楽天モバイルを契約する5つのデメリットと7つのメリットを紹介!

楽天モバイルを契約する5つのデメリットと7つのメリットを紹介!
楽天モバイルを契約する5つのデメリットと7つのメリットを紹介!

楽天モバイルを契約する5つのデメリットと7つのメリットを紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMの中でも、契約者数NO.1の楽天モバイルですが実は契約するにあたって5つのデメリットがあるんです。

契約前に知っておくことで、契約後の後悔を防ぐことができますので事前にチェックしておきましょう!

デメリットだけでなくメリットもありますので記事後半でそちらも紹介していきます。まずはデメリットから見ていきましょう。

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの5つのデメリット

デメリット

楽天モバイルは人気格安SIMの一つですが、デメリットにはどのような点が挙げられるのでしょうか。

金沢くん
デメリットを5つご紹介します。

回線が限定されている

network_line

今までのプランであれば、au回線やドコモ回線を選ぶことができましたが、現在新規契約できるのは楽天回線のプランのみとなっています。

このため、キャリアからの乗り換え時には必ずSIMフリー化の作業が必要となり、乗り換えの手間が少々増えました。

また、まだまだ楽天回線エリアは地方まで広がっていないため、お得に使えるエリアが限定されているのもデメリットと言えるでしょう。

完全かけ放題オプションがない

電話

これまで楽天モバイルでは、通話オプションとして10分かけ放題の利用が可能でしたが、現在ではかけ放題オプションが無くなっています

その為、長電話をする人にとっては通話料金が高くなってしまいますので、人によってはデメリットに感じてしまうでしょう。

ただ、最近はLINE通話でも対応できるなど、無料ツールはたくさんありますので、長電話を日常的にする人以外は不便に感じない人もいるでしょう。

UQモバイルやワイモバイルに比べると通信速度が劣る

不満

通信速度に定評があるUQモバイルやワイモバイルと比べると通信速度は劣りますがまずまずの速度です。

<楽天モバイルの通信速度>

<ワイモバイルの通信速度>

<UQモバイルの通信速度>

「Mbps」というのは、1秒間でどのくらいの量の情報を動かせるかという容量の単位を表すものですが、1Mbps以上出ていればスマホは比較的スムーズに利用できます。

UQモバイルやワイモバイルは1日を通して速度が出ていますが、楽天モバイルは昼間の混雑時が弱いです。

もちろん日時や時間帯、利用者数などによって通信速度は異なりますが、楽天モバイルでも不便なくスマホを使うことはできます

楽天モバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

iPhoneの動作保証がされていない

iPhone8

楽天モバイルでは現在、iPhoneが動作保証されていません。また、販売もありません。

全く使えない、ということはないでしょうが、simを挿して問題が起きた場合でも自己責任となるようです。

その為、アンドロイド以外は安定して使えないという大きなデメリットを持っています。

無料通話が限定されている

楽天でんわ

「Rakuten Link」というアプリを使うことによって、アプリ利用者同士なら24時間いつでもかけ放題で使うことができるようになりました。

ただ、利用者同士と限定されており、アプリを利用しない通話などについては、通常通り30秒20円の通話料金がかかる可能性があります。

その為、まわりに楽天ユーザーがあまりいないのであれば、恩恵が受けにくい、というデメリットがあります。

Point

回線が限定されている

かけ放題オプションがない

通信速度が遅いこともある

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルはデメリットもあるがメリットも多い!

メリット

デメリットはどの格安SIMにもつきものですが、今度は楽天モバイルの「メリット」に注目してみましょう。

金沢くん
メリットを7つ紹介します。

楽天会員なら1年間月額無料で利用できる!

