもらえたり、支払いに楽天ポイントが使えたりするので、楽天サービスのユーザーにおすすめ。

楽天モバイルは2020年の春より、自社回線でRakuten UN-LIMITという新料金プランを提供しています。データ容量無制限で、通話もかけ放題なのが魅力。

新規契約時の事務手数料が無料のうちに、楽天モバイルに契約するのがおすすめです。

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

楽天回線ネットワークに必要な技術対応がなされていない場合、同じモデルの機種であっても、ご利用いただけない可能性がございます。楽天モバイルにて、ご購入いただいた機種を動作確認済みとして推奨しております。また「Rakuten UN-LIMIT」において、iPhone(iOS)は動作保証対象外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)でご利用されていたiPhoneも同様です。

契約受付は、オンライン・全国の楽天モバイルショップ(量販店等含む)にて受付となります。

Rakuten UN-LIMITのみのご提供となります。

クレジットカード・デビットカードがご利用いただけます。 ご利用カードによって、お支払いいただける項目が異なります。

月のどのタイミングでも即時ご解約が可能です(最低利用期間はございません)。

引用元:楽天モバイル公式HP https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/

楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間なし
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーン2回線目以降の契約で
最大5,000円もらえる

楽天モバイルカテゴリの最新記事