楽天モバイル_UN-LIMIT_1

プラン 楽天UN-LIMIT
楽天モバイル_UNLIMIT_アイコン
月額料金 1年目:無料
※300万人
2年目以降:2,980円
データ
容量
楽天回線エリア:使い放題
楽天回線エリア以外:5GB
月額
通話料
国内:かけ放題
※アプリ利用
海外:980円
SMS 使い放題
事務
手数料
3,300円

現在楽天モバイルでは、楽天会員限定で300万人まで1人1度だけ、1年間月額料金無料で使えるキャンペーンを行っています。

「UN-LIMIT」は自社回線である楽天回線を利用したプランであり、楽天回線エリア内であれば、高速データ通信を無制限で使うことができるという大きなメリットがあります。

また、楽天回線エリア以外でも5GBまでは高速で利用できるため、普段あまり多くデータを消費しない人には十分と言えるでしょう。

大手キャリアからの乗り換えで月額料金がかなり節約になる

電卓

事業者 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
プラン名 UN-LIMIT
(無制限)
※一部エリアのみ
ギガライト
(〜3GB)
5分通話無料オプション
月額料金 1年目:無料
以降:2,980円
4,680円
総額
(2年間)
35,760円 112,320円

ドコモはギガライト(〜3GB)に、5分通話無料オプションをつけた場合。基本料金3,980円、5分通話無料オプションが月額700円なので、月4,680円、2年間で112,320円。

UN-LIMITは楽天会員である場合で計算しており、1年目が無料、以降が2,980円で2年間だと35,760円となります。

112,320円 − 35,760円 = 76,560円。2年間で、楽天モバイルの方が7万円以上も節約できるのです。これだけ違うなら、乗り換えるしかありませんよね。

「Rakuten Link」利用者同士なら通話が無料

無料

先程デメリットの項でも触れましたが、楽天モバイルには「Rakuten Link」という、通話やグループチャットの使えるコミュニケーションアプリがあります。

限定されているとはいえ、「Rakuten Link」利用者同士の通話であれば24時間いつでも無制限で使えるのは、利用者にとっては大きなメリットでしょう。

利用時に楽天IDの入力が必要な為、楽天回線契約者のみが使えるアプリです。楽天ユーザーならぜひ利用してみてください!

楽天モバイルの公式サイトへ

海外でも利用できる

海外_国際_1

日本から海外の通話、海外から海外の通話が月額980円でかけ放題となります。Rakuten Linkアプリおよび通常の電話アプリでの通話が対象となります。海外から発信する際はRakuten Linkをご利用ください。通常の電話を利用した場合、海外からの発信はできません。

参照URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/service/international-unlimited-talk/

楽天モバイルは海外でも利用することのできる格安SIMとなっており、「Rakuten Link」を利用すればさらにお得です。

対象となる国はアメリカやイギリスを始めとした海外指定66の国と地域となっており、海外旅行などの際も楽天モバイルなら利用できて安心です。

さらに、月額980円で国際電話のかけ放題も可能なので、海外への転勤でしばらく海外で使えるスマホが必要、なんて場合にも対応できますよ!

速度制限でも最大1Mbpsの通信速度がでる

楽天モバイル_速度

UN-LIMITの場合、高速データ通信容量を使い切っても「最大1Mbps」でデータ使い放題となっています。

速度制限でも最大1Mbpsでデータ使い放題なので、どんな状況でも通信速度でイラつきたくない人にはメリットとなるでしょう。

それでも制限を解除したい場合は、1GBを500円でデータチャージ可能なので、そちらを利用するという手もあります。

契約期間の定めがない

カレンダー

以前は「最低利用期間」と「契約解除料」が設けられていましたが、現在は撤廃されています。楽天モバイルが気になっていた方は今がチャンスです。

最低利用期間がなく、いつでも違約金無しで解約できるので、気に入らなければすぐに他の格安SIMに移ってしまっても問題ありません。

UN-LIMITは、楽天会員なら1年間無料で利用できるので、興味があれば一度利用してみて、2年目以降は改めて検討してみてもいいでしょう。

最低利用期間が設けられているところもある中、契約期間の定めがない楽天モバイルは良心的です。

楽天市場のポイント倍率があがる

楽天モバイルポイント

楽天モバイルを契約すると「楽天ポイント」が貯まりやすくなります。通話SIMに入っている場合、楽天市場でのお買い物が「ポイント + 1倍」に。

楽天カードは年会費無料ですし、楽天市場アプリも無料で使えるので、うまく楽天のコンテンツを利用することで、どんどんポイントは貯まりますよ。

貯まったポイントは、楽天での買い物時に利用で可能。楽天市場を頻繁に利用する人はもちろん、これまで楽天ポイントを貯めていなかった方はぜひ利用してみてくださいね。

Point

1年目は月額無料で使える

契約期間の定めがない

楽天ポイントが貯まりやすくなる

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルと他の格安SIMを比較

メリット・デメリット

他社と比べて楽天モバイルはどうなのか、他の格安SIMと料金やメリット・デメリットを比較してみましょう。

金沢くん
ワイモバイルとUQモバイルで比較していきます。

月額料金を比較

電話

格安SIM 月額料金
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,4980円
(無制限)
※一部エリアのみ
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(4GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)

楽天モバイルは月額料金が高く見えますが、1年間無料で使えることと、楽天回線エリア内なら高速データ通信を無制限で使えるのが大きなメリットです。

ワイモバイルのプランには「10分かけ放題」がついてきますよ。半年間700円の割引がつき、最初は1,980円からスタートできます。

UQモバイルのプランは、最初からリーズナブルでずっと変わらず同じ金額で使えるため、料金がシンプルでわかりやすいです

デメリットを比較

デメリット

格安SIM デメリット
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・通信速度がやや劣る
・かけ放題オプションがない
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
・料金がやや高め
・データ繰り越しができない
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・料金がやや高め
・プランが少ない

ワイモバイルやUQモバイルと比較すると、通信速度はやや劣りますが、楽天モバイルのUN-LIMITなら速度制限時も「最大1Mbps」でデータ使い放題です。

かけ放題オプションはありませんが、「Rakuten Link」を利用することで、お得に通話することも可能です。

一方、ワイモバイルとUQモバイルは通信速度が快適な分、料金は他の格安SIMより少やや高めです。

しかし、楽天モバイル同様に、割引をうまく活用することで費用を抑えることはできますよ

メリットを比較

メリット

格安SIM メリット
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・1年間月額無料で使える
・楽天回線エリアなら
高速データ通信無制限
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
・Yahoo!プレミアムが無料
・通信速度が安定している
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・データ繰り越しが可能
・通信速度が速い

1年目無料のキャンペーンが大きく、楽天回線エリア内で高速データ通信無制限で使える楽天モバイルは、「とりあえず1年試してみよう」という気持ちになりやすいです。

ワイモバイルもUQモバイルも、2019年10月1日より契約期間の定めがなくなっています。契約期間・契約解除料がなくなったということですね。

ワイモバイルは、お買い物でボーナス等がたくさんもらえたり、人気飲食店のクーポンが使い放題となる「Yahoo!プレミアム」への加入が無料です。

UQモバイルは、通信速度が速くデータ繰り越しも可能となっています。それぞれメリットは多くありますよ

Point

楽天モバイルは1年目無料が大きい

契約期間・契約解除料がなくなった

それぞれメリットは多くある

楽天モバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

総括:楽天モバイルはデメリットもあるメリットがかなり魅力的!

楽天モバイル_CV

どの格安SIMにも、メリット・デメリットはあります。楽天モバイルにもデメリットはあるものの、「メリット」の方が多いです。

割引が大きい傾向にあり、最初の1年間はとくにリーズナブル。契約期間の定めもないので、気軽に利用してみてくださいね。

契約する際場合は「Web」からの契約がおすすめ。Web契約なら、忙しい方でも簡単に申し込めますよ!

「通信速度がどうしても気になる…」という方は、UQモバイルやワイモバイルを検討してみてくださいね。

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

楽天回線ネットワークに必要な技術対応がなされていない場合、同じモデルの機種であっても、ご利用いただけない可能性がございます。楽天モバイルにて、ご購入いただいた機種を動作確認済みとして推奨しております。また「Rakuten UN-LIMIT」において、iPhone(iOS)は動作保証対象外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)でご利用されていたiPhoneも同様です。

契約受付は、オンライン・全国の楽天モバイルショップ(量販店等含む)にて受付となります。

Rakuten UN-LIMITのみのご提供となります。

クレジットカード・デビットカードがご利用いただけます。 ご利用カードによって、お支払いいただける項目が異なります。

月のどのタイミングでも即時ご解約が可能です(最低利用期間はございません)。

引用元:楽天モバイル公式HP https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/

楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間なし
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーン2回線目以降の契約で
最大5,000円もらえる

楽天モバイルカテゴリの最新記事